昨年の12月9日に後遺症害診断書を依頼し、その日に診断、12月28日に手元に届き必要書類を準備して自賠責の被害者請求を行っています。(治療費分は加害者側の保険会社が対応)本日損害保険料率算出機構に確認したところ認定にまだ1ヶ月くらいかかるそうです。

お聞きしたいのは、保険屋さんに確認したところ、12月9日以降これまでの間の損害(治療費、交通費、休業損害)などは症状固定なので出せませんとのことでした。
未だ後遺症害も認定されていないし、症状固定といっても痛み止めなどの薬を2週間ごと取りに行く時間も費用もかかっています。これらは認められないんでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

後遺障害の認定等級はどの程度でしょうか?12級以上が認めれるなら、加害者側の保険会社に今後支払われると思われる賠償金の「前払」をお願いしてみましょう。

但し14級に認定されるかされないか微妙な程度の後遺障害なら前払は無理かもしれません。前払の額は、症状固定後に生じた額と同額程度が妥当です。この前払分は当然、最終示談額から控除されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

14級に認定されました。これから保険会社と示談交渉を行います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/26 16:42

後遺障害認定の要件である「症状固定」というのは、まさに、症状が平衡状態になって、良くもならないし、悪くもならないという状態をいいます。



従って、症状固定日以降の治療費というのは、「治療しても良くならないから、支払わない」という約束なのです。
従って、通院の交通費もでません。

一方、休業損害については、後遺障害が認定されると、症状固定日から、「逸失利益」といって、後遺障害によって、本来なら得られるはずであった収入が減ったという認定がされます。つまり、形が変って認定されるということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。14級の認定となりました。今後保険会社と示談交渉を行います。

お礼日時:2005/04/26 16:45

症状固定ということは、それ以上治療しても良くならない、治療終了ということなので、保険会社(加害者)からは治療費は出ません。



症状固定後の治療費に関しては、自腹というか、後遺症慰謝料で対応することになります。

痛み止めを飲まないと我慢できないような痛みがあるときは、症状固定はしないと思うんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。医師には痛み止めを飲む以外治療方法がないと言われたため不本意ながら症状固定にしました。

お礼日時:2005/04/26 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診断書

流産の診断書は何週目からもらえるんでしょうか?
科学的流産や稽留流産の場合ももらえるんでしょうか?
診断書の見本が載ってるサイトとか何かあるのでしょうか?

友人が彼に診断書の提出を求められたそうで、私に助けを求められました。素直になるよう言ったんですが…

Aベストアンサー

流産の診断書は病院に行けば、有料で発行してもらえます。
但し、医師が妊娠していた事実を認めた場合のみです。

化学流産の場合は病院の妊娠検査で陽性反応を確認した場合で
病院で妊娠を確認していない場合は
流産進行による出血か通常の生理かは見分けが付かないので
流産と診断されません。

繋留流産の場合は病院のエコーで子宮内に胎嚢が確認でき、
妊娠+心拍停止が確認できれば、診断書を発行してもらえます。

私は以前の流産で病欠や傷病手当の給付を受けるため
流産の診断書を発行してもらったことがあります。

妊娠していないのに流産の診断書は発行してもらえませんし
サイトをみて診断書を偽造すれば、文書偽造罪になります。

Q症状固定後に健康保険で自腹で後遺症害認定のためのMRIやCT等の検査について

みなさんはじめまして、質問したいことがあって書き込みしました。

交通事故で左膝骨挫傷と診断されて労災で治療開始(骨挫傷はMRIで判明)しました。そして1年後に左膝の痛みが残っていることを医師に伝えてレントゲンを撮った日に症状固定しました。
それから数日が経ったのですが、
後遺症害の適正な診断には適性な認定精密検査による画像(私の場合だと左膝の骨挫傷の所の痛みが残っているのでMRIだと思うのですが)がなければいけないと知人に聞いたので、自腹でMRIを撮ってほしいとお願いしに病院に診察に行こうとしている所なのですが、

症状固定後に自腹で病院に行ってMRIを撮ってもらえたとしまして、
その症状固定後に撮ったMRI画像は有効なのでしょうか?

それとも症状固定前(4月16日が症状固定日だとしたら4月16日以前)
に撮ったMRI画像でなければ今回の交通事故と関係ないとみなされて無効になるのでしょうか?

それと症状固定後は健康保険を使えるのでしょうか?
使えるとしたら第三者行為による傷病届けを提出しなければいけないのでしょうか?

なにかごちゃごちゃしてわかりにくい文章になってすみません。
もしよろしければ教えていただけないでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

みなさんはじめまして、質問したいことがあって書き込みしました。

交通事故で左膝骨挫傷と診断されて労災で治療開始(骨挫傷はMRIで判明)しました。そして1年後に左膝の痛みが残っていることを医師に伝えてレントゲンを撮った日に症状固定しました。
それから数日が経ったのですが、
後遺症害の適正な診断には適性な認定精密検査による画像(私の場合だと左膝の骨挫傷の所の痛みが残っているのでMRIだと思うのですが)がなければいけないと知人に聞いたので、自腹でMRIを撮ってほしいとお願いしに病院に診察に...続きを読む

Aベストアンサー

文章拝見しました。

>症状固定後に自腹で病院に行ってMRIを撮ってもらえたとしまして、
その症状固定後に撮ったMRI画像は有効なのでしょうか?

まず、労災の場合だとどうなのか判らないのですが事故に関与するものなら、症状固定後でも請求可能です。(要確認)

症状固定後、さほど日数が経っていないのなら有効だと思います。


>症状固定前(4月16日が症状固定日だとしたら4月16日以前)
に撮ったMRI画像でなければ今回の交通事故と関係ないとみなされて無効になるのでしょうか?

提示するものとしては事故前後の「MRI」「レントゲン」は有効だと思います。

症状固定時の「レントゲン」では「画像所見」はあったのでしょうか?
現時点で「MRI」という事は、「画像所見」が無かった為と推測しますが・・・。

>それと症状固定後は健康保険を使えるのでしょうか?
使えるとしたら第三者行為による傷病届けを提出しなければいけないのでしょうか?

・症状固定前後に関係なく使えます。
既に健康保険を適用されているのであれば問題ないですが、そうでないのなら確認が必要です。(治療中であればある程度、遡って適用可能なのは経験上間違いないと思います)

文章拝見しました。

>症状固定後に自腹で病院に行ってMRIを撮ってもらえたとしまして、
その症状固定後に撮ったMRI画像は有効なのでしょうか?

まず、労災の場合だとどうなのか判らないのですが事故に関与するものなら、症状固定後でも請求可能です。(要確認)

症状固定後、さほど日数が経っていないのなら有効だと思います。


>症状固定前(4月16日が症状固定日だとしたら4月16日以前)
に撮ったMRI画像でなければ今回の交通事故と関係ないとみなされて無効になるのでしょうか?

提示するもの...続きを読む

Q入院保険の給付に必要な診断書について。

入院保険の給付に必要な診断書について。
聞きたいことは、
「病院が用意する診断書ではなく、保険会社が用意した診断書への
記入でも診断書料を払うのは当たり前かどうか。」
です。

この度、日帰り入院をし、保険給付の対象だったので給付金の申請をしました。
必要書類に診断書が必要で、病院に書いてもらったところ、 診断書料3千円
と言われました。
普通の診断書には3~5千円くらいかかるというイメージはありましたが、
保険会社の用意した診断書は記入してもらうだけでいいのかと思っていました。
給付金が5千円で、診断書が3千円。
実質、給付金2千円みたいなものですよね。
保険など詳しくなく、給付金の申請も初めてな為、こんな質問で
すみませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そう思ってしまうのは当然ですよね。

ただ、保険会社の用意した診断書も、病院が用意する診断書も、お医者様の書く手間は同じなので、料金は同様に発生します。

また、最近の保険は、診断書代がかかることを見越して、日帰り入院でも一気に5日分支給とか、入院見舞金とか、そういった医療保険や特約(オプション)がついているのが主流になっているのですが・・・。

特約はついていませんか?
日額だけで見ると、おっしゃる通りですが、もう一度契約時の説明書を見てみてみるか、保険会社に問い合わせてみてくださいね。

Q7月に追突事故にあい12月末で症状固定で終了になりそうです

以前にも質問させていただいたのですが7月に追突事故にあい(10対0で相手がすべて悪い)病院に通っていたのですが結局リハビリ途中で症状固定で12月末で終了しましょうと医者に言われました。
しかしここ2週間くらい前から今までなんともなかった首から肩にかけて痛みが増してきたのです。パソコンを打つときや車の運転がとくにつらいくらいの痛みです。このまま症状固定でこの痛みを引きずっていくのはとてもつらいです。どうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

初めまして。
同じく、追突被害者で来週示談します。

医師が、症状固定(これ以上治療しても変化が見られない)と判断したら、残念ながら
示談するしかないです。
7月に追突されて、2週間前から出てる症状だと医師は確実と言っていいほど、因果関係はないと
言われます。残念ですが。。。
私の場合は、年内いっぱいと医師から言われましたが、あまりにもひどい保険会社だったので、
自ら11月末で打ち切りを言いました。
右後ろに振り向けません。首を上に向ける事もできません。(仕事上、天上の方を見上げる事が
あるので、大変辛いです)無理矢理人に曲げられると向けますが、自分では向けません。
今月からは、自費で通院しています。

8年前にも、事故に合って腰を痛めてます。未だに痛いですが、これも自費で通院してます。
鞭打ちほどいつ治るかわからない物はありません。
症状固定と言われたら、けりをつけて自費でよくなる様に通院するしかありません。
痛いからと言って、いつまでも保険会社は治療費は払ってくれません。
季節の変わり目は本当に最悪です。雨の日とか。。。
保険会社から一方的に打ち切られた場合は別ですが、医師の診断です。
仕方ないです。

ちなみに、私は後遺症傷害も認定下りないだろうし、今後通院して行くのに健康保険でも
それなりの額が今後何年かかるかわからないから、考慮して欲しいと言い、気持ち慰謝料を
上げてもらいました。1万/月以上はかかる事を自分でわかってるので。

初めまして。
同じく、追突被害者で来週示談します。

医師が、症状固定(これ以上治療しても変化が見られない)と判断したら、残念ながら
示談するしかないです。
7月に追突されて、2週間前から出てる症状だと医師は確実と言っていいほど、因果関係はないと
言われます。残念ですが。。。
私の場合は、年内いっぱいと医師から言われましたが、あまりにもひどい保険会社だったので、
自ら11月末で打ち切りを言いました。
右後ろに振り向けません。首を上に向ける事もできません。(仕事上、天上の方を見上げ...続きを読む

Q医師は診断書を書く義務がありますか

家族が通院している医院の医師が
診断書を書いてくれません。
医師は診断書を書かなければならないですか
それとも書くか書かないかは自由ですか。
医師には診断書使用目的を伝えなければなりませんか。

なお
診断書は裁判の目的で使います。

Aベストアンサー

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定され、最悪虚偽記載といわれる可能性があることは大変書きにくいものです。例えば「○年○月○日殴られたことにより、頚椎損傷が生じ、以後日常生活に支障のある疼痛が持続している。」といった診断書は普通書けません。「○年○月○日殴られた」という証明は医師には不可能ですし、「殴られたこと」と「頚椎損傷」の因果関係、さらには「日常生活に支障のある疼痛」自体の証明や因果関係の証明も困難です。証明が困難ということは、「証明できないことを診断書としたのは虚偽記載である」と言われる可能性があるということです。
 通常、裁判に使用する目的で依頼される診断書は、因果関係の記載を求められることが多いのですが、因果関係の証明は困難なことが普通です。また逆に因果関係等の判断を含まない単なる事実記載の診断書では、これでは意味が無いと言われること普通です。特に、裁判に有利となるようなことを診断書に書き、不利になることは書かないで欲しいと言われると、「それは無理」といわざるを得ません。
 要するに、診断書の内容を指定されると拒否される可能性があるということです。

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定...続きを読む

Q後遺症害認定 自賠責慰謝料 搭乗者傷害について教えてください

後遺症害認定:通院半年を過ぎ、症状固定なので治療を打ち切り、後遺症害の申請をすると医師から説明がありました。
ですが、[休まず仕事に出ているので、まず後遺症害認定はされないでしょう]と言われました。仕事を休まないと認定されないのでしょうか?
認定手続きは、行政書士に頼んだ方が確実でしょうか?
自賠責慰謝料:今月末で治療期間223日、実治療日数144日で慰謝料金額が 936,600になる予定です。この金額は問題無く支払ってもらえるのでしょうか?
搭乗者傷害:自分は加入していた保険会社に適用をお願いしましたが、金額面で折り合いがつきませんでした。その時担当の方から[このまま話が長引くと、支払い期限が過ぎてしまう]と言われました。支払い期限の有無を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

俺も事故の被害者になりました。
後遺障害の認定ってどうやって行うか
俺のちっぽけな経験上から。

kuma19さんは主治医に後遺障害診断書を
書いてもらうんです。白紙の診断書は保険屋
がくれます。
この後遺障害診断書にはkuma19さんの現状が
書かれています。

じゃあこれまでの治療の経過はどうするか。

それは保険屋がkuma19さんの治療費を払う際
にほんとうにkuma19さんが事故の治療をした
のかあるいは自分でなにか怪我してかかった
のかわからないので、保険屋は月単位あるい
は治療単位で診断書を書いてもらっているん
です。これをみればどういう治療をしたのか
わかるんです。

この保険屋が独自で書いてもらっている
診断書+kuma19さんが主治医に書いてもらっ
ている後遺障害診断書でkuma19さんの治療の
経過ならびに結果がわかります。

これをもとに第3の期間で審査します。

仕事を休まないと認定されない!なんていうのは
聞いたことありません。
後遺障害診断書ならびに診断書にはkuma19さんが
休んだ、出勤したなんていう記載はありません。

仕事を休まないと認定されない!なんて常識的に
考えてもありえません。
理由は同じ事故でも仕事内容によって休むか仕事
できるかがまったく違います。

任意保険屋が信頼できなければ任意保険屋経由で
提出するのではなくてご自分で提出することもできる
と思います。ただし上記のように後遺障害診断書だけ
では治療の過程がわかりませんからkuma19さんには不利
です。

自賠責では120万までの枠があります。治療費、慰謝料
休業補償となんだかんだで120万いかないような軽度の
事故なら936,600円もらえる計算ですが、後遺障害も
認定されて、休業補償、治療費も含め120万超えると
こんどは任意保険の基準になりますからkuma19さんに
も過失があればkuma19さんの過失分引かれちゃいます。
ですのでkuma19さんの過失割合が仮に2割あって120万
超えるようなら慰謝料は749280円になっちゃい
ます。

休まず仕事に出ているので、まず後遺症害認定はさ
れないでしょう!って誰がいってるのでしょう?
医師?保険屋?

医師は回復の見込みがないから治療は中止、
後遺症害の申請すなわち後遺障害診断書書いてあげ
るよ!っていっているわけです。
医師もタダでは書きません。俺は5000円払いま
した。

搭乗者傷害はkuma19さん加入の自動車保険の話
ですよね。支払い期限の有無は保険屋に聞いた方が
いいです。約款などに書いてありませんか?

俺も事故の被害者になりました。
後遺障害の認定ってどうやって行うか
俺のちっぽけな経験上から。

kuma19さんは主治医に後遺障害診断書を
書いてもらうんです。白紙の診断書は保険屋
がくれます。
この後遺障害診断書にはkuma19さんの現状が
書かれています。

じゃあこれまでの治療の経過はどうするか。

それは保険屋がkuma19さんの治療費を払う際
にほんとうにkuma19さんが事故の治療をした
のかあるいは自分でなにか怪我してかかった
のかわからないので、保険屋は月単位あるい
は治療単位...続きを読む

Q障害年金(厚生年金)の更新の診断書は年金事務所に持っていけばいいんですか?

厚生年金を受給しています。
先月末に年金機構から更新のための診断書が届きました。
そして、今日通院日だったので医師に早速書いてもらいました。
この診断書は年金事務所に持っていけばいいのですか?

もう1つ質問なのですが、この診断書はPCで作成してもらいました。
それで、年金機構から送られてきた診断書と同じ形式のものでした。
病院からの診断書と年金機構からの診断書を2つ貰いました。
これっていいんでしょうか?
受付の人は2枚送った方が良いと言っていました。
2枚送ればいいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

診断書があなたに送られてきた際に、送り状も同封されていたはずです。その送り状に、診断書をどこに提出するのか指示されていませんでしたか?送り状無しで診断書のみがあなたに郵送されてくることはあり得ません。
まずは、送り状の指示を確認してそのとおりに提出してください。どうしても分からなければ最寄りの年金事務所にお尋ねください。

診断書は今、あなたの手元に2通あるわけですよね。
1通は送られてきた診断書でそれは白地のままですね。もう1通は医師がパソコンで作成したもの。それは送られてきた診断書と同じ書式ですね。わざわざ、病院側が元々の診断書の書式をスキャンして作成してくれたものです。後者の記入されている診断書を提出してください。
元々の白地の診断書は予備として保管しておけばよろしいのでは。

Q後遺症損害認定について教えて下さい。

ちょっと疑問に思ってしまったのでお暇な時で良いので解る方がいましたら教えて下さい。

例えば、頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が左右あって(C4、5が右側を圧迫しC5、6が左側を圧迫)自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見で両方共に説明されている場合、通常であれば12級獲得の可能性が出てくると思います。

当然、片方だけでも両方と同じように認定されるのだと思うのですが実際、両方説明させているのと片方だけ説明されているのとでは違うってことはあるのですか?

つまり、両方の方が甘くなるってことは?

Aベストアンサー

両方と言う意味がよく解りませんが?

まず、頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が片方の場合です。
自覚症状と神経学的所見があれば14級で、自覚症状と神経学的所見と他覚的所見があれば12級ですね。神経学的所見は医学的推定、他覚的所見は検査による証明ですから、推定だけなら14級、証明されれば12級との違いが一般的です。他覚的所見が証明されれば、まあ自覚症状も神経学的所見も不要と言えますね。但し他覚的所見があるにも拘らず自覚症状も神経学的所見も無いという事も有り得ません。

次に頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が左右両方の場合です。
片方に比べて不公平と言う事でしょうか?
単純に言えば両方でも基本的に12級(14級)です。
後は、具体的な症状、運動や労働制限が加味されます。左右圧迫(C4,C5,C6)の状態は立ってるだけでも辛い場合が多く、手術を必要とするケースも多々あります。手術をした場合は、その結果によって11級、8級、6級に認定されます。
手術しなければやっぱり14級か12級です。

Q被害者請求に出す為の診断書について教えて下さい。

昨日、主治医から後遺損害診断書と診断書と治療報酬明細書を頂きました。

ここでお聞きしたいのですが後遺損害診断書ではなく診断書の内容についてなのですが「症状の経過・治療の内容および今後の見通し」の欄に『事故の日にちとそれによる傷病名と保存的治療を行ったが改善がみられないので治療を中止した』とありますが、こんなんで良いのでしょうか?

ちなみに後遺損害診断書はちゃんと書いてありました。

Aベストアンサー

自賠責の診断書ですよね?あれほどいい加減な診断書もありませんよ。定型の文章をハンコで押すだけの病院もあるし、最悪、事務員が書いているところもあります。傷病名を中止にしたのは、ある時点で一旦、症状を固定しないと後遺症診断が作れないからじゃないでしょうか。交通事故にかかわる整形等の医師は毎月何百枚もの自賠責診断書を書く場合がありますので
ほとんど「やってられない」状態だと思います。名前、住所、傷病名・・文字数が少ないように見えますが結構大変です。
当方医療機関おりますので大体想像がつきます。

Q後遺症損害認定後の異議の申立 について教えて下さい。

この度、頚椎ヘルニアで14級の認定を受けたのですが納得できないので異議の申立をしようと思ってます。

その場合に必要な書類は、支払い請求書、違う病院の診断書、画像、印鑑証明書の4点だと思うのですが間違いないでしょうか?

ここで疑問なのが画像なんです。
既にMRIで撮って送ったのにまた違う病院で撮らないといけないものなのでしょうか?

後、この場合既に症状固定となっているので相手、任意保険会社には請求はできないのですよね?

最後に私が納得しないのは、自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見の全てが説明ができているのに14級だったからです。
私的には12級だと思っていますので今回、異議の申立をしようと思いこちらのHPで教えて頂こうと思い質問をさせて頂きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 異議申し立てを、お考えと言う事はまだ14級で納得されて居ない訳ですから後遺障害の示談はされて居ないでしょうね。異議申し立ては相手の任意保険会社を通して自算会の調査事務所で再審査して頂く事に成ります。相手の保険会社には調査事務所に提出する用紙があります。書類のタイトルは『自動車損害賠償保険・後遺障害認定等級に対する異議申立書』と言う用紙で中の書き込みには『異議申立の主旨』(認定等級に対するあなたのご意見およびその根拠について記載してください。)この部分はあなたが書く事になります。他の部分は相手の保険会社の担当者が記入します。
 ●下記に注意書きとして、【これは自賠調104号様式と言う調査事務所が出している用紙です。】
◎《異議申立の主旨と参考資料が太枠内です。》太枠に所要事項をご記入の上、担当部課宛てご送付願います。
◎『異議申立の主旨』欄は、調査事務所および当社担当者にたに対して申し述べられた内容を記載願います。なお、必要であれば便箋等別紙をご利用下さい。
◎『添付資料』欄は、あなたの主張を裏付ける新たな診断書・医師の意見書があれば書類名をご記入のうえ、同封してください。
これが異議申立ての全てです、資料はあなたに賠償をする保険会社が揃えて調査事務所に提出する事になります。

 異議申し立てを、お考えと言う事はまだ14級で納得されて居ない訳ですから後遺障害の示談はされて居ないでしょうね。異議申し立ては相手の任意保険会社を通して自算会の調査事務所で再審査して頂く事に成ります。相手の保険会社には調査事務所に提出する用紙があります。書類のタイトルは『自動車損害賠償保険・後遺障害認定等級に対する異議申立書』と言う用紙で中の書き込みには『異議申立の主旨』(認定等級に対するあなたのご意見およびその根拠について記載してください。)この部分はあなたが書く事にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報