人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本企業のドメイン名で「.com」と「.co.jp」の違いが分かりません。
「.com」が外資系というわけでもなさそうですし。
どのような企業が「.com」で、どのような企業が「.co.jp」なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

.comは比較的自由に取れるドメインです。

一応企業向けですが、個人でも取得可能です。

.co.jpは、割り当てに制限があって、日本国内で業務を行っている会社であること、組織1つに1つのみと言う割り当て制限があったと思います。(子会社などを利用する抜け穴があるみたいですが。)

故に.co.jpと.comドメインを併用している会社もありますし、同名他社が.co.jpを取ってしまった場合に.comを利用する場合もあります。
    • good
    • 0

>.com」と「.co.jp」の違いが分かりません。


.comはアメリカのInterNICが管理しているドメインで、gTLTDといい、誰でも複数取得できます。

「.co.jp」は」日本のJPNIC=JPRSが管理しており、日本の法人登記した企業が1社につき1つしか取得できません。
みなし法人(個人企業)は取得できません。

法人登記=簡単に言うと会社名に株式会社や有限会社などが付く会社です。

う~んと簡単にいうと、.com=アメリカのドメインで誰でも取れる。co.jp=日本の企業が1つしか取れない。
と考えればよいでしょう。

※厳密に言うと、かなり長くなりますので、簡単に書きました。
    • good
    • 0

その企業によってcomを取るところもあればco.jpを取るところもあります。

どちらもその企業の自由です。特に外資だからなどという理由はありません。ただ、純粋に海外の企業でわざわざco.jpを取るところは少ないでしょうし、外資系は、グローバルなサイト展開を考えてcomのところが多いようですが、別に制限があるわけではなくその企業のポリシーです。

例えば、comの方が取得にかかる費用が安いので、comを選ぶところもあります。
また、同じような社名の会社にco.jpを先に取られてしまったのでcomを取らざるを得ない場合もあります。
マイクロソフトのように最初は日本法人が独自にmicrosoft.co.jpでドメインを取りつつ、後に海外の本社に合わせてmicrosoft.comに統合されたようなところもあります。
    • good
    • 0

下記を参照してください。


説明より、判り安いと思います。

http://www.jbcc.co.jp/linkfriend/ek/p/p-01.htm

参考URL:http://www.jbcc.co.jp/linkfriend/ek/p/p-01.htm
    • good
    • 0
    • good
    • 0

ドメインは各国の管理団体で管理されています。


comはアメリカで管理されているドメインになります。

誰でも他国のドメインを取得することが可能ですから、決まりがあるわけでは無くて、それぞれの理由(思惑)があってそのドメインを取得しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング