タイトルの通りです。

アンチウイルス等のアプリであるファイヤーウォールは、第何層になるのでしょう?

また、ルーターなどでフィルタリングを掛けていると、それは、『物理層』でという表現は正しいのでしょうか?

以上、3点よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>アンチウイルス等のアプリであるファイヤーウォールは、第何層になるのでしょう?



アプリケーションレベルゲートウェイとして動作してるわけだから第7層だね。XPのFWはSP2になってからSPIを採用したみたいだけど、インバウンド側しか見てないからなぁ。SPIといってもアプリ層までインスペクションしてるかは不明。そもそも俺は使う気がないので調べてません。ルーターのフィルタリングに関しては、トランスポート層ですね。物理層じゃフィルタリングできないよね。少なくともデータリンク層以上じゃないと。あと、最近のルーターにはSPIを搭載してるのが多いけど、セッション層までしか見てないのが多いんじゃないかなぁ。そもそもSPIはステートフルなインスペクションと言うだけで、アプリ層のデータを見ていなくてもSPIと表記出来ちゃうみたいなんだよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ある、アンチウイルスソフト会社より、ウイルス検出レベルについて、「デバイスドライバレベルでの検出」との回答をいただきました。

『物理層』といえるかどうかがセキュリティー関係の肝のようです。

お礼日時:2005/04/11 20:05

>アンチウイルス等のアプリであるファイヤーウォールは、第何層になるのでしょう?



私は、7階層のアプリケーション層だと思います。

ルーターの場合でも、物理層では無いと思います。
内部は、特殊なOSに依存して作成されていると思っています。

違っていましたら、ゴメンナサイ。・・・(゜_゜i)タラー・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
OSI参照モデルに基づく通信の例
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/network/tcpip00 …
では、ルーターは、第三層のネットワーク層に位置するようです。

お礼日時:2005/04/10 14:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング