父が友人に父所有の車をあげると口約束し撤回しないまま死亡した場合、相続人である息子は撤回権も相続し、いつでも取り消すことができるのでしょうか。
それとも、そもそも相続財産ではないので、友人は息子に履行を請求できないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

口頭による通常の贈与契約は、相続人によって撤回することもできます。

相続人が複数いる場合、自動車は不可分債でしょうから、相続人の過半数の同意で撤回となるでしょうね。

ただし、死因贈与(死んだら揚げるという約束)の場合は、相続人による撤回はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。気になって先に進めなかったのでスッキリしました。
ちなみに相続人によって撤回できるというのは550条の各当事者に相続人が該当するという解釈でしょうか。それとも他の条文があるのでしょうか。

お礼日時:2005/04/09 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像アップロード掲示板を作る方法教えてください

よろしくお願いします。
画像アップロード掲示板を作りたいのですが、この場合、ホームページを
作らないとだめでしょうか。
掲示板だけを使って直接そこに画像をアップロードするという方法では無理でしょうか。掲示板は有料無料を問いません。
うまく説明できませんが、掲示板を何かのソフトで作るのではなく
画像掲示板を設置したいと思います。つまり掲示板のレンタルです。

Aベストアンサー

#1です。
なるほど、おっしゃりたいことはわかりました。
画像のアップはあなた以外がするわけではないのですね。
それでしたら、一般的なスタイルとして、ホームページを開いて、そのホームページに画像やコメントを置く。
BBSとして現在借りている掲示板へのリンクを置き、掲示板に書きこしてもらう。
場合によっては、フリーのアドレスを取ってメールの受付もする。
これが一番多いスタイルでしょうね。
もし、不特定多数の人に対しての公開をしたいのではなく、特定の仲間内だけに公開をしたいのであれば、わざわざホームページを立ち上げず、無料で使える個人専用の画像公開用スペースを借りても良いかも。
有名な所では『ヤフー・ブリーフケース』とかがありますが、画像専用なら『PhotoAccess』(http://www.photoaccess.co.jp/)なんかが使いやすくて良いです。
もちろん他にも沢山ありますから。
ホームページを作る気になれば、無料のホームページスペースで、大容量なうえ、
CGIやSSLまで使えるところもありますから、探してみるのも良いかと思います。
一例として、
『XREA.COM』(http://www.xrea.com)
『isweb』(http://isweb.infoseek.com)
『Prohosting』(http://free.prohosting.com)
『使える.net』(http://www.tsukaeru.net/)
を紹介しておきます。
もちろん、ここ、『Goo』にも簡単ホームページがありますのでご一考ください。

#1です。
なるほど、おっしゃりたいことはわかりました。
画像のアップはあなた以外がするわけではないのですね。
それでしたら、一般的なスタイルとして、ホームページを開いて、そのホームページに画像やコメントを置く。
BBSとして現在借りている掲示板へのリンクを置き、掲示板に書きこしてもらう。
場合によっては、フリーのアドレスを取ってメールの受付もする。
これが一番多いスタイルでしょうね。
もし、不特定多数の人に対しての公開をしたいのではなく、特定の仲間内だけに公開をしたいの...続きを読む

Q連帯保証人になっている父の相続放棄後に、債務者が全額返済すると父の財産は?

父が他人の連帯保証人になって亡くなりました。
財産は土地と家と貯金が少々あります。
土地と家を手放してもとても払えない額なので相続人全員(母、自分、姉)で相続放棄を考えています。

質問1
 相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
質問2
 相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他の相続人または相続人が皆無の場合は国へ所有権が移りますので、相続放棄した時点で財産は消滅すると考えてください
  つまり、戻ってきません
2.相続放棄すると、債務者が毎月きちんと返済していても父の家には、住めなくなるのでしょうか?
  相続放棄した時点で他人の所有物となるので、新たな所有者と賃貸契約が結る等特殊なケースを除いて住めなくなります

この2点の質問の回答から、対応を考える訳ですが、
一番いいのは、先に書いた通り、債務者が新たな保証人を見つけてくれる事なのですが、
そうでない場合は
1つは、債権者が問題なく返済を続けているので、このまま相続し、返済が滞った時点で改めて考える
もう一つが、検討されている様に、相続放棄し御父様の財産一切がなかったものとして新たな住まいで新たな生活を始める
の何れかになります

まず、御父様が保証人になった時点の債務額ではなく
・どれくらい返済が行われ、後どれくらい債務が残っているのか
・債務者は月々幾ら位づつ返済しているのか
・債務者の現状(このまま返済が継続できそうな状態なのか、明日にも破綻して、質問者さん達に返済請求がきそうな状態なのか)
・債権者がどういった所なのか(銀行等それなりの社会的立場がある所であればよっぽどの事がない限りいきなり保証人へ取り立てという事はないでしょう)
この4点を確認してみましょう
もし、債務者がこのまま問題なく返済を続けていけそうなのであれば、何も急いで相続放棄する事も無いでしょう
それに、債務者に何か起きて返済が滞ったとしても、債務者が月々返済していた額が質問者さん達で工面していける額なのであれば、その時、対処すれば家は失わずに済むのではありませんか

怖いのは、保証人が亡くなった事で、債権者が債務の一括返済を求めてきたり、
もしかしたら、債務者からの返済が滞った時に、保証人への債務の一括返済を迫られる事が考えられますが、
それは、債権者・債務者を交えて保証人の変更を含めて相談し、保証を引継ぐ事になった時に、一括返済は求めないように契約を変更してもらい様な対処取る等の対策は取れると思います

相続放棄は被相続人の死亡を知ったときから3ヶ月以内に手続きを始めなければなりませんので、時間は無いかと思いますが、よく検討してください

#3で回答したものです
誤りがありましたので訂正いたします

保証人の身分は債務として相続の対象になるという最高裁の判例が出ていました
ただし、債務者が債権者の認める新たな保証人を見つけられなかった場合にとなっていますので、
まずは債務者に新たな保証人を探す様にしてもらいましょう
(難しいとは思いますが・・・・・)

で、相続をするか放棄するかなんですが
1.相続放棄した後に、債務者が全額返済し終わるすると、父の財産は戻ってくるのですか?
  相続放棄した時点で、財産は他...続きを読む

Q掲示板では、画像を入れたりタグを入れたりしたいですか?

 HPを持っている者です。
 掲示板もレンタルしています。
 私がレンタルしている掲示板は‥‥タグが打てない、画像も入れれない、アイコンも無い、文字だけを入れる(文字色は変えれる)掲示板なのですが‥‥リンクしてあるHPは、みんな華やかで画像を入れれたりアイコンを選択したり、タグを打てたりです。
 
 そこでインターネットを使っている方にお聞きしたいですが、単調な文字だけを入れる掲示板と、タグを入れたり画像を入れたり出来る掲示板、どちらの掲示板にコメントを入れたいですか?
 文字だけの掲示板にも、書き込みをしたいと思いますか?ただの文字だけの書き込みは、やはり楽しくないですか?

 最近、書き込みが減ったなぁと思うのですが、文字だけの掲示板だからかなぁと思いつつあります。
 皆様の意見を伺って、掲示板を移行しようかとも思っています。

Aベストアンサー

一応、掲示板などのCGIを製作しているプログラマーです。

結論からいうと、それはそのHPの雰囲気しだいです。

個人で作っているHPで、和気あいあいとしたアットホームな雰囲気のHPなら、間違いなく色指定、アイコン指定、文中の表情アイコン、昇進機能、へぇ~ボタン、Web拍手などは好まれます。
(たくさんつけると、書き込むのが面倒くさくなりますが。)

しかし、情報を優先するHP(教えてgoo、2ちゃんねる、携帯サイトの掲示板など)では文字だけというのが好まれます。
タイトルや名前欄さえも削った掲示板のほうがよい場合もあります。


タグの許可については、サイトの雰囲気や目的に関わらず、絶対に反対です。
ユーザーが、タグの閉じ忘れや妙なタグを使う例が多くあり、それ以下の書き込みがすべて見れなくなったという事例もありますし、ウイルスやスパイウェアに関連するスクリプトやブラウザクラッシャー、無駄に大きすぎる文字で表示不可能になった例もあります。

Q父が他界し相続放棄しました。使用者が父名義の車があります。知人に話すと相続だと言われました。もう一度お聞きしたいのですが

父が借金を残し他界しました。
それで、母、姉、私の3人は相続放棄しました。
先日、自動車税の案内が来ました。父名義の案内です。
父は、生前障害をもっていましたので、減税のお知らせです。そこで問題なのですが、私たちは、相続放棄したので、
父名義の税金は払えないのですが、ローンで買った
車があります。ローンで購入しましたので所有者は
自動車販売店、使用者が父名義です。ローンの名義人は
母親名義で購入しました。出来れば使用者である
父の名義を変更して使いたいのですがそうすると
相続にみなされるのでしょうか?
それともローン名義は母親ですが相続放棄をしましたので
所有者である車屋さんが、車を引き上げて行ってしまうのでしょうか?
ぜんぜん見当がつきませんので、税務署も休日で聞けません。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実質的な所有者(購入者)はローンを組んだお母様です。自動車販売店は担保として所有権を保留しているに過ぎません。使用者であったお父様が亡くなったので使用者の変更登記は必要でしょうが、お父様の財産ではありませんので相続には関係ありません。
自動車税は4月1日現在の使用者で課税されるので、その時点でお父様が亡くなっていたのであれば納税者は実質的な所有者であるお母様であり、障害者でなければ減免は受けられないでしょう。詳しくは自動車税事務所に聞いてください。連絡先は通知書に書いてあるはずです。自動車税は都道府県税なので、国の機関である税務署は関係ありません。
使用者の変更登記は車検証を発行した陸運支局又は自動車検査登録事務所で行います。ディーラーや車検場に代理を依頼してもよいでしょうが、ご自分で手続きすることもできます。

Q海外の画像掲示板を探しています。

海外の画像掲示板を探しています。

国内には「双葉」のように画像を貼れてコメントもできる
有名な画像掲示板がいくつかありますが、
海外にもこのような画像掲示板はないでしょうか?


今までの検索で中国とロシアのこのような掲示板は見つけだせたのですが、
それ以外の地域のものはなかなか見つからないんです。
特に欧米の画像掲示板を探してるんですが・・
もしご存知であれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

多分一番知られているのが
4chan http://www.4chan.org/
初回は左のフレームの下の方の I agree から入る

IDLECHAN VERSION 4.0 http://www.iichan.net/
他の掲示板より細かすぎるジャンルが特徴

Q父死亡後の不動産相続について

実家に両親が住んでいましたが、最近父が亡くなったため、現在は母が1人で住んでいます。

家屋の名義変更は、法務局に相談したら、配偶者が住んでいるなら、登録免許税が発生するし、別にしなくても問題ないと言われたので、家屋の名義は亡くなった父のままです。土地は父の生前に母に名義変更を済ませています。

将来母が亡くなったら、子供(私と妹)が家屋と土地を相続することになりますが、法務局の帳簿上は、亡くなった父から、子供に家屋が相続されることになりますが、相続税や法律上問題は発生しないでしょうか。

Aベストアンサー

こう考えてください。

お父様がお亡くなりになった時点で、家屋は、1/2がお母様のものになり、1/4づつが質問者さんと妹さんのものになりました。(ただし法務局で、不動産の名義変更は行っていません。)

将来お母様がお亡くなりになった時点で、土地が1/2づつ、質問者さんと妹さんのものに成ります。お母様の家屋の1/2の持ち分を、質問者さんと妹さんが半分づつ相続します。


>将来母が亡くなったら、子供(私と妹)が家屋と土地を相続することになりますが、法務局の帳簿上は、亡くなった父から、子供に家屋が相続されることになりますが、相続税や法律上問題は発生しないでしょうか。

1番目の回答にもありますが、お父様、お母様に、質問者さんと妹さん以外に子供がいないことが、戸籍上明らかならば、お母様がおなくなりになった後、質問者さんと妹さんに名義変更すればいい話です。


相続税です。お父様がお亡くなりになった際に、妻と子供2人ですから、合計で8000万円までの遺産には相続税がかかりません。お母様がお亡くなりになった場合は、相続人が子供2人ですから、7000万円まで相続税がかかりません。(ただし近いうちにこの7000万円は4200万円に引き下げられます。)お父様からの相続についてはすでに整理済みと思いますので、お母様から相続する遺産が7000万円又は4200万円以下なら相続税は発生しません。

こう考えてください。

お父様がお亡くなりになった時点で、家屋は、1/2がお母様のものになり、1/4づつが質問者さんと妹さんのものになりました。(ただし法務局で、不動産の名義変更は行っていません。)

将来お母様がお亡くなりになった時点で、土地が1/2づつ、質問者さんと妹さんのものに成ります。お母様の家屋の1/2の持ち分を、質問者さんと妹さんが半分づつ相続します。


>将来母が亡くなったら、子供(私と妹)が家屋と土地を相続することになりますが、法務局の帳簿上は、亡くなった父から...続きを読む

Q画像掲示板の管理について

私はあるタレントさんのファンページを作成しています。

最近、掲示板の方に画像掲示板を作って欲しいとの書き込みが続いています。もし私が画像掲示板を作ってホームぺージ上にそのタレントさんや他のタレントさんの画像が投稿された場合、私はその画像掲示板の管理人になるめ、投稿された画像のタレントさんの所属事務所様などから訴えられるのでしょうか?それともその画像を投稿した本人が訴えられるのでしょうか?もちろん私の方に所属事務所様などから画像削除の依頼が届いた場合はすぐに画像を、画像掲示板上から削除させていただきます。

ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

運が悪かったら、その掲示板を某ちゃんねるに晒され、肖像権に触れるので閉鎖・削除するよう書き込まれるかもしれません。
下手すると荒される事もあるかも。
著作権や肖像権に触れるサイトを作るのは良くありません。
やめといた方がいいと思います。いくつかそういうサイトを見てきました。
もし訴えられた場合、投稿者、掲示板の管理者両方になるのではないでしょうか。

Q父と母の共有財産の相続について。

父と母の共有財産の相続について。

父と母は結婚して40年ほどになりますが、若い頃はずっと共働きでした。

20年ほど前に家(土地付き)を購入したのですが、父の名義になっています。
(今、6000万程の価値があるようです)

この家と土地は父の名義になっていますが、父と母の共有財産という事になるのですか?

その場合、もし、父が他界した時には、6000万の半分はもともと母の財産であるので、その残り3000万を母と私で相続するという事になるのでしょうか?(母と私以外に相続人はいません)

また、母が先に他界した場合、父の名義になっているにも拘わらず、半分は母の財産とみなされ、私への相続分が発生するということなのでしょうか?

Aベストアンサー

結論からいえば、父親が先に他界した場合には、父親の遺産6000万を、あなたと母親とで各3000万ずつ相続します。

他方、母親が先に他界した場合には、父親の単独名義になっている財産については、母親の相続は発生しません。

おそらく、離婚の際の財産分与の問題と、相続の問題とを混同されているのでしょう。

離婚の際には、確かに、たとえ夫婦の一方の単独名義になっている財産についても、夫婦が婚姻期間中に共同で築き上げたと評価できる場合には、財産分与の対象となりますが、相続の場合には、この「潜在的な持分」は、配偶者の法定相続分を手厚くすることによってカバーしていますから、質問されているような処理は行いません。

Q画像を転送すれば表示してくれる掲示板サイトはないですか?

画像を転送すれば表示してくれる掲示板サイトはないですか?
一般の掲示板は文書しか遅れませんが、画像が送れる掲示板を紹介してください。
あればURLを教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに、画像の種類によりますが、
『あなたのお気に入りの写真/画像』とあるので、
管理人さんが不適切と判断しない限り、
こちらは大丈夫かと思います。

 ↓

参考URL:http://homepage2.nifty.com/toraneko/

Q父が死亡し、家などを相続することになりました。

父が二週間前に死亡し、通夜や葬式も無事に終わりひと段落ついたところです。

親戚などから「おまえは長男だから家を継ぐと思うし手続きが大変だな」
といわれました。

そこで質問なんですが、父の遺産を継ぐなどにあたってやるべきことってどんなことからやればいいのでしょうか?

回答お願いします、、、。

Aベストアンサー

大筋はNo2の方の書かれておられる通りですが、噛み砕いていうと以下のようになると思います。参考になれば幸いです。
0.お母上がいらっしゃる場合、死亡の事実が銀行に知れると、遺産分割協議書が出来るまで貯金が下ろせなくなり、お母上の生活費用にも事欠くことになりますから、まず良し悪しは別に、お父上名義の預金はお母上を促して、お父上名義の銀行預金は全額、お母上名義預金に移しかえるのが良いでしょう。質問者の名義預金に変えるのは、もめる可能性があります。
1.次の法事は49日納骨と思います。この日までに家中をくまなく探しまくり、遺言状の有無を確認し、参加された親族にその概要をお話されておくと、後でもめる可能性は下がるでしょう。土日、休日は実家に行かれ、とにかく遺言状が無いか探しまくることです。
2.「形見分け」なども重要な場合があります。お父上の何気ない私物でも、「思い出」の品が必ずあるでしょうから、独断で廃棄処分されずに、何をどう別けるか49日に親族に提案できるようにすると、一生感謝されるでしょう。
3.遺言状が見つかった場合は、開封せず家庭裁判所に持って行って検印を受けるのがルールです。どうしても見つからなければ、母上のご意見や、生前のお父上の話を元に、長男として遺産をどう分けるかの「イメージ」を固め、49日の親族の集まりで提案できることが理想です。
4.家を継ぐ事情があれば、民法の言う均等相続は難しいでしょうから、親族が納得する論理・説明を良く考え、お母上の同意を事前に得てから49日の終わった後、親族にお話されるとうまく行くでしょう。お母上を敵に回さないようにすると、後々の苦労はせずに済むでしょう。
5.遺言状が有れば財産目録の作成は必要ないでしょうが、無ければ、資産(銀行預金残高、土地、家屋、株式、その他証券)負債(ローン借入金残高、私的借用金残高)に関する書類を徹底的に調べる必要があるでしょう。遺言状を探すときに、これらに関する資料をメモ1枚でも眼を光らせる必要があるでしょう。紙類は遺産分割協議が整うまで絶対捨てないことです。
6.相続人の確定には祖父の方(3代まで)の戸籍謄本に遡って取り寄せ、確認するのが普通です。遠隔地の場合は、郵送してもらうのも可能です。郵送の場合、時間がかかりますから、早めに役所に行かれ手配されると良いです。
7.税務署に電話し、税金上の手続きを聞いておきましょう。親切にやるべきことを教えてくれるはずです。年金も同様に、社会保険事務所や企業年金基金に電話を入れ、必要な手続きを聞いてtoo Late とならないよう注意すべきです。
8.問題はローンや借入金の証書が見つかった場合です。まず死亡の事実だけを伝え、返済についてはノーコメントで通すべきでしょう。たとえ「代わりに誰が払ってくれるのか?」と聞かれても「財産目録を作り、これに基づき親族で相談の上でないと、答えられない。」「今すぐ返せといわれても出来ないし、その義務もありません」と言葉を濁すべきと思います。(これは私の経験が無いので単なる意見です。)
9.相続放棄の手続きは3ヶ月以内ですから、財産目録は、遅くとも2ヶ月以内がタイムリミットですが、事情があればこのタイムリミットを伸ばせるようです。管轄の家庭裁判所に問い合わせてみるとよいでしょう。
10.遺産分割協議書に相続人全員が署名押印することが最終ゴールです。これがあれば、この内容に従って登記変更、証券名義変更を「相続」を原因として行えるようになります。それまでは、相続人の誰も相続人財産に手はだせなくなると考えてよいでしょう。

大筋はNo2の方の書かれておられる通りですが、噛み砕いていうと以下のようになると思います。参考になれば幸いです。
0.お母上がいらっしゃる場合、死亡の事実が銀行に知れると、遺産分割協議書が出来るまで貯金が下ろせなくなり、お母上の生活費用にも事欠くことになりますから、まず良し悪しは別に、お父上名義の預金はお母上を促して、お父上名義の銀行預金は全額、お母上名義預金に移しかえるのが良いでしょう。質問者の名義預金に変えるのは、もめる可能性があります。
1.次の法事は49日納骨と思います...続きを読む


人気Q&Aランキング