dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

医局に詳しくないと、白い巨塔は、誕生しなかったし、、

海賊と呼ばれた男に、
至っては、時代背景からして、かなり昔

半沢直樹は、原作者が都市銀行に勤務してたから、リアルだけど、、


家田荘子は、ヤクザに潜入取材で、極妻

原作が骨太なら、脚本家も力はいり、

面白い作品できると思います


邦画、国内ドラマ、、

原作者はどうやって、取材したのでしょう?


先日、

北斗の拳の、武論尊氏が出てました。

ドーベルマン刑事や世にいくつもの作品をだしました

北斗の拳の週刊誌、発行部数は未だ破られていない


漫画家、原作者というタッグ

脚本家、原作者のタッグ


北斗の拳は、取材のしようがないので、ゼロから、話し組み立て、、、


質問が、ぶれそうなんで、

元に戻すと、、、


原作者小説家は、


どこまで、調べて、作品を作ってますか?

A 回答 (2件)

黒岩重吾氏は釜ヶ崎や飛田新地に住み、水商売や娼婦たちと知り合った実体験を生かした小説を書いてます。


幸田真音氏はアメリカの証券会社でディラーをやってた経験から小説を書いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飛田新地での実体験や、証券会社に在籍していた話しは、リアルですね

お礼日時:2022/10/18 23:50

それぞれですが、かなり適当に読者が喜ぶ様に創作してますよ。


特に百田さんは、適当に調べて後は創作で肉付けしていく感じです。
それが小説です。
事実とは、かけ離れてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球部マネージャーが、の話しで百田氏は、売れましたからね

お礼日時:2022/10/18 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!