義理の父がアルコール中毒です。
徘徊、暴言が酷く手に負えません。

義理の母曰く自助グループ的な病院に入れても、本人に意思がなく、勝手に戻ってきそうで怖いので管理の厳しい精神科への入院を希望しているようです。

本人は人生に絶望している様子で仕事もせず周囲からも邪魔にされています。このような状況で回復に持っていく事ができるのか不安です。

それと費用のことも心配です。義理親は借金だらけなので治療費はうちが払う事になりそうです。今までも何百万円と金銭的に迷惑を掛けられてきたため、冷たいと思いますが正直辛いものがあります。

どれくらい必要なのか、生命保険や国民保険の対象になるのか。教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 アルコール依存症者本人です。

お酒が止まって数年断っています。自助グループに定期的に通って、回復のプログラムを行っています。私の父(実父)も依存症です。まだお酒は飲み続けています。

 アルコール依存症は否認の病気です。そして、一生治りません。断酒のみです。
 本人が止める気にならないと、お酒は止まりません。どんなに苦しもうが、死にたくなろうが、職場、家族や友人、家すらも失っても、本人が止める気にならないと止まりません。
 アルコールのコントロールがまったくかないのが表立った症状です。そして、それに派生するさまざまな事によって、家族、友人、回りの人をどんどん巻き込んで行きます。「家族の病」と良く言われるのは、そう言った側面が大きいからです。
 
 専門病院への入院は、本人の意思でないと再飲酒の確率は99%です。

 ただし、一度入院をすると、アルコール治療プログラムで、アルコール依存症とはどんな病気でどのような身体的、精神的、社会的、霊的に病んでいくかをみっちりと「講義」を受けます。そのため、再飲酒をしても、 どこかに引っかかるものがある人は、自らの意思で再入院して、止まる事も多くあります。

 私の通っている自助グループAAの仲間の話からすると、入院が必要なとこまでいくと、1回の入院で止まる人はとても少ないです。かくいう私も、診断されてから約10年間飲み続けて、4回入退院しています。

 飲み続ければ、確実に死にいたります。が、お酒のコントロールができないことを受け入れるのは、とても難しい事です。自助グループにつながっても再飲酒する人も何人もいます。ただし、一度、止める気になると、再飲酒をしてしまっても(そう言う病気ですからしょうがないです)自助グループや病院に通い続けて何度もやり直している人も多くいます。
 
 あと、本人だけ得なく、家族も病気になります。「共依存」という状態になり、依存症者本人が飲む行動を無意識にサポートしてしまいます。飲んだ付けを払う、仕事を休んだいいわけ(嘘)をかわりにする、散らかした後始末をする、借金の尻拭いをするなどなど…。依存症者の飲酒にまつわる行動や本人自身を自分の思うままに「コントロール」しようとします。
「私がいないとこの人はだめなんだ」といた考え方によく陥ります。

 家族のために自助グループが必要なのは、「飲酒にまつわる家族の秘密」など誰にも言えないことを分かち合ったり、お互いの経験によるサポートだけでなく、この共依存からの回復が一番大きい部分です。

 本人が飲み続けていて止める気がみじんもも感じられないのであれば、ほっとくのが一番です。見放してください。
 家族からの「止めて」とか「入院してほしい」という言葉や態度に一番反発しますから。死のうが生きようが知ったこっちゃ無い、こっちは(本人以外の)自分たちの事だけでせいいっぱいです。あなたの事は知りません、出て行ってください。くらいの態度でちょうどいいです。
 
 ご家族であるあなたが自助グループにいったり、精神保健福祉センターで、専門家といっしょに、細かくどう対応していくか相談するといいと思います。家族の回復によって、本人がすべての面において「底づき」をして、回復に向かう大きな1歩になります。
 
 入院に関しても、家族で面倒を見るのか、または縁を切って、福祉にお世話してもらうのか、色々と方法があります。

 保健に関しては、本人が健康保険に加入していれば、病気ですから(WHOで認定されています)保健の範囲での面倒は見てくれます。入院費も、病院によってさまざまですが、国立や都立、県立などの公立の病院でしたら3ヶ月入院が一般的で、30万強ぐらいです。私立病院はピンきりですがだいたい一般的に30~40万位です。

 生命保険に関しては、うまくごまかせば、入院費はおりますが(結構肝臓病にして保険料もらってた人は大勢います)、ただ、状況によってさまざまですので、なんともいえません。
 
 色々な相談機関、(家族、本人の)自助グループ、専門機関を活用してみてください。

 ※自助グループ

 全日本断酒連盟(本人と家族)
近くの例会会場を教えてもらえます。
http://www.dansyu-renmei.or.jp/

 AA(アルコホーリクス・アノニマス) (本人)
最寄のミーティング会場を知る事ができます。
アメリカからはじまって、70年の歴史があります。家族のグループもココから派生しています。
オープンミーティングには、興味のあるかたは誰でも参加できます。依存症者本人の本音や意見を聞くのにいいですよ。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/aa-jso/

 アラノン 家族グループ アラノンジャパンGSO
依存症差者の飲酒によって、生活や生き方に影響を受けた人のグループ。家族としての対応法を本人たちから生の声で聞けます。今まで誰にも話せなかった(秘密)を安心して話せます。
http://member.nifty.ne.jp/AL-ANON_JAPAN/

 ※治療、初期介入の相談
 ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
専門機関紹介や、電話相談に応じてくれます。依存症予防活動や介入やEAPのためのセミナーも行っているNPOです。
http://www.ask.or.jp/

AKK(アディクション問題を考える会)
アルコールをはじめ、嗜癖=アディクション問題に関心のある方なら誰でも参加できる団体。相談例会を各地で定期的におこなっています。電話相談も行ってます。
http://www.akk-jp.org

※公共の相談機関
各都道府県の精神保健福祉センター
各保険所、保健センター

入院のことや、初期介入の事など相談にのってくれます。

(お住まいの都道府県名)精神保健福祉センターで検索してみてください。家族のためのプログラムを行っているところも数多くあります。

※その他 
共依存のテスト
共依存も「否認」が症状です。チェックしてみてください。

ASTWA(夫婦関係・共依存チェックテスト)
アルコール医療の専門家によるHPです。リンクから多くの情報が得られます。
http://www.inetmie.or.jp/~kim/astwa/japan/

※専門病院
久里浜アルコール症センター
http://www/plaza4/mbn.or.jp/~kurihama/

赤城高原ホスピタル
http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/

高知アルコール問題研究所
高知の有名な専門病院下司病院内のHPです。
URLが変わったので、「下司病院」か「高知アルコール問題研究所」で検索してみてください。日本全国の専門医療機関の情報を見られます。






 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。

いろいろ教えて頂きとても参考になりました。
>本人が飲み続けていて止める気がみじんもも感じられないのであれば、ほっとくのが一番です。見放してください。

そうかもしれません。絶対に自分を見放さないと甘えているような気がします。

ただほっとくにも、暴れたり徘徊して警察の世話になるのでどうしても構ってしまうのでしょう。実行するのはとても難しいですが、これが一番なのかもしれませんね。

>「底づき」をして、回復に向かう大きな1歩になります。

底づきですか。凄く説得力あります。私自身も神経症を病んだことがありますが、薬などを服用せずに行くとこまで行って回復しました。本当に納得です。
「見放すこと」と合わせて旦那に説明してみようと思います。

>あと、本人だけ得なく、家族も病気になります。「共依存」という状態になり、依存症者本人が飲む行動を無意識にサポートしてしまいます。飲んだ付けを払う、仕事を休んだいいわけ(嘘)をかわりにする、散らかした後始末をする、借金の尻拭いをするなどなど…。

義父が近所でお金を借りて来たり、タクシーに乗ってウロウロするそうですが、それらの尻ぬぐいも駄目なのでしょうか。彼の場合アル中を飛び越えて気狂いになっていて、判断も付かないのです。どうしたら良いのでしょうね。入院したらしばらくは安心ですが。

>私立病院はピンきりですがだいたい一般的に30~40万位です。

3ヶ月で40万円なら払える金額です。それを何度も繰り返すのですね・・。頑張ります。

aataretare さんの回答を読んで、希望を持てました。
明日主人と話し合って、対策を練ろうと思います。依存症関係のアドレスもじっくり見ようと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/09 01:44

追伸です。


本人の回復について。
どんなひどい状態になっても回復はしていきます。むしろ、ひどい状況(ホームレスになったり、入退院なん十回とか、酒が原因で刑務所に入ったとか)そこまでいっちゃった人たちのほうが、回復し始めるとはやいです。断酒して数ヶ月で別人のようになる人も結構います。
    • good
    • 0

一読した際、アル中というより酒乱だとおもいましたが、ご本人が人生に絶望されておられるということで、自覚があるのでしょうね。

直るのなら直したいのでしょう。なんとかしてあげたいですね。
私の知っている人は過去の挫折が酒乱の遠因になっているようでしたが、お酒にかわる仕事でも趣味でも自身を燃焼させるメディアが見つかればとおもうのですが……何かしてみたいことはないのでしょうか。それがあれば専門の施設に入院して克服する動機にはなるとおもいます。

ご本人の決意次第ですが「絶望からの出発」、チャレンジしてみる価値はあります。飲酒よりも魅惑的な自分探し、あたたかく応援してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>アル中というより酒乱だとおもいましたが、

そうですね。正に酒乱です。

>ご本人が人生に絶望されておられるということで、自覚があるのでしょうね。

絶望と書いたのは私の推測で、本人が言った訳ではないのです。ですから自覚はしていないと思います。
彼は事業をやっては潰しの繰り返しで、今借金まみれです。

それと年齢は63歳。これから夢中になる物を見つけるのは難しいかもしれません。

でも希望を持つしかないですよね。

前向きな回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 00:59

No.1です。


付け加えさせて下さい。

>病院に入れても、本人に意思がなく・・・
>本人は人生に絶望している様子で・・・
どれも病気のせいです。状態にも拠りますが、本人の意思を待っている余裕は無いと思います。長引けば長引くだけ、本人の体はボロボロになります。確実に「死」に向かっていきます。
肝臓は沈黙の臓器といわれています。また、再生することが難しい臓器でもあります。本人に自覚症状が表われてからでは遅いのです。

私もアルコール依存症(肝硬変)で親族を亡くしました。やはり本人は病院に行きたがりませんでした。家族・友人・知人、誰の言葉も聞き入れてはくれませんでした。唯一受診していた心療内科(精神科)でも、「私のところでは治せませんからアルコールの専門医に診てもらって」と言われ、紹介状ももらいました。それでも本人は行きたがりませんでした。
その数ヵ月後、座っていることさえも苦痛になってきた本人を連れて、ようやく内科を受診したときには手遅れだと言われました。

だから、yakiyakiさんの御家族には同じような思いをして欲しくないのです。押し付けがましいことを言いますが、引き摺ってでも御本人を病院に連れて行って下さい。周りのみんなが御本人を必要としている、ということを伝えてあげて下さい。


過去にも同じような質問者がいましたので、下記URLを参考にされてはいかがでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1271372
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

昨日電話で義母が義父を強制的に連れて行くと言っていたので、どこかの病院へは行ったかと思います。自助グループの施設で聞いた病院らしいので、専門病院かもしれません。

これで良い方向に進めばいいのですが。

lycosさんにはご親族のお辛い話を書いて頂きすみませんでした。とても親切にして頂き感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 00:47

近くの病院にアルコール科はないでしょうか?なければ内科の先生に診てもらって、アルコール依存症の専門医を紹介して頂くと良いかと思います。



アルコール依存症は精神的な病(依存症)でもあり、また肉体的な病(特に肝臓病)でもあります。どちらかが治れば良いというものではないので、両面から足並みを揃えて治療することが重要だと思います。その為にも専門医に診てもらった方が良いと思います。

生命保険(医療保険)については保険会社・契約内容によるので受給資格があるのかは分かりませんが、国民健康保険では高額療養費の給付制度があります。

参考URL:http://www.kokuho.or.jp/kokuho/kougaku/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • アルコール依存症<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    アルコール依存症とはどんな病気か  アルコール依存症は、薬物依存症のひとつです。ほかの薬物依存症と同じようにアルコール依存症も「脳の病」であり「行動の病」です。  薬物依存症の主な症状は、「強化された薬物探索・摂取行動」と規定され、脳に行動の記憶として刻印され、完治することがない病気です。長期にわたる断薬(アルコール依存症では断酒)をしても、少量の再摂取から短期間に断薬(断酒)直前の摂取行動にも...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール依存症の旦那へ自覚のさせ方と妻の身の振り方について

アルコール依存症の旦那(31)を持つ妻(31)です。
結婚4年目、子供なしです。
今年5月にも関連内容で相談しましたが、事態は悪化する一方で再度皆様の意見を聞きたく相談させて頂きます。

晩酌はビール350×2と焼酎2.5合程度です(毎日)
飲みに行けば、警察の保護・喧嘩沙汰・失禁・トイレを間違える程度は度々あります(最近は自力では帰宅困難です)
私なりに勉強して相談に行ったり、今は怒らずに色々と聞かせますが本人は「病気」として向き合う自覚はなく「まだ自分で制限できる」と思っています。
多少の迷惑は被っているはずなのに友人・会社共に誘いが多いです。
先日とうとう、大便を失禁しました。(汚い話ですみません)
部屋や壁・本人の手足顔も汚物にまみれて、泥酔&昏睡していました。
そのままにして、取った写真・動画を本人に見せて掃除をさせました。
さすがにショックを受けていたようですが、その日も飲みに出掛けて行きました。
惨劇のトラウマで自宅に一人でおれず実家へ帰っていた私が帰宅すると、2夜連続で同じ光景になっていました。
2日目は汚れたままで部屋を徘徊(暴れ)しており、止めるのに鼻や首を引っかかれて出血しました。
翌日も同じように反省していましたが、本人から出た言葉は「お前に迷惑をかけるから家では飲まないが、断酒は出来ない」でした。
それから何年ぶりかの禁酒を3日続けましたが、4日目に会社の懇親会で出かけて行き、泥酔状態で同僚に抱えられて帰って来ました。
その翌日も反省していましたが、次の日には「ビールだけ」と言って500×1を家で飲んでいました。
「誰の為に禁酒しているのか?」と聞くと「自分の為だけど、お前の機嫌も悪くなるから」との事でした。
私はまだあの惨劇のトラウマで、食事をしていても自分がトイレに行っても連想する光景を目にすると思い出し、考えないようにしても頭がいっぱいになります。
「離婚」も考えましたが、2人で簡単に出来る事でもないし、まだ乗り越えられるかもしれない希望も捨てきれず、どの道を選択しようにも踏ん切りがつかず路頭に迷っている状態です。
私の実家では(別スレでも相談しています)、実弟のギャンブル・借金問題で葛藤中なので、私の問題を打ち明けるのも躊躇しています。
旦那の実家へは全て話していますが、あまり協力心と理解がありません。
息子はストレスがあるからだ!とか、夜ご飯を米中心にしてあげなさい!とか、私への注文ばかりで問題を履き違えています。
どれだけ言っても本人は自覚しない、旦那の実家は頼りがない、内容が内容だけに もし回復するなら…と思えば自分の両親や友人に相談する勇気が出ないし、もう何から手をつけていいのか混迷しています。
現状では無理ですが、いつか子供も欲しいです。
それも含めて結婚したので、ここでつまずいている自分の人生に失望さえしています。


アルコール依存症本人の方、家族の方、または離別を経験された方など、意見・知恵等あれば教えて欲しいです。
そして私の立場ならどうするか、意見を聞かせてほしいです。

アルコール依存症の旦那(31)を持つ妻(31)です。
結婚4年目、子供なしです。
今年5月にも関連内容で相談しましたが、事態は悪化する一方で再度皆様の意見を聞きたく相談させて頂きます。

晩酌はビール350×2と焼酎2.5合程度です(毎日)
飲みに行けば、警察の保護・喧嘩沙汰・失禁・トイレを間違える程度は度々あります(最近は自力では帰宅困難です)
私なりに勉強して相談に行ったり、今は怒らずに色々と聞かせますが本人は「病気」として向き合う自覚はなく「まだ自分で制限できる」と思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

neco0621さん初めまして!
私もNO7さん同様にアルコール依存症者です。
今まで良く頑張ってきましたね
大変だったと思います。
まったく以前の私の女房と同じような苦しみをなされているので、心労のほどお察ししますが、お二人共に、まだお若いのですからやり直すチャンスはあると思います。

私達も同じ年の夫婦ですが、24で結婚しましたが、結婚式も私の飲酒による肝臓病が元で延期という事から飲酒問題が始まり、話せば長くなりますので経過は省略しますが、だいたいneco0621さんと同じくらいの年に酒と決別する事になりましたので、何となく親しみを感じ投稿させて頂きました。

飲酒量はさほど多くはないように思われますが、アルコールをコントロール出来ないようですので、アルコール依存症でしょうね。酒乱と言われている人でも、アルコールをコントロール出来るのでしたら、アルコール依存症ではありません。

またアルコール依存症は否認の病気とも言われているように、本人を病院や自助グループにつなげようと思っても、簡単にいかないのもアルコール依存症の特徴ですよね。本人は病院に行けば酒を飲めなくなるから行きたくないのも当然なんです。病気として向き合う気がないと書かれていますが、アルコール依存症を認めるという事は、AAのステップでも断酒会の断酒の誓いでも最初にあるように、自分で認めた時点で回復への一歩を踏み出しますので、すぐに認めるのは簡単ではありません。

息子さんの実家に言ったところで、判ってもらえる事はおろか大方はneco0621のせいにされるのがいいとこですね。

御主人の失禁を写真に撮って、自分で掃除させてと言うのは良い対応だと思います。アルコール依存症には家族の病という名前もあるように、neco0621も勉強なされているので判っていると思いますが共依存からの回復が必要ですね。ただ共依存の勉強をした家族が勘違いしやすいのは、何でも御主人の問題に対して関係を断ち切るのではありません。家族なのですからね。酒に関する事には干渉しないと言う事です。もう一つ勘違いしている人が多い事は、共依存イコール悪ではないと言う事です。

コレステロールにも善玉と悪玉があるように、共依存も必要な事は多いのです。例えば赤ちゃんがお腹が空いて泣くのも一種の共依存の現れです。全てが悪いのではありませんし、自分と御主人の心の境界線も、その時の状況によって動きます。

自分が変われば相手も変わるという事が言われますが、アルコール依存症者に対する接し方で必要なのは、お互いにコントロールしない事です。お酒の漁を減らそうとコントロールするとか、自分の思い通りにコントロールしようと思う事は無意味です。自分を変えるという事は、相手の見方を変えるという事です。

一番の問題は本人の気付きですね
アルコール依存症は喪失の病気とも呼ばれますし、底付き体験という言葉もある通り、たいていの人は、どん底に落ちなければ気が付きません。ただ自助グループにneco0621さんが通っているうちに、御主人が気が付くという事も多くあります。AAはクローズミーティングが多いですね。アラノンという家族の集まりもありますが、neco0621さんの感じだと断酒会の方が向いているかも知れませんね。

また近くの病院で家族教室を開いている所があれば、そこに通い続けるのも良いと思います。御主人の気付きですが、お子様がいればお子さんが良いのですが、現在はお二人という事ですので一つの方法として御主人が酒を飲んでいない時に、酒の問題を会社の上司に相談するというのも一つの方法です。会社に言う言わないはneco0621次第ですが、当初の話として、そういう事を言うのも技術の一つです。

気が付いたら長々となってしまいました。
この世の地獄を見たければアルコール依存症者の家庭を見るが良い
この世の天国を見たければ断酒家の家庭を見るが良い
この後者となってくれる事を願っていますし、希望を持っていれば必ず明るい未来が来る事と思います。

neco0621さん初めまして!
私もNO7さん同様にアルコール依存症者です。
今まで良く頑張ってきましたね
大変だったと思います。
まったく以前の私の女房と同じような苦しみをなされているので、心労のほどお察ししますが、お二人共に、まだお若いのですからやり直すチャンスはあると思います。

私達も同じ年の夫婦ですが、24で結婚しましたが、結婚式も私の飲酒による肝臓病が元で延期という事から飲酒問題が始まり、話せば長くなりますので経過は省略しますが、だいたいneco0621さんと同じくらいの年に...続きを読む

Q慢性アルコール依存症での死

数年前、父親を亡くしました。突然死でした。

朝起きると、吐血した状態ですでに亡くなってました。

何十年もお酒を飲み、亡くなる間際は病院へと母親達が話をしていたのでおそらく、慢性アルコール依存症だったと思われます。

本人の意志で病院へは行かず、最後のほうでは薬局から買ってきた睡眠薬を毎晩飲んでいました。

お酒と睡眠薬の同時摂取です。
死因は、動脈瘤破裂での死亡と判断でした。


もし詳しい方がいらっしゃったらその因果関係を教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。
お父様の死因についてのご質問ですが、推察するとすれば、長年アルコールを摂取していると、アルコール性肝機能障害になることがあります(もちろんならない人もいますし、飲む量にもよりますが…)。それをほっておくと更に症状が進みアルコール性肝硬変へ移行します(絶対移行する訳でもありません)。肝硬変になると腹水がたまったり、黄疸が出たり、いろんな事がおきますが、特徴的な合併症に『食道静脈瘤』があります。これが破裂する事もあり(酷い時には仰向けに寝ていて天井まで吹き上げる事もあります)、その場合には生命の危険も充分に考えられます。更に就寝時に眠剤を服用されていたということですので、一般的にアルコールと眠剤は相乗作用がありますので、睡眠が深くなった所で吐血をした場合には知らない内に気管に入り呼吸困難…ということも考えられます。これはあくまでも私見ですし、ご質問には動脈瘤となっていましたので違うかもしれませんが、ご質問を読んで1番疑わしいパターンを記載させていただきました。
お悔やみ申し上げます。

Qアル中で死にかけた父(52歳)がまた酒飲んでいるようです(長文)

私は学生で実家で暮らしていなかったのですが、父が40代後半からアル中のような症状になったみたいです。禁酒を誓っても、2ヶ月が最高。過去3回入院・・・母曰く、入院すれば辞めれるという自信みたいなものがあるので、だらだら飲酒を続けていたみたいです。

それで、体がしんどいから入院したいと言ったけど、そういう尻拭いをするとよくないということから入院させませんでした。しかし、肝臓が弱くなっており、内臓の血管が破裂し、生死をさまようような状態で、1ヶ月程入院し反省したみたいです。それ以来絶対酒は止めると誓い、飲まずに頑張っていました。

父に酒は勧めないしおまけに回りの人が止めるくらいです。うちは特に田舎なので、付き合いが多く酒の席が増える・・・仕事から酒の付き合いがすごく多い人です。この前も、みんな送ってきたと言って、飲んでいる人を今では送っていく立場です。

しかし、やっぱりこそこそ飲んでいるみたいです。前の様に酔っ払ってて見た目で分かる程ではありませんが、父の机の下から酒のビンが見つかりました。母は「お父さんがお酒止めてからもうすぐ1年・・・」なんってのんきなことを言っています。妹も同じことを言ってました・・・私は、一応そうよねと言い返したのですが、そのビンも父が飲んだとは限らないし・・・しかし、先日新たな1本を見つけました・・・飲んでいることは確実です。以前、父の部屋に言った時酒臭い匂いがしたのも頭によぎりました。

説明が長くなってしまいましたが、私はどうするべきでしょう・・・父を注意するべきでしょうか・・・母や妹に告げるべきでしょうか・・・もうここまで来て、まだ酒ならほっておくしかないのかなぁなんって思います。

アドバイスいただけるうれしいです。

私は学生で実家で暮らしていなかったのですが、父が40代後半からアル中のような症状になったみたいです。禁酒を誓っても、2ヶ月が最高。過去3回入院・・・母曰く、入院すれば辞めれるという自信みたいなものがあるので、だらだら飲酒を続けていたみたいです。

それで、体がしんどいから入院したいと言ったけど、そういう尻拭いをするとよくないということから入院させませんでした。しかし、肝臓が弱くなっており、内臓の血管が破裂し、生死をさまようような状態で、1ヶ月程入院し反省したみたいです。それ以来...続きを読む

Aベストアンサー

NO5です。追伸です。
失礼しました。お母さんが、そのようなお仕事をされているのでしたら、この病気が治らないことや、断酒する以外は方法がないことごぞんじですよね。

体験談を。

 私がお酒を止めるきっかけになったのは、当時の医師が、「あなたはこのままでは死にます。お酒を止めるしかありません。このままだと30歳まで生きられません」とはっきり言ってくれたことでした。
こんな私なんか生きていてもし方が無いし、生きる目的も無かったので、何度も自殺未遂を繰り返しましたが、結局は死ぬ事はできず、医師に言われて本当は自分は生きたい事、まともになりたいことに気づ区事ができました。

 言われて1ヶ月は自力で断酒しましたが、1ヶ月後、どうも体調が悪いので(目のかすみや体のしびれなど。実は離脱のひとつでした)飲めば治ると思ってワイン1本ならと考えて飲んでしまいました。
 当然1本では止められず、ブラックアウトするまで飲み続けました。私たちAAのメンバーは、この考え方や思考を「狂気」と言っています。死ぬとわかっていて、止めるしかないのにその事が飲む時は頭を掠めもしませんでした。狂気以外の何ものでも無いし、この考え方はある中特有のものです。
 1ヶ月仕事は何とか続けながらも毎晩助けて!と言いながら飲み続けて、自分で止められないことに気づいて愕然として、医師にSOSをだし、家からはなれた病院を紹介してもらい、入院しました。
 家族からの過干渉、イネイブリングがあり、入院したってお酒なんか止められないという意見が強く、場合によっては縁をを切ってでもという思いでした。死にたくなかったから。
「底づき」です。アルコールに対しての無力を受け入れ、生きる事がどうにもなら無くなた事を受け入れ、お酒を手放しました。
(私たちの回復のプログラムの中の12ステップのうちの1番目の段階です)
 その入院でAAとであい、つながりました。
 
 止め続けて生きていくのに必要な考え方、行動を仲間の体験談と12のステップのプログラムを通じて教えてもらっています。飲んでいたときにどれだけいろいろな人たちを傷つけたか、自分自身の欠点は、どういった考え方や行動の時に酒と言う薬で自分をごまかしてしまうのか‥‥埋め合わせはどうして行けばいいのか…生きていくにはどうすればいいのか。すべて学べています。
 
 お父様が早くご自身の「底」をついて、止める気になり、回復への道を歩まれる事を祈ります。
 

NO5です。追伸です。
失礼しました。お母さんが、そのようなお仕事をされているのでしたら、この病気が治らないことや、断酒する以外は方法がないことごぞんじですよね。

体験談を。

 私がお酒を止めるきっかけになったのは、当時の医師が、「あなたはこのままでは死にます。お酒を止めるしかありません。このままだと30歳まで生きられません」とはっきり言ってくれたことでした。
こんな私なんか生きていてもし方が無いし、生きる目的も無かったので、何度も自殺未遂を繰り返しましたが、結局は死ぬ事...続きを読む

Qアルコール依存症の夫 めんどうみきれない

私の夫はアルコール依存所です。金曜の夜からのみはじめ、土曜、日曜飲んでいます。やめろと言っても病気なので当然やめられずアルコール専門の外来のクリニックへ通っています。
平日、仕事はしています。
夫は不摂生な性格で、ご飯はちゃんと食べない、すぐそのまま何もかけず寝てしまう、など、まったく自分のことがまともにちゃんとできる性格ではありません。
部屋は酒ビンですぐ散らかり、3食ちゃんと食べるということさえ守れません。
健康が不安なのでうるさく言っているにも関わらず、せっかく作ったご飯を食べなかったりします。
性格は酒のせいで、わがままで自己中心的です。
子供のことを子供の立場になって考えてあげられることができず、まったく自分中心。わがまま。
正直、2歳の子供のほうが聞き分けがよく、素直です。
自動車の運転も危ないからやめればいいのに、やりたがり、自分はひとよりしっかりしていると
言います。酒さえのまなければしっかりした人間だと思いますが、酒が・・
そんな夫と毎日いると、いつ倒れるかもしれない、自分も子供も巻き込まれてしまうかも、と嫌になり
夫の運転する車には怖くて乗りたくないのですが、それを伝えると激怒します。
もうめんどうみきれない気分になるときがあるのですが、結婚当時はいい人で、時々、そんな当時
の夫のことを思い出し、酒のせいで変わり果てた夫が不幸に思えて悲しくなります。
たしかに私自身もこのような夫と結婚し、子供を作ったので悪いのですが、子供も夫に巻き込まれる
かもしれないとおもうと、離婚したほうが子供のためなのかなとおもうときがあります。
しかし経済的な理由もあり、夫との離婚は考えていません。
しかし、正直なところ、こういう夫を毎日相手にしているのがとても疲れるのです。
いい大人なのだから、自分のことは自分できちんとする、せめて健康ぐらいは、とおもうと、
本当に夫といる毎日が生き地獄のようにかんじて、苦しいです。
性格は頑固で、妻の意見をまともに聞き入れようとしません。
耐え難く感じ、なぜ自分だけがこんなめにあわなければいけないのだろうと悲しくなります。
皆さん、このような夫をもってしまったとしたら、どのように思いますか。あなたならどうしますか。
いろいろご意見聞かせてください。お願いします。

私の夫はアルコール依存所です。金曜の夜からのみはじめ、土曜、日曜飲んでいます。やめろと言っても病気なので当然やめられずアルコール専門の外来のクリニックへ通っています。
平日、仕事はしています。
夫は不摂生な性格で、ご飯はちゃんと食べない、すぐそのまま何もかけず寝てしまう、など、まったく自分のことがまともにちゃんとできる性格ではありません。
部屋は酒ビンですぐ散らかり、3食ちゃんと食べるということさえ守れません。
健康が不安なのでうるさく言っているにも関わらず、せっかく作ったご...続きを読む

Aベストアンサー

tomas199さん こんにちは
大変つらい思いをしておられますね。

ご主人様がアルコール依存症ということですが、実は私の父がひどい酒乱でして母は大変苦労して私達兄弟をそだててくれました。
あなたの質問を読んで他人事とは思えませんでした。

さて、ご主人様の今後ですが 考えられる将来は二通りです。

一つは 治療をして完全に依存症から脱却して健全な生活を取り戻す事です。
これがあなたが最も望んでおられることだと思います。

ご主人様は、クリニックにかかっておられるということですから、ご自分が依存症だということを自覚しておられるのだと思います。
依存症の治療に、温存的な治療はありません。
完全にやめるしか道はありません。
断酒しか方法はないのです。

大きな病院の精神科でご相談なされてはいかがでしょうか?
事によったら、入院や薬物治療などを提案されるかもしれません。

また、下記のような機関もあります。
ご相談をされてはいかがでしょうか?

http://www.dansyu-renmei.or.jp/


もう一つは、このまま依存症が悪化して、やがては 病気になったりけがをしたりして結果的に仕事をなくすということです。

この二つの、どちらの方向になっても役に立つものがあります。

それは、あなた自身の経済力です。
今、ご主人様は通常の収入がおありになるようですから、何とかあなたが経済力をつける方策をたてられませんか?

経済力は なければ困りますが有って邪魔になることはありません。
何か、お仕事を始められてはいかがでしょうか?

2歳のお子様を持っておられるお母さんには厳しい事かもしれませんが、なんとかご実家などの協力を得ることは出来ませんか?
事情が事情ですからご主人の親御様にも、ご協力をお願いできませんか?

経済力を持てば、離婚する、しないの選択肢ができます。
運命共同体でいることも、そうでなくなることも選択ができるのです。

困った時に頼れるのは 一つは実家ですが、もう一つは公的相談機関です。
地方自治体の 女性相談室などにも相談されてはいかがでしょうか?

苦しいでしょうが お子様の為にもどうぞ強くなっていただきますようお願いいたします。

tomas199さん こんにちは
大変つらい思いをしておられますね。

ご主人様がアルコール依存症ということですが、実は私の父がひどい酒乱でして母は大変苦労して私達兄弟をそだててくれました。
あなたの質問を読んで他人事とは思えませんでした。

さて、ご主人様の今後ですが 考えられる将来は二通りです。

一つは 治療をして完全に依存症から脱却して健全な生活を取り戻す事です。
これがあなたが最も望んでおられることだと思います。

ご主人様は、クリニックにかかっておられるということですから、ご自分...続きを読む

Qアルコール依存症の夫と離婚したいです。

アルコール依存症の夫と離婚したいと思っています。依存症とわかり約3年、アルコール専門病院に通院、入院3回するも退院するたびに再飲酒で、仕事もクビになりました。お金を持つとお酒を買いにいくので、お金の管理もしていましたが、手持ちのお金がなくなると万引きして、2回ほど警察に捕まりました。捕まったのは2回ですが、近所のコンビニやスーパーなどで数え切れないほど万引きしているようです。
子供も一人いるし、子供への影響を考えるとこのまま一緒にいるのは無理です。私は結婚してから専業主婦で仕事もしていなかったので、いま必死で仕事をさがしています。夫はこんどこそ絶対断酒するからといい離婚を拒んでいますがもう私も限界です。暴言、万引き、失禁、失職こんな夫と一緒にいる意味がもう見つかりません。私と子供で新たな生活をし自立したいと思っています。病気である夫と離婚する私はひどいでしょうか?同じような状況で離婚された方やアルコール専門病院の医療関係者の方からアドバイスいただけたらと思っています。

Aベストアンサー

イネイブラーという言葉をご存知ですか?

http://www.yakkaren.com/bigina.b/ineburanohontounokao.html
http://home.earthlink.net/~etsko/kyouizon.html

アルコール依存症の人の世話を焼いて結局本人のためになってないっていうことがあるんです。
生活の面倒を見てあげてるからのんきにお酒飲んでいられるんです。

女房に逃げられて初めてこんな事してちゃいけないって気がつくこともあるんです。

離婚することはあなたや子どものためであると同時にご主人のためでもあるんです。

とはいえ、お互いのこれからの生活についていろいろあるでしょう。
各都道府県に婦人相談センターというのがあって電話で相談にのってもらえます。

http://www.gender.go.jp/e-vaw/advice/advice03list.html

たいへんでしょうが頑張ってください。

Q起訴後、裁判の日が決まるまで

今日、夫が起訴されました。(拘留7日目です。)
起訴されたあとは、裁判を待つだけだと思うのですが、
裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
わかる方がいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
起訴後、1~2週間に最初の裁判(第1回公判期日)
を決められることが多いと思います。

そして、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。


逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合
(被疑者国選弁護人や私選弁護人)と
起訴された時点で弁護人が付いていない場合で多少違いますし、
起訴事実(公訴事実)の内容や
どこの裁判所に起訴されたかにより、多少違います。
(裁判所によって、刑事事件の多い少ないがあるので)

犯罪のほとんどが、被告人に弁護人が付いていないと
裁判を開くことができない事案ですので、弁護人が付くのが
早ければ早いほど、最初の裁判の日が早く決められる
傾向にあると思います。

【起訴された時点で弁護人が付いていない場合】
起訴の数日後に、裁判所から、被告人に対して、郵便により
起訴状謄本と弁護人選任照会の用紙が送られてきます。

弁護人選任照会の用紙には、
「あなたは、弁護人をどうしますか?」
「国選弁護人を希望しますか? それとも
 私選弁護人を依頼しますか(すでに決まってますか)?」
というようなことが記載されており、被告人が記入して、裁判所に送り返します。

裁判所は、被告人からの弁護人選任照会の回答を受け取った後、
国選弁護人選任手続きを取って国選弁護人を決める、
又は
私選弁護人からの私選弁護人選任届けを受理した後、
最初の裁判の日(第1回公判期日)を決めます。

ここまでの手続きが完了するのは、
だいたい起訴後、1~2週間といったところだと思います。

弁護人選任照会の回答を送り返すのが遅くなれば、
その分、最初の裁判の日を決めるのが遅くなります。

そして、裁判の日を決める日の概ね1ヶ月~1ヶ月半後に
第1回公判期日が指定されると思います。
(その後、裁判所から被告人に対し、第1回公判期日の召喚状(呼出状)が郵送で送られきます)

そうすると、概ね、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。

【逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合】
 【起訴された時点で弁護人が付いていない場合】に比べて、
 裁判の日を決める日が早くなります。
 したがって、第1回公判期日が開かれるのも早くなります。

>裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
起訴後、1~2週間に最初の裁判(第1回公判期日)
を決められることが多いと思います。

そして、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。


逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合
(被疑者国選弁護人や私選弁護人)と
起訴された時点で弁護人が付いていない場合で多少違いますし、
起訴事実(公訴事実)の内容や
どこの裁判所に起訴されたかにより、多少違います。
(...続きを読む

Qアルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思えばやめられるって言ってるのは依存症じゃないのか?

やめる気も無いけど、1日缶ビール1本で済ませられれば依存症じゃないのか?
やめる気も無く、1日缶ビール3本で済ませていても依存症なのか?

缶ビール1本でも人が変わってからんで来てやめられないのは依存症なのか?
中ジョッキ3杯に焼酎浴びるほど飲んでも陽気でいられて、毎日飲んでも平気なのは依存症ではないのか?

腫瘍も陽性と陰性があるように、アルコール依存症も陽性と陰性があるのか?

自覚症状や回りから飲みすぎだとかやめた方がいいと言われてもやめられないのが依存症なのか?

いったい何を基準にアルコール依存症と言うのですか?

知り合いで80過ぎになるのに毎日飲んでいて陽気で元気なおばあさんがいます。

飲み続けた結果、廃人になるような体質を依存症と言って
ならなかったら依存症じゃないと言うのでしょうか?

それとも依存症は依存症でも先ほど書いたように、陽性と陰性があるのでしょうか?

詳しい方教えて下さい。

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思え...続きを読む

Aベストアンサー

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシアノマイドとノックビンです。これは精神科でなくても、内科でも処方してもらえます。

・奥さんの状態では、内蔵に確実に影響がでているはずです。内科で血液検査をしてもらってください。
医師から内臓の異常を説明してもらって、飲酒を止めるよう説得してもらうと、本気になって酒が止められると思います。
男性のアル中患者でも、医師から今のままでは死ぬと言われて、断酒に成功した人がたくさんいます。

・奥さんの今の状態では、まもなく社会的な生活が営めなくなると思います。
夜勤はしないのでしょうか?もしも、夜勤があれば、仕事仲間も困っていると思います。
どなたか、医師か看護師かに相談出来るとよいのですが。

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシア...続きを読む

Qアルコール依存症、完全に断酒しかないのか

飲酒歴30年以上になります。依存症を指摘されたのは、約6年目です。
私は躁うつ病でもあることから、主治医は断酒しかないとして、一か月に一度の診察では、別れ際に、次回まで生き抜いてください。と言います。
この診断名がついてから、AA(アルコーリック・アノニマス)の例会に通い完全な断酒をほぼ半年実現しました。
ところが、職場復帰して長いことすると、誘われます。
いま、私はシアナマイド(抗酒剤)毎朝飲んでいます。これを飲むと24時間、肝臓の酒の分解酵素が機能停止となり、酒を飲むと苦しむことになります)
でも、職場全体でおこなう会(これからですと新年会、歓送迎会等)は欠席は難しく、またそのうちに
行事の後のごくろうさん会も加わりました。あらかじめ、分かっている日はシアナマイドを抜いて
飲んでしまっています。アル中ですから会がお開きになって解散した後、自宅近くの居酒屋で飲み直しになります。
翌朝は、ひどい状態です。二日酔いなんてもんじゃなくて、うつ状態といっていいありさまです。
だから、次の日勤務の場合は、シアナマイドを飲んどいてウーロン茶の水割りでごまかします。
また、朝うっかりシアナマイドを飲み忘れた日(月に一、二度)仕事帰りにカラヲケスナックにいってしまいます。

現在、これでまあ普通の生活を送れてます。
アルコール依存症は、治癒がなく断酒を続ける回復あるのみ。
一杯飲んだら、もとのもくあみ。そう聞かされていますが、
コントロールすることだって、できるんじゃないかなと思い始めています。

いかがでしょうか?

飲酒歴30年以上になります。依存症を指摘されたのは、約6年目です。
私は躁うつ病でもあることから、主治医は断酒しかないとして、一か月に一度の診察では、別れ際に、次回まで生き抜いてください。と言います。
この診断名がついてから、AA(アルコーリック・アノニマス)の例会に通い完全な断酒をほぼ半年実現しました。
ところが、職場復帰して長いことすると、誘われます。
いま、私はシアナマイド(抗酒剤)毎朝飲んでいます。これを飲むと24時間、肝臓の酒の分解酵素が機能停止となり、酒を飲むと苦...続きを読む

Aベストアンサー

再度のアドバイスさせてください。
脅迫されたりおびえさせたりしてもアルコール依存は治りません。

その医師はあなたに会わない様な気がします。

職場復帰できているのは大変なことと思いますが、私の同級生が会社で重役になっていて毎日どろどろに泥酔しています。
身体を壊す前にナントカしてくださいね。

Qアル中の親が毎日暴れるほどになり、辛いです。

愚痴を聞いて下さい。

私は30代女性で家族と離れて暮らしているのですが、
実家に祖父、母、父、兄の4人が一緒に暮らしております。

私達家族はずっと何十年も私の父のアルコール中毒に悩まされてきました。
アル中になった理由はわかりません。
父が酔っている時にこっちからやめてと文句を言うと、
自分の親、私たち子供、祖父、祖母に対して恨み事を言います。
「あのときは入院費、学費をいくら出してやった」
「義母からお前呼ばわりされた」とか「自分は子供のころ親から色々命令された」
などなど・・・聞いていると、自分に自信がなく気が弱く、精神年齢がすごく低いなっていう
感じです。


父と母はお見合い結婚で、父はお婿さんですが、
婿に来てすぐに、酔っ払って玄関におもらししたことからアル中だとわかったようですが、
わかったらすぐに離婚すればよかったのに、世間体を気にしたのか何なのか、出来ずに
今まできました。(途中別居はしましたが)
何回も車の事故を起こし、免許取り直し3回くらい、車も5台位ダメにしています。
もちろん会社も何度も首になっていますし、近所でもいい笑い物です。

久しぶりに実家に電話したら、父がますますアル中の症状がひどくなって
飲酒運転で自損事故を起こして免許は取り消されたとのこと。
そこまでは想定範囲内で、むしろ人様を傷つける前にこうなって良かったと思いました。
退院して帰ってきてから父の態度がますます酷く、家の中で暴れるだけじゃものたりず
夜も徘徊して騒ぎ、連日警察のお世話になるはめに。
わざと、迷惑かけているようにしかみえません。
市の人や、警察や、先生の前では借りてきた猫のようになるからです。
私たち家族にだけすごい態度なんで。

家でもベッドでおもらしするわで家じゅう臭いし、母もうつ病になりました。
市に相談して、父をアル中専門の病院に3か月入院させたのですが、
戻ってきてもやっぱり同じ状態です。
また病院に入れる羽目になりました。
入院代やらで月に20万位かかるそうだし、事故の罰金やら
何やらでお金も底をついてしまって何より、精神的にもちません。
このまま父が死ぬまで我慢するしかないのでしょうか?
市に相談したら、離婚は得策ではないといいます。
(離婚しても変な死に方されたりしても私たちも罪悪感が残るとか恨まれて家に火をつけるとか
復讐されたりとかという事だと思います。)

これまで我慢してきて、今更離婚というのも・・という気もします。・・・
はたからみても父をかわいそうと思うものなのかもしれません。
実際友人に相談しても親の悪口言うなんてって非難されたこともあり
以来誰にも相談できないです。
父も病気なのでかわいそうだけど、私たち家族の
方がもっとかわいそうだと思ってしまいます。
小さい時の遊んだ記憶が残っているので
親をこんな風に思うのも嫌ですが・・・、本音を言えば
離婚して欲しいし、もう絶縁したいです。
やっと子供を授かってからますますそう思うようになりました。
私の考えは間違っているでしょうか?
また、出来ましたらアドバイスを頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

愚痴を聞いて下さい。

私は30代女性で家族と離れて暮らしているのですが、
実家に祖父、母、父、兄の4人が一緒に暮らしております。

私達家族はずっと何十年も私の父のアルコール中毒に悩まされてきました。
アル中になった理由はわかりません。
父が酔っている時にこっちからやめてと文句を言うと、
自分の親、私たち子供、祖父、祖母に対して恨み事を言います。
「あのときは入院費、学費をいくら出してやった」
「義母からお前呼ばわりされた」とか「自分は子供のころ親から色々命令された」
などなど・・・...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変ですね。

詳しく事情を知らない私がとやかく言う問題ではないので一般的に私が巷でよくみる光景と対策を。

ろくに事情も知らずに気持ちも考えずに自分の思った解釈を真実と認定し、目の前の人が何を言っているのかを正しく理解していないのにバッサリする人は結構居ます。
「親の悪口言うなんて!」と言ったお友達もそうでしょうか?

ところが、家族であっても日頃のコミュニケーションの中でこれを繰り返している人はこれまたかなり居ます。
お父様が何に不満を持っているのか、どうしたいのか。正確に把握していますか?もしくは正確に把握しようと努力しましたか?
これをせずに「○○された」と被害者意識だけ募らせている人は結構居ます。もちろん間違いなく被害者ですし、受けた被害の心的肉体的ケアも必要です。

でも、そうも言ってられない状況ではやはり相手の発している主張やサインの類いを正確に把握しようと努めるのが適切だと思います。
私は相手が何を言おうとしているのか、何が目的なのかを先に確認する習慣があるので特定のコミュニケーションを除いてコミュニケーションで困る事はあまり無いのですが、私の近しい人にもう何十年も付き合ってるのに今だ私の事を何も知らず、一緒に居るのに孤独に過ごしている人が居ます。
意外にこういう人は居るんです。
「知ってるつもり」ではなく本当に知っているのかもう一度自問してみても良いのかもしれません。

確かに稚拙かもしれませんが、それを稚拙だと断じるだけでその稚拙になんら理解を示そうとしないならそれもまた稚拙です。
さんざんやったとお思いかもしれない。実際やったのかもしれない。もしそうならお疲れさまでした。離婚もやむを得ないと思いますと言いますが、本当に自信を持てますか?正確に把握できていると?

それは大変ですね。

詳しく事情を知らない私がとやかく言う問題ではないので一般的に私が巷でよくみる光景と対策を。

ろくに事情も知らずに気持ちも考えずに自分の思った解釈を真実と認定し、目の前の人が何を言っているのかを正しく理解していないのにバッサリする人は結構居ます。
「親の悪口言うなんて!」と言ったお友達もそうでしょうか?

ところが、家族であっても日頃のコミュニケーションの中でこれを繰り返している人はこれまたかなり居ます。
お父様が何に不満を持っているのか、どうしたいのか。正...続きを読む

Q病院へ行きたがらないアルコール依存症者への対応・・・

はじめまして。

実は私の父のことなんですが、アルコール依存症です。
正確には診断を受けたことが無いので断定することは出来ないのですが、まず間違いないと思います。

以前からお酒は好きだったのですが、会社を定年退職後は朝夜の区別無く飲んでしまいます。
目は虚ろで、以前の父とは別人のようになってしまいました。

そんな父は現在、母と2人暮らしをしているのですが、家のことなどは母に任せっきりで、とても世帯主とは言えない状態です。

幸い今のところは暴力を振るわないのですが、食事も摂らないでお酒だけに頼りきっている父をなんとか病院(精神科)へ連れて行って、退院後も断酒を継続できるようにと考えているんですが、なんとも病院へは頑固として行きたがりません。

体もやせ細ってしまった父ですが、何か病院へ連れて行く良い手立てはありませんでしょうか?

もしこういったことをご体験された方がありましたら、ぜひ教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。返事が遅くなってごめんなさい。まずは、OTという職業なのですがリハビリテーションの専門職のひとつです。リハビリというと身体機能の改善を行うというのを思い浮かべる方が多いと思うのですがOTは、簡単に言うと日常生活の場面で適応しにくい部分をケアする仕事です。なので、身体障害を持った方だけでなく、精神障害や老人の分野まで幅広く活動しています。私自身まだ経験が浅いのでしっかりとした回答ができるのか不安なのですが、reisonさんはかなり本などで勉強されているようですね。アルコール依存症の方の既往歴を見ると「自分のせいで家族を不幸にした」などと感じ自責的となりお酒をもっと飲まれる方も多いようです。アルコール依存とうつ病を合併されている方も多いです。繊細な性格の方が多いようなので。
入院の手段についてですがまず入院させたい病院をいくつかあげてみてはどうですか。精神科の病院でもアルコールの専門病棟があったり、地域によってはアルコール依存症の方のためのリハビリテーション病院もあるそうです。そしてDrよりも精神保健福祉士(PSW)という地域保健医療の専門家に相談をし入院などの措置をとってもらうほうがいいような気がします。私の知っている患者さんは酩酊時の粗暴行為などが原因で警察に保護されたかたや、家族を不幸にしてはならないと気付かれた方うつの合併で自殺企図のあった方が多いので、具体的な例が思い当たりません。私はいろいろと勉強してきましたがやはり経験者の方が一番の理解者だと思います。そういう意味で断酒会に家族の方だけでも参加してみる方法をおすすめします。断酒会には医師のバックアップも付いています。自分や自分の家族を断酒まで導いた方法などもより詳しく聞けて一番参考になると私は思っています。

こんばんわ。返事が遅くなってごめんなさい。まずは、OTという職業なのですがリハビリテーションの専門職のひとつです。リハビリというと身体機能の改善を行うというのを思い浮かべる方が多いと思うのですがOTは、簡単に言うと日常生活の場面で適応しにくい部分をケアする仕事です。なので、身体障害を持った方だけでなく、精神障害や老人の分野まで幅広く活動しています。私自身まだ経験が浅いのでしっかりとした回答ができるのか不安なのですが、reisonさんはかなり本などで勉強されているようですね。アル...続きを読む


人気Q&Aランキング