2点ほど質問させて頂きます。
まず1点目は-(マイナス)×-(マイナス)はなぜ+(プラス)になるのでしょうか?例として最も簡単な(-1)×(-1)で考えてみているのですが皆目、見当もつきません。なぜなのでしょうか?
次に÷(分数)はなぜ×(もとの分数の逆数)とする事が出来るのでしょうか? 私が考えたのは例として10分の9÷10分の3を挙げますが
10分の9÷10分の3
=10÷10分の9÷3
=3
となり逆数をかける場合でも
10分の9÷10分の3
=10分の9×3分の10
=3
と言う事で答えが一緒になるから逆数をかけても良いのかな?と言う事なのですがどうでしょうか?

これがなぜかを1週間ほどずっど考えていてとても気になっているので出来るだけ早めに明確な回答を頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

最初の質問にはすでに解答がたくさん出ているので、省略します。



分数の件ですが、

例えば、(7分の6)÷(3分の2)を考えると、
これは、(7分の6)をA、(3分の2)をBで置き換えると、B分のAと表されますよね。

このとき、分子と分母に同じ数をそれぞれかけても
変わらないので、AとB(すなわち元の分数に)それぞれの分母である3と7の両方をかけます。

分子Aは 7分の6×3×7=6×3
-----------------
分母Bは 3分の2×3×7=2×7

で、(2×7)分の(6×3)ですね。
分子分母がかけ算同士なので、任意に分離できますから、(7分の6)×(2分の3)と変形できます。

とすると、×(2分の3)と逆数になっています。


こんなんで、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DoragonFang様から頂いたご回答、非常に分かりやすかったです。「分子と分母に同じ数をそれぞれかけても
変わらない」という性質を使えば簡単に説明できますね。つまりは分母の公倍数をかける事になり、分母を消す事になりますね。

お礼日時:2005/04/09 00:24

10分の9÷10分の3→9/10÷3/10


の場合、分母と分子に同じ数を掛けても答えは変わりませんから
(9/10×10/3)÷(3/10×10/3)
=(9/10×10/3)÷1
1で割っても答えは変わりませんから
9/10÷3/10=9/10×10/3
になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらかの数の逆数を両方の項にかける事でも最終的に約分で消えて÷1になる、故に結果的には逆数倍する事になる、と言うことですね。有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:33

2点目の質問に答えさせていただきます。


まず、ステップ1
1÷1=1
2÷1=2
3÷1=3
(1/2)÷1=(1/2)
1.57392÷1=1.57392
《結論》どんな数も÷1という変換では変わらない。
次に、ステップ2
2÷1=(1×2)÷2=2
4÷2=(2×2)÷2=2
6÷3=(3×2)÷3=2
((2/3)÷2)=((1/3)×2)÷(1/3)=2
《結論》÷の左と右、つまり分子と分母で同じ数をかけても答えは同じ、この例では常に2になる。
最後に、ステップ3
(4/5)×(5/4)=1
(3/10)×(10/3)=1
《結論》逆数を掛け合わせると1になる。
これらを利用して
(9/10)÷(3/10)
=((9/10)×(10/3))÷((3/10)×(10/3)) …ステップ2より、÷の左と右で同じ数をかけても同じ
=((9/10)×(10/3))÷1 …ステップ3より逆数は掛け合わせると1になる
=(9/10)×(10/3) …ステップ1より÷1なので変わらない
こんなわけで答えは一緒になります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい所まで順を追って解説して頂けたので、非常に分かりやすかったです。有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:29

-×-=+については、No.3の方の説明と似た説明になるかもしれませんが、


1歩進むのを+1、戻るのを-1と考え、仮に1分間に3歩進むとすると、5分だと
3×5=15で15歩進むことになります。
1分間に3歩戻るとすると5分で
(-3)×5=-15で、15歩戻ります。
1分間に3歩戻るとして、5分前はどこにいたかというと
今より15歩進んだ位置にいました。
つまり、(-3)×(-5)=15です。

÷分数が×逆数になるのは、
分数はもともと割り算と同じで、10分の9は9÷10と同じ意味です。
10分の9÷10分の3は、
(9÷10)÷(3÷10)と書き換えることが出来ます。
括弧を外すと
9÷10÷3×10
順番を替えて
9÷10×10÷3
分数に戻すと
10分の9×3分の10となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その数のもともとの意味を捉えて考えることが答えを導き出す第一歩ですね。有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:25

No.3です。



続いて
> ÷(分数)はなぜ×(もとの分数の逆数)とする
についてですが、これは逆に「整数の割り算を分数で考える」とわかりやすいです。
仮に「30÷6」という式があるとして、これは誰でもパッと「=5」と出せますよね?
ではなんで「5」になるんでしょうか?
これは「30÷6=『30×1分の6=6分の30→約分して』5」の
『』のなかを無意識に計算しているからです。

これは『元から分数でも同じことです』。
> ÷(分数)はなぜ×(もとの分数の逆数)とする
となるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば確かに整数も30→1分の30と言った感じに置き換える事ができますね。盲点でした。では有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:21

> -(マイナス)×-(マイナス)はなぜ+(プラス)になるのでしょうか



これは実際自分の体で試してみましょう。
×の前の「+」を「体の向いている方向に」、「-」を「背中が向いている方向に」とし、
×の後ろの「+」を「そのまま前に1歩進む」、「-」を「そのまま後ろへ1歩下がる」と
してください。

では「+1×+1」はどうなりますか?
「体の向いている方向に」「そのまま1歩進む」ですから、「元の位置より1歩前に進んだ」と思います。

では「+1×-1」はどうなりますか?
「体の向いている方向に」「そのまま後ろに1歩下がる」のですから、「元の位置より1歩下がった」と思います。

では本題の「-1×-1」は?
「背中が向いている方向に」「そのまま後ろに1歩下がる」ですから、・・・・あれ、背中方向の後ろって結局「体の向いている方向」のことですよね。
そちらに一歩下がる・・・結局「+1×+1」と同様「元の位置より1歩前に進んだ」ことになりませんか?

これと同じことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が言った一点目は現実に置き換えてみると非常に分かりやすいですね。丁寧なご回答有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:19

「ゼロから学ぶ数学の1・2・3 算数から微分積分まで」(講談社)この本がわかりやすいですよ!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そういった本は余り読まないのですがとても面白そうなので今度図書館ででも探してみようと思います。有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:17

こんにちは。



最初のご質問ですが
↓URLがご参考になると思います。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1302581
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くのご回答、誠に有難う御座います。分かり易い回答がいくつもあり個人的には全員に良回答を差し上げたいとも思ったのですがそうもゆかず、最も納得できたと言うものに関してつけさせて頂きました。
さてaoiyu様、ご紹介頂いたURLは非常に参考になり、お蔭様で納得できる回答を見つけ出す事が出来ました。有難う御座いました。

お礼日時:2005/04/09 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 小学校の算数プリントをエクセルで作成しています。乱数を用いての分数の

 小学校の算数プリントをエクセルで作成しています。乱数を用いての分数の表記
 分子・分母をそれぞれ別のセルに表示するには、どのようにしたらいいのですか。
 ご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そんな難しい話じゃないと思うんですが・・・。

セルA1/セルA2 の形で分数表示をしたいなら

セルA1:=INT(RAND()*(A2-1))+1
セルA2:=INT(RAND()*100)+1

これで1/99~98/99までの分数がランダムに出てくる筈です。
要はRAND()関数は0~1の小数の数字がランダムに出てくるので、10倍して後ろの数字を切り落とせば0-9の乱数になる、ということです。

Qa × b =  c  が成り立つ時、c÷b=a,c÷a=bが

a × b =  c  が成り立つ時、c÷b=a,c÷a=bが成り立つ?

成り立ちますか?

Aベストアンサー

a≠b≠c≠0という、前提条件であれば
成り立つとは思いますが………

Q分数などが、簡単に使えるソフト

仕事上、算数のテストプリントを作ることがよくあります。
ワードですと分数などの入力が面倒です。
分数や図形なども簡単に描けて、文字も入力できるようなソフトはありますか?

Aベストアンサー

ソフトではないのですが、
ワードで数式を作成することに特化して説明された本があるようです。

ワードでも十分楽に数式が作れるようになるかもしれません。

高校の数学の先生もレビューを書いているようですね。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4877830944/503-6305078-0772740?SubscriptionId=008ZYBXRC385R05XVC82

Q3.14×27+3.14÷5-19.3×3.14+3.14÷4/5(5分の4のことです。)

3.14×27+3.14÷5-19.3×3.14+3.14÷4/5(5分の4のことです。)

ある計算問題集を買いました。答だけ載っている問題集です。

この計算ですが、小数の掛け算と割り算をやっていけば解けるというのはわかるのですが、

他にうまい方法はないでしょうか。皆さんはどのように解かれるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

掛け算と割り算の全てに「3.14」が有るから、それを「a」と置く事と、割り算は分子と分母を入れ変えれば掛け算になると言う、小学校で習った方法を使えば
27a+0.2a-19.3a+1.25a=9.15×3.14=28.731

2桁以上の掛け算は出来るが、小数点の位取りは不得手な場合
9.15×100×3.14×100÷(100×100)
=915×314÷1万
=287310÷1万
=28.731

Q数学プリント作成するのに使いやすいソフト

数学の講師をすることになりました。でも、パソコンが苦手であまり使いこなせません。数学のテストを作ろうとワードでやってみたら分数が作れません。数学の問題プリントを作るのに使いやすいソフトをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

やはり,TeX(テフ)を使うのがいいでしょう.

数学の講師ともなれば,TeX なしでは過ごせなくなります.短期間の数ヶ月だけ数学講師を努める,というのであれば,TeX までは必要ありませんが・・・.数学の講師ですから,常に数式を扱うでしょう.こうなると,TeX しかないと思います.TeX ならば,分数,微積分記号,その他,全ての数学記号を記述できます.

今現在,TeX 以上に優れた組版ソフトはありません.日本および世界の出版社でも TeX を用いて書籍を出版しているのが現状です.

パソコンが苦手とのことですが,誰かに手伝ってもらうという手もあります.とりあえず,TeX が使える人に数学のテスト・プリントを作ってもらうとか・・・.

差し出がましい様ですが,将来の為に,是非,TeX を習得して下さい.TeX は,インターネット上で無償で,提供されています.例えば,

http://w32tex.org/ です.

(注)ここでは,TeX という用語を,LaTeX , pLaTeX2e などの総称として使っています.

参考URL:http://w32tex.org/

やはり,TeX(テフ)を使うのがいいでしょう.

数学の講師ともなれば,TeX なしでは過ごせなくなります.短期間の数ヶ月だけ数学講師を努める,というのであれば,TeX までは必要ありませんが・・・.数学の講師ですから,常に数式を扱うでしょう.こうなると,TeX しかないと思います.TeX ならば,分数,微積分記号,その他,全ての数学記号を記述できます.

今現在,TeX 以上に優れた組版ソフトはありません.日本および世界の出版社でも TeX を用いて書籍を出版しているのが現状です.

パソコンが苦手との...続きを読む

Q分子や分母が文字になってる場合の式のとき方がわかりません。 例)2×0.5×10/1000 = 2×

分子や分母が文字になってる場合の式のとき方がわかりません。

例)2×0.5×10/1000 = 2×0.2× v/1000

Aベストアンサー

その文字に何の数字が入れば式が成り立つか?
と言うのが答えとなりますね。
分数がなければ解けますか?
例2*0.5*10=2*0.2*v
これが解けるなら、同じことですよ。
両辺に同じものをかける、わる、たす、ひく、してvを求めましょう。
分かりにくければ、両辺を同じ分母に通分して(例の場合両方1000になってますね)
両辺に分母をかければ、分数がない状態の式にできますよ。

Qワード2000で分数表示したいのですが・・・

ワードで算数のプリントを作成しています。
分数を入力したいのですが(分母がしたで分子が上にくるように)
どのように入力すればいいのか、教えてください!!

Aベストアンサー

「挿入」-「オブジェクト」で、「新規作成」タブで、
[オブジェクトの種類] ボックスの [Microsoft 数式 3.0] をクリックします。[OK] をクリックします。

複雑な数式や、化学式なども入力できます。

標準インストールでは、数式3.0が入っていないかもしれません。見つからない場合は、「コントロールパネル」-「アプリケーションの追加と削除」で、MicrosoftOfficeから、追加してください。

Q2.5×10^15 [cm^(-3)]=2.5×10^9 [m^(-3)]?

2.5×10^15 [cm^(-3)]と2.5×10^9 [m^(-3)]
は、同じ値ですか?

Aベストアンサー

違うのでは。

10^2 [cm] = 1 [m] だから、
10^6 [cm^3] = 1 [m^3]
10^(-6) [cm^-3] = 1 [m^(-3)]

よって、2.5×10^15 [cm^(-3)]=2.5×10^21 [m^(-3)]
6桁ずれるのが正負逆では。
感覚的には、1立方センチ当たりの個数<<1立方メートル当たりの個数
という感じです。

Q電卓で分数

分数電卓はありますが、ふつうの電卓で小数の計算結果を分数にする方法はありますか?

たとえば、19÷3とやると、6.33333・・・となります。分数であらわすと、6と1/3です。
例は簡単な小数なので分数であらわすことができましたが、もっと複雑な小数の場合は、頭のなかで分数に変換できません。

なにか分数であらわす方法がありましたら、教えてください。あったらで結構です。

Aベストアンサー

19÷3という計算を自分で操作したのならもちろんそれが 19 / 3 だということは判る訳ですが。

参考までに少数表示の数を近似する分数を求める方法を紹介させていただきます。
連分数を使います。

例えば、3.141592654の場合。

   141592654
=3+――――――
  1000000000

     1
=3+――――――
    8851422  ←(1000000000/141592654のあまり)
  7+―――――  ←7=(1000000000/141592654の整数部)
   141592654

     1
=3+――――――――
      1
  7+―――――――
     8821324
   15+―――――
     8851422

     1
=3+―――――――――
      1
  7+――――――――
       1
   15+――――――
       30098
     1+―――――
      8821324

     1
=3+――――――――――
      1
  7+―――――――――
       1
   15+―――――――
        1
     1+――――――
         2610
      293+――――
        30098
    :
    :
  以下省略

以上の結果から近似値を表す分数は、
 3 + 1 / 7 までとると、
 = 22 / 7

 3 + 1 / (7 + 1 / 15) までとると、
 = 333 / 106

 3 + 1 / (7 + 1 / (15 + 1 / 1)) までとると、
 = 355 / 113

 3 + 1 / (7 + 1 / (15 + 1 / (1 + 1 / 293) までとると、
 = 104348 / 33215

という風に求めることが出来ます。

19÷3という計算を自分で操作したのならもちろんそれが 19 / 3 だということは判る訳ですが。

参考までに少数表示の数を近似する分数を求める方法を紹介させていただきます。
連分数を使います。

例えば、3.141592654の場合。

   141592654
=3+――――――
  1000000000

     1
=3+――――――
    8851422  ←(1000000000/141592654のあまり)
  7+―――――  ←7=(1000000000/141592654の整数部)
   141592654

     1
=3+――――――――
      1
  7+―――――――
     ...続きを読む

Q例)3^3=3x3x3=27 3^0.5=?

質問のレベルが低くて恥ずかしいのですが、タイトルで書きましたように、何乗にあたる部分が整数の場合は、分かるのですが、先日近似曲線の式を表示させたときに、何乗にあたる部分が小数点で表示されました。何乗にあたる部分が小数点を含む数字の場合は、どのように理解すればよいか教えてください。
数学が、得意ではないので、算数に近い形で、説明や、イメージの仕方を、教えていただければ大変助かります。

Aベストアンサー

何乗にあたる部分が整数の場合がおわかりになれば、0.5乗とは何かをつかめると思います。

その前に、(a^3)^2=a^(3×2) であることを準備しておかなくてはなりません。
この式の意味はaを3乗してから2乗するものと、3×2=6にしてから、aを6畳にするのは同じという意味です。

例えば、2を3乗すると8、8を2乗すると64になります。
これと、2の(2×3)乗、つまり2の6乗=2×2×2×2×2×2=64で同じになるということです。

これらを踏まえると、
3^0.5とは、3^0.5=?としましょう。
このとき、?^2を考えます。

?^2=(3^0.5)^2ですから、
先ほど示しましたとおり、これは3^(0.5×2)と同じになります。
つまり、3^1=3 になります。
これは、?^2=3ということです。

?を2乗したら3になったということですから、
(ここでは理解のために細かいことはぬきにして)
?はルート3であるということになります。

ルート3は2乗するとルートがとれて3になりますよね。

したがって、3^0.5=√3 ということになります。

ご参考になればと思います。

何乗にあたる部分が整数の場合がおわかりになれば、0.5乗とは何かをつかめると思います。

その前に、(a^3)^2=a^(3×2) であることを準備しておかなくてはなりません。
この式の意味はaを3乗してから2乗するものと、3×2=6にしてから、aを6畳にするのは同じという意味です。

例えば、2を3乗すると8、8を2乗すると64になります。
これと、2の(2×3)乗、つまり2の6乗=2×2×2×2×2×2=64で同じになるということです。

これらを踏まえると、
3^0.5とは、3^0.5=?としましょう。
...続きを読む


人気Q&Aランキング