パルス回路にブリーダなるものがあるそうですが、その機能と英語のスペルを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スペルに関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ブリーダ抵抗」:bleeder

詳細は以下の成書が参考になるのではないでしょうか?
http://www.jssp.co.jp/f_bunko/bunko22.html
(光の検出器とその用い方)

ご参考まで。

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/term/bleederresistor.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お教えいただいた分光学会測定法シリーズ22の本をよんでみます。

お礼日時:2001/09/08 10:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラッチ機能とタイマー機能を持った回路図を教えてください。

今年の8/11の「小さなスペースに入る簡単な・・・」で解答されている、
回路を作りたいのですが、その方法や必要な部品、回路図がわかりません。
どなたか教えていただけないでしょうか?
・普通の押しボタンスイッチを押して離したら、出力がオンになって保持され、
 再度押して離したら、オフになる。(ラッチ機能)
・普通の押しボタンスイッチを押して離したら、設定時間出力がオンになって、
 その後、設定時間後にオフになる。
この機械の電源には乾電池を使いたいのです。

ここを利用したのは初めてで、勝手が分かっていないのですが、
どうしても知りたい内容なので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

始めの方の回路はFF(フリップフロップ)回路そのものです。あとの方はワンショットマルチバイブレーターと言う回路です。どちらもゲート回路の基本のような回路ですので、フリップフロップ及びワンショットマルチで検索してみてはいかがでしょうか?このページでは回路図を掲載することができませんが、このキーワードで検索すればきっと目指す物が見つかるでしょう。

電源については乾電池でも十分動作可能です。C-MOSのICは消費電力が極めて小さいので全く問題ないでしょう。ただし回路の出力として動作させる物の消費電力が大きい場合は別ですが・・・

ゲートICの扱いに不慣れなようなので、いらぬお世話かもしれませんが追記します。ゲートなどのデジタルICでは回路図に記載されている部品だけをつなげて回路を作ってもうまく動作しません。これはこの種の回路図には電源が記入されていないからです。また暗黙の了解として電源ラインにはパスコンをつけるなどの決まりもあります。

これを機会にこの種の回路の勉強をなさるのであれば、非常にわかりやすく丁寧に書かれた入門書がありますので、紹介しておきます。「ディジタルIC実験と工作マニュアル」でオ-ム社から出ているはずです。また、PC上で入門用の回路を組み立てシミュレートできるソフトとして「バーチャル電子ブロック」と言うソフトもあります。こちらはブロックのように回路を組み立て、リアルタイムで動作のシミュレートができます。どちらも、ご希望の回路と同等の物がサンプルとして入っています。

始めの方の回路はFF(フリップフロップ)回路そのものです。あとの方はワンショットマルチバイブレーターと言う回路です。どちらもゲート回路の基本のような回路ですので、フリップフロップ及びワンショットマルチで検索してみてはいかがでしょうか?このページでは回路図を掲載することができませんが、このキーワードで検索すればきっと目指す物が見つかるでしょう。

電源については乾電池でも十分動作可能です。C-MOSのICは消費電力が極めて小さいので全く問題ないでしょう。ただし回路の出力として...続きを読む

Qパルス回路について

どんなところに鋸状の発生回路が使われるか
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

デジタルマルチメータの電圧比較にも使われています。 アナログ電圧をA/Dコンバータでデジタルに変換するのですが、速度が遅くてよいものでは、鋸歯状波の電圧と入力電圧が一致するまでの時間を測って数値を出しているものがあります。 鋸歯状波と入力電圧を比較するものは、PWM(Pulse Width Moduration)回路によく使われます。

あとはアナログのシンセサイザー,スイープジェネレーター,特性曲線測定機といったところでしょうか。

Q微分回路の理論式 画像の積分回路の理論式の導出手順を参考にした微分回路の理論式を求めてほしいです。

微分回路の理論式

画像の積分回路の理論式の導出手順を参考にした微分回路の理論式を求めてほしいです。

Aベストアンサー

回路? 単なるコンデンサーの電圧と電流の関係式ですよ。

オペアンプの入力側に抵抗 Rs が、出力側に静電容量 C のコンデンサーを接続した積分回路なのではありませんか?

微分回路を作りたければ、静電容量 C のコンデンサーを入力側に、抵抗 Rs を出力側にすればよいのです。
↓ こんな構成に。
http://www.nteku.com/opamp/opamp-differential.aspx

そうすれば、
 Vout = -Rs * Ic = -Rs * dQ/dt = -Rs * d(C*Vc)/dt = -Rs * C * d(Vin)/dt
です。

Q専門学校と短期大学、それぞれの良い点を教えてもらえませんか? また、注意することがあれば教えて下さ

専門学校と短期大学、それぞれの良い点を教えてもらえませんか?

また、注意することがあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

専門学校の注意点、専門学校は当たり前ですが、専門技能を身につける学校だと思うでしょう。だが全く違う、一昨日千円床屋へ行って初めて知りましたが、理容学校は「理容師国家試験の予備校でテクニックなんかほとんどやらない」、一つずつの専門で全く違う、国家試験がある専門は大変だが一生使える。国家試験やそれに準ずる団体が課す技能は、やはり前提が厳しいが、新規参入がむつかしいので、勉強は大変だが運転免許と同じ。だから大手の専門学校の前で見ていると色々な生徒が出入りしますが、ある人は軽い資格しか得られず、ある人は国家試験を目指す、中には大卒でないと受けられない授業を受けている。色分けしたらカラフルだ。
短期大学は二年が多かったが三年がほとんど、中には四大になっちゃった学校も多い、それは上記同様、ITと国家試験の影響です。昔はお嬢様の履歴書のお飾り、四大だって私の母の時代は同じ、でも三年と四年じゃ四大の方が見てくれが良い、それにまた同じ国家試験、短大でも受けられる資格と四大しか受けられない資格がある、国家公務員、地方公務員はもろに差別があり、一種はキャリア、二種は少しマシなノンキャリでけっこう権力がある、三種なんか完全なノンキャリで「門番」扱い。妹は国家試験一種・心理、を受け運良く通ったが、日本全国鑑別所と女子拘置所巡り、先年目出度く心理の技官の終点である東京少年鑑別所長を一年勤めて、私大教授、私より偉い。

専門学校の注意点、専門学校は当たり前ですが、専門技能を身につける学校だと思うでしょう。だが全く違う、一昨日千円床屋へ行って初めて知りましたが、理容学校は「理容師国家試験の予備校でテクニックなんかほとんどやらない」、一つずつの専門で全く違う、国家試験がある専門は大変だが一生使える。国家試験やそれに準ずる団体が課す技能は、やはり前提が厳しいが、新規参入がむつかしいので、勉強は大変だが運転免許と同じ。だから大手の専門学校の前で見ていると色々な生徒が出入りしますが、ある人は軽い資...続きを読む

Q電磁パルスで核爆弾は機能しなくなりますか?

1.高高度核爆発によって発生した電磁波が半導体や電子回路に損傷を与えたり、一時的な誤動作を発生させる というのは見た事ありますが、
地上に配備されている他の核弾頭も電磁波の影響で機能しなくなる・・・なんて事あるのでしょうか?


2.その高高度核爆発によって発生した電磁波はどのぐらいの時間で、影響範囲内にある電子機器などに影響が出始めるのでしょうか?


3.軍事用の電子装置には、金属箔などでケーブルをシールドする とありますが、自衛隊が対策として始めたのはいつ頃からでしょうか?


頭の悪い質問で申し訳ないですが よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

> 1)地上に配備されている他の核弾頭も電磁波の影響で機能しなくなる・・・なんて
> 事あるのでしょうか?

地上配備とは言え 多くのICBM搭載型の核弾頭は地中(つまりサイロ)の中にあります
ので 影響は限られたものになるかもしれませんが、某国でせっせと配備している
移動型発射装置の場合は発射準備時に地表に暴露しますので、影響はあるかもしれ
ません。あと弾頭自体よりむしろ 誘導・制御・起爆の各電子機器部への影響が大きい
と思いますが、米露の保有する核兵器には対EMP対策はされていると見るのが自然でしょう。
あっ、某国は解りません(笑

> 2) どのぐらいの時間で、影響範囲内にある電子機器などに影響が出始めるのでしょうか?

パルスの立ち上がり時間:10ns、継続時間:1μs
というデータがありましたので、ほんの一瞬でしょう。もちろんどのくらいの高度
(での爆発)かにも影響しますが、前述のような値ならば ほぼ同時と思って差し支え
ないのでは?

> 3) 軍事用の電子装置には、金属箔などでケーブルをシールドする とありますが、
> 自衛隊が対策として始めたのはいつ頃からでしょうか?

詳しくは解らないのですが、昭和61年11月の衆議院予算委員会にて国会の爆弾男(古っ
の異名をとった楢崎代議士(元 社民連)が、これまたミスター防衛庁と呼ばれた
当時の西廣防衛局長に関連質問をしています。
その中で楢崎氏は「防衛庁ではEMP対策をとっているのか?」という質問をし、対して
西廣氏は「そういうこと(EMPによる障害)は 知ってはいるが、自衛隊として具体的
な対策は未だしていない」と答えています。ところが楢崎氏は
「あなたが御存じないだけなんじゃないでしょうか。海上自衛隊の第二術科学校で
使われております応急教科書(CBR戦防御)これの第十二号、昭和五十五年二月十八日
に出されておる。それを資料として出してみてください、今すぐ出せとは言いません
から。その中に既に対策として書いてあるのです。防衛局長がそういうことを知らぬ
じゃ困りますね。」と追求しています。
結局最後には 中曽根総理(当時)が 「いやいや もっと勉強いたします」ということで
この件は一旦終息しています。

以上のことから 自衛隊(少なくとも海自)は、かなり古い時点からその対応をとっていた
と思われます。ただその範囲や有効性は解りませんが・・・。

こんにちは

> 1)地上に配備されている他の核弾頭も電磁波の影響で機能しなくなる・・・なんて
> 事あるのでしょうか?

地上配備とは言え 多くのICBM搭載型の核弾頭は地中(つまりサイロ)の中にあります
ので 影響は限られたものになるかもしれませんが、某国でせっせと配備している
移動型発射装置の場合は発射準備時に地表に暴露しますので、影響はあるかもしれ
ません。あと弾頭自体よりむしろ 誘導・制御・起爆の各電子機器部への影響が大きい
と思いますが、米露の保有する核兵器には対EMP対策は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報