最近は、胃カメラの際に全身麻酔を使用してくださる病院も段々増えてきているようですが。

たとえば、東京都内には、そういう病院はいくつもあるようです。
そこでおたずねします。

鹿児島市内、または鹿児島近隣で、胃カメラの際に全身麻酔を使用してくれる病院や施設をご存知の方がいれば、その病院名などを教えていただきたいのです。

東京都内にはいくつも見つかるのですが、鹿児島市内にそういう病院があるのか自分は知らないので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんわ。

はじめまして。
鹿児島の事はわかりませんが…患者さんの反応を見ながら挿入する必要が特に無いのであれば、事前に先生に頼んでおけば、行なって戴けると思います。

過去に胃カメラ検査を行なった際に嘔吐反射が連発して苦しい事この上なかった とか、
貴方が全身麻酔を希望する理由を先生にお話してみてください。
特別な器具や薬剤を用いる訳ではありませんので、普通の病院でしたら対応して下さる筈です。余程のこだわりのある頑固なDr.の場合はわかりませんが、ダメなようでしたら他の病院に当たってみてください。

お役に立たないかも知れませんが、とりあえずご参考まで
    • good
    • 0

こんばんわ☆



今は胃カメラで全身麻酔をするのですね!!
すごい…

私は鹿児島大学病院で胃カメラをしました。
そのときに麻酔をしましたよ!!

嘔吐をしないようにまず口の中にスプレーで麻酔をしました。
その後腕に暴れないように麻酔をしますがほとんどの
人がその麻酔で寝てしまうかウトウトして終わってしまいますよ^^

胃カメラは苦しいですもんね…
麻酔をしてくれてよかったですよ!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラの麻酔について質問です。 逆流性食道炎の疑いがあり次の土曜に胃カメラの検査をします。 予

胃カメラの麻酔について質問です。

逆流性食道炎の疑いがあり次の土曜に胃カメラの検査をします。

予約時に先生が胃カメラははじめてだし若いから麻酔をするか?と言われました。
(若いと言っても48ですが…)

若いからの意味がわかりません。
若いと麻酔をしたほうがいいのですか?

あと、その麻酔は全身麻酔をするという意味で合っていますか?
検査後30分は寝てもらいます。と言われました。
全身麻酔をしない場合は30分寝ることはないのでしょうか?

全身麻酔は腕に注射でしょうか?

喉に注射とか怖いイメージがあります。

初めてのことなので不安です。

色々調べて見たのですがわからないことがあったので質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

胃カメラは口からだと思います。

もうひとつ質問です。
初診のときに血液検査をしました。
そのときにピロリ菌の検査もしときましょか?と聞かれてお願いしました。
私は胃カメラのときにピロリ菌の検査をするのかと思いましたが初診の明細書にピロリ菌検査の項目があったので血液検査の結果ピロリ菌がいない場合は胃カメラでのピロリ菌の検査はしないということで合っていますか?

色々質問しましたがわかる方経験ある方など回答宜しくお願い致します。

胃カメラの麻酔について質問です。

逆流性食道炎の疑いがあり次の土曜に胃カメラの検査をします。

予約時に先生が胃カメラははじめてだし若いから麻酔をするか?と言われました。
(若いと言っても48ですが…)

若いからの意味がわかりません。
若いと麻酔をしたほうがいいのですか?

あと、その麻酔は全身麻酔をするという意味で合っていますか?
検査後30分は寝てもらいます。と言われました。
全身麻酔をしない場合は30分寝ることはないのでしょうか?

全身麻酔は腕に注射でしょうか?

喉に注射とか怖いイメ...続きを読む

Aベストアンサー

30歳の♂です。
私が24歳の時に初めて胃カメラを行いました。
私も口から入れるタイプの胃カメラでした。

私の場合は、静脈注射の麻酔で眠らされたあと、胃カメラを挿入されました。
恐らく質問者様の麻酔も静脈注射のことだと思います。
一般的な外科手術の麻酔とは異なりますのでそこまで心配される必要はないです。
一瞬で深い眠りに入ります(笑)

静脈注射は喉に注射ではなく、腕に注射でしたよ。
喉には麻酔スプレーみたいなものを吹きかけられました。

若いからというか初めてだから、麻酔した方がいいという話のような感じがしますが…40歳は医者の世界ではまだまだ若いのかもしれませんね。

ただ、静脈注射で眠らされた後に胃カメラを入れらたわけですが、胃カメラが喉を通る瞬間は流石に目が覚めました。
それでも喉元を過ぎたらまた眠ってしまいましたが(笑)
もしあれをずっと起きてやるとなるとかなりきついですね…
私はこれからも胃カメラを行う時は静脈注射でやりたいと思っています。

ピロリ菌の検査方法も確かいくつかあったと思うので何とも言えませんが、口からの胃カメラの場合、何か異常があれば組織を切り取れるので、一回の検査で済むと思います。
今回の場合は恐らく血液検査ですでに調べ終えてるとは思いますが。。

とりあえず胃カメラを乗り越えることだけに集中していれば大丈夫です!
私は担当医の先生から「胃カメラなんて今は一般的になって小学生でもやってる子いるんだから大丈夫」と言われてやる気になりました(笑)

検査頑張ってきて下さい。

30歳の♂です。
私が24歳の時に初めて胃カメラを行いました。
私も口から入れるタイプの胃カメラでした。

私の場合は、静脈注射の麻酔で眠らされたあと、胃カメラを挿入されました。
恐らく質問者様の麻酔も静脈注射のことだと思います。
一般的な外科手術の麻酔とは異なりますのでそこまで心配される必要はないです。
一瞬で深い眠りに入ります(笑)

静脈注射は喉に注射ではなく、腕に注射でしたよ。
喉には麻酔スプレーみたいなものを吹きかけられました。

若いからというか初めてだから、麻酔した方がいいとい...続きを読む

Q全身麻酔で虫歯治療

先日、5歳の娘が歯が痛いと言ったので歯医者へ娘を連れて行ったところ、虫歯が5本も奥歯にありました。
虫歯があることは以前から知っていたのですが、乳歯ですし、様子を見てから病院へ行こうと思っていた矢先でした。

病院のドクターは、「小さな子供が5本もの虫歯を治療するには、精神的にも苦痛だ。全身麻酔を使って一日で治療が完了する方法を取った方がいい。眠っている間に虫歯が治ることは、子供にとっても理想的な治療方法だから。」と言い、勧められました。

スペシャリストのドクターを紹介されて予約も済ませたのですが、なんだか心配で…。 こんな小さな子供に全身麻酔を使って大丈夫だろうか。。。母からは、「みんな痛い思いをして治療をしてきて、それで歯の大切さを学んできたのだから、子供のことを思うのなら1本1本治していった方が子供のためだと思う。」と言われました。 主人は、可愛い一人娘に痛い思いをさせたくないから、高額な治療費(約30万円)を払ってでも、この方法で治したいと言っています。(でもやはり全身麻酔が心配だそうです)

ちなみに、私は海外在住です。
日本でも全身麻酔で虫歯治療ってしているのですか?
5歳の子供にとって、海外での全身麻酔の危険性ってありますか?
日本の歯科医師さんは、全身麻酔で虫歯治療と聞いて、どう思われますか?

長くなりましたが、ご意見よろしくお願いします。

先日、5歳の娘が歯が痛いと言ったので歯医者へ娘を連れて行ったところ、虫歯が5本も奥歯にありました。
虫歯があることは以前から知っていたのですが、乳歯ですし、様子を見てから病院へ行こうと思っていた矢先でした。

病院のドクターは、「小さな子供が5本もの虫歯を治療するには、精神的にも苦痛だ。全身麻酔を使って一日で治療が完了する方法を取った方がいい。眠っている間に虫歯が治ることは、子供にとっても理想的な治療方法だから。」と言い、勧められました。

スペシャリストのドクターを紹介...続きを読む

Aベストアンサー

私が小学生の時、20年も前になりますが、歯医者が嫌いで大騒ぎした記憶があります。
虫歯は11本ありました。

当然注射による麻酔は無理だと思ったのか、お医者さんはマスクを使って口から吸引する方法で麻酔をかけてくださいました。

口から吸引するだけで麻酔がかかるのですから、当時の私も安心して治療を受けられたのを記憶しています。

ただ、Hikari_96さんがおしゃっているような全身麻酔というものではなかったと思います。
意識はありましたし、治療後はすぐに立って動けましたから・・・

私がかかったお医者は田舎の町歯医者でしたので、どこにでもある麻酔の方法のような気がします。

Q軽い麻酔をしての胃カメラについて

軽い麻酔をしての胃カメラについて

胃の内視鏡検査をします。
苦手なので軽い麻酔をしての内視鏡にしようかなと考えていますが、経験された方どんな感じでしたか?
最近では鼻からの胃カメラもあるらしくどっちにしようか悩んでいます。

Aベストアンサー

鼻の胃カメラは経験がないのですが、鎮静剤の胃カメラは何の苦痛もないのでお勧めです。

私も過去に3回、鎮静剤を打って胃カメラの検査をしました。
まず、喉に霧吹きのような「麻酔」をシュッシュッと吹きかけられます。
その後、「はい、マウスピースを咥えてくださーい。今から鎮静剤はいりますね~」から1分もたたないうちに眠ってしまい、気がつくと検査は終わっていて別の場所に寝かされているという状況です。
これって、自分で移動したの!?・・・って、移動した記憶さえ全くないのです。
気がついたあとも、喉や胃に全く違和感はありませんよ。

ただ、鎮静剤は病院によっては使用しないところもあるみたいですので、ホームページを見るなり電話をするなりして確認した方がいいと思います。

Q歯医者で全身麻酔

歯医者で全身麻酔をして治療してくださるところは、ありませんか。
アメリカでは、よくあるみたいですけど、日本では無理でしょうか。
私の場合、体の具合いが悪い日が多く、治療をして詰め物をして、被せ物を
作ってもらっても、行けなくなる時が多くて、結局同じ事ばかり繰り返され、
その都度お金がかかってしまいます。
とても困っていますので、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

個人的には、笑気ではなくちゃんとした鎮静剤を使用した方がよろしいのでは?と思いますが・・・・。
その場合、歯科麻酔科がある病院に相談すればよろしいかと思います。
詳細は失念しましたが、昔、実際には局所麻酔薬中毒の人が如何に少ないか、という話の流れで、治療の際の過緊張により歯科治療で具合が悪くなった人に鎮静薬を投与しながら治療したら特変無く治療できた、みたいな論文を読んだことがあります。

あと、今の全身麻酔は昔と違って相当安全ですし、命をすり減らす程のものではありませんよ(笑)。
もちろん、他の医療行為と同じくらい危険ではありますが、抜歯の局所麻酔で命を落とされる方も居られるわけですし、むしろ心電図をきちんと付けている分だけ普通の歯科治療より安全かもしれません。

Q全身麻酔での胃カメラ

過去2回、全身麻酔をして胃カメラの検査をしました。最初は5年前で前回は2年前です。麻酔なしでの胃カメラは考えられません。友人等の体験談を聞くとたぶんできないと思います。もともと胃の調子が良くないので、今後も定期的(2年に一度ぐらい)に胃カメラの検査をしたいと思っておりますが、今40歳なので、単純に10回以上は検査すると思いますが、その都度麻酔をかけても大丈夫なのでしょうか?麻酔は体に良くないと以前聞いたことがありますし、体が麻酔に慣れてしまい、今後何か大きな病気をしたときに麻酔が効かなくなることなどあるのでしょうか?真剣に悩んでおります。どうか解答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体が麻酔に慣れて効かなくなる……
という心配は、まず、ありません。

体に悪いかといえば、良いはずはありません。
体を切っても痛くもなんともない……という状態が
正常だと思いますか?

手術で死亡するというと、多くの人が、出血多量などを想像する
と思いますが、実際に、最も多いのは、麻酔事故だと言われています。
ガスの種類を間違えた、量を間違えたという医療ミスから、
ショックという予想のできないものまで、多様です。
麻酔事故で検索すれば、非常に多様な事故が多く起きていることが
わかります。

どうして、全麻でなければならないのかわかりませんが、
命を賭けていることをお忘れなく。

Q全身麻酔の際の人工呼吸器について

来週、卵巣のう腫の手術を行います。
手術の際は全身麻酔のため人工呼吸器を装着しますが、装着する際は麻酔下にあるので良いとして、意識が戻った時に苦しくてパニックになったりしないのでしょうか。
口から、かなり奥の方までパイプが入るのですよね?
私は口から何かを挿入することにかなり強い反射がはたらくため、歯科の治療や胃カメラなどでもかなり先生をてこずらせてしまいます。
術後、意識が戻った自分が人工呼吸器に過剰な反射をし、呼吸ができずに死んでしまうのでは・・・と、手術そのものよりも不安に感じています。
人工呼吸器をつけた経験のある方、どのような感じだったか教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

 卵巣膿腫でしょうから、通常は術後ICU、人工呼吸管理は無いでしょう(稀にそういう方も居られますが)。
 
 で、麻酔中の気管挿管と人工換気ですが、まず最初に気管に管を入れる時は、「ほとんどの場合」意識が無い状態で行います。ただ、患者さんの状態によっては、「意識がある状態で、なるべく苦痛は減らしながら、ご協力をいただきながら」でないと気管に管を入れられない場合もございますので、一概に「絶対大丈夫」とは言えなかったりします。そのあたりは、事前に患者さんを診察すると「多分ならないだろう/なるかもしれない/絶対あぶない」みたいな事はある程度判りますので、麻酔科の先生のお話を伺ってください。
 
 さて、問題はsoota1968さんもおっしゃる通り、意識が戻った後の話です。
 実は、麻酔による事故を防ぐためにも、一般には「完全に意識が戻り、筋力も戻り、咳き込みや飲み込みが出来る事を確認するまでは、気管の管を抜いてはいけない」と言われております。ですので、苦しませるのは可哀想なのですが、生命の安全を確保するために、多くの麻酔科医が上記のような手順で管を抜いております。
 マトモな病院であれば、患者さんが覚醒する時には必ず麻酔科医が立ち会っておりますので、意識その他が戻って苦しがるようなら速やかに気管の管を抜くことと思います。また、麻酔科の先生のポリシーによっては、患者さんの希望を汲んで「意識が戻る前に気管の管を抜く」という方法で麻酔をしてくれるかもしれません(私のように、気管の管を抜いた後に呼吸が出来なくなって患者さんが死にかける、なんて経験を何度か見ていると、なかなかその様な事はしたくありませんが)。
 本当に酷い病院では、手術が終わって意識が戻っても麻酔科医がそばに居らず、人工呼吸器と患者さんの呼吸が上手く同調しなくて・・・なんて事も無い訳ではありませんが、そのあたりは担当麻酔科医の先生(もしくは主治医の先生)に、半分冗談めかして(←ここ、大事)『~なんてことは、この病院では無いですよね?」と事前に一言尋ねておくと、まず大丈夫かと思います・・・(汗)。。。

 いずれ、一番大事な事は、「不安を、きちんと麻酔科の先生に伝えておく」という事だと思います。直接言いづらければ、看護師さんを通してでも相談なさってはいかがでしょうか?なんなら、「自分が質問した」ということを内緒にして、このページをプリントアウトして「こんな事を見ちゃって、不安で不安で・・・」という手もあるかもしれません。

 手術が無事終わる事を、祈念しております。

 卵巣膿腫でしょうから、通常は術後ICU、人工呼吸管理は無いでしょう(稀にそういう方も居られますが)。
 
 で、麻酔中の気管挿管と人工換気ですが、まず最初に気管に管を入れる時は、「ほとんどの場合」意識が無い状態で行います。ただ、患者さんの状態によっては、「意識がある状態で、なるべく苦痛は減らしながら、ご協力をいただきながら」でないと気管に管を入れられない場合もございますので、一概に「絶対大丈夫」とは言えなかったりします。そのあたりは、事前に患者さんを診察すると「多分ならないだ...続きを読む

Q麻酔をして、胃カメラ検査できるのでしょうか?

 最近、人間ドックで胃カメラ検査をしたところ、カメラは飲み込めたのですが、コードが喉付近をこすれるのが痛くて、途中で検査を止めてもらいました。
 胃カメラ検査は、これで6回目になるのですが、前回も似たような痛みがあり、やはり、途中で止めてもらった経緯があります。
 その前は、ずいぶん前になるのですが、そのような痛みはなく、スムースに検査が出来ていました。神経質になって、知覚過敏になっているように思いますが、やはり痛さには耐えられません。

 先日、大腸の内視鏡検査が麻酔をしてできるという記事を読みましたが、胃カメラも、同様の麻酔をして、人間ドックなどで検査してもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

部分麻酔か、全身でも軽い麻酔なら可能かも知れませんが、通常の全身麻酔の場合(本人の意識がはっきりしないような)は、危険が伴うので・・・というような回答を以前他で見かけましたが・・・。専門家の方の回答ですけど。

Q小さい子供の全身麻酔について(脂腺母斑)

1才4ヶ月になる息子は、生まれつき頭に(後頭部右側くらい)脂腺母斑があります。
形成外科で診てもらったところ、成人から中年以降にまれにガンになる可能性があるということで取った方がいいということでした。
方法は、少し切って縫い合わせる程度の手術で大丈夫だということなのですが、2才前にするとなると、全身麻酔をして3日ほど入院。
小学校高学年くらいまで待ってすると局部麻酔で日帰り手術くらいでできると言われました。
私自身は、まだあまり分からない2才前の小さいときにした方がいいかと思いましたが(私の自治体では3才までは医療費も無料)全身麻酔というのが気にかかりますし、とても不安です。
小学生まで待ってもいいかなとも思うのですが、やはりその部分は多少なりともハゲているので、カサカサしてかゆいらしく、掻いてはジクジクしたり、、というのも気になります。(とくに冬)
脂腺母斑というのも身近に聞いたこともありませんでしたし、手術や小さい子供の全身麻酔についての知識もありません。。
同じように脂腺母斑の手術をしたとかいう方はいないでしょうか・・?
また手術については担当になる先生を信じるしかないのでしょうか?
よいアドバイスをお願いいたします。

1才4ヶ月になる息子は、生まれつき頭に(後頭部右側くらい)脂腺母斑があります。
形成外科で診てもらったところ、成人から中年以降にまれにガンになる可能性があるということで取った方がいいということでした。
方法は、少し切って縫い合わせる程度の手術で大丈夫だということなのですが、2才前にするとなると、全身麻酔をして3日ほど入院。
小学校高学年くらいまで待ってすると局部麻酔で日帰り手術くらいでできると言われました。
私自身は、まだあまり分からない2才前の小さいときにした方がいいか...続きを読む

Aベストアンサー

母斑にもいろんな種類があります。
次第に薄く消える物もあります。
医師が言うように、変性してガン化すると言われる物もあります。
時期の問題ですが、小学校に入ってからでも良いと思いますが、医療費や恐怖心をお考えなら3歳前にされても良いのでは。
 美容上の問題やそのことで将来「冷やかし」「いじめ」
など考え、難しくない手術なので、医師も勧めるのだと思います。
 手術時間にもよりますが、今回のように短時間で終わりそうなら、小児の全身麻酔はマスクでかけられますし、
終わればすぐに覚めるような麻酔だと思います。
麻酔科が常勤でちゃんといる病院であれば、ご心配なさる必要ないと思います。

Q鼻からする胃カメラと麻酔で眠ってる間にする胃カメラとではどのくらい値段って変わりますか?あまり変わら

鼻からする胃カメラと麻酔で眠ってる間にする胃カメラとではどのくらい値段って変わりますか?あまり変わらないなら初めてで怖いので眠ってる間にしてもらうやつにしとうかと思うので

Aベストアンサー

胃カメラで、眠らせることは無いと思います。金額に変わりはありません。

Q83歳の全身麻酔による脳梗塞手術は認知症を引き起こすのですか

二週間前に夫の父が脳梗塞。右半身麻痺で夜10時ごろ入院しましたが、翌朝麻痺がなくなり、現在後遺症もありません。
精密検査の結果首の後ろの血管が67%くらい詰まっている。
手術する場合、全身麻酔になるが高齢なので認知症となる可能性があるのであまり勧めないと医師に言われ、
家族でよく考えるようにと退院してきました。
地方の拠点病院ですが、83歳という年齢での手術経験はないそうです。
この病院での症例数が少ないからそういっているのでしょうか?それとも一般的に高齢者の全身麻酔は危険なのでしょうか?
東京などの大きな病院で手術したほうがいいのでしょうか?
現在血液をさらさらにする薬を飲んでいるそうですが、血管が細くなった状態でもそのままにしていたほうがいいのでしょうか?その場合、気をつけることはありますか?

Aベストアンサー

はじめまして.ご家族が大病を患われご心配かと存じます.

>全身麻酔になるが高齢なので認知症となる可能性がある

 若い方なら認知症は考えなくても良いのですが,ご高齢の方ですと手術後の回復が遅れたり,様々な合併症が起きる可能性があるため,離床するのに時間がかかる可能性があります.そうすると認知症になる可能性がある,ということです.当たり前ですが,高齢者の方が確率的になりやすい,という事が前提です.そうならない方がいらっしゃるのもまた当然のことです.ちなみに,日本人男性の平均寿命は78歳程度,ご家族のご年齢を考えると医者がこのようなお話をするのはやむをえないと考えられます.これは,どんなに大きな病院に行っても同じことです.

 セカンドオピニオンを求められることは良いことだと思います.この文面からでは詳しいご病状がわかりませんが,頚動脈の狭窄の治療では,今回提示された全身麻酔下での手術以外に局所麻酔しか使わないステント留置,という方法もあることはあります.世界的には既に行われていますが,日本では未だ保険適応になっていませんので,難しいとはありますが,83歳の方が受けるにはステントの方が望ましいと考えられます.

 ではお大事にどうぞ.

参考URL:http://www.ho.chiba-u.ac.jp/17/point/disorder/05.html

はじめまして.ご家族が大病を患われご心配かと存じます.

>全身麻酔になるが高齢なので認知症となる可能性がある

 若い方なら認知症は考えなくても良いのですが,ご高齢の方ですと手術後の回復が遅れたり,様々な合併症が起きる可能性があるため,離床するのに時間がかかる可能性があります.そうすると認知症になる可能性がある,ということです.当たり前ですが,高齢者の方が確率的になりやすい,という事が前提です.そうならない方がいらっしゃるのもまた当然のことです.ちなみに,日本人男性の平...続きを読む


人気Q&Aランキング