この4月から大学院に進学しました。(教育系です)
今年度も教員採用試験を受験する予定なのですが、今通っている大学のある県とは別のところが第一志望です。
でも、専修免許はほしいので大学院は2年間通いたいと思っているのですがもし今年教員に合格した場合にも、この制度は適応されるのでしょうか?

平成18年度(今年受験)合格→大学院修学休業制度適応→修了(H19.3予定)→H19.4教職

と、こういう事はできるのですかね・・・?
文部科学省のHPには、初任者研修を受けている者は休業できないと書いてあるのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大学院修学休業制度の趣旨は、現職教員により高度な実践力を身に付けるさせるために導入されたものです。

大学院の受験前に任命権者の許可を受けておく必要もありますから、既に大学院に在学中の者に適用される余地はありません。そもそも、退職者の他にこういう制度による休業者も見こして採用試験を実施しているわけですから、その新規採用者が休業してしまっては、元も子もありませんよね?
専修免許は取れるときに取っておいたほうが良いので、このまま大学院で修学されることをおすすめしますが、せっかく免許を取っても教員になれなければしかたがありませんよね。難しい判断ですが、最近は採用数も増えてきているとのことなので、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
そうですよね・・・。まだ悩んでいる所なのですが、色々と考えてせっかく入ったのだから専修免許は取りたいと思っています!
ありがとうございました★

お礼日時:2005/04/09 00:49

無理だと思いますが……。


私も文部科学省のHPを拝見させていただきましたが、

最初に「制度の対象となるためには、国立又は公立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、盲学校、聾(ろう)学校、養護学校及び幼稚園の教諭、養護教諭又は講師で次の要件を満たしていることが必要」とあることから、少なくとも現在教師職をしていることが大前提になります。
そして、「それぞれの一種免許状又は特別免許状に係る最低在職年数(3年)を満たしていること」とある通り、単に在職しているだけではなく、
少なくとも3年在職していなければならないのではないでしょうか?

質問者さまが、現在すでに教職員であるのか、それとも四大卒業後すぐに院に入学されたのか分からないので、
これ以上いえませんが、
ご参考ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご返答ありがとうございました。
そうですね。私も色々見てみましたが3年間の在職が必要との事でした。見落としてました・・・(汗)
私は大学後すぐに進学しているので、経験はありません。
色々考えて教員採用試験にのぞみたいと思います☆

お礼日時:2005/04/09 00:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員が大学院に行くとき

現在、秋田県で小学校の教員をしているものです。
今、できることなら大学院で2~3年勉強をしてみたいと考えています。大学は東京学芸大学の大学院を考えていて、修士課程です。

ですが、どのような制度を使っていけるのか、派遣の形もあると聞きましたが、給料のこと、休職扱いなのかなどいろいろ不安もあります。

私の場合は、秋田から東京都にいくので、夜間に通うことは不可能です。
詳しい方、経験者の方、制度のことなど、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。再び・・・
補足回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

さて、40歳との事ですが、決して遅くはありません。私が在籍していた当時、現職院生のほとんどが40歳前後でした。私は30歳で行きましたが、この歳で行くのは早い方だと言われました。

修了についてですが、私は教科・領域教育専攻の実技系教科でしたので論文の量自体はそれほどありませんでした。しかし学校教育専攻や言語系教科の人は電話帳ぐらいの厚みの論文を書いていましたね。春休みにでも上越大の図書館に一度行かれてみてはどうでしょうか。過去の論文がすべて収められていますから、参考になるかもしれません。

基本的に1年目は修了に必要な単位の修得のため、講義が中心になります。2年目に論文作成となりますが、1年目に大まかな構想を練っておかないと結構大変かもしれません。特に付属小学校などで実験的な授業を行うのであれば、相当な準備が必要です。
あらかじめ「こんな研究がしたい」という構想を持っていれば、担当教官が適切なアドバイスをしてくれますから、修了できないというようなことは滅多にありません。環境が変わりますから体調を崩して、結果的に単位が取れなかったというようなケースはたまに聞きますが・・・。

#4です。再び・・・
補足回答が遅くなってしまい申し訳ありません。

さて、40歳との事ですが、決して遅くはありません。私が在籍していた当時、現職院生のほとんどが40歳前後でした。私は30歳で行きましたが、この歳で行くのは早い方だと言われました。

修了についてですが、私は教科・領域教育専攻の実技系教科でしたので論文の量自体はそれほどありませんでした。しかし学校教育専攻や言語系教科の人は電話帳ぐらいの厚みの論文を書いていましたね。春休みにでも上越大の図書館に一度行かれてみてはど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報