プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

7月の参院選の1票の格差裁判は、大阪と東京の高裁は「違憲」でしたが、名古屋高裁は「合憲」でした。裁判官によって判断が違うのは仕方ないですが、1票の格差訴訟は何十年も昔から、合憲だ違憲だ言うて、延々と続いています。

これは、裁判官が、できるだけ仕事を先延ばしにして、金も多く貰おうとしているからですよね? これは土方や大工が、三日でできる仕事を、一か月かけて仕事をして、一か月分の日当を稼ぐようなもので、裁判官も金が欲しいのは土方や大工と同じですからね?

しかし、裁判官に任してはダメだからと言って、国会議員に任しても解決しません。そもそも、国会議員に解決できないから裁判に成ったのです。

そこで1票の格差裁判は裁判員裁判で解決したら良いと思いませんか? 問題は裁判員の選び方です。抽選で選ぶにしても、どの地域から選ぶのか? 問題は1票の格差が、都市部と地方との格差なのですから、裁判員は都市部に偏っても、地方に偏ってもいけませんよね? そこで裁判員は都市部と地方から半数づつ選べばよいですよね?

質問者からの補足コメント

  • だから裁判員裁判でやるのです。一般の国民から選ばれた裁判員の判決を国会も無視する事はできません。「お前ら、国民に逆らうのか?」と言われてしまうからです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/26 18:03
  • そうですが、1票の格差裁判に限り、裁判員裁判でやるようにするのです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/10/26 18:04

A 回答 (2件)

裁判で憲法違反だとなっても、選挙制度は改善


されないのが現実です。判決は無力です
政府に罰則が適用できないんだから
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だから裁判員裁判でやるのです。一般の国民から選ばれた裁判員の判決を国会も無視する事はできません。「お前ら、国民に逆らうのか?」と言われてしまうからです。

お礼日時:2022/10/26 18:02

1票の格差の裁判は刑事事件ではないので、そもそも裁判員裁判の対象事件ではありません。

この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですが、1票の格差裁判に限り、裁判員裁判でやるようにするのです。

お礼日時:2022/10/26 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング