プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

太平洋戦争前のアメリカの経済力は、当時の日本の47倍ほどだったといいますが、どのようなビジネスが主だったのでしょうか?

A 回答 (3件)

清とのアヘンを含む貿易

    • good
    • 0

それは農業から工業、サービス業まですべての分野に及ぶけど、さらにアメリカは資源産出国。


輸入しなくても石油を賄える。
山本五十六は中佐で駐在武官時代アメリカ全土をまわったが、その感想が
「テキサスの油田とデトロイトの自動車産業を見るだけでも、アメリカとの建艦競争などやり抜けるものではない」
なにしろ鉄鋼生産量だけで50倍の開きがあった。

それと、製品開発力も日本の比ではなかった。
戦争末期ゼロ戦製造工場で、とある学徒動員生に一つしかない特殊な機械が割り当てられた。
その機械だけ穿孔と面取りを同時に行えのだが「替えがないから刃は丁寧に扱え」とのこと。
戦闘機は国防の最重要兵器というならなぜスペアくらい揃えられないのだろう、一体どこで作った機械かと思いプレートの油をぬぐったら、なんと10年前のアメリカ製だったという。
その学徒生はそのときはじめて戦争の行方に疑問を持ったそうである。
    • good
    • 1

商業、製造業、金融業、農業……。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング