長野県ですがエコキュートの460Lタイプは寒冷地仕様が出ておらず設置が難しいようです。どなたか取り付けた方はいらっしゃるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

寒冷地仕様が無い理由として、


ヒートポンプは室外空気より熱奪う構造ですので
気温の影響を受けやすいのと、熱交換器の凍結により
デフロスト領域に頻繁に入ってしまうなど
ある意味構造的に問題があるためなのです

この回答への補足

460Lでは容量が多いために凍結しやすい?ということですか?
370Lではあるのに・・・

補足日時:2005/04/09 16:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油給湯器とエコキュートの比較

20年近く使ってきた石油給湯器の調子が思わしくなく、買い替えを検討しています。ランニングコストを考えるとエコキュートがいいと思うのですが、私の場合、一人暮らしで、入浴も週に3回程度、台所や洗面所にもほとんどお湯を使わないならば、直圧式の石油給湯器のほうがいいのかなとも思います。エコキュートは貯湯タンクにお湯をためておくのでしょうから、2,3日に1度しかお湯を使わないなら不経済ですよね? 詳しい方、ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

設備屋です。
この手の住宅設備品のランニングコスト、イニシャルコスト、設備投資に対する償却年数を考える場合、熱計算、燃料消費計算、工事費を含めた設備費といった実に面倒なたくさんの調査が必要です。
今まで数多くのお客様と接してきた、私の私見ですが、結論だけ言います。
おひとり暮らしの場合はオール電化の料金恩恵にあずかれません。今まで通りの従量電灯契約で十分。エコキュウートよりも、石油ボイラの取り換えの方が工事代、器具代もはるかに安価です。

1  エコキューを採用すると石油はいりませんが、確実に電気代はアップしますよ。
  工事代金も石油ボイラの比では有りません。総合光熱費はあまり変わらないのに、大きい投資になり ます。

2  石油ボイラの交換で済ますと、燃料費は現状維持ですが、ローコスト出費で済みます。
 
  以上安全面は考慮から外していますが、大事なのは生活する上で、過剰設備、過剰出費はさけたほうがいいという私の意見です。家族が5人、6人なら熟考しても価値は有ると思います。また環境問題に関心がおありなら、また別ですが。。。。

Qエコキュート370Lと460Lで悩んでいます。

新築を建てます。オール電化でエコキュートをつけることにしました。
家族3人(大人3人)です。増える予定もないです。 ただ、たまに姉が子供と一緒に遊びに来ます。
370Lで足りるでしょうか? それとも余裕をもって460Lにした方がいいのでしょうか?
値段もあまり変わらないので、460Lでもいいかと思ったりして。
住んでる地域は九州で、そこまで寒くないので370Lで大丈夫かと思うのですが・・・
370Lと460Lで何か違いがありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

オール電化25年、エコキュートへ5年前交換しました。
370Lで十分足ります。

 ただし、メーカーは高価なものを売りたがるので騙されないように大事なポイントを!!
・リモコンはひとつで良いです。
・追炊きや保温機能、給水量設定機能は不要です。
  これらは無駄ですし、そもそもメンテナンスが大変になります。シンプルなものにしましょう。

[設置・利用ポイント]
・優先順位は洗面台の直近、ついで台所の近く。
・最高で80℃程度まで炊き上げられますので、その温度で固定し日によって沸かす量を変更します。
・蛇口はサーモスタット混合栓やシングルレバーにします。
 ※蛇口側で温度を設定します。
 [例]
 ・サーモ混合栓(定量止水)( http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=36 )
  シャワはシャワつき・サーモスタット式( http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=35 )
 それ以外の洗面台やキッチンの蛇口はシングルレバーで良いでしょう。

 蛇口側で温度を設定しますから、40℃で300Lにダイヤルを合わせれば、その温度で止水します。300Lの場合、水温が20℃だと水道水150L,温水150Lで300Lの水になりますね。
 150Lあれば十分ですから、370Lの半分しか使わないですむ。
 冷めたり、追炊きもせいぜい10Lの湯があれば足りる計算になります。
 サーモスタット混合栓ですから、キッチンや台所で急に湯を使い始めても温度が変わりませんから、シャワーを浴びていて「アチッチッ」なんてことになりません。
 また台所で油物を洗うので高温にしたら、シャワーから熱湯が出始めたなんてこともありません。40℃でシャワーを浴びながら台所で80℃の熱湯を使えます。

※なおシャワーヘッドはヘッドで止水できるタイプに交換すると便利です。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   ⇒ストップシャワーヘッド( http://www.san-ei-web.co.jp/view.php?pageId=1009&dataId=5271 )

 追炊きや循環機能がないので、パイプ内でのレジオネラ菌などの繁殖も防げますし、そもそも衛生的です。その差額で蛇口は十分購入できるでしょう。

 機能はシンプルにしておくと壊れにくいですし、一箇所壊れたから全部買い替えなんてこともなくなります。

 配置の関係で洗面台や台所の近くに温水器が設置できない場合は、わざわざ湯配管を回すより、貯湯式の電気温水器を直近に置いたほうが良いです。洗面台でしたら10Lで十分ですから洗面台の下に入ります。レバーを上げれば、すぐ湯が使えます。
 水が出てくるまで、何リットルも水を捨てるようじゃ無駄です。出てくるまでに5L捨てて、配管内の残った湯を冷ますなんて事を繰り返していたら、エコキュートにして節約した電気代が飛んじゃいます。

※私は山口県ですが、電気温水器は30年近く使ってきました。現在のもので3代目になりますが、その経験から・・。

 全体の機器の配置も含めて検討されると良いでしょう。

オール電化25年、エコキュートへ5年前交換しました。
370Lで十分足ります。

 ただし、メーカーは高価なものを売りたがるので騙されないように大事なポイントを!!
・リモコンはひとつで良いです。
・追炊きや保温機能、給水量設定機能は不要です。
  これらは無駄ですし、そもそもメンテナンスが大変になります。シンプルなものにしましょう。

[設置・利用ポイント]
・優先順位は洗面台の直近、ついで台所の近く。
・最高で80℃程度まで炊き上げられますので、その温度で固定し日によって沸かす量を変更しま...続きを読む

Qエコキュート機種の比較について

我が家のリフォームでエコキュートの導入を検討しています。
家屋裏側のスペースがあまりないため、薄型にすることは決定しています。
そこで薄型タイプで、
・湯はり時間が早い
・省エネ
この2点に絞って機種選択をしたいのですが、各社のカタログを見てもあまり格差がないようでよく分かりません。
お勧めの機種がありましたらご教示ください。
また、エコキュートの機種選択をするうえで、他に選択ポイント等ありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
我が家も1月の終わりにエコキュートを導入しました。三洋、長府、コロナ、三菱、パナソニックを比較検討しまして、
結局は三菱の460リットルタイプにしました。理由は「バブルおそうじ」機能が唯一ついているのは三菱だけだったからです。
年間給湯効率が一番良いのはコロナみたいですね。あとは性能や機能は似たり寄ったりな印象です。
業者に聞くと(定かではないですが)エコキュート自体は大きく大別すると2社くらいしか開発していなくてそれらを各社にOEM供給しているとか…。
だから性能的にはほとんど差がないといっていました。

ガスから切り替えて気分はエコですが、実は割りと不満な点もいくつかあり、
一番気になったのは水圧がかなり下がったということです。
水道からの一時水圧を減圧弁で減圧しているから仕方が無いといわれ、対策としてシャワーヘッドを低水圧用に買い換えました。
あとはお湯がなくなっていく表示がわりとシビアに表示され無くなる心配が常にあるということも気分がよくないです。
お湯を切らしたら沸かすしか無いのですが、ガスとは違ってとにかく時間がかかります(湯はり時間とは違います。湯はり時間はガスとほとんど同じ印象です)。
使用量を学習して先週の使用量などを参考に前夜に沸かすのですが、翌日にお湯を大量に使えば切らす可能性があることは突然のお客の来訪に対応できなくなるのではないかと心配になります。

以上はもちろん私の個人的な感想ですので、他の方々はあてはまらないかとは思いますが、
エコキュートのシャワーをホテルや旅館みたいにたっぷりガンガン使ってみたいと思うと拍子抜けするかもしれませんね。

こんにちわ。
我が家も1月の終わりにエコキュートを導入しました。三洋、長府、コロナ、三菱、パナソニックを比較検討しまして、
結局は三菱の460リットルタイプにしました。理由は「バブルおそうじ」機能が唯一ついているのは三菱だけだったからです。
年間給湯効率が一番良いのはコロナみたいですね。あとは性能や機能は似たり寄ったりな印象です。
業者に聞くと(定かではないですが)エコキュート自体は大きく大別すると2社くらいしか開発していなくてそれらを各社にOEM供給しているとか…。
だから性...続きを読む

Qエコキュートの370Lと460Lで、ランニングコストはどのくらい違うのでしょうか?

新規にエコキュートを設置予定の者です。
家族構成からすると、370Lが妥当のようなのですが、もし使用量が増えてきた場合に、昼間の電気で沸き増しするぐらいなら、最初から460Lにしようか、迷っています。
そこで気になるのはランニングコストですが、460Lにすると、どのくらいランニングコストが違うのでしょうか?(初期費用は考えないとして)
あまり変わらないのであれば、460Lにしたいと思うのですが、、、何かデメリットはあるでしょうか?

Aベストアンサー

>エコキュートの370Lと460Lで、ランニングコストはどのくらい違うのでしょうか?


              ↓

エコキュートは便利で、快適ですよ~
何時でもお湯のある暮らしは、とっても便利、しかも深夜電力とヒーポン利用で ランニングコストはガス給湯器の1/5程度なので、エコな地球にも家計にも優しい商品です。

ところで、質問の件ですが・・・


◇消費電力とタンク容量の関係

約90℃に深夜時間帯に湧き上げ、使用(実際には水で薄めて使いますので45℃ならタンク容量の凡そ倍の湯量)が利用出来る。

従って、45℃換算で、一日の使用量が大人一人当たり100L、子供(小学生以下)50Lを使用するとしますと、両親と子供2人と仮定すると→300Lになり、そこに厨房(食器洗いとか料理)、シャンプー&洗面等の利用を見込んでも500~600L→90℃に直すと250~300Lで済みます。

また、使用場所別の見込み容量では、
お風呂=浴槽が300Lとしますと7分張りで210L
シャワーと洗面=1人30~50L×人数(4人)で120~200L
その他の用途=100L
で、合計すると430~510Lとなり、90℃換算に直すと215~255L程度となります。

そこで、理論上は370Lのタンク容量があれば、仮説の4人家族程度では十分な能力です。

しかし、実際には湧き上がり温度から、タンク内で、また配管経路で浴槽の中での温度低下がロス見込みとしてあり、不意の来客があった時や、夏場のシャワーを多く使用した日の→湯切れや、昼間電力(通常電気代より割り増しで夜間料金の3倍以上)での追い焚き等を防止するには、少し大きめのタンク容量のエコキュートを選定されるのが良いでしょう。
ex、4人以下家族では370L 、5人家族以上では470L

◇電気代と節電の工夫

通常は深夜時間帯8時間ですが、一部の電力会社では10時間の中で
水道水の温度から90℃近くまで沸き上げるのに必要な電気ヒーター+ヒーポン機能を使います。

従って、理屈の上では、湧き上げる温度(90-水温)と水量でエコキュートの運転時間が決まり、必要な電気代となります。

ですから、370Lも470Lでも、使用する1日で言えば(同じ使用湯量であれば湧き上げる時間が変わりますが、同じ時間の運転なら湧き上がりの湯量が変わります)

実際の使用シーンで言えば、沢山のお湯を沸かして、使い残しますが、翌日はその残った温度が、かなり高いお湯と新規に入って来た水道水を90℃に湧き上げるので、運転時間が少なくて済む事から、電気代そのものは余り変わりませんが、残ったお湯が翌日の運転開始までに温度低下する分だけ、ロスが出ますので、むやみに大きい方が良いとか、電気代は全く変わらないとは言えません。

適正(使用湯量プラスアルファー)の容量を選ぶ方が、当然ランニングコストは低くなります。
でも、深夜料金による、温度低下のロス分だけですので、湯切れへの安心・保険と思えば、大差無しとも言えます。

しかも、自動モードや任意に「深夜のみ運転:昼間に通電しない」、さらには使わない日は「運転停止日数」、湯量の切り替え機能(湧き上げ容量の切り替え)の設定も、商品によっては出来ますので、ご購入前に仕様・機能・使い方をご確認されてはと思います。

◇イニシャルコスト(購入費)他

機器の購入費用は、機能が同じなら、能力(容量)の大きい商品が高くなります。
さらに、エコキュートの短所として、設置スペースをタンクと熱交換ユニット(エアコンの室外機状の機器)が両方必要であり、場所を取りますので、その面でも大容量商品は、必要設置スペースが多くなりますので、設置場所にメンテナンスや風通しを含む余裕スペースを。

>エコキュートの370Lと460Lで、ランニングコストはどのくらい違うのでしょうか?


              ↓

エコキュートは便利で、快適ですよ~
何時でもお湯のある暮らしは、とっても便利、しかも深夜電力とヒーポン利用で ランニングコストはガス給湯器の1/5程度なので、エコな地球にも家計にも優しい商品です。

ところで、質問の件ですが・・・


◇消費電力とタンク容量の関係

約90℃に深夜時間帯に湧き上げ、使用(実際には水で薄めて使いますので45℃なら...続きを読む

Qエコキュートの年間給湯保温効率の比較について

すいません、質問があります。現在家を新築中でエコキュートを選んでいるのですが、
その際、年間給湯保温効率という項目があります。

購入候補が日立のエコキュート370リットルタイプなのですが、以下の二種類で迷っています。
スタンダードなタイプ年間給湯保温効率3.4 ¥197000円

高効率なタイプ年間給湯保温効率3.9 ¥255000円

年間給湯保温効率の数字が電気代にどの程度影響するか分かる方いますでしょうか。

当方仕事の関係で、深夜電力は一切使えず(昼間に電気を結構使うので)1キロワット27円
で契約しています。

年間給湯保温効率が単純に一割程度違うようですが、例えばエコキュートの電気代が毎月10000円とすると
月に1000円ほど違ってくるという考え方であっていますでしょうか・・・。

差額が6万円程度なので5年もしない内に元が取れそうなのですが・・。

計算方法などご存知の方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

簡単に言えば
給湯保温効率=年間使用熱量/年間消費電力

消費電力∝電力料金
月間電気料金が1万円だとすれば
高効率のものは3.4/3.9≒0.872  12%ほど電気料金が安くなる。

長野ガスのサイトによれば長野のような寒冷地でもガスのエコジョーズよりエコキュートーのほうが運転コストが低いと認めています。

余計ながら1kw27円は高いですね。東電は23円(通常料金、基本料金等込平均価格)です。

Qエコキュート寒冷地仕様

当方北海道の道央圏にて新築を計画中ですが、
エコキュート・ヒートポンプ暖房等がCM他でもやっていて
とってもお得になりますといっています。

寒冷地仕様ではカタログ上-25℃まで使用可能となっていますが実際どうでしょう。
雪に埋もれている室外機を良く見かけます。
1mくらいの架台に乗っていて、防雪フードもついていましたが。
それでも電気温水器よりお得なのでしょうか。
中についている部品が高価でメンテナンス費用も高いと聞いたこともあります。

10年使うとしたら電気温水器とどちらがお得ですか?

※オール電化にしますのでガスの回答は不要です。

Aベストアンサー

10年使えれば、エコキュートの方が間違いなくお得です。
雪に埋まったら使えません。

Qエコキュートについて

新築購入に合わせ、エコキュートの購入を検討しております。
エコキュートのメリットに関しては理解しているのですが・・・

(1)エコキュートのデメリット
(2)エネファームとの相違点(エコキュートとの比較)

につきまして、どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、是非ともコメント頂けませんでしょうか?
是非購入に際し、検討材料としてお伺いさせて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

エコキュートを数年使っています。

デメリット・・・
○家族が多いとお湯が足りなくなるかも。
○昼間に追加で沸かすと電気代がべらぼうに高い。
○自分の家にあった設定を探るのが面倒。
 (見つけられれば、後はラクチンですが)
○上記に関連して・・・、フルオート運転は電気代が割高になる可能性が高い。

エネファームとの比較論はわかりません。

しかしながら、電気とガスの併用に比べれば
エコキュート(オール電化)は
圧倒的に光熱費が下がります。

Qエコキュート。370?460?仕様は?

現在木造住宅を建築中です。
エコキュートを入れる予定です。
夫婦と子供3人(女6歳、女4歳、男2歳)です。もう増える予定はありません。
460リットルのフルオートが安心でしょうが、できるだけ予算をおさえたいと思い悩んでいます。
設備屋さんは370リットルのフルオートでも大丈夫だといいますが、いまいち不安。
460リットルのセミオートにしようかなとも思います。
アドバイスお願いします。

ちなみに中部地方で断熱性能の高い住宅です。
食洗器もあります。

Aベストアンサー

昨年新築し、370リットルのエコキュートを使用しております。

現在家族は夫婦子供3歳の3人といった構成でも冬場は毎日必要に応じて沸き増しをおすすめしますといった注意が流れるほどギリギリです。逆に夏場は自動で沸かす量が減るほど使いませんが。

よって、私の経験上では460リットルの方が安心して使用できると思います。
フルかセミかはどちらでもいいと思います。慣れれば違和感無く使用するようになります。

Qエコキュートの追い炊き

 お風呂をこれまでのガス給湯機から、エコキュートに変えるのですが、追い炊き性能について不安があります。
 我が家は、入浴時間が夜~翌朝とバラバラなので追い炊きを多用します。
 そこで、ガス給湯機とエコキュートの追い炊き性能の比較をすると、ガスは浴槽の冷めたお湯を循環させ直接火力で温めるのに対し、エコキュートで検討しているのが追い炊きはヒーターレス方式なので、タンク内の高温のお湯を使っての熱交換ですよね。そうすると、やはりエコキュートは時間がかかりますか?

Aベストアンサー

通常使用の場合、季節にもよると思いますが、確かエコキュートのタンク内の温度は90度近くのはずなので、それほど冷めていないお湯なら「追い炊き」は使用上問題ありません。

ただ・・・・今回の用途のように

>入浴時間が夜~翌朝とバラバラなので追い炊きを多用します。

だと、あまりエコキュートには向かない用途のような気がします。
機種によると思いますが、「自動」にしておくと4時間くらいは自動的に設定温度を保持してくれるので、問題ないと思うのですが、それ以上の場合「自動」がOFFになってしまい保温を行わなくなります。

それ以降はどんどんお湯の温度が下がっていきます。
メーカーも、マニュアルには下がりすぎたお湯を「追い炊き」するより入れ替える方がよいような書き方をしています。(効率が悪いらしい)

どちらにしても。エコキュートの沸かすモードを「深夜」とかにしているとお湯切れを起こすと思いますでのモードの設定も検討する必要がでてくると思います。

Qエコキュートとエコファームはどちらが良いでしょうか。最近エコキュートの

エコキュートとエコファームはどちらが良いでしょうか。最近エコキュートの売り込みの電話よく掛かります。自宅は15年ぐらい使用中の灯油ボイラーです。業者に試算してもらったら確かにメリットはあるようです。いつ壊れてもおかしくないので事前に勉強しておきたいのですが、エコファームというのもあるのですよね。現在プロパンガスのキッチンです。エコキュートとエコファームどちらがお得でしょうか。

Aベストアンサー

どちらか?
・・・となるなら、エコキュートです。

エリシオンねファームは、ガスを使ってるときしか発電しませんから
思ったほど効率がいいというわけではありません。

ただ、今後の動きとしてリチウム電池を使った
蓄電システムが普及すると思われます。

そうなると、燃料電池よりも有利な
太陽光発電+蓄電システムが増えてくると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報