腰痛を研究しています。
二足歩行のヒトと、鳥類の二足歩行(ニワトリ、ダチョウ、エミュウ)などと腰にかかる圧力、及び筋肉の緊張度について資料を探しています。

ヒトは直立、鳥は前屈です。
整形の本などでは、腰痛の原因は前屈姿勢ということで、直立姿勢を推奨していますが、ニワトリなどの腰には何か違う力が作用しているのでしょうか。
スポーツマンは前傾姿勢が多く、デスクワークのヒトと比較して腰痛の発生率はどうなっているのでしょうか。
姿勢に関して疑問が膨らんできて困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 まず、根本的に骨盤(寛骨)の形が違いますね。

動物の骨格標本と比べてみるとおもしろいと思います。次に、人間の脊椎の生理的彎曲は直立のためについています。

 上半身が長く、頭が重たいヒトと鳥類を直接比べるのはちょっと難しいのではないでしょうか。

 前屈姿勢についてですが、腰から上のみを問題にしているようですが、下肢の使い方が違います。ニワトリなどの歩行型の鳥類の足の形からベクトルを描いてみると解りますが、人間のような一直線の体重のかかり方とは違いますよね。すべての関節がうまい具合にバランス良く曲がっていますね。ただし、人間も同じ格好をすれば前傾でも腰痛にならないかというとそうではありません。前述したように、上半身の形態が全く違うからです。

 通常の人の前屈姿勢は明らかに腰痛の原因になりますよね。脊柱起立筋に過度の負担をかけますから。スポーツマンにも腰痛は多いとは思いますが、前傾姿勢によるものかどうかは疑問がありますね。筋肉の使い方が普通の人と全く違いますから。

 これだけ形の違うヒトと鳥類でも、大きさと使い方は異なっても同じ筋があるのは不思議です。個々の筋の使い方など調べていくと非常におもしろくなりそうですね。

 すばらしい研究になることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解答ありがとうございます。
しかし・・・猿との比較でヒトの骨盤との形状はあまり変わりません。猿は前傾そして四つ足に近いが。猿の股関節を伸展させると腰部は前湾してヒトの生理的湾曲の背骨近づきます。直立(膝の伸展)すると湾曲は自然に生まれます。なぜ猿は直立しないのか、ヒトは腰痛を我慢してまで直立をしようとするのか、鳥の骨格を横から関節すると左右にバランスが取れていて、腰部に緊張感が見受けられない。圧迫が見受けられない。
ヒトの椎間板の役割も間違っているように思えるのですが。
前傾姿勢でも動いていると腰が楽なのは何故なのか。不思議です。

お礼日時:2001/09/08 12:16

ヒトの「直立」が何かということを考えたら、


椅子に座ってデスクワークしている人は「前屈」状態にあるといえるのではないでしょうか。背骨と大腿骨の角度を較べれば、「前屈」しているスポーツマン(サーブを待つテニス選手や、ゴロを受ける野球選手など)より、両足ともほとんdふぉ直角に曲げているデスクワークのほうが、コシに負担はあるように思います。

骨盤だけでなく、背骨も関係しますので、イスに座るより、正座のほうが腰だけに関してはいいらしいです。膝には負担をかけるけど。
    • good
    • 0

こういうことに関しては構造医学が詳しく分析していますので、そちらを参考にしてはいかがですか?


構造医学は理学博士・医学博士の吉田勧持氏が研究しているものです。
関連書籍も多数出ていますので、是非図書館等で見てください。
購入すると結構な額になります。
エンタプライズ社から構造医学で出ているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。構造医学に関しては名前だけ知っています。機会を見つけて中身を勉強してみたいです。できれば基本的な考え(腰にかかる力)を教えていただきたい。

お礼日時:2001/09/10 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰の圧迫骨折では障害者申請はできないのでしょうか

昨年夏に、父が仕事中にガケから落ち、腰を圧迫骨折しました。
半年程で退院したのですが、現在もヨチヨチでしか歩けず、65歳も過ぎているのでそのまま退職しました。

障害者申請をしようと、主治医に相談にいくと「腰の圧迫骨折では障害者の申請はできないから、診断書も書けない。そんな事は当たり前だ」と冷たくかえされたそうです。

本当に腰の圧迫骨折では、障害者申請はできないのでしょうか?
詳しい方いたら、お話を聞かせていただけないでしょうか

両親は遠方に住んでおり、面倒を見てあげられず心配です

Aベストアンサー

原因が何かより、結果的にどれだけ体が動くかだと思います
よちよちでも歩けるようですから
身体障害者に当たらないと思われたのかな?

身体障害者 別表、で検索してみてください
足が全く動かないヒト、一部の関節が動かないヒト
足の指が無いヒト辺りが該当するようです

ただ日常生活に介助が必要になったなら
市町村役所に相談して介護認定をうけてみてください

詳しくは介護認定で検索してみてください

Q哺乳類霊長目ヒト科ヒト属ヒト?

 この分類はあっているでしょうか。私の知る限り、(UMAは別として)ヒト科にはヒト属しかなく、ヒト属にはヒトしかないと思うのですが、他にこのような生物はいるのでしょうか。また、ヒトだけがそうだとすれば、なぜなんでしょうか。
 そう思いたくはありませんが、人間は自分の兄弟や親戚を皆殺しにしながら進化したのでしょうか。

Aベストアンサー

申し上げ難いのですが少し違うと思います、まず生物を分類する際には、種を基本単位にするのですが、界・門・網・目・科・属・種となり<人>の場合は
動物界・脊椎動物門(有羊膜亜門)・哺乳綱・(真獣亜綱)・霊長目(真猿亜目)
類人猿科(ヒト亜科)・Homo(ヒト属)Sapiensとなります。
それとQuarkさんが仰るヒト科とはヒト上科の中にあるヒト科だと思うのですが、ヒト科にはHomo ergaster Homo erectus Homo neanderthalensis
Homo heidelbergensis Homo habilisが私の知る限りあります。
きつい事を言うかもしれませんが、自分の兄弟や親戚を皆殺しにするのは人間だけでなく生物界に於いては日常的に起こっている事です。
ですが、高度な社会を作ることができ尚且つ共存できる者達が自らのエゴで殺し合うのは悲しいことですね。

Q腰の圧迫骨折についてです。

腰の圧迫骨折についてです。
よろしくお願いします。
86歳の祖父なんですが、バイクで転倒して腰を打ってしまい圧迫骨折(4番目と5番目?の骨)してしまいました。
もう4ヶ月近く経過したのですが、痛みがひどいらしく立つことも座っていることもできずほぼ寝たきり状態になってしまっています(痛み止めの座薬が効いている間はハイハイで移動できるようです)。
元々体にはとても気を使っていて、食べるものにもこだわり体力作りもしている人でした。
しかし、先月半年振りに会った祖父は別人の様に痩せ、動けないので筋肉も落ち、骨と皮というような感じになっていました。
病院に行っても、「ベットがないから入院させられない」「入院してもリハビリ以外はほっとかれるからお薦めできない」とか言われて結局は何もされないまま帰宅することになっています。
要介護2を受け、いろいろな介護サービスも受けられることになったのでデイサービスに行ったり(お風呂にもはいれないようなので)、通所リハビリに通ったりしてほしいのですが、手続きをしていても本人は痛がって動けないので行けないようです。
痛みの感覚は本人にしかわからないことなので、座ることもできないのにデイに行かせたりもできずとてももどかしいです。
圧迫骨折の痛みはこんなにひどくひかないものなのでしょうか?
歳が歳なのでしょうがないのかもしれませんが、このまま寝たきりにしてしまうのはなんとか避けたいです。
何かできることや、圧迫骨折についての似たような経験談などアドバイスいただければありがたいです。
よろしくお願いします!

腰の圧迫骨折についてです。
よろしくお願いします。
86歳の祖父なんですが、バイクで転倒して腰を打ってしまい圧迫骨折(4番目と5番目?の骨)してしまいました。
もう4ヶ月近く経過したのですが、痛みがひどいらしく立つことも座っていることもできずほぼ寝たきり状態になってしまっています(痛み止めの座薬が効いている間はハイハイで移動できるようです)。
元々体にはとても気を使っていて、食べるものにもこだわり体力作りもしている人でした。
しかし、先月半年振りに会った祖父は別人の様に痩せ、動けないの...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>圧迫骨折と診断されてから病院には行ってないようです。

これはいけませんね。ご事情は色々おありでしょうが、圧迫骨折は比較的長い安静期間が必要です。大袈裟な話ではなく、トイレ以外は横になってなくてはいけません。これを怠ると骨はどんどん潰れて行くことになります。B病院でもいいのですから、もう一度検査を含め治療の検討をされてください。

>もちろん歳が歳なので骨粗しょう症もありますよね。

骨粗しょう症は早い話し老化現象ですから。



とにかく積極的な治療が必要だと思います。

Qヒトの全塩基対とヒトゲノム

ゲノム解読の意味が分からなくて困っています。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

(2)遺伝子は「生物の形質を子孫に伝える働きをするひとまとまりになった塩基対群」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

(3)遺伝子はヒトのDNAの中に約3万個あるとお聞きしましたが、だいたいその程度の数あるのでしょうか。

(4)(1)~(3)が全て正しいとすると、「ヒトのゲノム」と「ヒトの全塩基対」とは、全く別のものであることになるように思うのですがそれで正しいでしょうか。つまり、「ヒトの全塩基対」の中のごく僅かの部分(つまり、遺伝情報を有する約3万カ所の部分)のみを「ヒトゲノム」と言うように思うのですがそれで正しいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲノムや遺伝子という言葉の使い方はかなり人によって曖昧ですので、ここでは、ひとつの一般的な定義を示します。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

生物は単細胞生物や多細胞生物がありますが、その細胞の核というところに、染色体というものがあります。ここにDNAがあります。DNAはアデノシン(A)、グアノシン(G)、シチジン(C)、チミジン(T)が結合して連なったものです。この細胞に含まれる膨大な長さの「DNA全体」をゲノムということもあります。

一方、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体の中で、ヒトのDNAでいえば約3万個の遺伝子が点在しています。
この約3万個の遺伝子の総体をゲノムと考えている人もいます。


(2)遺伝子は「生物の形質を子孫に伝える働きをするひとまとまりになった塩基対群」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

遺伝子とは、意味としてはそれで正しいと思います。

もうすこし具体的には、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体の中で、ヒトのDNAでいえば約3万個の遺伝子が点在しています。

それぞれの遺伝子は、エキソンとイントロンという部分に分かれていて、RNAに転写されたのちに、最終的には、エキソンのみがつながった(イントロンが飛ばされた)メッセンジャーRNAとなり、ここから蛋白質が合成されます。実際に、細胞の中で働くのは蛋白質であり、ヒトでいえば約3万個の遺伝子があるので、単純に言うと、約3万個の蛋白質があって細胞内で働いていると言うことです。
一般には、「遺伝子」の配列というと、エキソンのみがつながった(イントロンが飛ばされた)メッセンジャーRNAの配列をいうことが多いです。だいたい平均的なその長さは、A,T,G,Cが500~5000個つながっているというくらいです。

これらが、せいぜい約3万個しかないわけですから、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体で言うとごく一部を占めているにすぎません。


(3)遺伝子はヒトのDNAの中に約3万個あるとお聞きしましたが、だいたいその程度の数あるのでしょうか。

そのようにいわれています。

(4)(1)~(3)が全て正しいとすると、「ヒトのゲノム」と「ヒトの全塩基対」とは、全く別のものであることになるように思うのですがそれで正しいでしょうか。つまり、「ヒトの全塩基対」の中のごく僅かの部分(つまり、遺伝情報を有する約3万カ所の部分)のみを「ヒトゲノム」と言うように思うのですがそれで正しいでしょうか。

(1)で「DNA全体」をゲノムと考えると、「ヒトのゲノム」equal「ヒトの全塩基対」ですし、

(1)で「遺伝子全体」をゲノムと考えると、「ヒトのゲノム」not equal「ヒトの全塩基対」です。


ただし、DNA全体の中でも、エキソン、イントロン以外のたとえばプロモーーと呼ばれる遺伝子の発現を調節する領域も大事ですし、最近では、DNAのメチル化などの修飾やテロメラーゼによる染色体DNA末端の伸長によって、DNA全体の構造変化などがおきて遺伝子発現が制御されていると言うこともわかってきていて、蛋白質をコードしている「遺伝子」自体の配列以外の重要性もわかってきているので、やはり、その重要性も加味して、「DNA全体」をゲノムと考えるべきではないかと思います。

ゲノムや遺伝子という言葉の使い方はかなり人によって曖昧ですので、ここでは、ひとつの一般的な定義を示します。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

生物は単細胞生物や多細胞生物がありますが、その細胞の核というところに、染色体というものがあります。ここにDNAがあります。DNAはアデノシン(A)、グアノシン(G)、シチジン(C)、チミジン(T)が結合して連なったものです。この細胞に含まれる膨大な長さの「DNA全体」をゲノムということ...続きを読む

Q一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰

一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰の痛みは起きないのですが、疲れたり1~2時間立ち仕事をしたりすると背中が痛み、毎日一度は横になる生活です。どの位の期間が経てば痛みがなくなるものでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>医者にも背筋腹筋を鍛えるように言われていましたが、運動が苦手で・・・

「苦手」と逃げていれば状況は、状況は何も変わりません。医師は貴方をいじめる為に「運動しなさい」言っているわけではありません。


>時々は5キロほでのウォーキングをしますがもっと頑張ったほうがいいんでしょうね。

距離ですか?理想の理想を言います。屋外ウォーキングは距離ではなく、時間を目安にして下さい。時々コースを変えて、早足でまずは20分ほどからはじめてみてはいかがでしょうか。それを出来れば毎日、少なくても週3回以上は行いましょう。ちなみにウォーキングマシンなどは意味がありませんから、マシンなどに頼る必要はないと思います。


頑張ってください。

Q恐竜が持っていた、鳥類に似た呼吸システムとは、どんなものですか?

新聞の科学蘭に、恐竜について次の解説記事が載っていました。
(恐竜(竜脚類?)は)
<鳥類に似た呼吸システムを持ち、エネルギーを効率よく使えたことも重要だったという。>
この鳥類に似た呼吸システムとは、どんなものですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%9A%A2
のことかな?

Q骨粗鬆症性圧迫骨折で腰が曲がっています。これに神経根ブロック(レントゲ

骨粗鬆症性圧迫骨折で腰が曲がっています。これに神経根ブロック(レントゲン透視下で行うもの)は効果があるでしょうか?
73歳の女性です。曲がってから7年が経ちます。8年前、腰痛のため整体所に通っていましたが効果がなく、西洋の病院で骨粗鬆症の薬を飲んだら痛みは劇的に治りました。整体所に通っていたのが間違いでした。現在、中程度の痛みが有るそうです。現在、整形外科に通って週一回ほど通ってコルセットを巻いています。鎮痛剤かは分かりませんが整形外科から出されている薬を毎日服用しています。これを飲むと痛みが和らぐそうです。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

痛みに関しての質問ですよね?


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

ご自分でやることは、骨が弱いとの事なので、ウォーキングは欠かせな
いでしょうね。



~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

痛みに関しての質問ですよね?


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

ご自分でやることは、骨が弱いとの事なので、ウォーキングは欠かせな
いでしょうね。



~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿...続きを読む

Q双子のニワトリ

鶏の卵で、一個の卵に、黄身が二つ入っているものがあるのですが、
一個の卵から、ひよこが2羽生まれることがあるのですか?

Aベストアンサー

://www.agri.pref.kanagawa.jp/chikusanken/chikumame/tamago/mame_niwatori.htm
黄身自体は養分ですけれど、胚と一緒のものか、気になるところです。

Q圧迫骨折ってこんなものですか?

80歳の母親が
腰が痛いと言い続けるので
病院へ診察(MRI)をしてもらうと
「腰を圧迫骨折」のことでした
でも医者ではコルセットをもらっただけで
薬は何もなし(心臓の薬を飲んでいるので痛み止めは出せないのこと)
次回の診察とかも何もいわれませんでした

年齢が年齢ですので骨がもろくなっているのはわかりますが
圧迫骨折とはこんなに何もほったからしというか
なんの治療もなくてもふつうなのですか?
シップとかも無しですか?
(本人が望むので市販品を買って貼ってますが)

かなり痛がっているので心配です

Aベストアンサー

>でも医者ではコルセットをもらっただけで

コルセットは治療上非常に重要なものですから、必ず装着をされてください。


>なんの治療もなくてもふつうなのですか?

骨折とはケガですから、自然治癒を待つのが大前提です。ただ骨がつくまでには疼痛のコントロールや気をつけなければいけないことなど、やるべきことは沢山あります。例えばトイレ以外は安静励行(横にならなければなりません。起きてはダメです)ですし、時期が来ればリハビリもできると思います。シップは希望すれば出してくれると思いますので次回に聞いてみてはいかがでしょうか。鍼治療も痛みの軽減には有効かもしれません(骨折を治す効果はありません)。状況によっては骨セメントという方法もありますので、検索されてみてはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q哺乳類鳥類

一番進化している生物は、哺乳類でなく鳥類なのでしょうか、本当のところどうなんでしょうか?
進化論のことはまったく解りませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

進化で検索をかければこんなページが出てきました。
ダーウィンから始まり進化という言葉、概念はどんどん変わって来ていますし人によって使い方、理解がかなり違うと思います。

一般的な理解では哺乳類の方が進化していると考えられていますが哺乳類はこちら側に進化するように運命づけられた生き物、鳥類は別の方向に進化するように運命づけられた生き物とも言えます。

私も大昔は人は進化すれば空を飛んで海に潜り、高温、低温で半永久的に生き続ける動物になると思っていたのですが。

他の方のおっしゃる菌類というのは細菌の事?これはやっぱり進化の概念からは一般的にははずれると思います。進化より多様性(どんな環境でも生きられるように変化したものがある)の方が正確かも。

参考URL:http://jvsc.jst.go.jp/earth/sinka/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報