絵馬に御願い事を書くときに、「恋愛成就」と書いたりしますよね?
恋愛とは、特定の相手がいるときの言葉のようですが(辞書を引くと)、
たとえば、特定の人がいなくて、誰かと恋愛をしたいということであれば
他にどういった言葉があるでしょうか?
「良縁成就」なども考えてみたのですが、良縁だと恋愛に限った言葉ではないので
恋愛相手に限った言葉であれば他にどんな言葉があるのでしょうか?
「いい人にめぐりあって、その人とつきあえますように」みたいな意味だけれど
文章にならず簡潔に表現したいのですが・・・何かあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「恋人招来」とか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか中国語で実際にあったりしそうな雰囲気ですね(笑)。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 15:40

誰かと恋をしたい、というだけであれば、


「招恋祈願」
なんてどうでしょう。
決まった言葉ではないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。造語というのはいいアイディアですね。
しかも考えて頂いたものはとてもわかりやすいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気になるアナウンサーの言葉

言葉の問題なのでこちらで質問させてください。

某番組が好きで、よく見るんですが、その中で出てくる言葉が気になってます。
助手役の女性アナウンサーですが、ゲストを紹介する時に、
「担当医の先生を御紹介します」と言います。

私個人としてはこの「担当医の先生」と言うのは重言だと思います。
何度か番組宛に質問した事があるんですが回答は無く、
大した問題ではないんですが、なんだか落ち着かない気持ちなので、皆さんの見解をお聞きしたいと
質問を立ち上げてみました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当医=(一般的なお医者さんの呼び方である)先生ということで重複表現であることは間違いありません。ただし「医者で、偉い先生である」という強調表現として使っている可能性もありますし、「(音声における)たんとうい」で「い」の発音が聞き取りにくい場合(発音上、「い」はやや弱く発音することになる)は「担当の先生」となり、フォローできるとも考えられます。

これ以外にも、文字ではわかりにくい場合に重複表現を使用する場合があります。「歌を歌う」「○×賞を受賞する」など、厳密には重複表現でも使用されるケースは少なくありません。

逆に、「話言葉と書き言葉では違う」ことを意識してテレビを見たりすると、意外なおもしろさが発見できることもありますよ。

参考:NHK言葉のハンドブック ほか

重複表現について

 放送用語における重複表現に関しては、専門委員会などで多くの議論がされています。その中での一般論としては、
1)(書き言葉においては)重複表現は好ましくない。話言葉においても、明らかな重複表現はさけるべきである。
2)半面、同じ意味の言葉を重ねることで、(話言葉においては)わかりやすくなるという利点もある。

上記を総合的に判断し、かつ、有識者へのアンケート(重複表現がきになるかどうか)などを行い、総合的に判断しているようです。
このケースの場合は、担当...続きを読む

Q付箋に書く簡潔な言葉を探しております

日系企業に勤めている中国人です。契約書の書類を整理している時に、ある書類のインクが全体的に薄くてはっきり見えません、再度プリントしてお客様にサインしていただく必要があります。

ファイルの表面に付箋を貼って、「このファイルの中はお客様に再度署名していただくものです」と簡潔にその意味を表すのに、どんな言葉がありますか。「再サイン」だけならわかるでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このケースですと、一言で表す単語はなかなかないかもしれません。
私でしたら単純に「再」、もしくは「再(サイン)」と書くと思います。

Qアナウンサーがしゃべる言葉で気になること

テレビを観ていていつも気になることがありますが、そのうち2つほど。
・アナウンサーが「ではVTRを見てましょう」とよく言います。VTRとは、video tape recorderの略でビデオの機械のことではありませんか?どうして「ではビデオを見てみましょう」と言わないのでしょうか?機械を眺めてもしょうがないでしょう。英語なら、"Let's watch videos."とか言い、”Let's watch VCR."とは言わないでしょう!なお、英語では、ビデオの機械はVTRではなくVCR (video casset recorder)という。
・「かつて、こういうことがありました」を、「かって、こういうことがありました」という風に発音する。言葉に正確性要求されるNHKのアナウンサーですら、「かつて」を「かって」と発音することがしばしばある。しかし、「かつて」は決して「かって」と書くことはありません。なのに、「かつて」を「かって」と発音する人がなんと多いことか!これはどうして?

Aベストアンサー

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしまっています。これは、ほとんどの人がそうなりやすいのですが、証拠はノド゙にてを当てて、「ます」を発音してみます。「す」の時に、ノドが振動するかどうか、試してください。
 以前、このサイトで「天皇のお言葉」に違和感を持ったという質問がありました。「天皇」には子供の頃から教育係がついていて、発音も正しい発音を教えこまれていると聞きました。だから普通行われている「省エネ発音」などあってはならい、ということであり、それがかえって違和感をもたらしたのでしょう。
 アナウンサーといえども、大方の傾向には抗しがたく、「っ」の無声化が行われているため、「かって」に聞こえやすいのではないでしょうか。

理論的には「かつて」が正しいとされています。ところが別の理由があって、「かって」に聞こえやすい可能性はあります。「NHK日本語発音アクセント辞典」には「カツテ」の「ツ」は「無声化」されるというふうに記されています。ご存じと思いますが、「無声化」というのは「母音」が本来「声帯」を振動させる「有声音」ではなく「無声音」になるということです。特に「ウ」の無声化が多く、たとえば言葉の最後につける「です」「ます」の「ウ」の音をはっきり発音する人は少なく、いわば「省エネ」発音になってしま...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと「それ故」「そこで」などは
いかがでしょう。

QNHKのアナウンサーの言葉

NHKのアナウンサーの言葉
「戦争では【おびただしい】数の人が犠牲になりました」
間違っていないようにも聞こえるのですが、何か違和感が…。
私が【おびただしい】を使うときは、動物や虫が群がる様子を連想して、あまり人間に対して(まして英霊に対しては尚)使わないのですが…。

辞書で調べると
1 数や量が非常に多い。ものすごい。
2 (「…することおびただしい」の形で)程度がはなはだしい。ひどい。激しい。多く悪い意味に使う。
とありました。
1 の用途でしたら間違ってないと思いますが、2だと間違いのように思えます。
違和感を感じるのは私だけでしょうか?
学がないので、どなたか語学に秀でた方、ご解説をお願いします。

Aベストアンサー

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありますから。
一方、「おびただしい」は「だらしがないことおびただしい」のように悪い意味に使われることがあります。
しかし、戦禍の犠牲者の数をおびただしいと表現することは、死者を鞭打つようなことにはなっていないと思います。
むしろ、戦争のもたらす残虐さを表現するのに、役立っているように思います。
下の文を読んでいるとそのように思います。


 永井隆 「この子を残して」
・・・おびただしい原子爆弾症患者、さまざまな症状、相次ぐ死亡者、それをなんとかして助けようと考えに考えを重ねる苦悩。医学者の生きがいをこの時ほどいたく感じたことはなかった。杖を頼りに不自由な負傷の身をもって、山越え野行き川を渡り、患者を訪ねて ・・・

 原民喜 「廃墟から」
・・・ つぎつぎに死んでゆく夥しい負傷者の中にまじつて、私はあの境内で野宿したのだつた。あの、まつ黒の記憶は向に見える ・・・

 野上豊一郎 「ヴェルダン」
・・・停戦当時は砲火のため樹林は根こそぎ失われてしまい、夥しい戦死者の遺骨と兵器が散乱していたそうだが、今日ではむしろ公園のような・・・。

下の文例は数十年前の名文です。
「夥しい(おびただしい)」が死者、負傷者にも使われています。
虫にも、人にも、何にでも使われるようですね。
「おびただしい」が「人にはダメ」という印象を質問者さんが持ったのは、子供のころに見た「人以外の夥しい光景」が強く印象に残っていたからかも知れません。
アナウンサーは「数が大変多いという形容詞」で、チョッと難し目の言葉を使いたかったのでしょうか。
あんまり幼稚な言葉だと不謹慎な感じがしますし、難しい言葉は丁重な物の言い方に通じるところがありま...続きを読む

Q「言葉って」 言葉の感じ方、言葉の使い方

はじめまして。のほほんと申します。20代男性です。
悪文で、かつ分かりにくい質問だと思いますがどうかお許しください。



「質問」
本を読んだり話を聞いている時、みなさんは言葉(単語)をどう感じているのでしょうか?(どう思考している)
また、文章を書く時に言葉をどのように使って(使い分けて)いるのでしょうか?

言葉(単語)の意味を捉える(理解する・感じる)ということが私にはうまくできません。
本を読んだり話を聞いている時に、
著者や相手が発信する言葉(単語)が「具体的に」何を表している(指している)のか
私にはイメージできないことが多いのです。
つまり、言葉の意味を明確・的確に捉えることができないのです。
抽象的な文章、熟語(二字熟語・四字熟語)がよくでてくる文章、比喩表現や慣用表現がよく使われる文章を読む際にそれがよく感じられます。
人やモノの名称を指す言葉(名詞など)であればまだ理解しやすいです。
しかし、動作や様子などを表す言葉(動詞・形容詞・形容動詞など)がすっと頭の中でイメージしにくいです。

テーマからそれるかもしれませんが、
高度な(難解、抽象度の高い)本になればなるほど、言葉遊びのように思えてきて、
ますます「言葉というのは何なのか」が分からなくなります。

私は言葉に対して明確さ・的確さを求めすぎなのでしょうか。
言葉というものは本来、もっとアバウトなものなのでしょうか。(アバウトがゆえに他者と考えを共有するのは難しい)
たんに勉強不足なのでしょうか。
 



最後までお読みいただきありがとうございます。
いろいろな方のご意見をお聞きしたいと思っております。
たとえ短い文章でも構いませんので、ご回答していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。のほほんと申します。20代男性です。
悪文で、かつ分かりにくい質問だと思いますがどうかお許しください。



「質問」
本を読んだり話を聞いている時、みなさんは言葉(単語)をどう感じているのでしょうか?(どう思考している)
また、文章を書く時に言葉をどのように使って(使い分けて)いるのでしょうか?

言葉(単語)の意味を捉える(理解する・感じる)ということが私にはうまくできません。
本を読んだり話を聞いている時に、
著者や相手が発信する言葉(単語)が「具体的に」何を表し...続きを読む

Aベストアンサー

言葉というのは純粋に感覚的なものです。
例えば「動く」という言葉は辞書を当たると「ものの位置が変わる」という意味ですが、では「もの」とは?「位置」とは?「変わる」とは?
「もの」という言葉は「空間のある部分を占め、人間の感覚でとらえることのできる形をもつ対象」と辞書にありますが、では「空間」とは?「部分」とは?……
こう考えていくと、辞書を言葉の定義とするならば、全ての言葉は定義づけがきちんとなされていないことが分かると思います。言葉を言葉で説明する限り、この堂々巡りからは逃れられません。
つまり言葉を感覚抜きで論理的に理解している人間はいません。だからコンピュータに言葉は理解できないのではないか?という論理が往々にしてあったりします。

私はそういう風に理解しているので、言葉が上滑りしているように見えてもそういうものだと思うことにしています。もちろん世の中には悪文というのがあって、本当に筆者はこの文章の意味を理解して書いているのか?と思うような文章もありますが、観念的な事柄を語る上では多少の言葉の上滑りはしょうがないのです。特に筆者に共感できないとそうなりがちです。

言葉というのは純粋に感覚的なものです。
例えば「動く」という言葉は辞書を当たると「ものの位置が変わる」という意味ですが、では「もの」とは?「位置」とは?「変わる」とは?
「もの」という言葉は「空間のある部分を占め、人間の感覚でとらえることのできる形をもつ対象」と辞書にありますが、では「空間」とは?「部分」とは?……
こう考えていくと、辞書を言葉の定義とするならば、全ての言葉は定義づけがきちんとなされていないことが分かると思います。言葉を言葉で説明する限り、この堂々巡りからは逃れ...続きを読む

Qアナウンサーの言葉使い

最近(特にNHK)気になりました。

アナウンサーが天気予報を、別人(気象予報士など)
にお願いする場合。
以下のように言っています。

お天気、気象予報士加藤さんと、お願いします。

上記の場合、

気象予報士加藤さん、お願いします。
または、
気象予報士、加藤さんです。

の方が、自然な気がしますが?
(と)が余計な気がします。

何かNHK内の決まり?意味があるのでしょうか?
NHKですから、間違えではないでしょうが。

Aベストアンサー

推測の域を超えませんが、
「気象予報士の加藤さんとお送りいたします」

「気象予報士の加藤さんお願いいたします」
が混ざってしまったのでないかと思います。

Q他の言葉で表現したい。

外国人の友達がイタリアで最大の港湾都市を訪れ、港の近くにあった船員会館を見学したときのことをメールで送ってくれました。
世界各地からその港にやってくる船員たちのために、その会館の中の一室にそれぞれの宗教の祈りをするための部屋があったそうです。

彼女のメールには
「静けさの場所にはすべての宗教のお祈りのコーナーがあります。」と書いてありました。
なんとなくしっくりしないので、訂正してあげようと思います。

「静けさの場所」を他の言葉で表現したいのですが、何か良い表現方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の趣旨から外れるのですが、質問の文章によく理解できない部分がありました。

> その会館の中の一室にそれぞれの宗教の祈りをするための部屋があったそうです

お祈りの部屋は、各宗教ごとにあるのですね? それらの部屋は「その会館の中の一室」にあるのですか? つまり、「一室」の中に更にいくつも部屋があるという意味でしょうか?

そのメールの文面からは、違ったふうにも受け取れました。

> すべての宗教のお祈りのコーナーがあります

この部分からだと、一つの部屋にいくつかの祭壇のようなものが置かれているようにも読めます。

もしかしたら、その部屋は「静けさの場所」と呼ばれているのではあるまいか、とも読めます。そうだとしたら、訂正する必要はなさそうです。

むしろ変だと思うのは、「すべての宗教」という部分です。世界にいくつ宗教があるのか分りませんが、「すべて」に宗教に対応するのは、ちょっと無理なんじゃないでしょうか。日本の仏教だけを見ても、いくつも宗派があることですし、それらは「祭壇」も異なっているでしょう。

「静けさの場所」が「場所の名前」でないと仮定して、「すべての宗教」を「いくつかの宗教」に訂正した上で、という前提ならば、

→ さまざまな宗教の信者がお祈りをする場所として、静謐な一角が確保されています。

などとなるかもしれません。

ご質問の趣旨から外れるのですが、質問の文章によく理解できない部分がありました。

> その会館の中の一室にそれぞれの宗教の祈りをするための部屋があったそうです

お祈りの部屋は、各宗教ごとにあるのですね? それらの部屋は「その会館の中の一室」にあるのですか? つまり、「一室」の中に更にいくつも部屋があるという意味でしょうか?

そのメールの文面からは、違ったふうにも受け取れました。

> すべての宗教のお祈りのコーナーがあります

この部分からだと、一つの部屋にいくつかの祭壇...続きを読む

Q「ら」抜き言葉

最近(といっても結構たつけど)ら抜き言葉が目立ってきてますよね。そこらへんにいる高校生などがよく使っていますよね。またはテレビに出るタレントやお笑い芸人も良く使っています。まだここまでは許せる。

しか~し!最近ではニュースのアナウンサーや、番組のナレーターまで使っているではないか!私はこれは許せないことだと思う。アナウンサーなど(アナウンサーたる者)が「ら」抜き言葉を使っていいんですか?別の言い方をすると、アナウンサーまでもが使っているのだから、ら抜き言葉はどんどん広まってしまうではないですか。もうら抜き言葉は文法的に認められてしまったんですか?

皆さんはこの事態をどうに考えますか?意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

今日別の「ら抜き」的現象に出会ってしまったので、それを紹介だけしておきますね。
普通の「ら抜き」は可能の用法で使いますが、使役の「ら抜き」というのもどうやらあるのではないかと思ったのです。
こういう一文があったのです。トルストイの翻訳ですが。
「かわいそうだから今度だけは、家に帰らしてやる。お帰り」
これに僕は違和感を抱いたのです。「帰らせて」が「帰らして」になっているのはいいとしても、「帰る」+使役の助動詞を使うくらいなら、どうして「帰す」という動詞を用いないのだろう。帰してやる、でいいのではないか。
「戻す」を「戻らせる」にすると違和感がありませんか?
でも、僕が推測するに、もともとは「帰らせる」「戻らせる」が先で、それから単純な動詞ができてきたのではないでしょうか。
そうすると、今日本語を使っている人間のことを、百年くらい前の世代の人はどう思うでしょう。
そんなことをちょっと思ってみました。

Q特定の文字を含む言葉を探す方法

特定の文字を含む言葉(名詞・形容詞etc)を効率よく探す方法はないでしょうか?

例1:「ブリ」という文字列を含む単語には

・鰤
・ウブリアーコ
・ぶりっ子
・グレートブリテン島
・素振り

などがあります。
頭文字に特定の文字がつく単語ならば辞書を見ればたやすいのですが、
単語の中に含まれる場合は難しいです。

また、「○○を含む」という検索方法のみだと、単語によっては膨大な量になるので、
○○を含むが△△を含まないといったような事をやりたいです。

例2:「ソウ」という文字列を含む単語を探したいが「○○草」が大量に出てきてしまうので
○○草という単語、もしくは植物を省きたい

例3:「トウ」という文字列を含む単語を探したいが、人名(佐藤、斉藤、伊藤)などが
大量に出てきてしまうので、人名を省きたい

例4:「アメ」に関してはカタカナ語(外来語)のみで検索したい

どうやったらそういったものを効率よく調べられるでしょうか?
電子辞書や辞書アプリにそういった機能が付いているものがあるかも?と思っていますが、
探し方が悪いのか見つけられません。


(ちなみに環境はMac/iphoneユーザなので辞書やアプリをご存知の方は、左記二つのどちらかで使えるものを教えてくださると嬉しいです)

特定の文字を含む言葉(名詞・形容詞etc)を効率よく探す方法はないでしょうか?

例1:「ブリ」という文字列を含む単語には

・鰤
・ウブリアーコ
・ぶりっ子
・グレートブリテン島
・素振り

などがあります。
頭文字に特定の文字がつく単語ならば辞書を見ればたやすいのですが、
単語の中に含まれる場合は難しいです。

また、「○○を含む」という検索方法のみだと、単語によっては膨大な量になるので、
○○を含むが△△を含まないといったような事をやりたいです。

例2:「ソウ」という文字列...続きを読む

Aベストアンサー

「正規表現」はご存知ですね。正規表現で検索できる辞書アプリを、お試しになってみては。iPhoneだと『大修館ジーニアス・明鏡MX2統合辞典』というのがあるそうです。あるいは、「無料がいい」とおっしゃるなら、下記のサイトはいかがでしょう。

伏字検索○○○
http://fuseji.net/


人気Q&Aランキング