これからの季節に親子でハイキング! >>

家の重さってどのくらいなのでしょうか?
(基礎も含めて)

ヘリコプター何台くらいで持ち上がるのでしょうか?
それとも持ち上がらないでしょうか?

今の、家の場所から別な場所にそのまま移動することって可能なのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無理やなぁ・・・



自衛隊のUH-1J(10人乗り)で2t程のつり下げ能力です。
#2さんの計算で行くと、37機プラスワイヤーの重さもあるから40機は必要でしょう。
CH-74JA(ローターが2つあるヤツ)は10tあるので8機ぐらいでいけそうです。

同じように上昇移動できれば可能かも知れませんが、空気の密度はその時その場所で違うので、1機でもエアポケットに入ればみんな墜落ですね。

また、ローターの下(ヘリコプターの下)に出来るダウンウォッシュ(機体を浮かせるための風)を回避するためには100m位離さないと家がバラバラになります。

相当な練度のパイロットと静かな環境と丈夫な家が必要そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かいとう有難うございます。
ほぉ
ダウンウォッシュ
なるほど。
これ前、TVで見たことあります。
意味がわかりませんでしたのでちょうどよかったです。
ありがとうございました。
やはり8機くらいですね。
有難うございました。

お礼日時:2005/04/08 20:41

家の造りにももちろん依りますが、木造住宅の場合、1階建てで建築面積1平米あたり0.5トン、2階建てで1平米あたり1トンが目安だそうです(もちろん、最近の住宅は瓦もなく外壁もボードだったりしますから軽いですし、昔の住宅は柱が太く瓦葺なので重いです。

あくまで近似値だとお考え下さい)。

例えば1階建てで建築面積(≒床面積)100m2の住宅の場合は約50トン、同じ住宅がそのまま2階建てになると(建築面積100m2、床面積200m2)約100トン程度です。

で、ヘリコプターで持ち上がるかどうかですが、自衛隊の輸送用ヘリコプターCH-47チヌークの最大離陸重量が24トン、自重は約10トンですから、一台あたり14トンの貨物重量があり、上の2階建ての物件を持ち上げるのには8台が必要になる計算ですね。
ただ、もちろんのことですが、家はワイヤーで空中に持ち上げられることなど考えずに設計されていますから、持ち上げれば梁が家の重さに耐えられずにバラバラになるような気がします…。

家の移動は、例えば敷地が隣り合ってるなど近い場合は、普通は家の下にコロを入れて、押して移動するようですね。旧首相官邸を首相公邸として使い回すという工事が一昨年にありましたが、この場合はレールを敷いて台車で建物ごと移動させました。
移動先の敷地が離れている場合は、分解してトラックで運び、また組み立てるしかないのではないでしょうか?

参考URL:http://www.japandesign.ne.jp/EXPRESS/031029/005. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
計算いただいて有難うございます。
100tくらいですね。
8台ですね。
わかりました。
ありがとうございました。

なるほど、台車でやるってのもありますね。
なかなかです。

お礼日時:2005/04/08 20:39

例えば、


1階74.5m22階51.3m2の場合。
2階の重量=51.3×0.29=14.8t
1階の重量=74.5×0.58=43.2t
基礎の重量=74.5×0.22=16.4t(ベタ基礎)
合計          74.4t

屋根は瓦以外を使用。瓦ですと0.62を掛けてください。
計算はあくまで概算ですよ。
ヘリコプターの能力は知りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。
計サンしていただいて有難うございます。
中学生の私には、全くわかりません。
有難うございました。80t~100tくらいですね。

お礼日時:2005/04/08 20:36

軍用ヘリコプターなら可能かもしれないですねぇ。


ただ、家には広さというものがありますし、ぶら下げる事を想定して作ってもいないので、ご質問のような事は出来ないんじゃないかな、と。
家は広さも作り方(木造とか鉄筋とか、一階建てとか二階建てとか)も様々ですので「このくらいの重さ」というのは難しいかな、と。

広さが2畳くらいの工事現場なんかに置かれているプレハブ作りのだったら持ち上がると思います。多分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
非常に難しいとくことですね。
軍ようヘリコプターならどうなんでしょうかね
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素朴な疑問 木造一戸建ての2階に何キロまで家具を置けるか?

現在築1年の木造一戸建て(2×4)に住んでいます。1階にLDK16畳と6畳の和室、お風呂があり、2階に3部屋あります。(よくある間取りです。)

心配性な私の素朴な疑問なのですが、1階に柱や壁が沢山ある部分(台所やお風呂など)の2階部分には大きな家具を置いても大丈夫そうですが、16畳のリビングの2階部分に大きな家具や重い荷物を置く場合、どのくらいの重さまで耐えられるのでしょうか? 

別にピアノを置く予定があるわけでもないのですが、クローゼットに物を沢山入れたり、本が増えたりするとちょっと心配になります。今はリビングの上は寝室なのでベッドが置いてあるだけですが・・・。

どなたか目安などご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

建築基準法施工令の第85条(積載荷重)で定められている『室の床の積載荷重』については『住宅の居室、住宅以外の建築物における寝室又は病室』において180kg/m2となっています。

よって、余程の重量物では無い限り心配しなくとも良いと思います。

アップライトのグランドピアノも4~500kgもある重量物ですが、脚やペダルで重量が分散されますので十分大丈夫です。
気をつけなければならないのは、意外と思われるかもしれませんが水槽です。
例えば900×750×450mmの水槽にたっぷり水を入れると、0.6m2に280kgもの重量がかかることになります。
忽ち床が抜けることは無いと思いますが、時間とともに床がたわむのは必至、そのような状態で、地震の揺れや台風などの強風を受けたときには、通常の状態で働くはずの梁や柱の耐力は期待できなくなります。

Q家の傾きをなおすには?

以前、テレビで家の傾きを数分にして改善していたのを観ました。
多分、神奈川県の会社だったような気がしますが・・・
施行方法は、確か・・・
膨張する薬剤を使っていたかと思います。
その会社をご存知でしたら教えてください。
また、費用も教えて頂けたらと思います。

中古住宅を購入し、リフォームに取り掛かった最中ですが、
リビングとダイニングの続きの床がダイニングに向けて、3cm傾斜して
下がっているとの事。
2階のふすまの柱が曲がっているとの事。
これって、家が地盤か何かのせいで傾いてますよね。

リフォーム代金もなけなしのお金はたいて、とても悲しいです。

Aベストアンサー

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確か4/1000か5/1000が傾きの
  許容限度だったと思います。(1mで4ミリ~5ミリ)
  これにより建具や襖と柱の間に隙間ができたり、襖や障子の
  しまいが悪くなったりもします。
  
 先ず建物の基礎部分を見てもらい、クラック等が発生しているか
 傾きは同一方向に傾いているのか確認してみてください。
 不動沈下が原因で傾きが起きている場合は、1番さんがおっしゃる
 様に沈下が止まっているのか、まだ沈下しているのかで工法も
 変り費用も100~200万と600~1000万等大きく変ります。
 
 中古で買われたとの事ですが、何日頃購入されたのでしょうか?
 経過年月と売主が業者か個人かで瑕疵担保責任の追及や
 有償でも仲介業者等に、調査や対応をお願いしたり検討の
 必要はあると思います。
 
 

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q自動車をヘリコプターで持ち上げたり、運んだりすることができるかどうか教えてください。

自動車をヘリコプターで持ち上げたり、運んだりすることができるかどうか教えてください。

ヘリコプターは何トンぐらい持ち上げられますか?

自動車を中につめるヘリコプターはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
そういう運用は実際に行われてます。
ローターが二つあるタンデムローター機なら、格納して運ぶことも普通に行われてます。
割と有名なCH47は12トン程度運べるそうです。
現行機種はぶら下げて運ぶのも格納して運ぶのも両用のようです。
でも12トンじゃ戦車は無理でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CH-47_(航空機)

最大の物だと、運用されているもので旧ソ連のMi26でしょうか。
56トンまで運べ、貨物室、ぶら下げ両方可能ですが。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/mi-26-AY.htm
この位だと軽量の戦車も運べます。

こちらは英語ページですが、それぞれのタイトルに運べる重さと、はこんでる面白い写真が一杯のってます。

Q家の耐荷重について

2階の私の部屋には2つの本棚が並べてあります。

2つ並べて合計で、幅は150cm高さは180cm奥行は30cmとなります。

全ての棚にビッシリと詰め込んでいるわけではないのですが、
六法などの重い本も結構あるので、最近になって少々心配になりました。

いったい何キロぐらいまでは大丈夫なのでしょうか?

皆々様からのご教授、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法律上は180kg/m2なんですよね。ですが、本棚とかピアノ、水槽などは局所的に集中荷重が発生します。本棚や水槽は面で荷重を受けますが、ピアノはほぼ点で荷重を受けてます。部屋自体に均等に荷重がかかると計算すれば耐えられるのでしょうが、問題は棚の底板の面積に本の荷重がかかりますので、そこを荷重が分散できるようにしなければなりません。ご質問のケースになると1.5m×0.3m=0.45m2となりますから、0.45m2×180kg=81kg これが計算上での本棚が有する面積の上限値となります。
実際に重量物を置く事があらかじめ判っているケースでの新築や改築時にはこれらを踏まえて補強工事を行います。
とは言っても、現実的にはほとんどのかたは床の補強をしてないと思いますし、私も補強なしで局所的に重荷重を部屋の一部にかけています。(約0.4m2に約300kg)

従って、数字を明確にするとなれば床板等を含めた構造計算をするしか方法はないです。
それもあまり現実的ではないでしょうから、できるだけ棚の荷重が分散されるように努力されてください。回答になりませんが、参考にしてください。

法律上は180kg/m2なんですよね。ですが、本棚とかピアノ、水槽などは局所的に集中荷重が発生します。本棚や水槽は面で荷重を受けますが、ピアノはほぼ点で荷重を受けてます。部屋自体に均等に荷重がかかると計算すれば耐えられるのでしょうが、問題は棚の底板の面積に本の荷重がかかりますので、そこを荷重が分散できるようにしなければなりません。ご質問のケースになると1.5m×0.3m=0.45m2となりますから、0.45m2×180kg=81kg これが計算上での本棚が有する面積の上限値となります。
実際に重量物を置く事があら...続きを読む


人気Q&Aランキング