規定度について、過去ログを見ておりましたら、
「規定度(N)は、廃止の方向にある」とありましたが、
そうなのですか?
もし廃止となったときには、規定度の代わりには、何を用いるのでしょうか?
mol/lという形で、表すのですか?
それとも、単に % で?
現在、仕事上では、1N塩酸とか、0.1N塩酸という形で、用いるように書いてある本もあるものですからお聞きしたく、質問させていただきました。

A 回答 (2件)

hiiragi6433さんと同じ質問をしている人がいました。



現在ではmol/Lで表されることが多いと思います。
ただし、規定度という表示で書かれた本などを読んでいた年代の方たちは今も規定度で話をされることがあるので仕事で使われるなら両方理解しているほうが無難かもしれませんね。

参考URL:http://forum.nifty.com/fchem/log/rika/3990_main. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速おしえていただき、ありがとうございます。
molの考え方は、変わらないのですね。よくわかりました。
>規定度という表示で書かれた本などを読んでいた年代の方たちは今も規定度で話をされることがあるので。。。
 ↑これが、まさに私(苦笑)ですね、でも、実際には、1規定は、1mol/lだから。。と考えているので、一緒ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 06:49

廃止の方向というより、廃止されました


公的には単位として使用できません

現在では市販の滴定用標準液でもmol/Lで表記されています

廃止されたのはずいぶん前です
正確には覚えていませんが、SI単位系への移行のときですから、天気予報の気圧の表現がミリバールがヘクトパスカルに変わった時期と一致するはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
職場では、まだ古い文献を参考にしたり、マニアル化したものが古いので、知りませんでした。滴定に使うわけではなく、なんというか、、単に試薬の濃度を表すのに使っているものですから。
そうすると これから入って来る新人さんが、「規定度」を知らないとしても、勉強不足、とは言ってはいけないのですね。よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 06:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング