プロが教えるわが家の防犯対策術!

某SNSで下記のコメントを見て、唖然としました。
 コメントがメチャクチャ過ぎて「もはや危険水域?」と批判された人が下記のコメントをしました。

===========引用開始
「他山の石」とする大人の度量の見せ所ですね!

「他山の石」は,中国最古の詩集「詩経しきょう」にある故事に由来する言葉です。「よその山から出た粗悪な石も自分の宝石を磨くのに利用できる」ことから「他人のつまらぬ言行も自分の人格を育てる助けとなる」という意味で使われてきました。
===========引用終了

「他山の石」の意味はおおむねそのとおりです。
https://kotobank.jp/word/%E4%BB%96%E5%B1%B1%E3%8 …
 自分のコメントは間違いだらけで〈つまらぬ言行〉だけど、他者の〈人格を育てる助けとなる〉可能性があると自虐しているなら、そのとおりです。たぶん〈人格を育てる助け〉にはならないでしょうが。
 しかし、そうなると〈大人の度量の見せ所ですね!〉がなんのことなのか。いったいどのような意味で書いているのか……。

 いつもは自分のコメントを自画自賛して「雲泥の差」などと堂々と書く人らしいので、今回も何か勘違いしているのでしょうか。
 自分の間違いを「弘法も筆の誤り」と書いていたこともあったような。

A 回答 (3件)

故事成語好き、は寄らば大樹の陰で自分で考えないですね。

他力本願で我に捕らわれないし、人柄に憎めないところがありますから、ニヤニヤ聞いているとそのうちに離れていくでしょう。「大目に見る」のが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

 故事成語好き……自分では何も考えられないんですね。文法の話もデタラメの孫引きのようです。
 でも、故事成語を乱発して、かなり高い確率で間違うと……。
「当方の回答を喧々服用して下さい」って書いてあるのを見たときには、新しいタイプにギャグかと悩みました。

お礼日時:2022/10/19 21:11

まあ、貴重な「他山の石」とさせていただきます。

    • good
    • 0

この質問者は本質的に言語とは何かの理解ができていませんね!


まあ、

 それ以上は言葉の神様に訊いてください
https://ameblo.jp/kuroracco/

などと全く科学的思考の欠片(かけら)も無い方なので已むを得ないでしょう。

言語は話者の認識の表現で話者は常に観念的な自己分裂により立場を移行しています。漱石が「吾が輩は猫である」と云う時、漱石は観念的に猫の立場に移行しています。

この場合、話者がどのような立場に立っているのかの想像力が欠如していますね!
既に、

 ははは!!!
危険水域にあるのは、下記の粗忽長屋の住人である八五郎、熊五郎サンでは???
本質坊主の珍生態【20】本質坊主の迷惑行為がまた始まった〈2〉もはや危険水域?
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12769227951.html

「机の上に本がある」
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13188700.html

と指摘済みの相手に対し、 

<コメントがメチャクチャ過ぎて「もはや危険水域?」と批判された人>というのは質問者の間の抜けた主観に過ぎません。

さっぱり、esprit の理解できない粗忽長屋の住人であることを暴露する無粋な質問ですね!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング