やすくならないんでしょう?ふつうのしょうひんはちょっとふるくなったら2わり3わりびきはとうぜんのようになってますけどほんはうんねんまえのものでもていかでうってるよな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本は、儲けの少ないもので、昔から貴重な物として、


商品ではなく、知識として扱われています。
だから、価格は固定にする協定があります。
これによって、出版する人が守られています。
唯一、学生生協などの協会が、安くしていますが。

要は、「本は儲けるために出すのではない」
って事です。
そうでなければ、
「誰も見向きもしないような、カルトな専門知識の本」
を、誰が出版するでしょう?
出版しただけ赤字になるのが解っているのに。

これは、知識を守るためなのです。
    • good
    • 0

また君か。



再販制度があるからだよ。

再販売価格維持制度を略して、通常、呼んでいます。簡単に言うと定価販売制度のこと。

出版物は独占禁止法の適用が除外され、法定再販が認められている。つまり出版物が普通の商品とと違い、文化性の高い商品として保護されているためなんです。

普通の大人なら知ってると思うけどね。
    • good
    • 0

本は再販制度によって支えられているからです。



参考URL:http://www.booksaz.co.jp/bookdic/dic_03.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報