異業種から、PGに転職活動中の者です。
数日前、ある会社に面接にって来って内定を貰ったのですが(正社員雇用の派遣型中小IT企業)、
その際に言われたことが気になります。
それは、入社日なんですが、派遣先に行った日が「入社日」と言われたんです。派遣先が決まるまでは待機の状態です。え!?っと思いました。
こんなのこの業界では当たり前なのですか?

皆さんの意見が聞きたいです。
お願いします。

A 回答 (1件)

それは異常なことです。


失礼ですが入社した会社を誤ったのかと思われます。

異業種(IT未経験)からで派遣、しかも
"派遣先に行った日が「入社日」"
というのであれば採用側は誰でも良かったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
多分誰でも良かったのでしょうね。
ただ、派遣先に行った日が入社はカナリ怪しいですよね。

お礼日時:2005/04/08 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新卒の秋採用について

採用のピークも過ぎ、最近は募集を終了企業が多くなっています。特に大手の企業ではほとんどが募集を終えています。私も2010年3月大学院修了予定で去年から就職活動を行っているのですが、いまだに内定ゼロです。
そこで、企業によっては夏採用や秋採用をこれから始めるところもあるみたいですが、基本的に大手企業では秋採用を行うところは少ないのでしょうか?また秋採用は、通常(春採用)に比べると難易度も高いのでしょうか?

Aベストアンサー

同じく大学院2010卒予定の者です。
今年の就職活動は本当に大変ですよね…学部時代にも就職をしたので、その頃と比べるととても大変でした。。。

私は工学系なので、大手メーカーの範囲でしかわかりませんが、参考になれば。

大手企業でも、一部メーカーやマスコミなど限られた企業が秋採用を行います。
大手の秋採用のターゲットは、基本的に秋に帰国する留学生だそうです。私の研究室でも、大手の秋採用にチャレンジする人は帰国子女や留学生が中心です。
加えて秋採用では、初夏の公務員試験に失敗した学生が、一般企業を目指して就活する時期でもあります。
そのため春採用よりは受験者のレベルも上がります。

秋採用は春採用よりも採用人数が少なくなる上、さらに今年は不況のため人数縮小や秋採用自体を行わない企業も多いそうです。

内定率も低く、公務員に流れている学生の数が多い今年は、例年に比べ大手の秋採用の倍率や合格ハードルは確実に上がると思います。
ただ、春採用で内定の出なかった、留学生でもない先輩が、秋採用で受かった事例もあります。挑戦出来る環境ならば、就浪や博士進学、中小就職といった選択肢も見据えつつ、挑戦したほうがいいと思います。

質問者さまの就職活動がうまくいくよう、心から祈っています。。。

同じく大学院2010卒予定の者です。
今年の就職活動は本当に大変ですよね…学部時代にも就職をしたので、その頃と比べるととても大変でした。。。

私は工学系なので、大手メーカーの範囲でしかわかりませんが、参考になれば。

大手企業でも、一部メーカーやマスコミなど限られた企業が秋採用を行います。
大手の秋採用のターゲットは、基本的に秋に帰国する留学生だそうです。私の研究室でも、大手の秋採用にチャレンジする人は帰国子女や留学生が中心です。
加えて秋採用では、初夏の公務員試験に失敗した学生が...続きを読む

Q今後のIT業界のPG・SEの行方

社員数20名程度のソフト開発の管理職をやっています。
会社設立から、8年程がたち今までは、一部の受託開発、PG派遣などでなんとかここまでこれました。
20代の社員も30過ぎになり、スキルもそそそこついてきたのですが、案件が昨今のセキュリティの問題もあり、
持ち帰りができなくなってきているのが、現状です。手っ取り早く、常駐のほうが簡単なので半数は出ていますが。
年齢が高くなり、当然ながら給料も上げなくてはなりません。
また常駐は、最近安くなってきていますし、年齢も若いのを出せと言われます。
社員数が、中途半端であり受託は、できないわ、常駐派遣は年寄りだと言われ
会社の方向性がおかしくなってきています。自社開発パッケージなどもありませんし。
人の募集についても、売り手市場ですから、大手から順番で現状は厳しいです。
新3K職場でますます、学生の獲得は厳しいです。
10年後のソフトウエア産業の行方もわからないので不安です。社員の生活も守らなくてはなりません。


同様な、規模の方はどんなような方向性をお持ちでしょうか?

Aベストアンサー

この問題は、IT業界固有の問題という部分もあるかもしれませんが、どの業界でもあてはまる部分があるように思えます。

1)経済のグローバル化(冷戦終結)
 インド・中国・ベトナム等の安い人件費で働く人との競争。製造業はすでに経験済み。
2)ネットワーク利用の高度化
 コンピュータと回線の性能アップにより、仕事が国境を問わず、どこでも可能になった。
3)非正規雇用、派遣の増加
 仕事があるときだけ利用。一つの職種を長く経験できないので、知識・経験をアップさせることが難しい。
4)コンピュータ化による仕事の単純化
 経理ソフトの自動仕訳機能で、素人でも経理事務がそれなりにできるように、特殊な能力が不要な時代の到来
 ->ベテランを手軽に若いもんに置き換えできる(ように見える)

ですので、従業員がPG・SE職以外になったとしても、一般の派遣・フリータの方が年取ったときの不安があるのと同様に、この問題から簡単には逃れることはできません。そして、その方たちを雇っている会社も同様に悩むわけですね。

それから、私も(管理職ではないですが)質問者のような問題を最近感じています。それで答えを求めて、時々セミナーなどに参加しているわけですが。
で、昨日は、目黒雅叙園であった、第2回の「MIJSカンファレンス」に参加しました。ここでは、セコム会長の木村氏が講演されましたが、その中に

ソフトウエアはサービス業で、次の2つを同時達成が不可欠
・CS:顧客満足度の追求(お客様は何をもとめているか?)
・ES:社員満足度の追求(社員が最もやりがいを感じるのは?)
-->商品の品質・性能は社員の心(こころざし・情熱)で決まる!

とありました。最初のCSは話題になっても、2番目のESはIT業界では、ほとんど考慮されてないのでは?と思えます。

現時点では、きちんとした回答が思いつきません。ただ、日本社会で、「電灯ができてランプ職人が不要になったように、PG・SEは不要」って判断なら消えてもしかたない職業ですね。でも、ただ単に、不当に安く働かされているなら、改善を求めて戦うとか、なんらかの対策があるかもしれません。

この問題は、IT業界固有の問題という部分もあるかもしれませんが、どの業界でもあてはまる部分があるように思えます。

1)経済のグローバル化(冷戦終結)
 インド・中国・ベトナム等の安い人件費で働く人との競争。製造業はすでに経験済み。
2)ネットワーク利用の高度化
 コンピュータと回線の性能アップにより、仕事が国境を問わず、どこでも可能になった。
3)非正規雇用、派遣の増加
 仕事があるときだけ利用。一つの職種を長く経験できないので、知識・経験をアップさせることが難しい。
...続きを読む

Q秋採用は留学帰国者でないとだめ?

私は30歳、民間企業勤務経験者です。
最近企業のHPを見ると「秋採用」とあるのですが、この秋採用の応募資格は留学帰国者や、第二新卒等の方でないと応募できないのでしょうか?
希望している企業の応募要綱には「大学既卒者可」とあるのですが、年齢制限等についての詳細はありません。暗黙の了解で、「秋採用」=留学帰国者、第二新卒、という認識があるのでしょうか?
私のように30歳の民間企業勤務経験者でも応募可能なのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

企業によって違うかも知れませんが、「大学既卒者可」ということは、一般的な「中途採用可」ということだと思いますが・・・。
本音では、帰国留学者や大学院入試不合格者等に商店を当てているのかも知れませんが、強いて遠慮する必要はないと思います。
直接電話等で確認されるのが一番間違いないでしょうね・・・。

QITエンジニア(SE、PG)の方に質問です。

ITエンジニア(SE、PG)の方に質問です。

SESでSEをしている30歳です。
同じような境遇の方にお伺いしたいのですが、SEの将来ってどうなのでしょうか。
今はやりたいことをやりたいようにさせていただき、とても充実したワークライフをおくっています。
ですが、10年後、20年後の、要は将来ビジョンが見えません。
おそらく同じような働き方はできないでしょう。
だとすれば身につけるべきスキルと方向性、具体的な業務ってなんなのでしょうか。

まだ、経験が浅いのですが、管理職等ができるように思えません。
今は充実していますが、将来のことを考えると不安がつきません。

みなさんはどのような将来ビジョンを持って現在を取り組んでいるのでしょうか。
率直な意見を聞かせて欲しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットワーク系SEです。

将来のことは誰もわかりませんので、個人的意見です。
Windows95が出るまでは、誰もコンピュータなんか使っていませんでしたよね?
開発業務も今と違ってごく一部の専門職の仕事でした。
それがいまや、あって当然のものになり、同時に経験のない人間でも参画できるようになりました。

電気も電話も、一般化したのははるか昔ですが、普及前にその職についていた人は似たようなことを考えていたのではないかと思います。
電気や電話が一般化した今、どんな仕事になり、何が求められていると思いますか?

SE/PGといった仕事も同じだと思います。
IT関係ビジネスは今後ますます一般化していくと考えています。
古い考え方の人がいま管理職世代なので、技術をつけろとか、IT資格を取れとかいう人がいると思いますが、ビジネスマンとして一般的な知識を身につけることが重要になってくるはずです。
言い換えると、技術力をそれなりに向上させても、皆同じことを考えているので差がつかないということです。

一般化というのは、他の職種と融合していくことでもありますので、IT関連の知識だけを持っていても役に立たなくなってくると思います。
営業としての交渉力、企画/広告系業務での表現方、クリエイティブ系業務でのアイデアの出し方など、異業種のスキルを身につけることが必要になってくると思います。

その第一歩として、異業種でどんなスキルが求められるかということに好奇心を持って研究してみてはいかがでしょう?
そういったスキルを自分の仕事に取り入れて生かす能力みたいなものを磨いていけば、何にでも対応していけると思います。

いかがでしょう?

ネットワーク系SEです。

将来のことは誰もわかりませんので、個人的意見です。
Windows95が出るまでは、誰もコンピュータなんか使っていませんでしたよね?
開発業務も今と違ってごく一部の専門職の仕事でした。
それがいまや、あって当然のものになり、同時に経験のない人間でも参画できるようになりました。

電気も電話も、一般化したのははるか昔ですが、普及前にその職についていた人は似たようなことを考えていたのではないかと思います。
電気や電話が一般化した今、どんな仕事になり、何が求められている...続きを読む

Q秋採用について

こんにちは。
私は2007年3月卒業予定の大学3年で、就職活動をしています。去年の10月頃から少しずつ合同説明会に参加したり、就職サイトに登録をして企業の情報を調べたりと、周りの就活生に遅れないようにと活動してきました。しかし自己分析を通して大学生活をなまぬるく送ってしまった目的意識の低い自分に気付き、このまま就活を続けていいものかと思いました。
たまたまこの3月から9月まで大学の授業が一切ないため、以前から気になっていた留学(3,4ヶ月くらい)をしようかどうか迷っています。語学研修やボランティア、インターンなどの経験を通して自分を磨きたいのです。
その場合、7月頃に帰国して就職は秋採用に賭けようと思うのですが、私のように春採用のチャンスがあったのにそれを受けなかった人に対して企業はどのような印象を持つでしょうか?
また、秋採用は実施する企業も少なく、採用人数も低いため狭き門だということは知っていますが、実際に秋採用へチャレンジされた方いらっしゃいましたらコメントいただきたいです。
新卒の資格と、留学のチャンスはどちらを優先すべきでしょうか。

こんにちは。
私は2007年3月卒業予定の大学3年で、就職活動をしています。去年の10月頃から少しずつ合同説明会に参加したり、就職サイトに登録をして企業の情報を調べたりと、周りの就活生に遅れないようにと活動してきました。しかし自己分析を通して大学生活をなまぬるく送ってしまった目的意識の低い自分に気付き、このまま就活を続けていいものかと思いました。
たまたまこの3月から9月まで大学の授業が一切ないため、以前から気になっていた留学(3,4ヶ月くらい)をしようかどうか迷っていま...続きを読む

Aベストアンサー

留学の目的が曖昧なら、国内で目的意識の低いまま過ごしてきた大学生活を卒業までの一年間で取り戻す位のつもりで、日々過ごすというのはいかかでしょうか。
文面からだけの印象ですが、就職の為の留学、に聞こえてしまいました。

私も学生の時の就活では、何て時間を無駄に過ごしてきたのだろう、もっと社会に出る時の為の身になる事をすべきだった、等々と後悔しながらの活動でしたが、
バイトや部活動やゼミの先生の話(授業中の話だけでも)を聞く中からでも、何かしら自分の気付かない何かを身につける事ができているものです。
それまでの自分の考え方に変化があったり、高校まで(進学率からしてもほぼ義務教育化してますよね)とは明らかに世界も関わる人も多くなったはずです。視野も広がったと思います。

初めて就職した職場の他部署の上司に言われ、当時の自分が救われた言葉があります。
当時、何も役に立たず戦力にもなっていないと感じ、無駄に年数だけを重ねているようで怖い、みたいな事をふと漏らしてしまったのですが、
「誰でも無駄に過ごしているという事はない。自分で気付いていないだけ」という事を言われ、
何かこんな自分でも認められた、見てくれている人がいる、と心が楽になった記憶があります。

少し質問の意図とずれたかもしれませんが、
>自己分析を通して大学生活をなまぬるく送ってしまった目的意識の低い自分に気付き、

ここまで気付いたなら(ここまでは当時の私と同じです)、もう少し自己分析を進めて、そこから或いは就活から何を学んだか、そしてどうしていこうと思うか、自分の言葉で表現すれば、
(実際はどうか分かりませんが)少なくともなまぬるく送ってしまったと思っている自分を、プラスに持っていくチャンスではないかと思います。

春採用や秋採用とこだわらず、新卒の''資格''とか留学のチャンスと考えるより、就職への強い意志を立ち止まって自分で再確認する事も時には役に立つと思います。
同時に何故留学したいかもじっくり考えてくださいね。頭から留学を否定するつもりはありません。

最後は自分が何をしたいか、どうなりたいかだと思います。
社会人10年過ぎましたが、これは私にとっても今修正中で現実難しい問題ですが、何か参考になればと思いました。

留学の目的が曖昧なら、国内で目的意識の低いまま過ごしてきた大学生活を卒業までの一年間で取り戻す位のつもりで、日々過ごすというのはいかかでしょうか。
文面からだけの印象ですが、就職の為の留学、に聞こえてしまいました。

私も学生の時の就活では、何て時間を無駄に過ごしてきたのだろう、もっと社会に出る時の為の身になる事をすべきだった、等々と後悔しながらの活動でしたが、
バイトや部活動やゼミの先生の話(授業中の話だけでも)を聞く中からでも、何かしら自分の気付かない何かを身につける事...続きを読む

QIT業界にて客先常駐先を1週間でやめられますか?

タイトル通りなのですが、IT業界にて客先で業務をしてみると事前説明より難しくて
業務を遂行する事が出来ないと感じた時に1週間程で辞める事は出来るのでしょうか?
というのも、客先と自社でどんな契約になっているかわからないので、もしかして
辞めてもいいけど、かわりに他の人を入れてとか賠償責任とかってなるのでしょうか?

現在話を頂いていますが、実際に入ってみたら業務遂行が出来ないと思ったらどうしょうかと
感じているためです。

Aベストアンサー

>>ところで、会社に正社員または契約社員として雇用されて取引先の会社(常駐先)で働く場合も派遣となるのでしょうか?

実態として、そういう働き方は、「派遣」でしょう?
法律的には、派遣会社に正社員として採用されていれば「特定派遣」という分類の働き方になります。
会社は、「特定労働者派遣事業」として届け出をしているはずですので、ハローワーク等の求人票や会社紹介のホームページには、「(特)12-34567」などの表示があると思います。

仕事が無くなると、すぐに切られるというか、仕事があるときだけ働くのは、一般労働者派遣事業となり、こっちは、厚生労働省に許可をもらわないと派遣事業はできません。そして「(般)12-34567」という表示がされているはずです。こちらは、会社の資産額や現金・預金額が基準以上にあるか?派遣元責任者の経験年数とか派遣責任者講習を受けているか?過去に禁錮以上の刑をうけていないか、労働法の違反をやっていないか?などイロイロと厳しい許可条件になっています。

これらの表示がないのに派遣事業をやっている会社があれば、それは、違法業者なので、厚生労働省に報告してやってください。

>>ところで、会社に正社員または契約社員として雇用されて取引先の会社(常駐先)で働く場合も派遣となるのでしょうか?

実態として、そういう働き方は、「派遣」でしょう?
法律的には、派遣会社に正社員として採用されていれば「特定派遣」という分類の働き方になります。
会社は、「特定労働者派遣事業」として届け出をしているはずですので、ハローワーク等の求人票や会社紹介のホームページには、「(特)12-34567」などの表示があると思います。

仕事が無くなると、すぐに切られるというか、仕事があるとき...続きを読む

Q秋採用とはいつから?

現在大学4年生、内定は貰っているのですがもう少し選択肢をひろげたくて、今後の計画としては8月9月中旬まではバイトや遊びに力をいれて、秋採用なるもので、就職活動に復帰しようとおもっています。
なのですが、秋採用とはいつごろが採用が活発になるのでしょうか?夏休み(8~9月)よりは10月11月のほうが求人がふえているのでしょうか?

Aベストアンサー

8月からですね。
もうちょっとすると募集情報がリクナビなどに出てきます。

Q派遣PGってどうなんですか?

25歳(女)です。結婚を機に正社員から派遣社員になろうと思っています。(彼が転勤族なので)
社会に出て3年間PGやりましたが、プログラム書くのが好きなので(スキルはたいしたことありませんが…)結婚してもせめて子供ができるまではPGやりたいなあと考えています。
そこで質問なのですが、派遣PGは正社員と比べてどうなのでしょうか?
家事と両立できるような、適度な働き方はできますか?
派遣PGの良いところ、悪いところを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も似たような経歴なので、もしかしたら参考になるかもしれません。
私も丁度同じくらいの年に、会社を辞めて、派遣会社に登録して、派遣でPGをやってました。
私はそのころ独身でしたが・・・

家事と両立できるかどうかは、派遣先によると思いますよ。
なので、そこのところは、登録した派遣会社の担当営業さんと、よくよく話し合って、また、派遣先の会社との面接の際にもそのあたりを率直に話して、それで勤務時間帯とか、休日出勤とか、そういった面でどんな感じになるか聞いておくといいと思います。
私の場合は休日出勤はなかったですが。
女性で派遣となると、私が働いていた時には、一ヶ月の残業時間の制限があったりして、私はもっともっと働きたいのに、派遣だから働けない、という状況があって、それはそれで辛かったです。
チームの中で1人だけ派遣だったので、ちょっと取り残された気分になったりして。
プロジェクトにもよると思いますが、私が派遣されていたところはマシンの関係で深夜にテストとかしていたので、当然ながら私はそのシフトには入れなかったし、そうすると経験もその分浅くなるというか・・・

プログラマといっても作るモノによって働き方は色々だと思いますから、9時出勤で17時には退社出来るようなところもきっとあると思います。
勤務地なんかも選べるのは派遣のいいところですね。
勿論、働きたい場所に仕事が必ずあるわけでもないんですが。

適当(いい加減というか・・・)な派遣会社からの仕事をしたこともありますが、そこでは待遇が滅茶苦茶でしんどかったです。

大手でも、仕事をもらうために営業さんが妙に相手にへつらうというか、何でもやらせますよ!みたいな感じ出るところもあるので、大きいところだから安心というわけでもないかもしれません。そんな営業さんだと何か困った時に助けてくれないと思うので。

なんか、こうしてみるとよくないところばっかりな気もしますが、色んな会社に行って経験を積むのって楽しいですよ。
私はどちらかというと派遣になる前は、今考えると、たいしてプログラム組めなかったような気がしますが、派遣で色々スキルアップ出来た気がします。

頑張って下さいね。

こんにちは。
私も似たような経歴なので、もしかしたら参考になるかもしれません。
私も丁度同じくらいの年に、会社を辞めて、派遣会社に登録して、派遣でPGをやってました。
私はそのころ独身でしたが・・・

家事と両立できるかどうかは、派遣先によると思いますよ。
なので、そこのところは、登録した派遣会社の担当営業さんと、よくよく話し合って、また、派遣先の会社との面接の際にもそのあたりを率直に話して、それで勤務時間帯とか、休日出勤とか、そういった面でどんな感じになるか聞いておくとい...続きを読む

Q秋採用に望みをかけようと思うのですが・・・

大学院からの進路変更で今から就活をすることになりました。
リクナビやマイナビに登録をしたものの、もう締め切っている企業が多く悩んでいます。秋採用の企業を探しているものの数が少ないです。一応建築を学んでいるのでその道を進みたいのですがやはり数が少ないです。
一般的にこれからの就活はどのように探していけばいいのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

「建設 秋採用」「設計 秋採用」で検索してみると、いくつか出てきました。

■清水建設 秋採用
http://www.shimz.co.jp/saiyou/new/index.html

■東亜建設工業 秋採用
http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=0133328009&FORM_ID=C002

■大日本コンサルタント
http://www.ne-con.co.jp/recruit/freshers.html

チャンレンジしてみてはいかがでしょうか?

Q中小規模の会社は殆どが派遣?

IT業界は、中小規模の会社の場合は、派遣が殆どなのでしょうか?
そう聞いたのですが。
なかには、自社開発の会社もあるが、ほんの一部で
殆どの会社は数ヶ月単位で派遣と聞きました。

もしそうなら、自社開発の会社を選んだほうが、やはりいいのでしょうか?なにかメリット・デメリットはあるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

私の住んでいる地方は
中小企業(資本金1000万円程度)は
80%大企業に派遣されていました。

派遣、自社開発、両方とも経験しました。

1.中小(独立系) 資本金5500万、従業員200人、年商25億
→大企業に派遣80%、自社開発(大企業から下請)10%、自社開発(直ユーザー)10%
→※業績好調

2.中小(メーカー系) 資本金2000万、従業員100人、年商15億
→自社開発(直ユーザー)80%、親会社からの下請20%
→※離職率が高い。

派遣は最初は1ヶ月で契約でされ、
仕事が認められれば3ヶ月単位で更新されます。

5年以上派遣されて、正社員よりも
業務に詳しい人がちらほらと見られました。
愛社精神みたいなのが無くなるかなぁと思ったりしました。
残業代は全部でました。

自社開発は賃貸料、PC購入費、光熱費等の費用がかかる為
残業代が大幅にカットされるケースがありました。

幅広い技術
(プログラミング、ネットワーク、顧客対応、進捗管理等)
を身につけたい、かつ、自信(能力)があるなら自社開発で

そうでないなら派遣の方が良いと思います。

私の住んでいる地方は
中小企業(資本金1000万円程度)は
80%大企業に派遣されていました。

派遣、自社開発、両方とも経験しました。

1.中小(独立系) 資本金5500万、従業員200人、年商25億
→大企業に派遣80%、自社開発(大企業から下請)10%、自社開発(直ユーザー)10%
→※業績好調

2.中小(メーカー系) 資本金2000万、従業員100人、年商15億
→自社開発(直ユーザー)80%、親会社からの下請20%
→※離職率が高い。

派遣は最初は1ヶ月で契約でされ、
仕事が認められれば3ヶ月単位で更新さ...続きを読む


人気Q&Aランキング