プロが教えるわが家の防犯対策術!

50歳手前にして先々を考えて転職
金属加工の工場で現場作業員を10年しています
以前は営業をしていましたが左遷により工場現場へ

3Kではありませんが肉体に負荷はかかります
この先管理職の見通しはありません。現場のままは必至です。
色々と現場を効率や安全、作業のしやすさの改善を自ら行なっています。
ただ、定年まで後10年少々、2025年の定年延長で15年少々このままで定年後も働き口があるのか?

肉体の衰えも感じる頃ですし、歳を取れば取るほど働き口は無くなるのかな?と思うと怖い?悲しい?焦り?を感じます
給与も若手と大差ありません(たぶん)
独身なので身軽なのが幸いです。

A 回答 (5件)

僕は登山家。


小柄ながらも力なら若いもんには負けませんよ。
確かに皆さんの仰る通り、高齢になると、再就職が厳しくなる。
後は、ヤマトの仕分け作業か、シルバー人材しかなくなるね。
http://otasukeman.pupu.jp
    • good
    • 0

今のまま我慢して会社にしがみつくしか ないでしょうね。


仮に転職をしようとしても転職先が見つからないのがオチですよ。
派遣社員ですら、その年齢じゃ無理でしょうからね。
強いていえば・・・・シルバー人材ですかねぇ。
シルバー人材は・・・アルバイトより少し時給が良いくらいでしょうけどね。
    • good
    • 1

私は転職を何度か繰り返しました。


今は、やっと細々と年金を頂けるようになりました。
40を超えると、転職は難しくなります。
個人事業に就くしかなく、しかし50にして仕事が入らなくなりました。
辛い現実に晒され続けていました。

仕事があるのでしたら、まずはその仕事を続けられるのが安心ではないでしょうか。
「作業改善」に取り組まれている姿勢は、前向きで良いと思います。
その上でチャンスがあれば転職も視野に入れられておくのが良いと思います。
定年まで頑張りましょう。
しかし定年後に働き続ける環境は、辛いですが無いと思います。
それを前提として生活設計をしておくしかないと覚悟しておいた方が良いでしょう。

会社勤めでしたら厚生年金が受給できます。
私はほとんどは国民年金です。その差は大きいです。
悲観せず、頑張ってください。
    • good
    • 1

独り身ならもう、無理せず好きに生きるべきまだまだ先は長いんだから


おつれかれさん
    • good
    • 0

仕事をしながら転職活動をしてはいかがですか?五十代前半なら転職の可能性はありますよ。

営業や経営は難しいと思いますが。。。
運輸、警備、介護は人材不足です。転職は可能だと思いますが。。。管理職は目指せないかもしれません。
今の待遇を比較しながら転職活動するのもこの先、後悔しないためにはよろしいかと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング