「教えて!ピックアップ」リリース!

日本も中距離ミサイルを1000発以上持つべきじゃないですか?

質問者からの補足コメント

  • 自民党は50年くらい前から、敵基地攻撃能力はそもそも容認してるんですよ?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 00:05
  • ミサイル防衛は完璧じゃないどころかかなりスカスカってのは、今や軍事専門家じゃなくとも分かってるような話でしょう?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 00:14
  • 質問が言葉足らずだったかもしれませんが、中距離の弾道ミサイルですよ?巡航ミサイルよりスピードも速いし、結構なスケールのあるもの、厚みのあるものでも壊せるとどこかで読みました。ほぼ完璧な敵基地攻撃能力になるはずですよ。そりゃ最大の攻撃力を追求するなら核を搭載しなきゃならないかもしれませんが、通常弾頭でもそこそこの攻撃力になるはずです。

    それとドローンは全く別の話です。中距離ミサイルは敵基地攻撃能力、あるいは抑止力の話であって、ドローンは対症療法的な反撃で撃退できるはずです。防衛省内ではもう撃退策はほぼ確立されているそうです。電磁攻撃みたいなやつで一斉に狂わせるんだと思いますが…

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 00:26
  • まあ細かい話を始めればキリがない。

    しかし、極端な話、空母は隠れずに港に浮かんでるわけだし、標的になりますよね?ミサイルの1発1発は隠せるかもしれないけど、ある程度の軍事基地は厳然として各地にあるはずですよ。それらを狙えるでしょう?狙えたらそれはもう抑止力です。抑止力を持つのと持たないのと、どっちがいいですか?という単純な話ですよ。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 00:46
  • 普通の戦力とは?戦闘機で近寄って撃ち落とされたら隊員は死にますよ?ミサイルは遠くからポカーンと見てるだけでも相手を攻撃できるんだし、複数同時発射もできます。防御がかなり難しい攻撃です(だからこそ日本もミサイル防衛が議論される、当たり前の話ですが)

    中距離ミサイルならアメリカへの驚異にはならんでしょうし、アメリカからもミサイルを買えばWin-Winになるじゃないですか?実際、アメリカは極超音速ミサイルをすでに日本に売りたがってるはずですよ?

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 01:33
  • なるほど、するとそれは何ですか?その望ましい戦力とは?

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 12:58
  • しかしそれ以外に、効果的な抑止力の手段がありますか?

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/18 13:00

A 回答 (10件)

日本は短距離ミサイル(射程百数十kmなど)を多数持っている。

それを中距離(射程千km)に伸ばす改良も、すでに進行中である。ただし具体的な数は未定だったが、最近ニュースになってるのは、政府が千発以上を検討しているということだ。
射程千キロなら中国・北朝鮮・極東ロシアにも届く。従来からそれらの国は日本に届くミサイルを持っていたが、日本は持ってなかった。いわばミサイルギャップが発生していた。それゆえ、射程千キロ・千発のミサイルを保有すれば抑止力になる?

いいえ、少なくとも3つ見落としがあると思う。
第1に軍拡を誘発するだろう。中国は日本に対抗してミサイルを増強するよ。とんだ藪蛇だ。日本のGDPは中国の3分の1、軍事予算は5分の1しかない。
第2に、日本は北朝鮮のミサイル発射実験ごときで大騒ぎするが、中国のミサイルはその何倍もある。ミサイル軍拡でこれと張り合うなら、日本人は歯の根が合わない思いをするだろう。
第3に経済協力の方がよっぽど抑止力になる。現状では、中国は戦争するよりも日本と商売する方が儲かる。

つまり、千キロ千発のミサイルなんて、抑止力どころか逆効果になりかねない。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変興味深いご意見の数々、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2022/10/20 10:32

平和憲法を唱えているだけよりは抑止力になると思います


1000発と言わず2000発以上とでも言ってほしいですよ
平和憲法はミサイル攻撃の抑止力になりません
平和はお金でも買えません
    • good
    • 0

ないよりあった方がいいんだろけれど、例えば対中で考えると1000発の中距離弾道弾でどんだけのダメージを与えられるんだろうか。

双方のダメージが均等になりそうってんなら抑止力にもなるんだろうけれど、同じミサイル一発でも日本と中国ではダメージの大きさが違いすぎる。日本みたいに社会資本と人口が密集してて曲りなりにも人の命を尊重している国と、クソみたいに国土が広くって人も社会資本も拡散してて、人の命なんてごみレベルにしか思われてない国とでは勝負にならない。
 そうなると重視すべきは「うちに攻めてきたら痛い目に合うよ」って戦力を充実させるべきでしょう。それはイコール中距離弾道弾1000発にはならないと思うな。
この回答への補足あり
    • good
    • 2

補足より、それならミサイルではなく普通の戦力でそのまま敵地へ攻撃したら良いのでは?相手も迎撃できないってことですよね?


あと、建前ではなく本音で話したいなら、そもそも日本はWWII以降、アメリカの属国ですのでそれを解消しない限り、独自の戦略は持ちにくいのでは?
ただ、日本は防衛はアメリカで経済を上手に伸ばしてきましたし、アメリカをライバルにして、軍拡競争へ手を出すことが国益に叶うかは微妙ではないでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ロシアみたいに


イランからシャヒド136を2000発買って、
同時に攻撃したら、
迎撃ミサイルを温存していたウクライナでも
半分近く迎撃に失敗していますので、
大半は目的を達するでしょうね。
    • good
    • 0

> ほぼ完璧な敵基地攻撃能力になるはずですよ。



ウクライナもそうですが、今時、固定された基地から呑気にミサイルなんて発射しません。

普段は、地下や茂みなどにローンチャーを隠しておいて、さぁ打つぞという時に、どこからか表れてササッと発射するのが基本です。敵がどこからミサイル打ってくるかも分からないのに敵基地攻撃能力という事が矛盾しています。



> ドローンは対症療法的な反撃で撃退できるはずです。

そんな技術は無い。やれるもんなら、やってみな。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

そのミサイルで何を攻撃するのか、という事です。



ミサイルが有効なのは、敵の航空機や艦船あるいは敵基地のような、ある程度のサイズを持った標的に対するものです。

もし人民解放軍がドローンの波状攻撃を仕掛けてきたらミサイルは役に立ちません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

自民党が容認していた所で、一政党の思想が


憲法を上回る訳がないのでは?

言うだけなら誰でも出来ます

って、言うか法を司る筈の政治家が憲法違反しては
シャレにならんでしょうに
    • good
    • 0

何のために持つような感じでしょうか?



今の自衛隊の仕組みではダメなのでしょうか?
https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/bmd/
この回答への補足あり
    • good
    • 0

憲法違反になるから無理です


地対空ミサイルなら、防衛武器なので自衛になりますが
中距離ミサイルとなると、敵基地攻撃能力を持つ事となり
侵略する武力に当たる為、憲法違反になります

やるのであれば、憲法改正をやってからね

まあ、自民党であれば、お得意の拡大解釈で、憲法違反を
何とかしてしまうかもしれませんがね
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング