7年前から嘱託職員として、ある大学のコンピュータ教室の設計・工事・管理を任されてきました。しかし、セキュリティ面がなおざりで、管理者用メーリングリストや口頭で何度申しでても無視され、セキュリティ維持に必要な物品を購入してもらえませんでした。あまりにも問題が大きいので最低限必要な機器を私財を投じて購入しセキュリティを維持してきましたが、2004年度末をもって解雇されました。投入した私物は『返却する』と言ってきていますが、その理由が『自分たちで購入した、いままで使っていたものは必要が無くなった』ということでした。物品は情報機器ということもあり、利用していた期間に同性能のものは価格が5分の1に下落していて、もはや商品価値がありません。これでは、過去に私が投じた私物は、いいように搾取されていただけです。何度も抗議しましたが、まったく相手にされません。学校ぐるみで無視されています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 法人組織で固定資産の購入申請を却下されたら、法人としては「その投資をしない」と表明したことになります。


 それを勝手に買って使ったというのであれば、「私物の使用は黙認した」というだけでしょう。
 使用についてのレンタル料の契約も申し出ていないのなら、鉛筆や消しゴムを持ってくるのと同じく、業務での私物の無償使用という認識を貴方が持っていたと考えて当然でしょう。
 お気持ちはわかりますし残念ですが、「購入承認を取り付ける」という手続きをクリアしていないのだから、仕方ないと思います。
 許可しなかったものを勝手に買われて料金を請求されるのが当然だったら、法人としてはとんでもないことになります。
    • good
    • 0

真面目な人間は損をするということでしょうが…


私物を投じた時点で負けてます。
最初からそのつもりでするべき行為です。
    • good
    • 0

お気持ちはわかりますが、


あなたが勝手に私財を使ったのがいけないと思います。
>あまりにも問題が大きいので…
↑であればなおさら会社に「必要だ。」ということを納得させなければいけなかったのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング