溶融亜鉛めっき鋼板、電気亜鉛めっき鋼板の色に種類はあるのでしょうか?(有色クローメートや光沢クロメートのような)
素人で的外れな質問ですみません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 溶融亜鉛めっき鋼板、電気亜鉛めっきで色の差は見る人が見れば判るくらいの差しかありません


 電気亜鉛めっきでは、溶融亜鉛めっきより非常にメッキ厚が薄いです
 でも鋼板の表面に亜鉛をメッキするので、地金は見えません直接亜鉛の色が見えます
 素人では同じに見える位差が無い
 実際は鍍金厚が違うので、微妙に差がでます

 

参考URL:http://www.aen-mekki.or.jp/Qa/Q&Alist.htm
    • good
    • 0

亜鉛メッキを施しただけなら、銀色で、


種類はありません。

メッキ後、塗装、クロメート処理、リン酸皮膜などの、
再コートをする場合に、様々な色の
バリエーションがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具のコゲ茶色~黄土色について。

はじめまして。こんばんわ。
最近スーツデコにはまり、時間を見つけては作成しています。
タルトやチョコ、マカロン等の形はすぐに作れたのですが…
問題は色味。
紙粘土は手っ取り早くふわふわ粘土の色つきを使い作成しているので色味は何の問題もなし。
ですが、問題は樹脂粘土の色味ですごく戸惑っています。

色付けにはアクリル絵の具を使用。との事でダイソーで買ってきたアクリル絵の具を使用。
色は茶色[BURNT SIEMMA]と黄土色[YELLOW OCHER]を樹脂粘土に混ぜ込んだのですが、どうも色が上手に出ず。

・茶色[BURNT SIEMMA]を混ぜればオレンジ色。
・黄土色[YELLOW OCHER]を混ぜれば山吹色。
・少量づつ混ぜ込んでも、大量に混ぜ込んでも変な色のまま。
・上記二つを混ぜれば混ぜるほどに赤っぽいオレンジに変色。

どちらの絵具も有名なメーカー製の絵具同様
茶色・黄土色と表記される色なのに…
ダイソー製だからきれいな色が悪いんでしょうか?
[こげ茶色・うす茶色・黄土色]この三つの色味が出る絵の具がありましたら教えてください!

はじめまして。こんばんわ。
最近スーツデコにはまり、時間を見つけては作成しています。
タルトやチョコ、マカロン等の形はすぐに作れたのですが…
問題は色味。
紙粘土は手っ取り早くふわふわ粘土の色つきを使い作成しているので色味は何の問題もなし。
ですが、問題は樹脂粘土の色味ですごく戸惑っています。

色付けにはアクリル絵の具を使用。との事でダイソーで買ってきたアクリル絵の具を使用。
色は茶色[BURNT SIEMMA]と黄土色[YELLOW OCHER]を樹脂粘土に混ぜ込んだのですが、どうも色が上手に出ず...続きを読む

Aベストアンサー

樹脂粘土は絵の具を混ぜ込んで色味を作るのですか。作成の経験はないのですが…すみません。色味の点で何かお役に立てるかと思いまして。

・茶色[BURNT SIEMMA]…SIENNA(バーント シェンナ)、ですね。
 メーカーにより違いはありますが、「あかちゃいろ」という感じの色です。赤みが強いので質問文のような色になるのでしょう。
ダイソーではあるかどうかわかりませんが、より暗く赤みを感じない色として「バーント アンバー(こげ茶色)」があります。薄めても焼いた菓子の色に近いのではないかと思います。
黄土色は、一つの絵具で出すのは難しいと思います。絵の具のYELLOW OCHREは、ちょっと食品とは思えないほど黄色みが強いので…。これももちろんメーカーによって違いがありますので一概には言えませんが。
混色は難しいでしょうか?
黄色みが強い時には補色である紫(赤+青の混色です。)を少しづつ混ぜることで和らげることができますが…。混ぜすぎるとひどい色になります。言葉では説明が難しいです。
単色で近い色としては、参考リンクの「和色」ページにある黄檗色(きはだいろ)・鬱金色(うこんいろ)あたりがイメージに近いのではないかと思うのですが。

参考に、ターナーのアクリルガッシュでは20mlチューブで¥280くらいです。お近くに画材店があったら、直接色味を見ることをお勧めします。

参考URL:http://www.art-maruni.com/gazai/akuriru/enogu/turner/normal1.htm

樹脂粘土は絵の具を混ぜ込んで色味を作るのですか。作成の経験はないのですが…すみません。色味の点で何かお役に立てるかと思いまして。

・茶色[BURNT SIEMMA]…SIENNA(バーント シェンナ)、ですね。
 メーカーにより違いはありますが、「あかちゃいろ」という感じの色です。赤みが強いので質問文のような色になるのでしょう。
ダイソーではあるかどうかわかりませんが、より暗く赤みを感じない色として「バーント アンバー(こげ茶色)」があります。薄めても焼いた菓子の色に近いのではないかと思いま...続きを読む

Q電気亜鉛めっきと溶融亜鉛メッキについて

電気亜鉛めっきと溶融亜鉛めっきについて、コストや電気亜鉛めっきと溶融亜鉛めっきの使い分け方が解りません。
上記についてご存知の方がいらっしゃいましたら、それぞれのめっき方法の長所・短所と併せて教えていただけるとありがたいです。
めっきに関しては、全くの素人です。常識的な質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄鋼メーカーに勤務する者です。両者はいずれも鉄板へのメッキが主体ですので、それでもって説明いたしします。

★溶融亜鉛メッキ
言葉どおり、溶融している液体状態の金属亜鉛(融点約430℃)の浴の中に鉄板を浸漬させ、表面張力により鉄板表面に亜鉛を付着させます。
亜鉛の付着量(厚み)はエアーワイピングによる物理的な力でコントロールします。

長所としては、鉄板を亜鉛の融点まで加熱する必要があるため、焼鈍工程とメッキ工程をひとつの設備で同時に行う事ができることが上げられます。また、亜鉛メッキ層の厚みを厚くしたい場合には有利です。
国内の自動車用鋼板に用いられている「合金化溶融亜鉛メッキ」を製造するにも、加熱する必要性から溶融亜鉛メッキがむいています。(もちろんコストの問題もあります。)
現状の用途では、自動車ボディ用の鋼板が最も多く、家電や建材などにも一部使われています。建材などに用いられる、いわゆる「トタン」はこの方法で作られ、「スパングル」という亜鉛の結晶が浮き出すような作り方をしています。

★電気亜鉛メッキ
電気分解の要領で、メッキ液中に存在する亜鉛イオンを金属原子に還元する事で鉄板表面に付着させます。付着量はファラデーの法則に従い、電気量(クーロン量)でコントロールします。
鉄板を加熱しないので、焼鈍ラインとは別に電気メッキラインとして設置する必要があります。このため、溶融亜鉛メッキに比べて、工程コストが余分にかかります。

長所として、溶融亜鉛メッキよりも亜鉛の付着量を薄く、正確にコントロールできることが挙げられます。
また、溶融亜鉛メッキのラインでは製造が難しい熱処理を伴う特殊な鋼板や、溶融亜鉛がはじいてしまうような(亜鉛が濡れない)鋼板に対して、亜鉛を付着させることができることも特徴です。
最近自動車用鋼板で重要視されている、高強度鋼板の一部には、冷延鋼板(メッキしていない板)でしか作れないような(溶融亜鉛メッキでは製造できない)ものがありますが、電気メッキラインを使えば、その冷延鋼板に防錆効果を付与する事ができます。

主な用途としては、家電用の鉄板が多いです。開発当初は自動車用の鋼板も多かったですが、最近では自動車用は溶融亜鉛メッキが主流です。

参考URL:http://www.nc-net.or.jp/kouza/iron/04.html

鉄鋼メーカーに勤務する者です。両者はいずれも鉄板へのメッキが主体ですので、それでもって説明いたしします。

★溶融亜鉛メッキ
言葉どおり、溶融している液体状態の金属亜鉛(融点約430℃)の浴の中に鉄板を浸漬させ、表面張力により鉄板表面に亜鉛を付着させます。
亜鉛の付着量(厚み)はエアーワイピングによる物理的な力でコントロールします。

長所としては、鉄板を亜鉛の融点まで加熱する必要があるため、焼鈍工程とメッキ工程をひとつの設備で同時に行う事ができることが上げられます。また、亜鉛メ...続きを読む

Qあなたが好きな色、嫌いな色、心安らぐ色は?

人それぞれ好きな色、嫌いな色、心安らぐ色ってあると思うんですけど、あなたの場合はどうですか?私の場合は
好きな色=ピンク、嫌いな色朱色、心安らぐ色=青です。

Aベストアンサー

 嫌いな色はありませんが、使いにくい色はあると思います。
・・・たぶん、自分に使いこなす能力が不足しているせいだと思います。

 グレイ、スカイブルー、ネイヴィーブルー、モッズグリーン、ダークオリーブ、臙脂色、レンガ色、オゥード色、カーキ色、ベージュ、ライトブラウン、ダークブラウン、などの無地のスーツを愛用してます。

 グレイはグレンチェックなどの模様は好きですが、縦縞は堅い印象で嫌いです。

 黒は、パンツ、セーター類では使いますが、スーツは葬式用に持っているだけです。

 苦手なのはベージュやライトグリーンなどに、白色を混ぜて「濁った中間色」にしたものです。

・・・これは、2~3年前、殆んどのサラリーマンの「ネクタイ」に使われていた色なのですが、いかにも自信が無さそうに見えてマイナスな印象を他人に与えると思います。

Q有色クロメートの色

有色クロメートが虹色というか、干渉色というかというような色になるのはどうしてなのか教えてください。
また、色の違いによって、耐食性は変わってくるのでしょうか?
逆に、ユニクロ、グリーン、黒が均一な色なのはなぜですか?

Aベストアンサー

干渉色になるのはクロメート自体の膜の厚みが薄く干渉が出やすいからです。
後は干渉色ではなくて反応のばらつきによっても色の変化はでると思います。
耐食性に関しては色の違いによって変わります。
干渉色がでているかでていないかに関しては当然クロメート皮膜の厚みが違うので耐食性は変わりますし、反応むらの場合には6価クロムと3価クロムの比率によって変わります。ただし、耐食性に関しては環境によって変わるためいちがいにどちらが良いかは言えません。
6価クロムは水分に溶出しやすいため、6価クロムが多いと水分が多い環境では耐食性が悪くなる傾向にあります。逆に水分が比較的少ない環境で6価クロムによる自己修復作用が働くため良好な耐食性が得られます。
ユニクロ、グリーンに関しては均一な色とは限らないと思います。ユニクロは結構色味がばらつくと思います。
黒というのが黒色クロメートのことでしたら、黒色クロメートは膜の厚みが有色クロメートやユニクロと比べて桁違いに多いので比較的安定しています。ただ、黒色クロメートも付着量が少ない場合には茶色になると思いますが。

QWord 2010で「その他の色」を保存するには

Word 2010で文書を作成中に特定の文字列を「ホーム」にある「フォントの色」の「標準の色」にも「テーマの色」にもない色(例えば、RGBでR0、G0、B255)にした後でその文書を保存して閉じて再度開いた場合で、かつその「「標準の色」にも「テーマの色」にもない色」を使う場合は、その「「標準の色」にも「テーマの色」にもない色」を再度作成しなければなりません。その文書を開くたびにその「「標準の色」にも「テーマの色」にもない色」を再度作成しなければならないので不便です。

その「「標準の色」にも「テーマの色」にもない色」を保存しておいて、次回以降にその文書を開いたときに、その「「標準の色」にも「テーマの色」にもない色」を再度作成することなくすぐ使えるようにするにはどうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

方法1:
色を付けた文字列をちょこっと選択しておいた状態で,ホームタブのスタイル一覧の▼をプルダウンして「選択範囲を新しいクイックスタイルとして保存」しておきます。たとえば「色1」などの名前で。
以後は,文字の色をわざわざ作り直す(そのたびにちょっとずつ色の配合を間違えたりする事もあるかもしれません)ことをしないで,登録した文字スタイルを適用していきます。

登録したスタイルは,とりあえず作業中の文章に記録されます。
他の文章ファイルにも共用したい場合は,登録したスタイルを右クリックしてスタイルの変更を開始し,「この文章のみ」から「このテンプレートを使用した新規文章」にマークしてNormalテンプレートに登録しておきます。
ワード終了後,全文章対象のテンプレートの変更を問われるので,はいと答えておきます。

さらに別の既存文章ファイルを開いた際は,ホームタブのスタイルの変更▼からスタイルセット▼で「テンプレートのクイックスタイルにリセット」します。


方法2:
色を付けた文字列をちょこっと選択しておいた状態で,フォントの色▼からその他の色..を開始し,そのままOKします。これで「最近使った」事になるので,最近使用した色りストに復元します。
最近使用した色はアプリケーションの記録なので,文章に残すことは出来ません。

方法1:
色を付けた文字列をちょこっと選択しておいた状態で,ホームタブのスタイル一覧の▼をプルダウンして「選択範囲を新しいクイックスタイルとして保存」しておきます。たとえば「色1」などの名前で。
以後は,文字の色をわざわざ作り直す(そのたびにちょっとずつ色の配合を間違えたりする事もあるかもしれません)ことをしないで,登録した文字スタイルを適用していきます。

登録したスタイルは,とりあえず作業中の文章に記録されます。
他の文章ファイルにも共用したい場合は,登録したスタイルを右ク...続きを読む

Q溶融亜鉛めっきについて

溶融亜鉛めっきの原理は理解しているのですが、実際に見たことがないので、簡単な実験をして体験してみたいと思っています。どのような機材をどこから購入したらよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうしても体験してみたいというなら別ですが、見てみたい程度ならドブ付け屋さんは各地にありますので工場見学させてもらうのはいかがでしょうか。
とりあえず作業工程をWEB上で公開しているサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://www.yamato-galva.co.jp/

Qカーキ色の服

カーキ色の服って持っていないんです。
デニム紺色、黒色、くすんだピンク色、ブラウン系を主に持っています。

肌の色は、ベージュオークルです。
標準より若干白めで、黄色がかった色です。

この肌色には、カーキ色のトップスは合うでしょうか?
カーキ色のトップスに合わせるボトムの色で似合うのは、何色でしょうか?
(くすんだピンク色なんてどうでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは~☆
まだ間に合うかなぁ?
黒に変えてしまったでしょうか?

新しい色に挑戦する事って、すごくいいと思いますよ!
着こなしの幅がかなり広がります。
unidapyonさんの肌の色も問題ないと思うし・・・。
私はデニムに合わせても黒にもブラウンにもいいと思います。
黒に合わせるとちょっとヘビーって#2さんも言ってたように、ちょっと重めですよね?
インナーを白とかにすればアリです。
カーキと一口で言っても幅がありますので、ちょっと私の想像してるカーキとは違うかもしれませんが、もしこれからボトムを買い足すとしたら個人的にはベージュをおススメします。
ベージュのシンプルなAラインのスカートorプリーツスカート(アコーディオンとかじゃなくて、綿のちょっとカジュアルな太めのプリーツ)にカーキのブラウスっていいと思いますよ!
スカートなら靴はブーツとかですね。

カーキは秋っぽいとのことですが、夏(晩夏)くらいから使えるし、ここ最近定番色のようになっているので使えると思います。
夏なら白いボトムでもOKですよ!
デニムじゃない綿素材の紺なんかとも相性いいです。
ぜひぜひ頑張ってトライしてください!

こんにちは~☆
まだ間に合うかなぁ?
黒に変えてしまったでしょうか?

新しい色に挑戦する事って、すごくいいと思いますよ!
着こなしの幅がかなり広がります。
unidapyonさんの肌の色も問題ないと思うし・・・。
私はデニムに合わせても黒にもブラウンにもいいと思います。
黒に合わせるとちょっとヘビーって#2さんも言ってたように、ちょっと重めですよね?
インナーを白とかにすればアリです。
カーキと一口で言っても幅がありますので、ちょっと私の想像してるカーキとは違うかもしれませんが、...続きを読む

Qメッキ(亜鉛クロメート)

最近環境問題で六価クロムの含有が問題視されています。
その内容について質問があります。亜鉛クロメートメッキには六価クロムの含有があるとされています。このメッキ中に何%の六価クロムの含有があるのでしょうか?
詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

私はメッキに関しては何の経験もない素人ですので,詳しいことはよく分かりませんが,ご所望の数値は参考 URL の表5内にありました。

表の数値を見る限り,恐らくクロメート薄膜部分には多くの化学種が存在しており,膜の化学組成から濃度を計算することは困難みたいですね。

参考URL:http://www.neji.org/chishiki.files/matsuki1.html

QWORDとEXCELの「フォントと背景色」の(相互利用)

「WORD」で「その他の色」で作った「Font色」「塗りつぶし色(プラス)出来れば透過を掛けた色も」を、「EXCEL」での「Font色」「背景色」に使用したいのですが、普通では「EXCEL」の「Font色」「背景色」では「既定の40色」からしか選択できないようです。
「EXCEL」で「Font色」「背景色」とも「その他の色」で自由に作る(or コピー)ことは可能でしょうか? その手順は?
Office2003を使っています。

Aベストアンサー

#1のmshr1962です。
>これは一体何を『コピー』してくる設計になっているのでしょうね?

別のエクセルブックです。
いくつか異なる設定をしたエクセルブックがあるときに
ブック名を参照することでそれと同じ設定を呼び出せます。
ただしコピー時にそのブックが同時に開いてないと参照できません。

「ブックのカラー パレットを変更する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/assistance/HP051989351041.aspx

Q亜鉛めっき鋼板について

・EG材
・SECC
これらは共に「電気亜鉛めっき鋼板」を指しているのでしょうか。これら名前の使い方はどうするのが正しいのでしょう。あるいは実際にどう使い分けれられているのでしょうか。

Aベストアンサー

製造、用途などが解説してあります。


http://www.geocities.jp/nsfellowscorp/EG.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報