まもなく生後1ヶ月になる男児がいます。
で、世間一般並にお宮参りをする計画があるのですが、少しややこしい事が。
それは、夫の母親(姑)が参拝の間ずっと子供を抱いていて、母親は一切抱いてはいけない、記念写真もその形で撮り、妻方の母親は見ている程度で、交代で記念撮影はもってのほか!という意見を聞きました。
妻の両親は、その親御さんたちが遠方にいたり、早く亡くなっていたりで、あまり経験が少ないようです。互いに初孫で、産後の今は妻の実家に母子ともに世話になっているのですが大変な可愛がりよう。お宮参りには参加したい様子で、その際に互いの了承が得てないとハプニングで気まずくなっても困るのです。
一度は考え方なるものを訊ねはしますが、もし上の意見と違っていたら説得すべきか、またまた柔軟な対応をすべきかで頭を悩ましています。
うちの両親はそれほど強いこだわりは無いのですが、旧家の育ちで「普通は・・・」ともポソっと言っていました。遠慮しがちに。
同居ではないので、手段はいろいろと考えられます。
地域性もあるのかもしれませんが、たいていはどのような形で皆さんされているのか是非お聞かせ下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、赤ちゃん誕生おめでとうございます!



さて、子供が生まれると途端に「両家」と言うものの
存在が浮き彫りになります。私も第1子の息子のときは
結構大変でした。初孫だし、大人も初めてのことなので
とまどうのは仕方のないことですヨ!

お話を読んでいると、rottenboyさんのご両親は
それ程ご自分の意見を押し通されないのでは・・と推測
されます。かといって、やはりお孫さんを抱いて「晴れ舞台」を歩かれたいと思います。我が家も産後1ヶ月余、実家に居ました。考えてみれば、妻の両親はその間赤ちゃん
を独り占めできる訳ですよ。そして、夫の両親はそういう時間は持っていません。だから、という訳ではないのですが、私はお宮参りには主人の両親に抱いてもらいました。

やはり、双方の気持ちを汲めるのはご夫婦だけだと思います。奥様のご両親だって、その場で「私が、私が」とは
言わないと思いますよ。むしろ、そういう話を敢えてせず
当日その場で・・というのも一案かも・・。
お互い遠慮して「どうぞ、どうぞ」ってなる可能性もある
んでは・・?

むしろ、私は当日双方の両親が出席してOKか・・という方がポイントではないかと思います。どっちが抱く、抱かないよりも、両家が会って和やかな雰囲気になるかの方が
大事だと思う。両方に「○○(相方)の両親も出席してくれるんだけど、どう?」と前ふりして出方を見てください。ウチは、結局主人の両親だけが参加しました。
弟夫婦の時は、義妹の両親が参加。それからどちらも、
母親本人も抱いて写真を撮りましたヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が当初聞かされたことは、どちらかというと「家制度」に基づくもの。
最近はそうでもないということは他からも知り得ました。
そうですね!和やかが一番ですよね!
いつのまにか頭が固くなっていました。(反省)

当事者にとってのベストを工夫します。
ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 21:40

昔であれば嫁に入っては夫の家のしきたりに従え、というのも有りだったかもしれませんが、時代にそぐわないのは確かですね。


何れにしても家同士のやり方というのはどちらかが我を通すとろくな事になりません。
ここはきちんと顔を合わせて話し合って決めるか、若しくはrottenboyさんご夫婦が先導して行うかといったところですね。
ちなみに我が家の場合後者でした。
まずそれとなくお互いの家のやり方を聞き出しておいて、後はなるべく角が立たない様に夫婦で話し合いました。
後日「二人で話し合ってこういう風にやることに決めたからよろしく」という形でそれぞれ報告して納得して貰いました。
ポイントはなるべく両家の言い分を均等に反映させ、尚かつ夫婦独自の現代的な意見を盛り込むことでしょうか。
それから自分の親は自分が担当する形で納得させることです。
勿論最終的な報告は二人でした方がベターです。
いろいろ気苦労も多いかと思いますが子供にとっては記念になることですので頑張って下さいね。p(^^)q
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回にとどまらず、これからもいろいろな形でぶつかることなんですよね。
ご回答頂いたとおり、とにかく「話し合う」ことを心がけます。
妻がどちらかというと無頓着(グチ?!)ものですからついつい私が判断せねばと思いがちでしたが、今後のためにも互いに意見を交わすようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逆の意味で老成した中年は日本社会等での作法を身につけるためにはどうした

逆の意味で老成した中年は日本社会等での作法を身につけるためにはどうしたらよいのですか。

Aベストアンサー

質問者様の場合はもうあきらめたほうが良いでしょう。

Qぬいぐるみを抱く母親?

おはようございます。
ただいま妊娠6週目ぐらい(7週目かも)、まだまだ先は長いのですが、もう
赤ちゃんのいる生活を思い描いている初妊婦です。

私には、10歳の時から20年以上も一緒に寝ているぬいぐるみちゃんがいます。
小さい頃から“いつも一緒”のお気に入りはいて、今の子で3代目です。
嫁入りにも連れてきてしまいました(^^;)。

ただ、抱いていると安心するのです。
1週間以上の旅行に出る時などは、連れて行くこともあります。
その方が落ち着いて眠れる気がするのです。

夫はあきれてますが(^^;)、容認されてます。

赤ちゃんがやってきてくれたら、ぬいぐるみどころではなくなるはずだとは
思うのですが、それでも寝る時に抱いていたら、子供が物心ついてきた時、
何と思われるかなぁ?と考えると不安です。

皆様どう思われますか?

Aベストアンサー

 現在お気にのぬいぐるみと寝ております^^;
 う~ん、どうでしょうね。
 たぶんぬいぐるみどころではなくなるでしょうね。
 子供のために・・買ってあげるのが楽しくなるかも。

 あ~ドイツの絵本のようにシュタイフのクマなんかをだっこしている男の子ってかわいいよね~。

 子供に聞いたら
「別にいいんじゃないの?」って言ってます。つまり何にも思ってなかったらしいですね。

 ある朝起きたら私の周りがぬいぐるみで囲まれていまして・・。
右を向いても左を向いても・・・家中のぬいぐるみが・・・・・。
 子供のいたずらですけど。

 

Q「マナー」「行儀」「作法」 の区別を教えてください。

「マナー」「行儀」「作法」の意味について質問です。

「マナー」の意味について調べなくてはいけない事があり、辞典を引きました。
すると、国語辞典の説明などには必ず「行儀」「作法」という言葉も含まれています。
しかし、さらに「行儀」「作法」を国語辞典でひくと、お互いの言葉が再び含まれているんです。
3つの意味は普段使う場面は異なるはずなのに、辞典ではほぼ同じ意味として扱われているのでしょうか…

この3つの単語の明確な意味の違いや、それぞれの単語をよく使用する場面などわかる方がいらっしゃったら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「行儀」とは「行儀が良い」とか「行儀は悪い」と言う使い方をしますが、「作法」は「作法が良い」とか「作法が悪い」と言う使い方をしません。

「行儀」とは、普段の立ち居振る舞いで好ましい振る舞いの形のことです。行儀が悪いと人が不愉快な思いをします。例えば、口に物を入れながらしゃべる、机の上に足をのせる、紙容器に入っている牛乳やジュースを直接のむ、電車の中で若い男性が手鏡を見ながら髪の毛の乱れを直して恍惚としている(おっと、女性が電車の中でお化粧をしているのも)などは行儀が悪いことです。

「作法」とはある技をやる時の、決まった美しい形のことです。お茶の作法とか、お花の作法、場合によっては「剣道の作法」と言うことも可能です。作法に従って自然に身を身をこなすと美しく見えるので、行儀が良く見えます。

「マナー」とは、日本語に立派な「行儀」という言葉が在るのに、何を血迷ったか白人崇拝の西洋がぶれをして、自分も白人達のようなカタカナ言葉を使えばカッコいいと思うような、底の浅い根無し人間が「行儀」の代わりに使う言葉です。「マナーが良い」は「行儀が良い」、「マナーが悪い」は「行儀が悪い」と同じことです。この言葉を使う人は、人種に優劣をつけ、外来語を使う時でも、自分たちから見て下の人種であると思っている人達の使う国の言葉で「行儀」に対応した言葉が在っても、それを決して使おうとはしません。そのくせ、白人達は人種的に自分たちよりも上だと思っている、いわば奴隷根性を持っている人です。そんなこと無いと言うような人が、多分電車の中でお化粧をするのだと思います。

また、このマナーという言葉は日本語よりも曖昧なところが在り、人によっては作法の意味で使うことも在ります。この言葉の欠点は、このように日本語と比べて意味が曖昧であることばかりでなく、日本語は2文字で表せるのに、3文字と場所をとるので、締まりがないことです。

「行儀」とは「行儀が良い」とか「行儀は悪い」と言う使い方をしますが、「作法」は「作法が良い」とか「作法が悪い」と言う使い方をしません。

「行儀」とは、普段の立ち居振る舞いで好ましい振る舞いの形のことです。行儀が悪いと人が不愉快な思いをします。例えば、口に物を入れながらしゃべる、机の上に足をのせる、紙容器に入っている牛乳やジュースを直接のむ、電車の中で若い男性が手鏡を見ながら髪の毛の乱れを直して恍惚としている(おっと、女性が電車の中でお化粧をしているのも)などは行儀が悪い...続きを読む

Qお宮参りについて

神社を探しているにですが、近くにいくつかあって、どこにいったらいいのか・・・
調べていると「その地域の氏神に氏子にさせてもらう」とありますが、近くにいくつかある場合、どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 お子様のお宮参りに行く神社をお探しなのですか?

 特に氏子にならずとも、神主さんが常にいる神社で、お宮参りに行く方が多数いるようなところに行ったら一番いいのではないのでしょうか。
 もし、近くの神社がどこも神主さんが常駐していないような神社なら、候補の神社の神主さんを探して連絡して、お宮参り当日に出かけてお払いをしてもらえばどうでしょう。
 もしくは、多少遠くとも、お宮参り等で参拝客が多くいる神社に出かけてお払いをしてもらってもいいのではないかと思います。

 上記のような選び方のことではないとしたら、何の神様か調べて、お宮参りにもふさわしい神様が祭られている神社を選んだらどうでしょうか。

 自分の場合、最初は住居の土地神様がいる由緒ある神社を候補に入れていたのですが、神主が常駐していないので、ちょっと遠くの有名な神社にお参りしました。もう時期になると同じ参拝客でいっぱいで、参拝料も決まっていました。

Q格闘技の作法?について

格闘技(空手?柔道?)での作法について質問です。
胸の前で×印(クロス)に腕を引く作法。。。?
あれについて、どんな意味があるのか、名称があるのかが知りたいです。

すごい抽象的な説明になってしまいましたが、分かる方、お願いします。

Aベストアンサー

「押忍!」って掛け声とともにやるヤツですね。
あれは「十字礼」と呼ばれてまして、広めたのは極真空手だと言われています。
(フルコンタクト系の空手は極真の分派が多いことも理由のひとつでしょう)

ではその極真はどうして十字礼を始めたのか、というと、
この辺は定かではありません。
大山倍達が自ら発案したのか、修行時代にどこかで覚えたのか。。。

十字礼は防御姿勢のひとつである、と教えられることが多いですが、
これまた本当なのかどうか分かりません。
あまり理にかなった防御でもないですし(笑)。
むしろ精神的な意味の「型」であると言ってもらった方がよほどすっきりしますね。

Q宮参り

まだ半年も先の話なのですが、
お宮参りの事を教えて下さい。

・産着?(着物)を上からかけていますが、
 中には何を着ているのですか?
・一般的には着物は誰が用意するんですか?
・抱っこをするのは誰ですか?
・喪中の人が抱っこをしてもいいのですか?

地域なども関係するかもしれませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご出産ですね。
おめでとうございます♪
・着物の下は一般的にはベビードレス(白いやつ)
を着せます。しかし着せなくてもあまり見えないので
中は何でもいいと思いますよー私も宮参り終わった友達にベビードレス1度しか着ないしもったいないと言っていたので、宮参りの際別のものを着用しました。
・着物は嫁いだ側が用意するのが一般的です。
・抱っこするのは旦那のお母さんになります。
・喪中でも関係ないと思います。

Qインヴェンションにおける「自由対位法の模擬的作法」について

お尋ねします。次の文章で意味が飲み込めない部分があるのでお解りの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

「辞書を見るとインヴェンションとは発明、思いつきと書かれている。『自由対位法の模擬的な作法』によって作られた小曲集、熟考して出来上がったものでなく瞬間の思いつきによってできあがたような楽曲に対して付けられた名前でありげんざいの即興曲にでもあたろうか」
【バッハ:インヴェンションとシンフォニア】学習の手引き(著)石川 正司

自由対位法の模擬的な作法とはどんなもの(事)でしょうか?擬似的対位法、或いは模倣書法というのは聞いたことがありますが、前後の文脈からそのどちらとも違う様に思えます。「試験的な作風」というのならわかるのですが、模擬は『まね』という意味でしかありません。また自由対位法の模擬的な作法という言葉は慣例的に使われている言葉でしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

また知恵袋のトラブルが原因でここへ来たのですか? 4月に外国語カテでも知恵袋に関連した質問を出していましたが、出したまま放置しましたね。今回はOKWaveにも同じ質問を出していますが、知恵袋でほかの回答者に反撃したいためにほかのQ&Aで有利な情報を得ようというのですか? あなた方が、何が面白くてあのような中傷合戦をしているのか理解できませんが、ここにはまじめな回答者がたくさんいます。本当は回答したくないのですが、知恵袋で何が行われているかを知らずにこの質問に真面目に回答する人がいたら気の毒なので、釘を刺させてもらいます。

この件に関連する知恵袋のスレッドは見させてもらいましたが、特定の回答者を目の敵にしているようなので、それ以外のスレッドもざっと見させてもらいました。はっきり言ってくだらない議論です。
あなたの言っていることもひどいですが、そちらだけを指摘すると気分が悪いでしょうから、相手が引用している書物について先に書きます。
この書物の著者(編集者とも書いてあるので、実際の著者はわかりませんが)は、地方の某音楽大学の名誉教授だそうです。とはいっても有名音大ではありませんし、この本もその地方の出版社で大学の教科書として制作したものらしく、一般に出回ったものではないようです。出版元のホームページで検索しても出てきませんし、日本の出版物をほとんどすべて収集している国立国会図書館にも入っていません。音楽の仕事をして長いので、日本で出版された音楽書は大方把握していますが、実際この書物は見たことも聞いたこともありません。入手が不可能な書物についての議論など無意味です。
一部だけの引用を見て批評するのは不可能ですが、下の引用部分だけを読む限りでは、かなりまずいといわざるを得ません。

>辞書を見るとインヴェンションとは発明、思いつきと書かれている。
>熟考して出来上がったものでなく瞬間の思いつきによってできあがったような楽曲に対して付けられた名前でありげんざいの即興曲にでもあたろうか

辞書でちょっと言葉の意味を調べただけで、「熟考して出来上がったものでなく瞬間の思いつきによって」などという解説を書くなどどうかしています。こういう場合、まず押さえなければいけないことは二つ。バッハのインヴェンションの成立史と、「インヴェンション」という曲名が音楽史の中でどのように用いられてきたかということです。
二声のインヴェンションと三声のシンフォニアは、当初ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのための音楽帳の中にスケッチされたもの。その時点では、二声のものは「プレアンブルム」と題され、三声のものは「ファンタジア」と題されていました。それを数年後推敲し直して完成し、体系的な曲集としてまとめた時点で二声のものは「インヴェンション」と、三声のものは「シンフォニア」と改題されました。まずこの事実だけをもってしても、「熟考して出来上がったものでなく瞬間の思いつきによってできあがった」という説明が完全に間違いであることがわかります。
そして、「インヴェンション」が「発明」、「思いつき」の意味だから「瞬間の思いつきによってできあがったような楽曲」だというのも勝手な創作です。ちゃんとした音楽百科を引くだけでも分かるはずですが、「インヴェンション」という語の音楽における初期の用いられ方は、ある音楽ジャンルでそれまでにない新しい工夫、様式を打ち出したときに、それを強調するためにジャンル名やそのほかの用語と組み合わされるというもの。たとえば、Nuove inventioni di balliで「バレエ(舞踏曲)の新しい発明(新しい様式)」とか、有名な「四季」を含むヴィヴァルディの「和声と創意の試み」の原題、Il cimento dell’armonia e dell’invenzioneなど(「創意」と訳されている部分がinvenzione)。
18世紀にこの「インヴェンション」が独立した楽曲名として登場しますが、一般的なものでは全くなく、イタリアの作曲家ボンポルティのInvenzioniと、このバッハのInventioのみです(バッハは、個々の曲にInventioと書いており、曲集全体をInventionenとは名付けていない)。ボンポルティのInvenzioniというのは組曲の一種で、その時代の古典的な組曲とは違う構成になっている点が新しいので、そういう意味での命名と考えられます。ボルポンティの名前は知恵袋にも出ていますが、かつて、ボルポンティがバッハに影響を与えたといわれていたのは、今では過大評価であるとされています。
バッハがなぜ「プレアンブルム」から「インヴェンツィオ」に改題したか、バッハ自身の言葉が伝わっているわけではありませんが、「プレアンブルム」という題名ではこの曲の持つ「新しさ」、「ひらめき」、そして曲ごとに変わる「形式上の工夫」を表せなかったからではないかと推測されています。要するに、豊かな発想によって今までにない新しい様式を打ち出すことを意識している場合に使われたタイトルです。
したがって、「げんざいの即興曲にでもあたろうか」などという説明は、この題名の意味から言って全く不適切といえますが、知恵袋に出ている当該ページの写真を見ると、引用部分のあとにさらに説明があるように見え、最終的に上のような解釈が正しくないという結論を導いている可能性もないわけではないのです。書籍全体が見られない以上、たったこれだけの引用では何もわかりません。学生のレベルに合わせて、少しずつ疑問を解いていくような書き方をしているかもしれませんし。
なお、出典がどうのこうのという話になると面倒なのであらかじめ書いておきますが、以上の説明はドイツ語による権威ある音楽大百科事典、Musik in Geschichte und GegenwartのInventionの項目によります。

あなたが一番気に入らないらしい「模擬的な作法」ですが、それほど細かく専門的なことに踏み込んだ教科書とも思えませんし、日本語がおかしいとか何とか言って揚げ足を取るほどのものでもないと思います。たしかに誤解を招くような書き方ではあると思いますが、ここでいう「模擬的」というのは模倣とも疑似対位法とも一切関係がなく、「厳格対位法を模擬した作法」というくらいの意味でしか書いていないはずです。つまり、「自由対位法の模擬的な作法」というのは、あなたが考えているような「自由対位法における模擬的な作法」という意味ではなく、「自由対位法という、厳格対位法を模した作曲法」くらいの意味です(このように言い換えたとしても、決して望ましい説明法とは言えませんが)。つまり、「模擬的な作法」というのは、具体的な技法を意味する音楽用語でも何でもなく、単に「厳格対位法を模擬している」と説明しているだけの文章でしょう。「模擬的」も「作法」も限定的な意味を持つ専門用語ではなく、ごくありきたりの日本語の単語としてしか使っていません。うまい説明の仕方だとは思いませんが、そのように受け取れば、問題は何も残らなくなります。違いますか? イタリア語の説明をしている回答者もいますが、そこまでして無理に読み解くようなテキストではないということです。つまり、imitazioneとも、アルトゥージとモンテヴェルディの論争で出てきたpraticaなどとも関係ありません。「模倣」とか「疑似対位法」とか、なまじそのような専門用語を知っていて人をやり込めたいと思うから、かえって難しく考えるのです。一人相撲です。実際に対位法を習得し作曲している者が読めば、上のような単純な意味にしか受け取りません。

ついでですが、日本語がどうとかいうなら、あなたが書いている回答の下の文の意味も分からない。

>(擬似的対位法ともいう)ピアノだと音が接近してストレットが作れない時など、主題の断片を別々の声部で接近して使うことによりストレットらしくするのも同様である。

この前に書いてあることも正確ではないです。

>弦楽器などで重音を出すのが困難な時、複数の旋律であるかの様に擬似的に多声部を作り上げる書法があります。

重音が出せるかどうかは関係ありません。そもそもこれは、和声法と対位法の両方が確立したのちの西洋音楽の基本的な構造からくることです。鍵盤楽器の作品にも当然あります。それから、「疑似的対位法」という用語もあまり一般的なものではないでしょう。たまにしか見ませんが、その中には、今あなたが言っていることとは違って、「自由対位法」と同じ意味で使っているとしか思えない例も見受けられます。

それから、下のやりとり。

>18世紀後半のバロック音楽は、和声的になっていたが、後にそれを激しく広めたのが、バッハです。
>★それをは「何を」かわかりますか?自由対位法だよね。

相手の日本語がまずいので対話になっているかどうかも怪しいですが、バッハの書法は多様です。コラールはもとより、通奏低音の和声的伴奏のみを伴った独奏や独唱のような「モノディー様式」もあり、これらは完全にホモフォニックなもので、自由対位法の内に数えることはできないでしょう。バロック音楽が和声的になっていく過程において、バッハが広めたものを「自由対位法」とのみ説明するのは不十分です。

外国語カテでも言いましたが、知恵袋での口論をほかのサイトにまで広めないでください。
私が回答するのはこれが最後です。

以上

また知恵袋のトラブルが原因でここへ来たのですか? 4月に外国語カテでも知恵袋に関連した質問を出していましたが、出したまま放置しましたね。今回はOKWaveにも同じ質問を出していますが、知恵袋でほかの回答者に反撃したいためにほかのQ&Aで有利な情報を得ようというのですか? あなた方が、何が面白くてあのような中傷合戦をしているのか理解できませんが、ここにはまじめな回答者がたくさんいます。本当は回答したくないのですが、知恵袋で何が行われているかを知らずにこの質問に真面目に回答する人がいた...続きを読む

Qお宮参りの常識?

このカテゴリで良いのかわからないのですが、教えてください。

先日、私(夫)と妻と私の母の3人でお宮参りに近くの神社へ行ったのですが
入り口の鳥居の所で母が妻は鳥居をくぐってはいけないから横から入るかそこから
お参りしてと言い出しました。妻の親類が今年なくなっているのでそう言ってるの
かと思い喪中でもないからいいんじゃないかとの言ったのですが、喪中とは関係
なく鳥居をくぐっては駄目らしいんです。結局横側が柵だったため妻はそこからお
参り...なんか可愛そうで、地域によっても作法や風習が違うのでしょうが
鳥居は駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の いなかでも そう言われましたよ。
昔 女は 不浄とされたのです。
お産や 生理は 出血するので でしょうか。
神社は たとえば 巫女さんは 処女でなくてはならない
とか(結婚していては だめ)といいますよ。
そのため 鳥居を くぐることを 許さなかったのでは?
神社側の 話からでしょう。 
最近は 並んで母親も 中で お払いを受けられますよね。
あまり きびしく 言わなくなった と いうことですね。

 

Q現代の礼儀作法と古来の礼儀作法。どちらに従うのが正

現代の礼儀作法と古来の礼儀作法。どちらに従うのが正しい礼儀作法と言えるのでしょうか?

枕草子曰く、タメの集まりに目上の人が話しに加わった場合、タメ口を続けるのが礼儀作法だと言っています。

今の現代マナーとは違う気がします。日本の礼儀作法に従うのなら、枕草子の方が正しいということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1のお答え通りだと思います。

あなたが今上陛下に御拝謁するなら、有職故実に通じた宮内庁の係官に訊いて下さい。

だが、営業に行ってそれをやったら二度と来るなになるでしょう。

Q退院時とお宮参りのセレモニードレスについて

こんにちは!

12月あたまに出産予定の妊婦です。
セレモニードレスって長袖ってあるんでしょうか?
お店やネットで見ていると、半袖のものか、
半袖のドレスの上にレースの長袖がついている程度のものを見かけます。こういうものにおくるみなどで暖かくしてあげればよいのでしょうか?
お宮参りは3月あたまぐらいの100日を迎える当りで行おうかと考えています。
羽織の色のアドバイスなんかも嬉しいです。
どんな感じにしてあげると可愛く写真写りが良いか参考アドバイスお願いします。
まだ性別はわからないので、どちらの意見も募集してます。
セレモニードレスは絶対に購入すると決めてはいるので、「そんなのいらない」という意見はご勘弁を。。

Aベストアンサー

http://www.mikihouse.co.jp/mhf/ceremony/
親戚のものがこういった感じのものを用意していました。理由は次の子にも使える(スリーシーズンものが便利)時間が短いので、しっかりしたおくるみなどを使えば大丈夫なんだそうです。
また、こういうタイプのものは、お出かけにも使えるのだそうです。
写真ははっきりした色のほうが映えると思います。
http://www.sunphoto.co.jp/beby.html
http://www.eonet.ne.jp/~nunose/005miyamairi.htm

比較されると分かりやすいと思います。


人気Q&Aランキング