以前、こちらで質問してダイエットを続けている私なのですが
最近内臓が下垂してるんだろうなぁと下腹部をにらみつけています

何故そう思うかと言うと、姿勢は前から悪かったし、それに
ある本で読んだのですが、小学校の頃からぶくぶくと太っていた私は
祖母にガードルを着ていけば、尻が小さく見えると甘い言葉に
つられてはいていました
ですが、その本を読んだらガードルで締めつけると、三段腹になり、
それは内臓下垂の証拠というようなことが書いてありました

どうしたら内臓を元の位置に戻しながら下腹部をひっこめて
いけるのでしょうか?

今は開花(今月号)を買って、お尻歩きというのをやってみようと
思ったのですが、結構きつくて3分のところを今はまだ15秒
くらいしか出来ないという状態です

毎日続けるので、「こういうのがいいんじゃない?」という方法
があったら教えて下さい

取り敢えず今はお金を貯めようと思っている状況なので、出来るだけ
お金のかからない方法でお願いします
(但し、一時してお金を使う可能性もあるので、お金のかかる方法が
ある場合、それも書いて頂ければ光栄です)

A 回答 (1件)

内臓下垂を主に研究しています。


内臓下垂の原因は、人が二足歩行・・・水平から直立し・・・骨盤をバスケットのようにごみ箱化して内臓を入れ込みます、上にある臓器が引力により下方へ流れるように下がります。
治すのは簡単です。四つ足に戻るようにすること。
数学のベクトルで考えると。(1)下腹部を凹ませる (2)猫背を治すように胸を張る
この(1)と(2)の力の合力が・・・体を持ち上げる・・・伸び上がる(3)の力になります。
女性の内臓下垂の原因に多いのが呼吸による内臓下垂です。おしゃべり、哄笑
咳、くしゃみなども呼吸と考えます。
飛び出ている腹に手を当てて、呼吸・咳などをしてみてください。
腹がさらに飛び出る人は要注意です。
息を吸っても、吐いても下腹部は凹むのが自然で内臓下垂を予防します。
四つ足になればよく分かります。マラソン、水泳も呼吸は同じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ