30年前に亡くなった祖父名義のたんす株があると親から聞かされ、どうしたものかと相談を受けました。

その株券というのは、昭和30~40年頃にある企業の創業に祖父が協力した記念に取得した株券ということで100株未満の株数しかありません(端株と言うのでしょうか?)。また、配当金も数百円と微々たる物です。
このような物でしたから、遺産相続や名義変更などは面倒だしお金が掛かると言うことで放っておいたそうです。
また、たんす株と言っても、15年前に家を新築した時のゴタゴタで株券も紛失したそうで、現在は配当金の通知で株を所有していることが判る程度です。

特定口座の開設も再開されましたし、今後、たんす株はただの紙切れになると言うことですが、両親も私も全くの素人で、どうしたものかと悩んでいます。
ちなみに、記念の株券ですから売却する気持ちはありません。
良いアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

企業名がわからないとなんともここでの回答は無理ですが。



1.どこの会社から配当が振り込まれているのか確認してくれ。

2.ヤフーファイナンスでその企業を検索してみて、4桁の株価コードがあるかどうか確認。

3.ある場合はその会社に株券再発行手続き。>信託銀行が取り扱い窓口です。

4.企業コードが無い場合、未上場企業もしくは社名変更の可能性アリ。
この場合も一度信託銀行にでも行ってもらって、変更起業者名を確認のうえ、再発行手続きを。

この手順で一度やってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

祖父の株ですが東証1部上場の企業で、三菱信託銀行が取り扱い窓口となっています。
再発行の手続き等も含め信託銀行に問い合わせてみれば良いのですね?
両親と今後どうするか相談してみます。

お礼日時:2005/04/11 12:43

配当金の通知が来るのであれば、その通知書に株式事務を取り扱う信託銀行の名前が書かれています。



その会社の株式課か、株式事務を扱う信託銀行に電話をして相談しましょう。
    • good
    • 0

>記念の株券ですから売却する気持ちはありません


↑であるならば何もしなくていいでしょう。

ご指摘の株券ペーパーレス化は、上場・公開企業の場合、09年6月までのいつかに一斉移行。非上場会社は任意移行です。株券の紙自体の価値は無くなりますが、権利はなくなりません。何も手続をせずにいた場合は、ペーパーレス化後、信託銀行の特別口座と言うところで管理される形に移行します。(参考URLの下のほう。「特定」口座と「特別」口座の違いにご留意下さい)

でもどうしても手元に株券を持ちたいというのであれば、#1さんの記されている方法で行かれては?
ただし、上場・公開銘柄の場合は、今後のペーパーレス化を控えて、発行会社がわざわざ単位未満の株券を再発行してくれるとは考えにくいですけどね。
また、こういうケースの名義変更などは面倒極まりないので、小額の場合には放置している投資家が多いようです。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/ka-gyo/kabuken_f.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

祖父が亡くなってから30年も経っていますので、このまま放っておいたら権利が無くなってしまうのか?
と思っていたもので…。
放置しておいても大丈夫と伺い少し安心しました。
両親と相談してみます。

父は記念に取って置きたい気持ちが強いようで、「うちの爺さんは死んでも稼いでるんだぞ」とよく冗談を言います。

お礼日時:2005/04/11 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合

倒産した会社Aが自社Bの株を持っていた場合買い取らなければならないでしょうか。

倒産した会社Aが自社株Bを持っていました。
倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。
倒産した会社も自社も上場はしていません。
上場会社ではないので、未公開株なので役員会の承諾なしに株譲渡はありえないと思いますがどうなのでしょう。
倒産した会社と自社は、社長同士が知り合いで、お互いの会社の株を保有していた状態です。
買い取らなければならない場合は、法的にどのような効力が発生するのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りをした方が良いでしょう。なぜなら、非上場の株式ですから、B及びその株主以外の者で、その株式を買い取ってくれる人が見つかるとは思えないので(簡単に見つかるのであれば、破産管財人が会社に買い戻してくれと通知する)、最終的には、破産管財人は、裁判所の許可を得て、その株式をAの破産財団から放棄する可能性があります。
 その場合、その株式については議決権を行使する者が事実上いなくなってしまうので(あとは、裁判所にAの清算人の選任の申立をするしかない。)、Aが保有する株式数によっては、株主総会の決議、特に特別決議や特殊決議ができなくなってしまって、今後の会社の運営に支障をきたすおそれがないとは言えないからです。

会社法

(株式の取得に関する事項の決定)
第156条 株式会社が株主との合意により当該株式会社の株式を有償で取得するには、あらかじめ、株主総会の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。ただし、第3号の期間は、1年を超えることができない。
一 取得する株式の数(種類株式発行会社にあっては、株式の種類及び種類ごとの数)
二 株式を取得するのと引換えに交付する金銭等(当該株式会社の株式等を除く。以下この款において同じ。)の内容及びその総額
三 株式を取得することができる期間
2 前項の規定は、前条第1号及び第2号並びに第4号から第13号までに掲げる場合には、適用しない。

(配当等の制限)
第461条 次に掲げる行為により株主に対して交付する金銭等(当該株式会社の株式を除く。以下この節において同じ。)の帳簿価額の総額は、当該行為がその効力を生ずる日における分配可能額を超えてはならない。

省略
二 第156条第1項の規定による決定に基づく当該株式会社の株式の取得(第163条に規定する場合又は第165条第1項に規定する場合における当該株式会社による株式の取得に限る。)
省略

2 前項に規定する「分配可能額」とは、第1号及び第2号に掲げる額の合計額から第3号から第6号までに掲げる額の合計額を減じて得た額をいう(以下この節において同じ。)。
一 剰余金の額
二 臨時計算書類につき第441条第4項の承認(同項ただし書に規定する場合にあっては、同条第3項の承認)を受けた場合における次に掲げる額
イ 第441条第1項第2号の期間の利益の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
ロ 第441条第1項第2号の期間内に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
三 自己株式の帳簿価額
四 最終事業年度の末日後に自己株式を処分した場合における当該自己株式の対価の額
五 第2号に規定する場合における第441条第1項第2号の期間の損失の額として法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
六 前3号に掲げるもののほか、法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額

>倒産した会社の管財人が自社株を保有していたので、買い戻してくれと通知がきましたが、この場合強制的(法的)に買い取らなくてはならないのでしょうか。

 Bが買い取る義務はありません。(ご質問の内容からすると、取得請求権付株式ではなさそうですし。)仮にBが買い取る場合は、自己株式の有償取得になるので、Bの株主総会決議が必要ですし、買い取りをする金額が、分配可能額の範囲内である必要があります。
 Bが買い取りするのは困難だとしても、例えば、社長個人(Bの株主ですよね)が買い取りを...続きを読む

Q亡くなった祖父・祖母名義の端株

亡くなった祖父・祖母名義の端株の配当のお知らせが届きます。
(配当金の受け取りは郵便局です。)
相続手続きなどせず、そのまま放ってくとどうなるのでしょうか?
調べたところ大した額でもなく、相続人全員に手続きをお願いするほうが高くつくのですが・・・
放っておいて、会社のほうが引き取ってくれるような制度はないでしょうか?

Aベストアンサー

配当金の額は小額かも知れませんが、仮に端株が300株としても、1株1200円だとすると総額は36万円になります。

そこで一般的には相続の際の遺産分割協議書に、「遺産分割協議書に記していない財産、及び後日あらたに判明した財産は相続人○○太郎が相続する」のような文言を入れます。

このような文言が入っていれば、その他大勢の相続人に手続きをお願いする必要はありません。逆に言えば、これが入っていないと端株とはいえ名義変更手続きは厄介だということです。

Q株の意味、そして株はどのようにして利益がでるの?

株をはじめようかなとか思うのですが、
知識をつけたいので株について教えて下さい。

基本的に株は、株式会社を支えているお金ぐらいの知識しか
ないのですが・・・
株ってどんな意味なのでしょうか?

また、株でもうける?といいますが、
どのようにもうけるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

株式の意味、株での利益(値上がり益、配当等)については、ここの記述が参考になると思います。
http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/stock01.html

また、大和証券の映像サービス内の「5分でわかる証券基礎講座」が、映像でわかりやすく証券を学べるのでお薦めです。
http://www.daiwatv.jp/study/kouza/study_main.html
この番組の、「証券投資をはじめよう」「株式を学ぼう」で大体のイメージがつかめると思います。

Q祖父の株券の名義変更

祖父が死んで20年になります。
それまで株券の存在は封書などで解ってましたが、最近株券が出てきました。
銀行に名義変更の件を話すとと、相続となるので親族の承諾書が必要といわれました。
音信不通の人もおり、祖父の株券を自分に名義変更の承諾をいただくのが不可能な状況になっております。
金額に直すと株券が20万ぐらいにしかならないので、たいそうな事をしたくは無いのですが、どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

今回はyoyoopiさん(もしくはご家族の方)が株主名簿管理人(指定された信託銀行など)に対して、「相続の株券の名義書換請求」をしたので、株主名簿管理人は法律の定める手続きに従い「遺産の協議分割書」の提出を求めているのです。
「自分自身が通常の株式売買に伴い株券を取得したが、うっかり名義書換をするのを忘れていた」というケースを利用すれば手続上はとても簡単になります。厳密に言うと嘘をつくことになるのですが。
ただし、次の条件を満たしている場合のみ有効です。
◎株主名簿管理人に対して、まだ「おじいさんの名前ならびに住所」を通知していない。
◎封書により判明できると思いますが現在の所有株数に端株(はかぶ;単元未満株式)を含んでいない。
◎できれば新たな名義人の条件として、封書が送られてくる住所とは別の住所・おじいさんとは違う姓であることが望ましい。お孫さんへ一代飛ばしなど。

上記の条件を満たしていれば、電話もしくはWEB上で「名義書換書類の請求」をします。あくまで、「相続」であることには触れずに。送られてきた書類に新名義人の必要事項を記入・捺印して株券を送付もしくは窓口提出すれば、1~2週間後には手続き完了になると思います。
2009年に予定されている「株券の電子化」の前に手続きを完了させておくとよいと思います。また、この3月末は、1年で一番名義書換が集中する時期でもあります。タイミングとしては今実行してしまうのがよいかと思います。

今回はyoyoopiさん(もしくはご家族の方)が株主名簿管理人(指定された信託銀行など)に対して、「相続の株券の名義書換請求」をしたので、株主名簿管理人は法律の定める手続きに従い「遺産の協議分割書」の提出を求めているのです。
「自分自身が通常の株式売買に伴い株券を取得したが、うっかり名義書換をするのを忘れていた」というケースを利用すれば手続上はとても簡単になります。厳密に言うと嘘をつくことになるのですが。
ただし、次の条件を満たしている場合のみ有効です。
◎株主名簿管理人に対して、ま...続きを読む

Q値がさ株、低位株の意味について

株を値がさ、低位で区別することの意味はあるのでしょうか。
過去のコメントを検索したところ、昔の額面均一の名残で今はあまり意味はなく、区別もあいまいというような回答がありました。
しかし現在でも株式ニュースやテレビのコメントで、値がさ株が物色されているだとかいうコメントを聞きます。
株式分割の可能性などを別とすれば、昨日今日の売買の中で値がさ株、低位株が買われるなどというコメントに対して投資家はどういう受けとめかたをすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ひとつの受け止め方として、日経平均225は、比較的に値がさ株の値動きに左右されやすいです。「値がさ株が物色されている」と聞けば、N225が堅調なのかなと受け止めます。

Qたんす株の名義について

もうすぐ株式の電子化がなされるというCMをよく見ますね。
株式の名義を放置して、親の名義のままということがありますよね。この場合、電子化に伴い、当人の死亡が、会社や名義書換代理人等に判明し、何らかのアクションが会社側からあったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 ありません。
 今現在、亡くなった方のお名前で、株主総会のご案内など郵便物が届いていれば、電子化に伴うご案内は届いていると思います。しかし、亡くなってしまっており、なお相続人も転居、結婚(改姓)や海外への移住etc郵便も届かなくなってしまっている場合、それ以上、戸籍を調べ、相続人を代々手繰って探していくという話は聞いたことはありません。そこまでして、株主を探し出す株式会社があったら教えて欲しいです。この作業は、思いのほか大変みたいですよ。
 ある意味、株主の権利を放棄?してるんじゃないですか。

Q銀行が優先株を発行する意味

銀行が優先株を発行する意味は何でしょうか?
どんな利益があるんですか?

Aベストアンサー

優先株の発行は銀行に限ったことではありませんが、普通株式と違いいろいろなオプションが可能です。

普通株式で発行した場合、取得者は議決権を取得します。しかし、優先株式の場合は、議決権を付与しない場合が多いです。
というのは、優先株の取得者は一般に機関投資家(銀行・保険会社)となります。銀行は5%、保険会社は10%を超える議決権を有することが原則としてできませんので、議決権があると大量の優先株式の発行ができない事態となりますので、優先株による自己資本増強を行うことになります

Qたんす株券の取り扱い方

10年以上前に買った1000株の株券があります。たしか40万ほどで購入したと思います。今では、15万ほどの勝ちしかないようです。最近「特定口座へ」という言葉を耳にしますが、いったいどうしたらベストなのでしょうか?最近興味を持ち、ネット証券に口座を開設しましたが(妻名義) このたんす株券は主人名義なので、入れられないそうです。主人の名義で開設し、
口座に入れたらいいのでしょうか?なんだかさっぱり分からないのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>たしか40万ほどで購入したと思います。今では、15万ほどの

タンス株の入庫には購入時の計算書があると取得価格が
証明されます。
ない場合、参考URLにある通り平成13年10月1日の
終値の80%が取得価格になります。

例えば、10万円であれば8万円が取得価格になり15万円で
売却すれば7万円の利益が出た事になり10%の税金がかかります。

計算書がない場合でも、買った証券会社に依頼して元帳の
コピーを貰う事が出来ます。(証券会社によって元帳の
保存年限を
向えているとない場合があります)

他には当時のメモ帳などに書留めた価格も認められる様になって
いますがネット専業では店頭がないので無理ではないでしょうか?

名義の方はどうにもならないです。ご主人名義で開設して
入庫の処理をしましょう。

入庫する必要性ですが数年後に株券が無くなります。
その時は何らか形で株券を返還する必要があると思われます。
大手の証券会社の場合、保管料を取るところがありますが
ネット専業など取らない方向にあると思います。

保管そのものは証券会社ではなく保管振替機構が行い
名義書換など手続をしなくても無料で自動的に書換が
行われので株券に盗難・紛失などを心配する必要が
なくなります。

最寄の証券会社へ出かけて相談して保管料の掛らない
証券会社を選択してはどうでしょうか?

売買手数料が安い証券会社で売却を考えているなら
後日、ネット専業の証券会社へ移管することも出来ます。

この際に、しっかり手数料をとる証券会社もあります
ので注意が必要です。5社(大手2、中堅1、小2)から
聞いた中で1社(大手)が売買手数料並の手数料が掛ると言われました。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/kabushiki/minashi/01.htm

>>たしか40万ほどで購入したと思います。今では、15万ほどの

タンス株の入庫には購入時の計算書があると取得価格が
証明されます。
ない場合、参考URLにある通り平成13年10月1日の
終値の80%が取得価格になります。

例えば、10万円であれば8万円が取得価格になり15万円で
売却すれば7万円の利益が出た事になり10%の税金がかかります。

計算書がない場合でも、買った証券会社に依頼して元帳の
コピーを貰う事が出来ます。(証券会社によって元帳の
保存年限を
向えているとない場合...続きを読む

Q一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入

一人の社長が、2つの会社(A社とB社)を持っていて、A社が発行した株をB社が全て購入し、A社の資金調達にB社が援助してあげることは違法ですか?A社とB社の社長は同じ人だけど・・・

Aベストアンサー

その営業が法で規制され、
そういった親子関係を禁止していない限り
合法ですが。

Q微々たるタンス株

お世話になります。
父親がむか~し、昔に購入したという某信用金庫の株(50円×400)があります。年間微々たる配当金があるとのことですが、12月いっぱいでタンス株は無効になるというので、処分(売却)したいと思います。どのようにすればよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん特定口座への振り替えと勘違いされていると思います。タンス株が無効になる訳ではないのでお間違えなく

タンス株の特定口座への入庫は、2004年12月末まで


○タンス株とは?
お客様がお手元で保管されている、株券本券(上場株式等)のことを指します。

○特定口座とは?
・ 株式等の売却益による「申告分離課税」の納税について、証券会社が源泉徴収し、顧客に代わって納税する制度です。証券会社が取引の損益等の計算を行うため、株式を売却した時の確定申告の作業が簡単です。
・ 平成13年10月1日における株価の80%をみなし取得価格とした、預け入れが可能です。
・ 株券取得時の取得日・取得価額を証明する書類がある場合は、取得価額での預け入れが可能です。

詳しくは証券会社で聞いてみるといいですよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報