ってなにがありますか。

だいたいはBSデジタルと同じだとは思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2003年12月1日に東京で地上デジタル放送の式典で、民放の電波がとどかなかったことは、テレビ、全国紙では積極的に報道されなかった。



http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen …

ある意味で衝撃的な事件でした。

良い点は「地上ディジタル」という人が少ないこと。悪い点は仕様なんですが、アナログ放送と互換性がないこと。かつてカラー放送は白黒テレビで受信できたんです。
瀬戸内海地方は中国、四国、九州、大阪の電波が入り乱れてアナアナ変換が困難です。最終手段でホワイトボックス(無償のデジタルチューナー)の配布も検討されているようです。


アナログテレビはなくならない

http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisaku …


今のテレビが見られなくなる日

http://www.minpororen.jp/message/digital-shomei. …


すべてを疑え「放送デジタル化」

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital.html


お笑いデジタル放送

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/owarai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~そうだったんですか。

なんかだまされたような気分になりますね。

お礼日時:2005/04/09 19:16

地上波アナログ、BSデジタル2つの放送との比較があります。



○VS地上波アナログ
既に多くの方がメリット/デメリットを書かれているので詳細は省略します。また、お一人ネガティブな情報を述べられてますが、
・電機業界(売上げ増)
・放送業界(巨額の投資負担)
・総務省(電波の許認可権の利権を放したくない)
・経産省(デジタル化で主導権を総務省から奪い取りたい)
・ベンチャー(許認可の壁をぶち破りたい新興勢力)
これらの利益代表である政治家(利益誘導、我田引水)と各種団体(利権の代表者)の色々な思惑が交錯しているのと、アナログ放送の打ち切り方が少々乱暴なのが問題なだけで、
アナログレコードがCDに切り替わったのと同じくデジタルが主流になるのは時間の問題でしょう。

○BSデジタル
BSデジタルと地上波デジタルには決定的な違いが有ります。
関東圏に住んでいると気付かないですが、地上波は番組構成が地域によって変わります。
たとえば関西圏では19:00~23:00は全国放送が90%位ですが、早朝~19:00、23:00~以降は50%以上が関西の番組です。
名古屋、福岡、札幌等の放送局も関西圏よりローカル番組の比率は減りますが独自番組を放映しています。西日本地区だと関西の番組も一部放映していますし、鹿児島だと福岡の番組を流しているケースもあるでしょう。
この割合はNHKだろうと民放だろうと変わりありません。(NHKは”全国放送”ですが”全国一律放送”ではありません)
人気ドラマ、国際情勢、政治経済ニュースは全国一律でしょうが、ニュース、地域情報、文化情報等は地元の情報を優先して流すのが当たり前です。
・NHKを中心とした伝統芸能、行事の特集は地域限定で放映(大阪の能楽、博多のにわか、等々)
・グルメ/バラエティのお店紹介(地元の店の情報を得たいのは当たり前)
・ニュース(事件)の地域性<私は関東関西行き来してますが、先日のドンキの放火事件の情報量は10倍位違いました>
・スポーツも地元びいきです(プロ野球で全国放送は日テレ系の巨人くらい、他局の関西、名古屋、広島、福岡は地元球団優先です)

このような番組構成は衛星放送による”全国一律放送”であるがゆえ不可能です。
BSデジタルの民放各局の力の入れ具合を見ると、将来CSと合体し専門チャンネルに移行してゆくのではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあたしかに、関東と関西だと番組編成が異なりますしね。データ放送のニュースも地方によって異りますしね。

>・スポーツも地元びいきです
たしかに阪神の地元のサンテレビも阪神の野球を終わるまで放送していますしね。
三重テレビだと中日なのかな。

お礼日時:2005/04/12 17:25

地上デジタル放送…



ご覧になられましたか?
操作されましたか?

●是非確認されたい点●

1、現行アナログ放送と「全く番組が同じ」。

2、ワイド放送可能(16:9)。

3、1放送局で、3チャンネル割当があります。
「3チャンネル分、全使用」でハイビジョン放送、
「2チャンネル分使用」でワイド放送(16:9)、
「1チャンネル」のみなら、現行放送同画質
(4:3放送のみ)です。
(現在はNHK教育が2チャンネル分で異なる番組を
同時放送しています)

4、現在は未確認ですが、今後将来、
 野球延長等の場合は、継続中継放送と次の番組と、
同時に放送できる為、野球中継の時間を延長すること
のなく番組編成がされます。
また、巨人-阪神戦など、ファンの「ひいき番組」
も、映像を別チャンネルで同時放送出来ます。

5、文字データ放送標準装備のため、いつでも、
天気予報、タウン情報、ニュースを受信できます。
更に、野球中継、サッカー中継の場合、出場者、
控え選手等の確認が画面上で出来ます。
(放送局がデータ情報の送信をした場合や、
LAN接続によりインターネットでの情報収集
も出来ます)。

6、視聴率等、より正確なデータを入手できます。
(LAN端子でインターネット接続した家庭のみですが…)

●デメリット?
1,録画が不自由になる
(著作権上仕方がありません…ん)

2,B-CASカード?
 意味不明なカードを挿入されられます。
(これがないと、デジタル放送を見ることが出来ません。現在は、NHKのみ登録が必要ですが、果たして、民放は今後将来不明…)

まだ他に沢山の情報もありますが、
私が気づいている点は、こんなもんです。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地上デジタルはまだ見ることはできませんが、BSデジタルは見れます。

4の同時放送ってBSデジタルではあんまり生かされてないような気がします。通販番組でしか見たことありません。

BS-iの掲示板にナイター延長で韓国ドラマの時間が変更になって見逃した人たちが再放送してください。って意見がいっぱいありましたし、こういう時のためのマルチ編成だと思うのですが。

マルチ編成にするとハイビジョンじゃなくなるので地上デジタルでもナイターのあとの番組がハイビジョン放送をうたい文句にしていたら結局は時間がずれてしまうんでしょうね。

お礼日時:2005/04/10 13:37

メリット


1、なんといっても画質がよい。デジタル放送を一度視聴したら、もう画質の悪いアナログ放送は見る気がしない。
2、BSデジタル(BSアナログもそうだが)のように、降雨減衰がない。
3、データ放送は便利。BSデジタルと異なり、地域別のきめ細かな情報も可能。
4、EPG(電子番組表)は便利
これはBSデジタルも同じだが、標準装備されている点は便利。

デメリット
1、最大のデメリットは、BSデジタルも同じだが
すべての番組がコピーワンスで、2枚以上のDVDメディアに録画したいときは、2台以上のDVDレコーダーを買うか、再放送を待つしかない。
2、マンションなどの共同受信設備では、まだ地上デジタル放送に対応していない場合が多く、設備改修には莫大な経費がかかるため、なかなか改修は進まない
(BSデジタルは、BSアナログが受信可能なら、大抵可能)
3、アンテナケーブルの影響を受けやすく、少しでも
コネクタの接触不良などがあると、ブロックノイズが現れ、受信状態が悪化する。
 ケーブルも、地上アナログ用の5C-2Vではダメで、BC/CS対応ケーブルでなければ安定した受信ができない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コピーワンスは本当に困りますよね。
あれなくしてほしいです。

お礼日時:2005/04/09 19:18

デジタルだから、ゴーストが出ない。


デジタルだから、電波減衰の影響も出にくい
デジタルだから、データ量が少なくて済む。
デジタルだから、電波の帯域が狭くても大丈夫
デジタルだから、他のコンテンツとの融合が計りやすい。
デジタルだから、機械的に加工しやすい。
デジタルだから、静止画も綺麗。

悪い所は、絶対的な情報量がデジタルとして、
決まってしまうため、仕様を変えないと、
さらなる高画質にはならない。

もちろん、BSデジタルと、基本的に考え方は同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね。

でも画質がきれいでも横帯が気になりますよね。

お礼日時:2005/04/09 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング