今までお金については、財形貯蓄をするくらいで、投資や運用等には関心がありませんでした。しかし最近生命保険の見直しをきっかけに、マネープランもしっかり持つべきだと思い始めた、30歳独身男(結婚の予定なし)です。

 さて、現在財形貯蓄解約等で手元に500万円ほどの余剰資金があります。冒頭に申し上げた通り、投資等の知識はほとんどないので、勉強を始めて1ヶ月程度なのですが、「アリコのドル建積立利率変動型養老保険」という商品に500万円を一括投入をしようと考えています。
 この養老保険は、元本に対する積立利率3%が保証されている上、運用次第ではそれ以上の利率が期待できる商品です。為替リスクも1ドル=90円を超える円高にならないと元本割れはない計算になり、解約返戻金も3年目でほぼ元本程度になります。また会社も格付けの高いアリコですので安心かと思います。ここから質問です。

1.そもそも論として、私の投資に対する姿勢についてど う思われますか?(もっと勉強してから始めるべき等)

2.私見では、長期的にみれば現在の108円程度の水準 は円高だと思いますが、私はよくばりなので、105円 前後になったタイミングで加入しようとも思ってしまい ます。ほとんど予測不可能な外国為替相場に対し、こう いう態度・方針は基本的に間違っているのでしょうか?

3.この1ヶ月で円安局面に入ったようですが(もちろん 誰にも正確なことはわからないと思いますが)、この傾 向はこの先半年程度のトレンドになると思われますか?

4.そもそもこういう質問を教えてgooにしているようでは ダメですか?もし有益な情報が得られるサイト等ご存知 でしたら、教えてください。

 専門家・経験者の皆様、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.厳しいようですが、投資に対する姿勢としては間違っています。

つい目先のいい話ばかりに目が行ってしまいがちですが、必ずリスクを考えてください。
リスクは、一寸冷静になれば簡単に回避できます。
 ・先ず、必ず1つのカゴにいれない。
 複数の国や複数の投資対象に投資しましょう。
 もし、対ドルレートが80円になったらどうしますか?(まさかと思うかも知れませんが、絶対はありません。テロ攻撃対象国としてNo.1じゃないです?それに、米国民の多くは住宅/土地バブルで殆ど自己破産寸前です。(アメリカというブランド名で何とか乗り切っている状況))
 ・次に時間を分散する。
  もし少しずつ投資していけば、(ドル投資にこだわるとすれば)この先急激な円高が進んでもそんなに損をしなくてすむはずです。
2.105円と考える理由はなんですか?
 もし105円に対し自分なりの説明ができるであれば、間違っていません。(例えそうならなかったとしても)予想通りになってもならなくてもなぜそうなったかを考えて自分の相場観を鍛えてください。
 漠然と思って思ったとおりに動いたら喜んでいるだけではダメです。(難しいことはありません。少しずつでいいのです。)
3.今のあなたには、半年先のトレンドを予想しても何の意味もありません。投資対象は、養老年金ですよ。30年先の世界/日米の関係から為替レートを予想してください。(ハッキリいって不可能です。そんな危険なカゴに自分の大事なお金をつぎ込んでいいんですか?)

そこでですが、
投資はあくまで自己判断です。でも確実に言えるのは、必ずリスクを考えてください。
1つのところに1回で投資してはいけません。
例えば、500万であれば、
US/NZへの外貨投資/国内株式/国内債券/定期預金/その他5等分します。(外貨は、外国株投信でもかまいません。)そしてそれぞれの100万を1度に預けず1~数年かけて投資していくようにしてみてはいかがでしょうか?そのうち株や為替のことが少しずつ解ってきます。そうしたらまた自分なりのポートフォリオを組んで見てください。
最後にその他とは、あなた自身への投資とリスク分散です。
医療保険は入っていますか?(もしあした病気になったら手術/入院費用は大丈夫ですか?)あなた自身をもっと魅力的(男性として人として社会人として)にするためにお金は必要ではありませんか?

あと1つ、世の中本当においしい話は、ありません。
あなたの解釈(相手はいつもそのように解釈するように微妙な言い回し表現を使いますので殆どの人は、そのように思います。)どおりのいいことずくめなんてことはありません。
もし、本当にそんなにいい商品ならア○コは、日本の銀行からお金を借りて(大口で信用があるので1%程度で借り入れるでしょう)自分で運用すればいいのです。(あなたやその他の人に教える必要はないのです)この投資は必ず儲かるわけではありません。必ず儲かるのは運用手数料をとる企業だけです。
(こういうことを見極める力をつけることも自己投資です。)
そしてもし、あなたが老後をアメリカで送る予定であれば問題は殆どありません。しかし、日本で送る予定であれば、老後資金の運用先として外貨はお勧めできません。(手数料を払ってまで不要なリスクをとる必要はありません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
非常に多角的な視点からのご意見、大変参考になりまし
た。どうも私は一点集中型、これだ!と決めたら突っ走
る傾向があります。その方がリターンが大きいような気
がするので・・・しかし分散投資ですよね。今回はこの
商品への加入は見送ることにしまして、地道に勉強しつ
つ投資していこうと思います。ちなみに終身医療保険に
は今回加入しました。

それにしても、見ず知らずの私にここまで詳細なアドバ
イス(運用をする人にはイロハのイ?)をしていただけ
るなんて、真面目な話msyk_2006さんがFPならば、お
金を払ってもご相談したいと思いました。

お礼日時:2005/04/12 13:11

まずその商品の積み立て金額に対する利回りは1.4%


ぐらいにしかなりません。

ご自分でエクセルで確かめられてみてください。多分、保険料分を差し引いた積み立て元本に対する利率が3%なのでしょう。エクセルで計算してみると、掛け捨てになる保険料分がいくらかもわかると思います。

こうした紛らわしい宣伝は、組み合わせ保険商品につきものです。保険商品・金融商品はシンプルが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>多分、保険料分を差し引いた積み立て元本に対する利
>率が3%なのでしょう。

 その通りです。ただし養老保険ですので、掛け捨てに
はなりません。10年で5万ドル弱が最低6万ドルにな
って満期保険金がもらえるんです。為替リスクを考えて
も、これはいい商品だと思いませんか?

お礼日時:2005/04/12 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング