祖父母のお墓は以前からあったのですが、お墓を新しくつくり、骨壷を移動しました。
その時は何も気にならなかったのですが、移動(以前のお墓から出して、新しいお墓に入れる)の際に、お坊さんなどにお経を唱えてもらうこともなくそのまま出して、壷も段ボール箱に入れて自分たちで移動しておさめまいました。

このようなやり方で良かったのでしょうか?母が最近「お骨をそのまま移動しただけだから、魂まではちゃんと移動できなかったのかな?」と気になっているようです。
ちなみに、私のうちは宗教に信仰はなく、霊的なものを信じてるとか信じていないというわけではなく、単に「ご先祖様は大切に」と思っていることからの質問です。

(1)本来はどうするべきだったか。(みなさんはどうしていますか)
(2)今からできることといえば何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もう、一旦移動されているのですよね。


気を遣ってされているので、気持ちの上では問題はないと思います。
ただ、そのように気になされているのであれば、「信仰心がない」と言う言葉にすべてを任せてしまうのではなく、
本来お墓に納骨する際まで、お葬式の時などに関わる菩提寺、
お寺さんはないのでしょうか。
祖父母様がお葬式をされた際、檀家になっているところがあるでしょうし、
お寺さんに相談するのが一番良いと思いますよ。
又、周派は特に限定しませんが、日蓮宗、天台宗などの僧侶ならば、大抵しっかり教えて下さったり、
アドバイスを下さるはずです。
他の宗派のお坊様でも、いい加減な人間でない限り、
必ずアドバイスをして下さると思いますよ。

最寄りのお寺で相談してみてはいかがですか。
一軒、二軒言ってもしも断られても、中には本当に僧侶として
アドバイス下さるお寺もあるはずですから、
折角行為でお墓をよくしたいと思ってる最中、
門を叩いてみればよろしいかと思います。

>単に「ご先祖様は大切に」と思っていることからの質問です。
勿論これは大切なことですよね、ですから、尚更、知識がしっかりありアドバイスできる僧侶に相談してみて下さい。
ネット上でも結構いらっしゃいますよ。
ただなまくら坊主には引っかからないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、移動いたしました。
papapikoさんにアドバイスを頂き、「なるほど」と思いました。まずはお寺さんに相談してみようと思います。ネット上にもいらっしゃるんですね。大変役に立つご回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/10 19:56

こんにちは、以前墓地の改修の関係で移動したことがあります。

その時に何か行ってたとおもいますが・・・。
やれ、インターネットで調べたら・・・・とか言ったとしてもお母様は、安心されないと思いますので速やかに お寺さんと相談して行うのが1番でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、まずはお寺さんに相談してみたいと思います。とりあえず何をしたらいいのかがわかり、大変助かりました。ご相談できて良かったです。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/10 20:00

同じお寺の中での移動でしょうか?それとも、分譲墓地での移動でしょうか?


普通は、移動するなら、出すときにも入れるときにも拝んでもらいますよね。
でないと、次の法事のとき、お坊さんもお墓の位置を知らなくってこれなくなっちゃうでしょ?
そのときに、「実は移しました」っていうと、ちょっと不愉快がられるとおもいますよ。

とはいえ、あまり宗教に熱心ではないということでしたら、それがいけないとまでは誰も言いませんよ。
価値観の多様化している世の中ですから、しきたりを知らなくて当たり前。
気になるなら、お墓を移したことの供養を今からしてもらってもいいと思う、という程度のことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足ですいませんでした。
お寺のお墓から分譲墓地へ移動しました。
お坊さんには事前にお伝えしてありましたが、今は法事をしなくなったので、お坊さんと関わりはない状態です。移動の日は、墓地(以前のお寺の)に行った時はすでに石屋さんにお墓が片付けられており、骨壷だけ残っている状態でしたので、何もしないままあわてて移動しました。
そうですよね、気になっているので供養してもらうことを検討したいと思います。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2005/04/10 19:48

(1)のどうするべきだったのかは信仰がないとのことですから、よくわかりませんが、


似たようなうちの状況では「~回忌」の法要をあわせて行って、親戚を集め、お坊さんに来てもらってお経をあげてもらいました。

なので気になるようでしたら

(2)法要を今年行うか、そこまで出来なければ、お墓の管理事務所や近隣のお寺などに相談して、お経をあげてもらう手配をして家族でお参りをするなどしてご家族の気持ちに区切りをつけられたらどうでしょうか?
(あげてもらうのも、お盆や命日、月命日などおまいりする方の都合に合わせて一番行きやすい時で良いのでは?)

法要に関しては例えば13回忌とかでも亡くなってきっちりその年数でやらず1,2年早めだったりしても(数えでやったりもするので)問題ないはずです。うちでは移動に際して今ではほとんどやらないと思うのですが、三十三回忌の法要を行いました。

要はそのお墓を守ってゆく人たちの気持ちの問題だと思いますので形式はそれほどこだわらずともよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにご回答いただきありがとうございます。
法要に合わせてお経をあげられたのですね。
気持ちが大切だと思っていますが、あまりに気持ちだけになってしまっていたので、法要を行うという方法は大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/10 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓・墓石の移動について

母が先月亡くなりました。
生前お墓を購入し、家から車で数時間のところに、誰も入っていない状態で置いてあります。

別の場所に、親戚のお墓があり(都立の霊園)そこに、母の実父(私の祖父)のお骨を、頼んで納めてあります。祖父の兄弟と共に入っております。母が亡くなる2週間ほど前、母が祖父のお墓参りに行って来ました。その霊園付近の石材やさん?に話し掛けられ、その時に「その敷地(親戚の墓)は広いので、もう一つお墓を立てることが出来そう」と言われたと、私に言ってきました。そこで、母は…そのお墓を持っている親戚に、春になって温かくなったら、今の自分のお墓を移動させてもらえないかと、お宅にお邪魔して相談してみると言い、その後、突然倒れ、そのまま亡くなりました。
まるで遺言のように言って亡くなってしまったので…出来れば、母の願いを叶えたいなとは思うのですが、親戚にはまだ相談しておりません。もし、万が一OKが出た場合…今あるお墓をの権利を処分することになると、そこにある墓石は移動できるのでしょうか。(もう名前は彫ってあります。)その移動には、具体的に、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。お墓を新たに購入するぐらいかかる…とか、目安がわかるといいのですが…。
また…その親戚が拒否した場合も、今あるお墓は遠いので
(遠い事をきにやんでいて、母が望んでいたので↑)なるべく近いところに、新たに購入…も考えております。ただ、費用のことがあるので、まだ具体性はありません。その場合も、墓石の移動は出来るのでしょうか。更地にして墓所を返す事になるのでしょうが、更地にするのには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
遺産があまりなく、余裕がありませんので、最小限に
全てを進めたいと思っております。大体の目安など教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

母が先月亡くなりました。
生前お墓を購入し、家から車で数時間のところに、誰も入っていない状態で置いてあります。

別の場所に、親戚のお墓があり(都立の霊園)そこに、母の実父(私の祖父)のお骨を、頼んで納めてあります。祖父の兄弟と共に入っております。母が亡くなる2週間ほど前、母が祖父のお墓参りに行って来ました。その霊園付近の石材やさん?に話し掛けられ、その時に「その敷地(親戚の墓)は広いので、もう一つお墓を立てることが出来そう」と言われたと、私に言ってきました。そこで、母は…その...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問にお答えするには更に詳細な情報が必要で、たぶん書ききれないでしょうから、このような形での回答は困難と思います。
お墓の構造は地方によって異なり建築費・解体費も同じような大きさでもカロートのつくりで数倍異なりますし、そもそもお墓の大きさでこれも数倍異なります。重機の搬入可否も左右されます。したがって個別に異なり見て見積もらないとでないと思います。
なお、親戚のお墓(都立の霊園)には、東京都霊園条例の規定によりご相談者さんはお墓を造る事はできません。現在の使用者さんが現在の使用者さんの所有としての墓石は造ることはある程度可能です。つまりお宅様の家のお墓とはなりませんし、現在の使用者さんから見て納骨可能な親族の範囲に入っていなければ納骨も出来ません。

また、今あるお墓をの権利は処分ではなく放棄となります。そこにある墓石がある場合原状回復義務から撤去し更地で返却しなければなりませんが、移動が可能かどうかは、受け入れ霊園の規定によります。都営の場合には公営なのでほぼ制限が無いので可能かもしれませんが、民営霊園ではまず無理です(墓地を売る形態ですが、実際に売るのは墓石だからです。墓石購入が無ければ赤字ですので販売してくれません。)

このご質問にお答えするには更に詳細な情報が必要で、たぶん書ききれないでしょうから、このような形での回答は困難と思います。
お墓の構造は地方によって異なり建築費・解体費も同じような大きさでもカロートのつくりで数倍異なりますし、そもそもお墓の大きさでこれも数倍異なります。重機の搬入可否も左右されます。したがって個別に異なり見て見積もらないとでないと思います。
なお、親戚のお墓(都立の霊園)には、東京都霊園条例の規定によりご相談者さんはお墓を造る事はできません。現在の使用者さん...続きを読む

Q実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません 実家の墓は兄2人が管理して行くのでし

実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません
実家の墓は兄2人が管理して行くのでしょうが
子供もいませんし 近い将来 継ぐ者はいません
と言いますか 兄達は高齢者ニートとでも呼ぶそうですが 母親の年金頼りの暮らし その母親も 脳梗塞で入院して いつ命尽きるか わからない状態です
兄達は 墓の管理料など 勿体ない だの 無駄だのと 言ってますので 近い将来 実家の墓は無くなると思います

最初 母が脳梗塞で入院した際は 亡くなった際は当然 お墓に納骨をして管理して行くと考えてましたが、兄達の 先々の事を考えてたら
考え方が 変わってきました どうせ兄達に管理は出来ませんし 例え私が生きてる間 管理しても 私の子供達に負担をかけたくもありません
しきたり、風習 、宗教的 親戚の目
そんなことは気にせずに 母のお骨は分骨様の小さな骨壷に納め 私が我が家に持ち帰り 私が亡くなつた時に一緒に 私達の家族の墓に一緒に入れようと考えました
長くお付き合い 管理出来ないと事がわかっているのに実家に納骨しても 逆にお坊様に迷惑だとも思いました

この様な考えの私は やはり おかしいですか?世間的に宗教的に失礼な人間ですか?

実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません
実家の墓は兄2人が管理して行くのでしょうが
子供もいませんし 近い将来 継ぐ者はいません
と言いますか 兄達は高齢者ニートとでも呼ぶそうですが 母親の年金頼りの暮らし その母親も 脳梗塞で入院して いつ命尽きるか わからない状態です
兄達は 墓の管理料など 勿体ない だの 無駄だのと 言ってますので 近い将来 実家の墓は無くなると思います

最初 母が脳梗塞で入院した際は 亡くなった際は当然 お墓に納骨をして管理して行くと考えてました...続きを読む

Aベストアンサー

おかしいとか、失礼とか、というのとは違うと思います。

「墓を守る人がいなくなる」という現象は少子化の時代には当然起きてくることです。

墓を維持するのはお金が必要ですし、お寺はそのお金で生活しているわけです。
どんな商売も同じです。
ユーザ、消費者が減っていけば、商売は成り立たなくなります。それはやむをえないことです。

ことが「お墓」という心の領域に触れる問題なので、ただの「商売」の話では割り切れませんが、現実的に考えるしかありません。

「墓じまい」ということがあります。

自分の実家の墓と、母親の実家の墓があり、自分自身は結婚していて結婚相手の墓に入る予定、というような人もいます。
こういう場合は、どこかで親の墓を閉まってしまわないと、次の世代が1人で2つも3つもの墓守をすることになってしまいます。

お寺さんに、誠意をもって事情を話せば、解ってもらえると思います。
時代が時代ですから、お寺さんだって、こういうケースはご存知でしょう。

一番大切なのは、お寺や宗教概念や体面ではなく、家族の思いです。
その「思い」をもって、一番よい方法を考え出せば、それでよいと思います。

おかしいとか、失礼とか、というのとは違うと思います。

「墓を守る人がいなくなる」という現象は少子化の時代には当然起きてくることです。

墓を維持するのはお金が必要ですし、お寺はそのお金で生活しているわけです。
どんな商売も同じです。
ユーザ、消費者が減っていけば、商売は成り立たなくなります。それはやむをえないことです。

ことが「お墓」という心の領域に触れる問題なので、ただの「商売」の話では割り切れませんが、現実的に考えるしかありません。

「墓じまい」ということがあります。

自...続きを読む

Qお墓の墓石について? (赤い文字)

 大阪に来て1ヶ月過ぎますが、お墓の墓石の裏側に赤い文字で名前が書いて有るのを発見しました。
 愛知県では有りませんでしたが、風習でしょうか。
 お寺さんの方教えて下さい。

Aベストアンサー

その筋のものです。
赤い文字はたいていの場合
墓を建てたひとが生きている人であるということを表します。。
赤い文字が裏にあったのは、
墓の後ろに建てた人を刻む習慣があるためです。
由来はよく分かりませんが、
現在は全国的に広がっている習慣です。
あと、夫婦で先に夫を亡くした奥さんが、
夫の横に自分の名前を刻む場合も、
赤い文字で刻む習慣のあるところもあります。
宗派を問わず、石屋の習慣みたいなきがします。

Q実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません 実家の墓は兄2人が管理して行くのでし

実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません
実家の墓は兄2人が管理して行くのでしょうが
子供もいませんし 近い将来 継ぐ者はいません
と言いますか 兄達は高齢者ニートとでも呼ぶそうですが 母親の年金頼りの暮らし その母親も 脳梗塞で入院して いつ命尽きるか わからない状態です
兄達は 墓の管理料など 勿体ない だの 無駄だのと 言ってますので 近い将来 実家の墓は無くなると思います

最初 母が脳梗塞で入院した際は 亡くなった際は当然 お墓に納骨をして管理して行くと考えてましたが、兄達の 先々の事を考えてたら
考え方が 変わってきました どうせ兄達に管理は出来ませんし 例え私が生きてる間 管理しても 私の子供達に負担をかけたくもありません
しきたり、風習 、宗教的 親戚の目
そんなことは気にせずに 母のお骨は分骨様の小さな骨壷に納め 私が我が家に持ち帰り 私が亡くなつた時に一緒に 私達の家族の墓に一緒に入れようと考えました
長くお付き合い 管理出来ないと事がわかっているのに実家に納骨しても 逆にお坊様に迷惑だとも思いました

この様な考えの私は やはり おかしいですか?世間的に宗教的に失礼な人間ですか?

実家の墓について、私は他県に暮らしていて実家の墓には入りません
実家の墓は兄2人が管理して行くのでしょうが
子供もいませんし 近い将来 継ぐ者はいません
と言いますか 兄達は高齢者ニートとでも呼ぶそうですが 母親の年金頼りの暮らし その母親も 脳梗塞で入院して いつ命尽きるか わからない状態です
兄達は 墓の管理料など 勿体ない だの 無駄だのと 言ってますので 近い将来 実家の墓は無くなると思います

最初 母が脳梗塞で入院した際は 亡くなった際は当然 お墓に納骨をして管理して行くと考えてました...続きを読む

Aベストアンサー

まったく同じ質問をされていますが、前の質問は締め切らないとマズイですよ。

Qお墓の墓石掃除で黒いしみをとりたい

お盆などでお墓参りをしたりする人も多いと思いますが、お墓の墓石に
”黒いしみ”ができており、ネットでお墓クリーニング業者などのHPを
見ますと、「長年の水垢」という感じの説明が多いようなのですが、あの
黒いしみを落とすのに最適な洗剤などあれば体験談などを教えてください。


「たしかの○○だったか、あの洗剤が効いたと思う」などがあれば
助かります。


昨日お掃除に郊外の霊園まで行ったので、ディスカウント店で買った
”御影石用の研磨剤スポンジ”なるものを試したのですが、全部落ちない
といいますか、部分的にこすっても固まっているような箇所が数箇所あり
「洗剤つかったほうが早いのかも!?」とそのまま帰宅しましたが、
墓石のあのしみに効いた洗剤でお勧めみたいなものありますか?


何種類か販売されているようなのですが、どのタイプが結局効果あるのか
がわからず悩んでおりますので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

墓石のお掃除って、なかなか大変なんですよね。
昔からのお墓場って、大概は大木が植えてあったりして、うちのお墓はその下辺りに
あるもんだから、木の油っていうのかしら?や、葉っぱの粉などが落ちてきて汚くて
お掃除が大変です。

普通の汚れには、水を含んだスポンジかやわらかい布で洗いますが、汚れのひどい時
は、たわしで磨きます。

>部分的にこすっても固まっているような箇所が数箇所あり

ご質問者さまのお墓のように黒いシミや、固まっている箇所は、最初に良く水を掛け
水分を含ませてから、仏壇店などにシミ抜き用の洗剤が売っているので、これを使え
ばだいたいのシミは取ることができます。
普通の家庭用洗剤はかえって傷みますので使わないで下さいね。

墓石の彫りこんである部分や角は欠けやすいので、力を入れすぎないよう優しく磨いて
くださいね。
その彫りこんであるところには、竹ブラシなどが便利ですね。
http://www.monotaro.com/p/0338/5347/

Qお墓の 件で お訊ねします 50代の 主婦です  一人っ子同士で 結婚したので 私の 実家の お墓と

お墓の 件で お訊ねします
50代の 主婦です 
一人っ子同士で 結婚したので 私の 実家の お墓とか仏壇を この先どうしたものかと 悩んでいます
今は 母が おりますが  母も85才ですので 
どうしたものかと 思います

実家は 遠方で 車で3時間ほどかかります ので 自分も これから先 高齢になれば 車を運転して 度々も 帰れませんし  
私には息子が二人いますが 実家の母と養子縁組も 考えましたが 
実家の母が「そこまでしなくても いいから」と いうので その話も 保留状態です
息子達も 会社員になり 今さら 結婚以外で 名前が変わるのもイヤだなぁ~と 言うので 延び延びに なっています
仏壇も 2つ どうしようかと 思います
若い時には 親が元気でしたので 考えていませんでしたが  
今頃 どうしようかと 悩みます
仏壇を こちらに持ってきた場合 お盆とか 法事等の際 遠方から お寺さんを 呼ぶのでしょうか?
因みに 実家は 鳥取県で 今の住まい岡山です 
その際の お寺さんの 交通費 宿泊費等は どうなるのでしょう?
詳しい方 おられましたら 教えて下さい

お墓の 件で お訊ねします
50代の 主婦です 
一人っ子同士で 結婚したので 私の 実家の お墓とか仏壇を この先どうしたものかと 悩んでいます
今は 母が おりますが  母も85才ですので 
どうしたものかと 思います

実家は 遠方で 車で3時間ほどかかります ので 自分も これから先 高齢になれば 車を運転して 度々も 帰れませんし  
私には息子が二人いますが 実家の母と養子縁組も 考えましたが 
実家の母が「そこまでしなくても いいから」と いうので その話も 保留状...続きを読む

Aベストアンサー

私のケースが参考になると思い、投稿いたします。
私の家の墓は私の父母が建立したのですが、その時点で母の両親(私の祖父母)は他界しており、母の旧姓の墓と仏壇が遠方にありました。
ここは、ご質問者様と同じですね。
母には姉弟がいなかったので、我が家の墓を建立する際に、遠くにあった母の旧姓の墓を移転し、現在は、一つの敷地に二つの墓が建っています。
仏壇もそのときに新たに購入しているので、現在は、両親の祖父母4人が一緒に入っています。
寺は高野山真言宗なのですが、ご住職が理解のある方で、このようにしたと聞いています。
それと本堂に母の旧姓の家の先祖代々の位牌を納めさせていただいています。
本堂の裏にガラスケースが並んでいて、そこに入れさせていただいています。
宗派は違ったのでしょうが、今となっては、身寄りが母しかいなくなった旧姓の家のご先祖様も満足してくれているように思えます。
母は、33回忌も終えたので、旧姓の家の墓は倒してもいいと言いますが、私にはできないので、生きているうちに自分でやってくれと言っています(笑)

先日、父が他界し、今週末に四十九日法要となります。
私たち夫婦には娘が二人おりますが、二人とも嫁に出したので、私たちで終わりです。
住職に相談したところ、永代供養というものはないそうです。

なので、例えば17回忌を終えた段階で、33回忌までの残り16年分の管理料(付届)と回忌法要料(17、23、33回忌)をまとめて納めれば、読経はしてくれるそうで、あとは石屋さんと墓を倒して平地にする契約を結ぶのだそうです。

気の遠くなるような話ですが、なるほどと納得しています。

ご質問者様には立派な息子さんたちがおられるので、きちんと整理できるのではないかと思います。

私は、宗教的にいいかどうかの知識は持っておりませんので、あくまでも実例としてご参考まで。

私のケースが参考になると思い、投稿いたします。
私の家の墓は私の父母が建立したのですが、その時点で母の両親(私の祖父母)は他界しており、母の旧姓の墓と仏壇が遠方にありました。
ここは、ご質問者様と同じですね。
母には姉弟がいなかったので、我が家の墓を建立する際に、遠くにあった母の旧姓の墓を移転し、現在は、一つの敷地に二つの墓が建っています。
仏壇もそのときに新たに購入しているので、現在は、両親の祖父母4人が一緒に入っています。
寺は高野山真言宗なのですが、ご住職が理解のある方で...続きを読む

Qお墓、墓石のことを勉強したい。

日本のお墓や、墓石の歴史を勉強したいのですが、なにかお勧めのサイトがあれば教えて下さい。
日本では神道や仏教から影響があるようですが、色々と深い世界のような気がしたので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイトではありませんが、田中久夫氏「祖先祭祀の研究」(弘文堂)なんかは、民俗学の古典的な研究で、庶民が墓石などを立てるようになったのはごく新しいということがよくわかります。
民俗学では最近の新谷氏の研究を含め、大変蓄積のある分野です。
なお、いわゆる墓相学は、誰が、いつ、どこで始めたのかはっきりしている(昭和だったかな)そうですよ。

Qお墓に ついて 近い将来、親が亡くなった事を想定して現在 色々と考えているのですが 実家には お墓

お墓に ついて 近い将来、親が亡くなった事を想定して現在 色々と考えているのですが
実家には お墓が ありますので 普通に考えれば その墓に入れば良いのでしょうが

私は実家から離れて暮らしております
実家には 兄がいますが、全く生活力が無く 50代後半の独身 、墓の管理などしないと言ってます と言うか 年に二度の管理費すら払えません 親戚も疎遠で 近い将来 お墓はいづれ 管理費未納により 撤去されると思います

私自身も 実家の墓に入るつもりはありません
そこで 母親が亡くなってしまった際 納骨は私の住む街で納骨を考えてます
私も死んだら一緒に入るつもりです
よく 周りからは 亡き父と一緒の墓でないのはどうなの? と言われますが 生前より 酒とギャンブル 暴力の辛い日々を過ごした亡き父と一緒の墓でなくても良いのでは?
と思ってますし、実家の墓では たとえ私が生きる限りは 管理したとしても、私の子供達には管理の約束などできず やがては やはり お墓は無くなると思います

それならば 先程 書いた様に 我が街でと思っているのですが 皆様のご意見 アドバイスをお願いします やはり考え方が 私は変ですか?

これに関し 考えられる 問題点 金銭的トラブル 心配される訴訟等などありましたら加えて教えて下さい。

お墓に ついて 近い将来、親が亡くなった事を想定して現在 色々と考えているのですが
実家には お墓が ありますので 普通に考えれば その墓に入れば良いのでしょうが

私は実家から離れて暮らしております
実家には 兄がいますが、全く生活力が無く 50代後半の独身 、墓の管理などしないと言ってます と言うか 年に二度の管理費すら払えません 親戚も疎遠で 近い将来 お墓はいづれ 管理費未納により 撤去されると思います

私自身も 実家の墓に入るつもりはありません
そこで 母親が亡くなってしまった際 納...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち・・・お察しいたします。。
特に・・『酒とギャンブル 暴力の辛い日々を過ごした亡き父と一緒の墓でなくても良いのでは?思ってますし・・・』でございます。。


自分も同感でございます。
ーーー

昨今、「自然葬」なる物もございます。
要は山全体が墓地。

勿論檀家さんで価値観は違いますが、自分が調べた過程では下記です。

・お墓=墓石=生存している人間のエゴは無い。
ただ、亡き方の好きだった木や植物を植える

・後継ぎがいないことを想定しての供養
・墓石が無い為に安い=ひと区画20~40もあり(供養含み)
・一人と、ご一緒とかで単価も違う
・病院によっては検体後の自然葬もあり(自分はここを考えます)
・などなどです。
ーーー
普通、一般的にはお墓をたてる。=安くても数十万~200..300ですよね。。しかも要所要所でお寺さんに収める。→それが途絶えると「無縁仏」
ーーー
だったら、自分なりに、自然葬もありと。考えます。
また宇宙葬、海外の海での水葬、もあります。


ーーー
また、都民葬だと、数万円~ともお聞きします。
ーーー
お住まいの街で、都民葬と同じ価値観をお持ちならベストだとは思います。もし、無ければ永代供養を想定しての自然葬レベル。
ーーー
宗派は特に問わないのが自然葬の強みともお聞きします。
また、昨今、自然葬がTVで取り上げられてからは、増え続けております。
居住区の半径100kmで6か所。です。

ーーーー
参考になれば幸いでございます。m(_ _)m
ps自然葬でも、本当の山奥(最寄りの駅から2時間)や車で20分など様々です。。

お気持ち・・・お察しいたします。。
特に・・『酒とギャンブル 暴力の辛い日々を過ごした亡き父と一緒の墓でなくても良いのでは?思ってますし・・・』でございます。。


自分も同感でございます。
ーーー

昨今、「自然葬」なる物もございます。
要は山全体が墓地。

勿論檀家さんで価値観は違いますが、自分が調べた過程では下記です。

・お墓=墓石=生存している人間のエゴは無い。
ただ、亡き方の好きだった木や植物を植える

・後継ぎがいないことを想定しての供養
・墓石が無い為に安い=ひと区画20~40...続きを読む

Qお墓の購入

近々、親のお墓の購入を考えています。
墓石やお墓の土地の値段やその他の諸費用など
地域によって全然違うのかもしれませんが平均的な値段が知りたいです。
お墓立てた方墓石代。お墓の土地代、お寺などに払う費用などの総額
いくらかかったか教えてください。父親が、末期癌なんですが父親からは
永代供養でもかまわないと言われてるのですが出来れば立ててあげたいです。
ちなみに立てたい場所は兵庫県です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石屋です。

 墓地についてはネットでもあらかたのお値段は調べられると思います。もしかして近隣の町内の墓地などに空きがあれば安く借りられるかもしれませんので、一度近所の世話役などに相談されても良いかもしれません。当方の近隣(名古屋)では90cm角あたりで38万円余り(公営墓地)~150万円余り(民営墓地)です。
 もし気に入った墓地が見つかった場合、墓地と墓石がセットになっている場合もあります。その場合は墓石業者を選ぶことは出来ずカタログの中から選ばなければなりません。

 墓石については使う石材の種類と大きさ(墓地の大きさにも左右されます)によってかなりの開きがあり、おまけに業者によってもかなりの違いがあるので一般の方には判りづらいかもしれません。「セールで33万円」というお墓の広告があったり、ネットで見積りから契約まで済ませてしまうような実体を感じない業者もあるようです。当店の平均値でいえば墓地を除いて100万円前後でというお客様が多い様に思いますが、別段その額に根拠はなく「大体そのくらいは掛かるかな?」という世間一般的な上でもなく下でもない平均額なのかもしれません。
 もし信頼できる墓石業者が見つかったのならそちらから墓地を紹介してもらうというのもひとつの方法です。

じっくり調べて「出来るだけ近い場所の墓地」「信頼できる石屋さん」「無理なく払える額の中でもっとも良い墓石」この3点で良い選択をしてください。

石屋です。

 墓地についてはネットでもあらかたのお値段は調べられると思います。もしかして近隣の町内の墓地などに空きがあれば安く借りられるかもしれませんので、一度近所の世話役などに相談されても良いかもしれません。当方の近隣(名古屋)では90cm角あたりで38万円余り(公営墓地)~150万円余り(民営墓地)です。
 もし気に入った墓地が見つかった場合、墓地と墓石がセットになっている場合もあります。その場合は墓石業者を選ぶことは出来ずカタログの中から選ばなければなりません。

 墓石につ...続きを読む

Q霊的な物を怖がりたくない!

私は凄く怖がりでそんな自分にイライラしています

霊のような物は生まれてこの方見たことも体験した事も無いので、そろそろ割り切って平気になりたいのですが、どうにも背後や暗闇が怖い時があります…

来年から一人暮らししたいと考えているのにこんな性格では先が思いやられるというか…
そうゆう物が全く平気な人が羨ましいです。

霊が存在するかしないかは置いておいて
どうにか見えない物を怖がる癖を克服できませんかね…

Aベストアンサー

背後や暗闇が怖い・・・霊が見える人であっても、見えない人であっても同じです。

霊とは亡くなった方の想念が集まっているもの。でもそれはかつて私たちと同じように生きてきた人たちであることに変わりはないのです。すべてが悪霊とは言えません。必要以上に怖がることはないのです。

人ごみに出るといろんな人がいますよね。生きている人間たちだって良い人もいれば悪い人もいます。このことと同じなんです。悪い事をしそうな人には近づきたくないですよね。

見えないものや見えないところに恐怖を覚えるのは、先が見えずに何がおこるかわからないからです。わかってしまえば怖くはないはずです。

いくら怖がっても一人で対処せねばならないこと、これからたくさん出てきます。いろいろな経験を積んでください。最初は怖くても怖くなくなったり、うまく避けることができたりしてくるものです。

まずは自分でなんとかしてみる。できなかったときはそのことに的を当てて、他の人からアドバイスをもらいましょう。

怖がりの人でも一人暮らししています。結構いますよ。大丈夫ですから自分のやれるところを考えて行ってください。

背後や暗闇が怖い・・・霊が見える人であっても、見えない人であっても同じです。

霊とは亡くなった方の想念が集まっているもの。でもそれはかつて私たちと同じように生きてきた人たちであることに変わりはないのです。すべてが悪霊とは言えません。必要以上に怖がることはないのです。

人ごみに出るといろんな人がいますよね。生きている人間たちだって良い人もいれば悪い人もいます。このことと同じなんです。悪い事をしそうな人には近づきたくないですよね。

見えないものや見えないところに恐怖を覚えるの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報