北米使用のアテンザとアクセラにはV6モデルがあるのですが、どうして日本仕様はないのでしょう??
マツダのアテンザってやっぱりスポーツセダンなのでハイパワーモデルがあっても買う人はいると思うんです。

3000ccを超える日本車はZをはじめスポーツ系では増えてきていますよね?私が思うにV6モデルがあればそれだけでアテンザ自体の車格があがるし、セレクションも増えますよね?北米で発売されている初だから、新たに開発費も必要ないし、それに3.0Lモデルがあったならそっちにしていたという人がいると思うのす。

また、新しくマツダスピードで発売されるアテンザも2.3Lのエンジンをベースにターボチャージしています。どうせ速くしたいのなら3.0Lエンジンをスーパーチャージすればいいのになぁと不思議でなりません。

ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

確かに最近の日産車には3.5Lエンジンを積む車が増えていますが、あれ(VQ35DE)は日産の量産エンジンで、いろんな車種に使いまわしているためです。

日本ではフーガ、ティアナ、エルグランド、プレサージュ、スカイライン、フェアレディZ、ステージア、ムラーノあたり、北米ではマキシマ、アルティマ、クエスト、インフィニティFX35&G35あたりが搭載車です。恐らく、ライバルの3L車に対して排気量のアドバンテージをアピールしつつ、量産効果などで価格をそれら以下に抑える、といった戦略かと思います。

「レガシィより格下…」ということですが、スバルはメルセデスやBMW、アウディのようなプレミアムブランドへの移行を宣言していますから、レガシィも欧州DセグメントにおけるCクラスや3シリーズ、A4のいるプレミアムセグメントへの仲間入りを目指しているわけです。よってプレミアム性をアピールするために6気筒3Lをラインナップしているんだと思います。

でもアテンザ(Mazda6)はそこまでを目指しているのではなく(将来的には目指すのかもしれませんが)、DセグはDセグでもフォードモンデオやオペルベクトラといった、先にあげたプレミアムセグメントより少し下のクラスに属するので、日本と欧州の市場では6気筒までは必要ないのでしょう(ちなみに日本のアテンザは北米のより欧州のMazda6に近い)。

それに北米Mazda6のV6は、他の方の指摘のようにフォード製で、洗練度がイマイチらしいです。アメリカではV6は実用エンジンだそうですからそれが理由でしょう。でも日本ではV6は高級エンジンですから、そのまま日本に投入しようとしても質の面で物足りないと思います。


今は日本のマツダのラインナップでアテンザの上には何も無いですから、もしも質の高いV6がラインナップされたら面白いかもしれませんけどね(マツダスピードアテンザとの住み分けが必要ですが)。でも日本のこのクラスは位置付けが曖昧になりがちなので難しい面もあります(例:プリメーラやアコードなど。) 最近は日本でもこのクラス感は浸透しつつあるようですけどね。日本市場は欧州市場に傾向が接近しつつあるらしいですから。

あとアウディS4やBMW M3はここでは例外的なものですね。


一クルマ好きの個人的意見でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、お礼が送れて申し訳ありませんでした。

みなさんのお陰でなぜ日本でV6仕様のアテンザがないのか分かりました。

今回の解答の中では日本と北米での車やエンジン等への価値観の違いや、アテンザのv6はフォード製であることなどが分かりました。

最後のdunehawkさんの意見が一番わかりやすいので、20点です。本当はみなさん全員にあげたいぐらいです。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/12 02:20

V6信仰もあるとは思いますが、元々フォードのエンジンを使うことを強制されているのと、経営方針で日本国内では2.3リッター以上のエンジンの生産も6気筒のエンジンの生産も制限されてると聞きました。



アテンザそのものが新型モンデオの普及版と言う噂もありますが、マツダ自体がフォードの下請けとなっているので、マツダの車はこのままフォードの考え方で生産決定されるのでしょうね。

自社決定で日本の道にあったサイズの車を作れるようになって欲しいですね。

個人的な意見ですが、同じシャーシを使ってブランドが違うだけで倍近い値段になるのは腹が立ちます。本国では普通の実用車なのに。(アテンザ→モンデオ/アクセラ→ボルボ)
    • good
    • 0

詳しくは解りませんが マッダの国内に於ける


営業戦略の問題だと思います。

3Lを国内仕様にする為のライン変更のコスト増に
対して 国内の販売見込み台数。

これらの 計算をした時に果たして 3Lを
国内で投入してメリットが有るかと言うことです。
車両バリエーションが増えれば 在庫コストも掛りますし。

そして 国内市場で アテンザの販売台数てこ入れで
2.3ターボが良いか・3L良いかの判断として
2.3Lターボを選択したのだと思います。

当然 国内が アメリカ同様 左通行なら
当初から 3Lはラインアップされていたかも
しれませんが。

販売台数の落ち込みから 3L国内投入が
無いとは言えませんが。

アテンザに18インチタイヤがついていることが
国内のアテンザの戦略を伺うことも出来ると
思いますが。
    • good
    • 0

1です。


3リッターはミニバンって言う意味では無く、セダンより今の日本はミニバンが主体だという意味です。
大排気量のセダン(しかもラグジュアリーではなくスポーツ)を大金払って買うよりミニバンを買う人が多いって事ですね。
質問者さまはアテンザひいきなんですねw
    • good
    • 0

下の方の回答にもあるように、アメリカには殆ど信仰的と言えるほどのV型信仰があります。



4気筒よりも無条件でV6、V8エンジンがもてはやされます。だからカムリ(日本ではセプターでしたか)くらいの、日本で言えばカローラよりチョイ上のクラスでもV6をラインナップしなければ売れない、という市場です。

だからアテンザもアメリカではV6をラインナップしているんですが、はっきりいってV6いらないです。アメリカでアテンザに乗っているV6って、フォード製の、きっとMPVに乗っているのと同じですよね。これあんまり出来がいいとは言えなくて、今の2.3LMZR系エンジンの方がよっぽどいいと思います。(以前、マツダも3LV6を設計して、実にいい出来だったのだが、フォードの物と比べるとコストが高いというのでコンペで落ちた、と言う話を聞きました。もったいないですね..)
そんなV6を入れるよりも、今度出るマツダスピード・アテンザの2.3Lターボの方が遥かにいいと思います。

車格はに付いては、もともとアテンザは高級車じゃないですしね。
ただレガシィをライバルとするなら、レガシィは2Lターボと3L6気筒がほぼ同じ値段で、3L=プレミアム、2Lターボ=スポーティー と性格わけがされているので、今度出るマツダスピードアテンザは2.3Lターボとなるので、レガシィ2Lターボに十分対抗出来ると思いますよ。
(馬力では劣っても、その分低回転からしっかり出るトルクでドライバビリティは上だと予想。しか直噴ターボで4つ星。)
    • good
    • 0

後方排気?にしてエンジン位置を低くしてボンネットを低くしているのに


V6にすると吸・排気レイアウトでエンジン位置を低く出来ない。
で、フロントが重くなるだけじゃなくて重心も高くなっちゃう。かな・・・。
    • good
    • 0

ただ単に売れないからだと思います。



アメリカでは、直4よりもV6信者が多く人気があるようです。アテンザに限らず、日本で直4・北米ではV6という車は多数あります。

アメリカでは、車の維持費が安いのでV6 3Lでも売れますが、日本では、自動車税が高いので、このクラスで大排気量エンジンの車を購入することにためらう人が多く、購入する人が稀だからだと思います。

でも、ライバルとされているレガシーも水平対向6気筒3Lを出して人気を博しているのですから、メーカー側の気合の入れ込みの差もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。

確かに税金などの関係があり、アテンザのような車に大排気量の税金を払うのはもったいないという考え方もありますよね。私としてはそのミスマッチさがなんともいえずに好きなのですが 笑

あと、メーカーの気合の入れ込みの差もあるとおっしゃいましたが、もしライバルのレガシーが6気筒モデルがあってアテンザがないとアテンザのほうが格が下だということを認めてしまってるということにはならないのでしょうか?

お礼日時:2005/04/08 12:13

何故ないのか?に関しては、月並みですが日本では売れないから…でしょうね。


車格は単にエンジンが大きくなったからって上がるものでもありませんし。一応マツダ車の中のヒエラルキーが存在するわけで、それは一部のグレードの大排気量エンジンで変わるものでもなければ、逆に代わってしまえば車種体系が大混乱してしまいます。
2.3lターボはノーズが軽いというメリットがあります。確かにエンジンが大きくなると出力も上がりますが、それと引き換えに鈍重になってしまいます。
好例がメルセデス・ベンツのSL。特に先代R129は、6気筒3.2l、V8・5l、V12・6lと(日本では)用意されていましたが、6気筒モデルが最もスポーティだとはもっぱらの評価です。
そこまで極端な例ではないにせよ、現在の日本の技術なら2.3lターボでも“旧”自主規制枠あたりは裕に搾り出せるわけだし、逆に自主規制枠が取っ払われたからと言って、いきなりアテンザ/アクセラが350psだとか400ps…となると、シャシーはおそらくそこまでの許容範囲を持たせた設計ではないでしょうし。

この回答への補足

納得の行く分かりやすい解答ありがとうございます。

色々な要素があるみたいですね。

ヘラルキーの問題はもし、アテンンザが3Lをつけるともっと上のクラスの車の立場がなくなるということでしょうか?

あと、大きいエンジンを積むと鈍重になるのはわかりました。軽快なスポーティーさやハンドリングが失われてしまうんですね。

あと、確かに400馬力はアテンザのボディにはきついのでしょうね。。。S4はA4がベースですが、やっぱりボディ剛性の差でしょうか?

補足日時:2005/04/08 12:06
    • good
    • 0

そういうことに全然詳しくないので勘ですけど、V6 3000ccになると、環境への問題など、なんかその辺の国の基準にひっかかったりするのではないでしょうか。



違うかなぁ…。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど・・・。環境への問題もあるのですね。しかし、3000cc以上のほかの国産車もたくさんあるのでどうして難だろうと思いました。

ミニバンのように大きな車に大きなエンジンをのせてもつまらないと思います。

やっぱり、小さな車に意外にも大排気量のエンジンが載っていると「お!」って思います。

アウディのS4とかあんな小さな体にV84.2L載ってるんですよ!

補足日時:2005/04/08 09:57
    • good
    • 0

3リッタースポーツセダン…今の日本で売れるジャンルだとは思いませんが…ミニバン主体ですので。


売れないものも投入しても…
って個人的な意見ですが^^

この回答への補足

ご解答ありがとうございます

3リッターはミニバンなんですか??知らなかった・・・。でもZとか最近の日産のセダンは3.5Lが増えてきていますよね?

どうして、アテンザの場合だと売れないんでしょう?スポーツセダンというからにはトルクが多いことに越したことはないと思うのですが。。。

補足日時:2005/04/08 09:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアテンザに5ATが搭載される予定は?

 アテンザの4WDターボが追加されるというニュースは自動車雑誌を中心に取り上げられ、あるいはマツダも公式に発表していますが、現在のアテンザそのものについては今年どのような展開(マイナーチェンジ? 一部改良? 何もなし? )があるのかよくわかりません。私自身がアテンザの購入を考えているのですが、個人的に4WDターボまでは必要ないと思っており、今のアテンザスポーツ23Zに5ATが搭載されることをじっと待っている状況です。そのような予定があるのかないのか、どなたかご存知ないですか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
マニュアルですけどアテンザ乗りです。
すでにご存じかもしれませんがクラブアテンザのページを紹介しておきます。

ここのBBSでは5月にマイナーチェンジがされるという噂が飛び交っています。

参考URL:http://www.club-atenza.jp/

Q レジアスエース マイナーチェンジモデル 3.0l 4W S-GL を

 レジアスエース マイナーチェンジモデル 3.0l 4W S-GL を購入したい思うんですが、ハイエースについてあまり知らないのでマイナーチェンジモデルにつて何でもいいので意見を聞かせてください。

 例:賛成・反対(理由)などなど、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仕事で時々乗りますが、商用車としては良くできた車だと思います。しかし乗用車として購入されるのはお勧めしません。というのは、インテリアが安っぽいこと、乗り心地が商用車、横風に弱い、そして何より価格が車の出来に対して高すぎるということです。
あのデザインが好きというのなら仕方ないですが、いつも大量の荷物を運ぶ以外は積極的に乗りたいとは思わないですね。

Q初代アテンザ(マツダスピード)の中古車について質問です。 1.アテンザ(マツダスピード)は人気のない

初代アテンザ(マツダスピード)の中古車について質問です。
1.アテンザ(マツダスピード)は人気のない車種でしょうか。某サイトで初代アテンザ(笑)の風潮があったり、中古車が異常に少なかったりと不安要素があります。
2.たまに峠やサーキットに行きたいのですが不向きでしょうか。
3.スポーツタイプが好きなのですが、3ナンバーサイズでぼてっとしたイメージはあるでしょうか。
4.アテンザ走行14万kmで60万円(2007年式4wdターボ車検2年付) を遠方より購入予定です。なにか購入の時にここは見たほうがいいというところはあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぜひ一度試乗してみられる事をお勧めします。

マツダスピードアテンザ(GG3P型)はランエボやインプレッサSTiなどと比べると車重が300kg程度重く、同じエンジンを搭載するFFのマツダスピードアクセラと比べても150kg程度重いです。ハンドリング(特にステアリングの切りはじめ付近)が結構ダルで走行フィーリングもかなり重め(軽快感があまりない)で、アクセルレスポンスも低回転域からビュンビュン吹けるという感じはなく、ターボが効くまでは車重のせいかそれとも4WDの駆動抵抗のためかちょっとかったるいです。当方が一般道や高速道路で運転してみた時の印象はサーキットや峠というよりは高速道路向け(全天候型ハイスピードツアラー)かな?といった感じを受けましたので、同じL3-VDT型エンジン搭載車でサーキットを主眼に置かれるのであればFFで軽量なMSピードアクセラの方がいいのではないかと思います。

またL3-VDT型エンジンは、ターボチャージャーの軸受けからターボ内にエンジンオイルが滲みだしてマフラーから白煙を吹くトラブルが発生することがあったため保証期間の延長による対応(ターボの無償交換)が行われていましたが、この延長期間もすでに全車が過ぎてしまっていますのでMSアテンザを含むL3-VDT型エンジン搭載車の中古車を購入される場合は上記の保証延長規定に基づいたターボ交換済みの車両を選択されることを強くお勧めします。
※上記の保証期間延長対応はMSアテンザに限らず、初代MSアクセラやMPV、CX-7なども対象です。(2代目MSアテンザ(BL3FW型)は対象外です)
※アイドリングで数分~10分くらい放置しているとマフラーから大量の白煙(加速時は後方車に対して前方視界を奪う「煙幕攻撃」レベル、屋内では部屋中に煙が充満して真っ白になるくらいのレベル)がモクモクと出始め、一度白煙が出始めると空吹かしをしても一度エンジンを停止してもすぐには止まりません。しばらく走行すると治まると思いますが、ターボを交換する以外修理の方法はなく確か20万円以上の費用が掛かると思います。また、修理されずに乗られる場合はなるべく年度の高いエンジンオイルを使用してください。
※未対策車両の場合、0W-20や5W-20などの柔らかいオイル(説明書では使用可能になっています)を入れるとアイドリング状態のまま20~30分くらい放置しているとかなりの確率で白煙を吹くと思います。

以下蛇足ながら、維持費につきましてはMSアテンザ(MSアクセラも同じ)はエンジン排気量が2.3Lなので、ランエボやインプレッサSTiなどの2.0L車よりも自動車税が高くなります。(2.0L以下:39,500円/1年→2.5L以下:45,000円/1年)
※グリーン化税制により初度登録から13年経過すると自動車税が上記から15%ほど高くなります。

また、自動車重量税も違い1.5トン以下のランエボなどは24,600円/2年ですが、1.5トンを超えるMSアテンザは32,800円/2年になります。
※こちらも、初度登録から13年以上経過した車両は24,600円/2年→34,200円/2年、32,800円/2年→45,600円/2年になります。

自動車保険(任意保険)につきましてはランエボなどの事故率(≒保険金請求額)の高い車種と比ると料率クラスが低いため保険料は安くなると思いますが、念のため保険会社や代理店などにご確認ください。

ぜひ一度試乗してみられる事をお勧めします。

マツダスピードアテンザ(GG3P型)はランエボやインプレッサSTiなどと比べると車重が300kg程度重く、同じエンジンを搭載するFFのマツダスピードアクセラと比べても150kg程度重いです。ハンドリング(特にステアリングの切りはじめ付近)が結構ダルで走行フィーリングもかなり重め(軽快感があまりない)で、アクセルレスポンスも低回転域からビュンビュン吹けるという感じはなく、ターボが効くまでは車重のせいかそれとも4WDの駆動抵抗のためかちょっとかったるいで...続きを読む

Qマツダ アテンザ について!

マツダ アテンザ ってカッコイイと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
パッと見た感は如何にも今風で、現時点で多数決を取れば格好いい方に投票する人が多いスタイルだと思います。が、印象に残るスタイルかと言えばそうでもなく、数年経ったら古く見えるスタイルではないかなって思いますね。例えば古いボルボの様に、20年経っても乗れるスタイルかと言われると「NO」だと思います。

Qアテンザの3.0 V6について

北米使用のアテンザとアクセラにはV6モデルがあるのですが、どうして日本仕様はないのでしょう??
マツダのアテンザってやっぱりスポーツセダンなのでハイパワーモデルがあっても買う人はいると思うんです。

3000ccを超える日本車はZをはじめスポーツ系では増えてきていますよね?私が思うにV6モデルがあればそれだけでアテンザ自体の車格があがるし、セレクションも増えますよね?北米で発売されている初だから、新たに開発費も必要ないし、それに3.0Lモデルがあったならそっちにしていたという人がいると思うのす。

また、新しくマツダスピードで発売されるアテンザも2.3Lのエンジンをベースにターボチャージしています。どうせ速くしたいのなら3.0Lエンジンをスーパーチャージすればいいのになぁと不思議でなりません。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに最近の日産車には3.5Lエンジンを積む車が増えていますが、あれ(VQ35DE)は日産の量産エンジンで、いろんな車種に使いまわしているためです。日本ではフーガ、ティアナ、エルグランド、プレサージュ、スカイライン、フェアレディZ、ステージア、ムラーノあたり、北米ではマキシマ、アルティマ、クエスト、インフィニティFX35&G35あたりが搭載車です。恐らく、ライバルの3L車に対して排気量のアドバンテージをアピールしつつ、量産効果などで価格をそれら以下に抑える、といった戦略かと思います。

「レガシィより格下…」ということですが、スバルはメルセデスやBMW、アウディのようなプレミアムブランドへの移行を宣言していますから、レガシィも欧州DセグメントにおけるCクラスや3シリーズ、A4のいるプレミアムセグメントへの仲間入りを目指しているわけです。よってプレミアム性をアピールするために6気筒3Lをラインナップしているんだと思います。

でもアテンザ(Mazda6)はそこまでを目指しているのではなく(将来的には目指すのかもしれませんが)、DセグはDセグでもフォードモンデオやオペルベクトラといった、先にあげたプレミアムセグメントより少し下のクラスに属するので、日本と欧州の市場では6気筒までは必要ないのでしょう(ちなみに日本のアテンザは北米のより欧州のMazda6に近い)。

それに北米Mazda6のV6は、他の方の指摘のようにフォード製で、洗練度がイマイチらしいです。アメリカではV6は実用エンジンだそうですからそれが理由でしょう。でも日本ではV6は高級エンジンですから、そのまま日本に投入しようとしても質の面で物足りないと思います。


今は日本のマツダのラインナップでアテンザの上には何も無いですから、もしも質の高いV6がラインナップされたら面白いかもしれませんけどね(マツダスピードアテンザとの住み分けが必要ですが)。でも日本のこのクラスは位置付けが曖昧になりがちなので難しい面もあります(例:プリメーラやアコードなど。) 最近は日本でもこのクラス感は浸透しつつあるようですけどね。日本市場は欧州市場に傾向が接近しつつあるらしいですから。

あとアウディS4やBMW M3はここでは例外的なものですね。


一クルマ好きの個人的意見でした。

確かに最近の日産車には3.5Lエンジンを積む車が増えていますが、あれ(VQ35DE)は日産の量産エンジンで、いろんな車種に使いまわしているためです。日本ではフーガ、ティアナ、エルグランド、プレサージュ、スカイライン、フェアレディZ、ステージア、ムラーノあたり、北米ではマキシマ、アルティマ、クエスト、インフィニティFX35&G35あたりが搭載車です。恐らく、ライバルの3L車に対して排気量のアドバンテージをアピールしつつ、量産効果などで価格をそれら以下に抑える、といった戦略かと思います。

「レガ...続きを読む

Qマツダ アテンザとアクセラ

マツダのアテンザ(セダン)とアクセラ(セダン)、どう違うのですか?

大きさ等、スペック上の違いが有るのは分かるのですが、
目的・方向性も似ているように見えます。

初心者にも分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

元々、アテンザ(カペラ)、アクセラ(ファミリア)でした。
それぞれ、3ナンバー、5ナンバーになっていたときの名残です。
加えて、マツダ車の場合。
全部スポーツ思考の車なのでコンセプトが同じようになっても不思議ではないです。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qマツダ アテンザ!!

以前も同じ質問をさせていただいたのですが回答が少なかったので追加して質問させていただきます。
マツダのアテンザのスポーツを購入しようと思います。現在はホンダストリームに乗っています。
あまり飛ばすほうではないのですが、楽しく、運転していて疲れにくいものがよいです。
荷物が多くつめるスポーツワゴンがいいですが、走りがよさそうなスポーツのセダン(ハッチバック?)もいいかな~と迷っています。
スポーツワゴンでも運転していて楽しいでしょうか??(ハンドリングやエンジンの気持ちよさや乗り心地など)
運転する本人の感覚によって異なると思いますが、
「ストリームに比べて」ということでもかまいません。
大変わかりにくい質問で申し訳ないのですが、
アテンザのオーナー様や詳しい方ご回答のほうお願いします。
また、購入してからの感想やスポーツのセダンのほうが良いなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

前期型スポーツ23S(MT)に乗っています。ドノーマルです。

あまり他の車は乗ったことが無いので、他車との比較は難しいので自分自身の思い込みになっているかもしれませんが・・・

乗り心地は固めで、荒れた路面ではショックをよく拾います。これはタイヤ(215/45/R17)の影響も大きいかも知れません。その割には高速ではフワツキを感じることもあります(制限速度を○○km超過した状態ですが)。
一方で、疲れにくいと思います。昨日一日で600kmほど走りましたが、運転による疲れはあまり感じません。

うろ覚えですが、車重がほとんど変わらず、スポーツワゴンのほうがリアの開口部が狭い分剛性が高く、サーキット走行ではわずかにスポーツよりもスポーツワゴンのほうが速かったとか。

前期型は5MTでギア比が低めなので、高速走行時にはもう一段欲しいところですが、後期型は6MTになったのでそこは改善されていると思います。(ATも4→5、FFの場合)

後席は、スポーツは平板状で座り心地はイマイチかも。これはKARAKURIフォールドが影響しているようなので、スポーツワゴンも同様と思います。一方のセダンは比較的良いと聞いたことがあります。

これもうろ覚えですが、アテンザのリアサスはスポーツワゴンでの荷物の格納性などを考慮して設計してあり、形状等はスポーツもスポーツワゴンも同じだったはず。エンジンも同じなので、一般の道を普通に走っている限りではハンドリングやエンジンの気持ちよさなどはほとんど変わらないのではないでしょうか?

前期型スポーツ23S(MT)に乗っています。ドノーマルです。

あまり他の車は乗ったことが無いので、他車との比較は難しいので自分自身の思い込みになっているかもしれませんが・・・

乗り心地は固めで、荒れた路面ではショックをよく拾います。これはタイヤ(215/45/R17)の影響も大きいかも知れません。その割には高速ではフワツキを感じることもあります(制限速度を○○km超過した状態ですが)。
一方で、疲れにくいと思います。昨日一日で600kmほど走りましたが、運転による疲れはあまり感じません。
...続きを読む

Q新型アテンザが発売されれば初代アテンザは安くなりますか?

約半年後の4月頃にアテンザワゴン23Sの購入を考えています。
発売当初のアテンザの中古が欲しいのですが、新型アテンザが発売されれば、現行アテンザまたは私が欲しいアテンザは安くなりますか>
それとも価値があがって高くなりますか?
それか変わりませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マツダは叩き売りをすることが多いので、新型が出れば確実に安くなると思っていいでしょう。
というより、新型の話が出ている現時点で既に安く買える環境にあるのではないでしょうか。

一度、ディーラーで相談されては?
ただ、特定の型が欲しいとか、メーカーオプションで凝ったものをつけたいとか、要求レベルが細かくて高い場合はなんとも言えません。

失礼ながら、アテンザが「価値が上がって高くなる」ことはありえないと思いますが。

Qマツダ アテンザ

新型アテンザに乗っています。
購入してから2回目の冬を迎えようとしています(すでに降雪と圧雪路になったので冬です)が、機能面といいますか、どうも納得いかないことがあるので対処法などありましたら教えてください。

納得がいかない部分はワイパーです。
北海道のために、ワイパーが凍りつかないように冬期間はスノーブレードに交換しますが、アテンザ(新型)の場合、スノーブレードだろうがなんだろうが、助手席側で簡単に凍り付きます。
ブレードが不良品だろうと思い、昨年の冬に、購入したばかりのブレードを、再購入しなおしましたが、それでも街中で吹雪いた程度(-5℃以下)で、あっという間にブレードに氷の塊ができ始めて、助手席側は視界不能になります。

室内のヒーターを窓全開にかけても無理で、ブレードを新品に交換しても無理。
よくよく見ると、ブレードが凍っているのではなく、ボンネットとワイパーハウス?の部分に、ワイパーでかかれた雪がたまり、それがエンジン熱で半溶け状態から即凍結を重ね、次第に凍り付いた状態で巨大化していくのが判明しました。
巨大化していく過程で、次第にワイパーの下死点(というかわかりませんが・・・)までせりあがって、ワイパーが氷の上に乗った状態で停止するがゆえに、最終的にはワイパーがガラスに接地しないことから起きている現象でした。

雪が降り始めてから、上記の状態になるまで、気温が-5度以下だと、20~30分かかりません。
信号待ちの度に、吹雪の中を降りていって氷をどかす作業です。

新型でしかも新しい車に乗っているのに、いちいち降りていかなければワイパーひとつ満足に機能しない・・・なんて。。

分かりにくい文章ですみません。想像してもらえたら幸いです。

この現象を解決できるアイデアがあれば教えてください。
ちなみに、ディーラーから新車で買っているので、当然ながらディーラーに相談しにいったりクレームつけてみたりしましたが、ディーラーは「デザインがかっこいいので仕方がないですね」で終了です。

新型アテンザに乗っています。
購入してから2回目の冬を迎えようとしています(すでに降雪と圧雪路になったので冬です)が、機能面といいますか、どうも納得いかないことがあるので対処法などありましたら教えてください。

納得がいかない部分はワイパーです。
北海道のために、ワイパーが凍りつかないように冬期間はスノーブレードに交換しますが、アテンザ(新型)の場合、スノーブレードだろうがなんだろうが、助手席側で簡単に凍り付きます。
ブレードが不良品だろうと思い、昨年の冬に、購入したばかりのブ...続きを読む

Aベストアンサー

解凍No.1です。

>> 下死点から上がっても、溜まる雪(ほぼ半透明の氷)の量が
>> 増えるだけってことはないでしょうか?

そうですよね。

1)エンジンルームへの打撃はわかりませんが、その氷が貯まるプラスチックの水滴受け?を降雪の季節だけでも取り外してしまうというのはどうなんでしょうか。

2)ボディには優しくなさそうですが、融雪剤を水滴受けにまいておくとか。

3)氷が貯まる空間をゼロにしてしまう。

 3-a)たとえばクッション材のようなものでワイパーが当たっても誤差を
   吸収してくれるようなものを貼りつけるとか。
 3-b)滑り台のような斜面をワイパー下死点に設置してそもそも雪を
   ためないようにしてしまう。ワイパーが下死点に降りてきた時に
   自動的にボンネット側に排雪してくれるような形状にしてしまうとか。


人気Q&Aランキング