後輩から次のようなことを聞きました。

その後輩はその嫁から嫁が不倫をした事を聞かされたました。
その後も、後輩が苦しむときですらその嫁は後輩を有言無言で侮蔑し続けたそうです。
その後、嫁は実家へ戻り、離婚調停を起こしました。
後輩は離婚を拒否したそうです。
それはそうでしょう。
理不尽な要求を納得して判を押す無責任なことをする方がどうかしてます。
嫁は実家に戻ってから後輩にコンタクトを一切とっていないとのこと。

その後、その嫁は嫁の両親肉親友人知人達に、後輩が事実と異なる言動をとったと言いふらしているとのことです。
しかもどうやらこの吹聴はその嫁のみならず、その嫁の両親もしているようです。
これらのことは、私とは別の人物(私のこの後輩の知人等)がその嫁から直接確認しました。

この嫁の言動って、恐喝や誣告等に当たるのでしょうか?

知人は嫁に出て行かれるようなことをしてはいないそうです。
嫁が知人と同居しているころから、知人は嫁のお陰で精神科に通うようにもなりました。

逆に、知人は嫁に恐喝や誣告等で訴えたら勝つでしょうか?
知人の人権があまりにも侵害されているように感じました。
その嫁は知人に理不尽なことをして、理不尽な要求をしておきながら、その要求を通させるために説得するわけでもないどころか、ありもしないことを他人に吹聴。

知人は、嫁にマイナスカードを引かせるために離婚訴訟でも何でもよいから、訴訟を起こそうかとも言っています。

法律に詳しい方、どうぞご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

離婚裁判は文字通り離婚をする為に起こすものです。


ですから「離婚はしたくないが」という事であれば起こす事が出来ません。ここが第一点。
第二点に訴訟は当事者でなければする事が出来ません。ですからご友人が「やる」と決めなければする事は出来ません。
第三点として離婚はいきなり訴訟ではなく和解の道を探る為の調停から入ります。家庭裁判所などで「お話し合いで解決しませんか」というような事を調停委員をまじえてする事になります。で、何回か調停の場を経てやっと離婚裁判へとなります。
ので、時間的にも精神的にもへとへとになる事は明白です。

しかも大変残念ではありますが「後輩が事実と異なる言動をとったと言いふらしている」事や「精神科に通うようになった」事はどのタイミングでも誣告罪などで告訴したりする事は出来ないものと思われます(警察は夫婦喧嘩として処理してしまう)
ですから法的に彼女を裁けるのは離婚の訴訟以外に道はなく、裁判で勝っても幾らかの慰謝料程度でしかないものと思われます。
裁判は金銭を得る為というよりは名誉の為に行うものだという人がいますが私も全くそのとおりだと思います。
長くて辛い裁判をしてでも自分の名誉を守りたいのなら訴訟への道を拓くのも方法でしょう。
繰り返しになりますが、裁判は当事者でないと起こす事は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
仰られるとおりで、知人も「今後のお互いのために過去の事実を明確にしておきたい」と言っています。
これには私も十分理解できます。
知人は、嫁が一度離婚調停を起こしているので、もし知人が離婚訴訟を起こすなら、直接その訴訟を起こせるかなぁ、とも言っていました。
しかし、これは手続き上の疑問であると思われます。

本心は嫁と夫婦として生きて生きたいのだと、私は終始一貫感じています。

お礼日時:2005/04/09 13:18

離婚は当事者間の問題であって、第三者のあなたが、こんな掲示板で得た知識で無責任に間に入り込むのはいかがなものかとおもいます。

    • good
    • 0

離婚は決定しましたか?


争うポイントがあるとしたら離婚裁判です。
「不倫の事実」があるのなら、それをもとに離婚裁判をする以外に彼女を法的に裁くのは難しいかな(因果関係を客観的に証明する事が困難)と思います。

離婚していないのなら「不倫をしていた事を認めろ」と言い「離婚していた」事を文章にして貰い、裁判を起こせば勝てます。
文章で書くと簡単なように聞こえますが、結構大変ですよ。弁護士さんなどに相談するのも手だと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
質問文で後輩をしまいには知人と書いていましたので、これからは知人と書くことにします。
知人は精神的に疲弊しきっているように見えます。
思い余った私が質問したというわけです。

さて、知人は嫁と同居中に嫁に過去の事実を押印付きの文書を作らせました。
無論、知人はそれを持っています。

ご教示の後半は、その文書を持って事実認定の訴訟を起こすと勝てるという意味合いでしょうか。

補足日時:2005/04/09 12:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も似た境遇にありましたので、知人には放って置くように話しています。
補足に追加の質問を記しました。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/09 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚後、夫側の苗字を名乗っている方

お世話になります。

私は近々離婚する予定ですが、苗字をどうしようか迷っています。
旧姓は読みが難しく非常に珍しいものなので、婚姻中の苗字をそのまま継続して名乗ろうかと考えています。
旧姓には特にこだわってないですし、会社では婚姻中の苗字ですっかり浸透してしまっており、会社で着けているネームプレートを変えなければいけないので今さら旧姓戻すのには抵抗があり・・・。
ちなみに子供はおりません。

そこで離婚後、夫側の苗字を名乗っている方にお聞きします。
何かメリット、デメリットはありましたか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も質問者様と全く同じ理由で、夫側の苗字です。今の所、デメリットはありません。メリットといえば、車の名義や免許証、保険等は住所変更だけで済んだ事でしょうか。

離婚届けを提出すると、自動的に旧姓に戻るので、3ヶ月以内に市役所に行き、姓を夫側の姓にする必要があります。私は旧姓に戻った事に気がついたら、3ヶ月以上経過していて、家庭裁判所に行って手続きをしました。

私の無知が原因ですが、家裁に何回も出向き、書類を作成してもらい、市役所に行って、姓を変更してもらったのが大変でした。
離婚届けを提出後、3ヶ月以内に忘れずに市役所で手続きしてくださいね。

Q借金の時効のその後。  その2

質問としては、

 1 他のC、Dが支払ったり、また返済の意思を示している場合、Bの子供に対しては時間的に債権の時効が成立してる場合にも時効成立を主張出来ませんか?  つまり、C、Dに何らかの理由で、債権の時効の主張が出来ない場合、Bの子供にも時効成立は成り立たないのでしょうか?
 2 時効が成立しているの場合、銀行はなぜそのような電話をしてくるのでしょうか?
 3 成立している場合でも、銀行が裁判をするとか、債権が他に移ると大変な事になるとか言う場合は、銀行としては、本当にそんな事をしてくるのでしょうか?

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=390468

Aベストアンサー

とりあえず、Bの子供さんだけが困っているみたいですから一言だけ。

相続放棄というのがありますので、そちらの方で対処してはいかかでしょうか?
たしかに相続放棄の期間は半年ですが、その期間を大きく超えて請求してくる方も問題があると思います。
確実な事は言えませんが、自分の債権を確実に取り立てる輩がいたために家庭裁判所では相続放棄の期間を過ぎて請求してきた債権は認めないという事例もあった筈です。
一度家庭裁判所にて確認をした方が良いと思います。
家裁に行けば書記官・事務官の人が詳しく教えてくれますよ!!

Q離婚後の苗字の変更

離婚後の苗字の変更についてお尋ねします。

私は女性ですが、仕事の関係上そのままの苗字を使いたいのですが、できるのでしょうか? 
隠すつもりはありませんが、あえて公にもしたくないので、退職時とか、再婚時など区切りのあることろで苗字を変えたいと考えています。そのような事は出来ますか?

Aベストアンサー

婚氏続称
離婚後、3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を市役所に提出すれば可能です。
(通常は、離婚届提出時に出すことが多いです)

ただその後、元の姓に戻るには、戸籍法107条1項により家庭裁判所の許可を得て
その旨を役所に届け出なければなりません。

Q自己破産後の差し押さえ。その後

父親が事業の失敗で、自己破産をしました。自己破産申請中に固定資産税の滞納分として、市から家財の差し押さえにあったのですが、その後残りの固定資産税の債務を2年間で分納するよう、市から言い渡されました。2年が上限だそうです。
差し押さえの家財はテレビなどで、最低限生活に困るものは差し押さえられなかったのですが、父親がかわいそうで、僕がテレビなどを購入してあげたのです。
残りの債務を2年間で分納なのですが、何せ自己破産をした位なので、2年で完済の見込みが立たないそうです。差し押さえ時に2年について「無理だ!」とお伝えしたそうなのですが、2年が最長なのでと、無理からな分納計画が立てられたそうです。
何とかわずかずつでも返済はしている様なのですが、やはり2年の返済は見込みが立たない見たいです。
で、今後なのですが、2年後また家財道具などの差し押さえがあるのでしょうか?それとも違う何か執行があるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

一度、差し押さえを受けたということは再度の滞納でも差し押さえてくる可能性は大きいですね。
国の機関である「法テラス」などで対処可能かどうか相談してみては?

Q離婚後も旦那と同じ苗字でいると困ることは?

来週あたりに離婚する予定です。
離婚の条件として「苗字を旦那の苗字のままでいること」ということになったのですが
旦那はお金を使う人なので、苗字が同じだと離婚しても借金などのとばっちりが来そうで怖いなと思ってるのですが…
そんなこともないのでしょうか?

皆様の中で、前旦那の苗字のままで困ったことなどはありませんか?
よかったら参考に教えてください。よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

私も元旦那の苗字のままです。
特に困ったことはありません。
みなさんが言われるように、再婚の時にちょっといろいろあるかもしれませんが…

で、借金のことですが、苗字が同じだからってとばっちりはありませんが、元旦那さんが借金したままお亡くなりになった場合はお子さんに請求行きます。
元旦那さんの財産はお子さんにも相続権がありますから、
当然、借金の相続もあります。
しかし、旦那さんがお亡くなりになってから3か月までに、相続権の放棄の手続きをすれば、借金の返済義務も放棄できます。
と、家庭裁判所の人が「気をつけてくださいね~」って教えてくれました。

お子さんいらっしゃると書かれてなかったですが、一応参考として書いておきました。

Q知人の知人が亡くなり、その奥さんから、¢主人が仕事で使用していた青酸か

知人の知人が亡くなり、その奥さんから、¢主人が仕事で使用していた青酸かりが少し残っていますが処分の方法がわかりません£
と言われたので、女の人では大変だろうと思い、青酸かりを処分の目的で引き取ろうと考えているようです。
保健所か何処かに連絡してあげたらいいのですか。
そもそも持っていて何かの法律上問題はありますか?

Aベストアンサー

処分したいけれど、方法がわからないのであれば毒物劇物取扱者ではないと思います。
現物を置き場所から移動させないで、本人が直接保健所に相談されるのがよろしいと思いますよ。
根拠は毒物及び劇物取締法第15条の3に保健所の役割が書かれているからです。
持ち運びも影響しますから、勝手に保健所に運び入れることもNGです。

Q離婚後の苗字について

離婚後の苗字について教えてください。

離婚予定のものです。
仕事の都合で離婚後も夫の苗字(現在の苗字)を名乗る予定なのですが
仕事の都合がつきしだい旧姓に戻したいと考えております。

仕事の都合がついた後に離婚すれば苗字の問題はないのですが、諸事情もあり離婚を先にしたいと思っています。

このような場合、容易に苗字を旧姓に戻すことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

まず、民法の考えている原則を話します。
1.離婚した場合は、婚姻前の姓(旧姓)に戻す。
2.ただし、離婚後3カ月以内に婚姻時の姓(現在の姓)を名乗ると届け出た場合は婚姻時の姓の続称を認める。
つまり、1が原則で、2が例外の扱いということです。

従って、あなたの場合、離婚時に現在の姓を名乗ることにして届け出て、仕事の都合がついた段階で旧姓に戻したい、
しかし、この場合、家庭裁判所に姓の変更の許可を求める申請をする必要があるが、認められるだろうか?
というのがご質問の趣旨ですね。

で、認められるかどうかというのは実際はやってみなければ判らない(判断する人の考えもありうる)というのが正しい答えですが、これは通常認められやすいケースということになっています。

それは、最初にお話ししたように、離婚した場合は旧姓に戻すのが原則だからです。
つまり、例外扱いである「婚姻時の姓」を法律の考える原則の「旧姓」に戻すわけだからというわけです。

法律問題はそういうことですが、こういう場合世間では離婚時旧姓に戻しておいて、仕事上は現在の姓を通称として使うという、いわば生活の知恵的な使い方をしているケースがあります。これなら、あとの面倒な手続きも要りませんし…。
しかし、職場などがこれを認めてくれるか?ということでしょうか。

まず、民法の考えている原則を話します。
1.離婚した場合は、婚姻前の姓(旧姓)に戻す。
2.ただし、離婚後3カ月以内に婚姻時の姓(現在の姓)を名乗ると届け出た場合は婚姻時の姓の続称を認める。
つまり、1が原則で、2が例外の扱いということです。

従って、あなたの場合、離婚時に現在の姓を名乗ることにして届け出て、仕事の都合がついた段階で旧姓に戻したい、
しかし、この場合、家庭裁判所に姓の変更の許可を求める申請をする必要があるが、認められるだろうか?
というのがご質問の趣旨ですね。

で、認め...続きを読む

Q恐喝と要求の差を教えてください

タイトルの通りです。

たとえば、お金を貸していた相手がいたとします。
相手が返すのを渋ったときに、強く要求したとします。

言い方により違うと思いますが、恐喝と要求の差は
どういう風に解釈されるのでしょうか?

何かをしたら恐喝になる、とかいろいろ教えてください。

(別に実例があるわけではありません)

Aベストアンサー

「金返せ」は問題ありませんが、「返さないと、痛い目にあわせる」
これは恐喝。つまり言うことをきかないと「危害」を加えるぞと脅す
のが恐喝です。

Q離婚した場合の苗字について質問です。

離婚した場合の苗字について質問です。
今8歳、3歳の子供がいて今度離婚する予定です。戸籍・苗字について質問させて頂きます。

*ちらっとサイトなどで見ると離婚しても旦那の苗字を名乗れる、とのことなのですが、私の旧姓が
 とても言いづらいのと子供がかわいそうなのでできれば、旦那の苗字のままでいたいと思います。
 それは、本当に可能でしょうか?その場合どういった手続きをするのでしょうか?
*旦那の苗字をなのることで何か不都合(助成金の受取など)はあるのでしょうか?
*親権は母親がとっても、苗字を旦那のほうを選べば子供の戸籍は父親と一緒となる、と書いてたあったのを見たのですが
 本当でしょうか?私の戸籍に長男、次男とならないのでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは^^
私も当時1歳の息子を連れて離婚をしました。現在12歳です。
旧姓には戻さず婚姻時の苗字を名乗っています。
10年以上も前のことなので記憶が曖昧な部分もありますが、確か離婚届に婚姻前の戸籍に戻るか
新しく自分の戸籍を作るかとの選択があったと思います。
苗字についても同様に選択できたと思います。
お子様方の戸籍についてですが、苗字に限らず、子供は父親の戸籍に残ったままになります。
私も当時市役所の方に言われて、衝撃を受けたことをいまでも覚えています。
父親の戸籍から抜いて自分自身の戸籍に入れるには、家庭裁判所に出向いて手続きを行いました。
一度ではなく、2~3回足を運んだと思います。
親権は母親が取ることはご主人も承知されてることですねと確認をされたような気がします。
私が現在支給れている児童扶養手当は、婚姻時の苗字であろうと全く支障はありません。
おそらくtoshi0812さんがお住まいの所でも同様かと思われますが。

お子様方はまだ手がかかる頃ですが、力を合わせて明るく元気に過ごされてくださいね。

Q妹の理不尽な金銭要求、迷惑行為を訴えられますか

実家の母が病気で入院しました。現在実家は両親、妹の3人暮らしです。私は様々な事情で数年来実家とは疎遠にしています。また既婚で一児の母でもあります。
母の入院に伴い妹が下記の要求をしてきました。
1、入院費全額を私と父とで折半して支払う事(保険がおりるがそれは母の貯蓄とする)。
2、母の見舞いに通う為仕事をキャンセル(フリーの仕事の為)した分の給与を父と私で折半して支払う事。
3、自分だけで毎日見舞いに通うのは筋違いなので交代で見舞いに通う事(子守は夫が会社を休み行えばよい)。
上記を行わない場合は
1、「姉(私)は母を病気にした最低な人間である」等と周囲(私の友人、近所、夫の会社、夫の実家、夫の実家の近所)に言いふらし家庭を壊す。
2、夫の実家に支払いを求める。
そうです。
妹曰く「今回の病気は私と父が母の悩みの原因であり、その苦悩から発病したから責任は二人にある。自分は全く責任ないのに関わらされている被害者である」との事。
もちろん私にも言い分はあります。
・私は実家にいる間母に精神的虐待を受け続けてきた。だから実家には関わりたくない。母の悩みの内容は見当違いであり、それを指摘したが母は納得しなかった。
・入院費は基本的に保険でまかなう。超過分のみ家族で相談の上分担する
・夫が会社を頻繁に休むのは不可能の為見舞いは週末のみ

妹からは電話やメールで「殺すかもしれない」「安心しろ、一生恨んでやる」等と言われており、心底恐怖を感じております。
ご相談したいのは
・妹の要求を拒否し、彼女が私の周囲や義実家に上記の迷惑行為を行った場合法的に訴える事は可能でしょうか。
・「殺すかも」等のメールは脅迫罪で訴える事はできますか。
身内とはいえ忍耐の限度を超えております。特に関係のない義実家を巻き込むことがとても辛いのです。

実家の母が病気で入院しました。現在実家は両親、妹の3人暮らしです。私は様々な事情で数年来実家とは疎遠にしています。また既婚で一児の母でもあります。
母の入院に伴い妹が下記の要求をしてきました。
1、入院費全額を私と父とで折半して支払う事(保険がおりるがそれは母の貯蓄とする)。
2、母の見舞いに通う為仕事をキャンセル(フリーの仕事の為)した分の給与を父と私で折半して支払う事。
3、自分だけで毎日見舞いに通うのは筋違いなので交代で見舞いに通う事(子守は夫が会社を休み行えばよい)...続きを読む

Aベストアンサー

  中々オリジナル(=独創的≒変わっている の意味で当方は使います)なご姉妹さんをお持ちの様で。元々の家族とは言え、現在持っている家族の方が大切なのは人の情ですね。現家族の方が大切な為に、実の親まで手が廻らずに業者に任せっぱなしの方も多いようですね。

  読ませて頂き、今回の嫁いだ人間に実親の扶養義務があるかどうかを手元の小六法で関連項目を見てみました。

民法730条 直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。

民法752条 夫婦は同居し、互いに協力し扶養しなければならない。

民法877条 直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。

 上記の内容を確認しました。730条だけを見れば同居でない質問者さんには「扶け合わなければならない」対象になってきませんし、877条を取れば義務がある事になります。また752条によると母の配偶者も義務がある訳ですね。法的に優先順位があるのでしょうが、当方は専門家でないために知る限りを列記する事しか出来ません。根本的に扶養義務の優先順位をどこかで確認されるのは如何でしょうか。

  少なくとも要求その2は本人が選んだ事でしょうから、それに対して補償を依頼するのは納得し辛いですね。その3も 夫が仕事を休み子守をして看病すれば良い、自分だけでするのは筋違い――「筋違い」どころが「見当違い」を感じて、自己中な雰囲気が漂っていますね。確かに夫の助けを借りて看護するのは一案ですが、自分の夫でもないのに「仕事を休め」とは他人に対しての敬意が控えめ(!!)だと思われます。う~ん、オリジナルな方ですね。

  妹さんの提示している「制裁」処置に関して、概ね刑事では争えそうも無いですね。これが傷害事件であればまた変わって来る??のでしょうか? 脅されたら怯んでしまうのも人の情です。ですが、質問者さんご自身が公正明大で普段をお過ごしなら、妹さんの言われる内容は単なる「根拠無き中傷」であり「私は自らの姉ですら悪口を言って歩く人間です」と広く公言するだけに終わるように思われます。また、ご主人さんのご実家に請求するとの事ですが、請求するだけなら罪にはなりません。支払いに応じてくれるかどうかは全くの別問題です。心苦しいお気持ちもあるのでしょうが、ご主人様としっかり話をし、申し入れされた場合の対応を想定される事をお勧めします。

  脅迫的な内容はNo.3にて言われる様に、当方なら全て残しておこうと思います。また今後の言動についても記録できる方向で対応したいと思います。予告した後に殺人だなんて「捕まえて下さい!!」とお願いしてるようなもので、妹さんとしても「制裁」を加えた後に自分も殺人罪になるのは目した事ではないでしょうから。

  一般人として思いつく事を並べてみました。何かのヒントになりましたら幸いです。それにしてもお父様はどの様なお考えなのでしょうか? 父が采配を振るうのが有って然るべき姿に思いますが…

  中々オリジナル(=独創的≒変わっている の意味で当方は使います)なご姉妹さんをお持ちの様で。元々の家族とは言え、現在持っている家族の方が大切なのは人の情ですね。現家族の方が大切な為に、実の親まで手が廻らずに業者に任せっぱなしの方も多いようですね。

  読ませて頂き、今回の嫁いだ人間に実親の扶養義務があるかどうかを手元の小六法で関連項目を見てみました。

民法730条 直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。

民法752条 夫婦は同居し、互いに協力し扶養し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報