椎間板ヘルニアと診断されてしまい、左足がしびれ、左下腹部が痛む状態です。なんとかゆっくり歩けるようになったので、手術をするほど重症ではないかと思うのですが、1年半の間に3回、ギックリきて動けない状態を経験しております。
痛み止めを飲みつつ、コルセットをつけ、忍耐力さえあれば、
「自然に治るもの」とも聞いているのですが、ほっておいて治るものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

昨日までブロック注射の為に10日間入院しておりました。


自分の経験から言うと「自然に治っても再発する」という印象が強いです。

15年程前にレントゲン診断で椎ヘルを診断されてから、石膏で型取りした特注コルセットで養生しておりました。長年の間はおとなしかったのですが先月から痺れと痛みの為に眠れぬ日々が始まりMRI診断で格段と瘤になっている事が分かりました。
とにかく「痛みを早く取りたい」思いから手術を切望したのですが、注射という手段がある事を伝えられチャレンジする事となりました。注射で効果の無い人や内蔵まで肥大して障害がある人は手術が必要らしいのですが、自分は注射で結構な効果がありました。手術を行っても「1年以内に再手術する人が5%」「手術をすると2回目の手術が困難になる」事から手術しなくて良かったなと思っております。

以下は自分が日常や再発防止に心がけている点です。
1、ボルタレンやロキソニンは刺激が強いのでロルカムにしてもらう。
2、速攻性のある座薬ボルタレンを持ち歩く。
3、サイズが違ったり市販の腰痛ベルトではなく、新調したコルセットを常備。
4、半身浴は止め、膝から下を熱いお湯(42~45℃)で汗をかくまで暖める。
5、腰痛ベルトを用いて骨盤を閉めての体操など、仙骨を柔軟にする運動を心がける。
自分のケースですが、体のバランスや背筋が悪いのでカイロや気功にも通っております。
    • good
    • 2

私の理解している限りで回答いたします。


椎間板とは、骨と骨の間にある軟骨の事です。重い物を持ち上げたり、おかしな姿勢等をする事によって骨に力がかかり、その間にある椎間板が圧迫され横に出たりします。たとえば、軟らかいゴムボールを手のひらに挟み両方から力を加えると(圧迫すると)ゴムボールが変形して横に出てきますよね。力を緩めると、また元に戻って丸くなりますよね。こんな感じかな・・。
椎間板が圧迫されて横に出た時に、腰椎付近の神経を刺激して痛みになります。ひっこめば(元に戻れば)神経から離れ痛みがなくなります。痛みがあるうちはまだ椎間板が神経に触れて刺激している事になります。ですから、治療としては圧迫されている状態をなくし、椎間板を元の位置に戻るようにする必要があります。そのような理由から腰を牽引し、骨と骨の間を広めて椎間板が元の位置に戻りやすくしてやります。
圧迫されている状態をなくすという事です。
但し、牽引する力が強すぎると、引っ張られないようにという(生理的な働き?)逆の力が筋肉に働き逆効果となって、さらに腰痛を悪化させる事もあるようです。ですから牽引する力加減は、引っ張られているような、いないような少し物足りない位の力加減がちょうど良いとの事です。自然治癒という事は、痛みがあるから無理をしなくなる。又、寝る事によって(体を横にする事)圧迫されている状態から開放される。
その間に、椎間板が少しずつ元の位置に戻る。という事ではないでしょか?椎間板が元に戻るだけの十分な弾力性があれば、よほどの重症でなければ安静にしている事で治るのだと思います。またコルセットを装着し姿勢を良くしてやれば改善されるでしょう。
しかし、忍耐力などで治癒するものではないでしょう。とにかく体を出来るだけ安静にして、無理をしないようにして下さい。
下記のURLも参照して下さい。 

  http://hernia.lumbar.jp/

参考URL:http://hernia.lumbar.jp/
    • good
    • 0

先月内視鏡手術をしたものです。

手術をしなくても治った人も沢山知っていますのでなんとも言えませんがやはり個人差はかなりある病気だと思います。どれくらい神経を圧迫しているのかにもよりますが、まずは自分で『手術をするほど重症ではない』と決め付けないことです。私も初めはそう思っていました。私の場合は胃も弱い為痛み止めも飲めずガマンして、ブロック注射で様子をみましたが変わらず、結果手術という選択をしました。お医者様は何とおっしゃっていますか?信頼できるお医者様ですか?手術は最終手段と考え、まずは日常生活の見直しや、鍼灸なども良いかもしれませんね。カイロプラクティックは私は恐くて行けませんでしたが、治ったと言う方もいますよね。ヘルニアの痛みというのは本当に辛く、なった人にしかわからない苦痛ですよね。自然に治れば幸いですが、これから何年のがまんになるかわかりませんので覚悟は必要ですよね。どうか一日も早く痛みのない生活にもどれますように。
↓私はここで相談したことがあります。とても親切な方なので一度相談されてはいかかでしょうか?

参考URL:http;//nodayokouchi.hp.infoseek.co.jp
    • good
    • 0

私も5年前に椎間板ヘルニアになりました。

腰も曲がらず
痛みもロキソニンを飲んで3日目に効く状態でした。
胃もおかしくなるし、痛みに耐えて仕事はしんどい一言でした。整形の先生に泣き付いたら、鍼灸接骨院を紹介されました。行って帰る時は痛みはほとんどなくなってました。
しびれも下腹部の痛みもとれると思いますよ。
今ではレントゲンをとってもヘルニアの痕跡もありませんし診察したDrも「ヘルニアになったけ?」でした。
自然に治るのは飛び出した軟骨が体に吸収される事だと思います。牽引も腰の状態をみて医師が指示しないと意味ないそうです。(余計、痛くなった)私の経験から鍼灸接骨院をおすすめします。高いけど・・・・神奈川県内なら腕利きの先生を紹介します。
    • good
    • 1

こんにちは。



放っておいて治る事は聞いたことありますが、
やっぱり治療した方がいいと思いますよ。
治りのスピードも違ってくるでしょうし。
わたしの場合は、リハビリでだいぶ楽になりました。
自宅でも伸び運動とかで、リハビリの牽引と同じ様な事もしてました。

あの痛みを考えると、そのまま放っておくのは、
やっぱり忍耐が要りそうです。
    • good
    • 0

手術をするほど重症ではないということですが、手術について外科医は何と言っていますか?椎間板ヘルニアはほとんどの場合手術をしなくても症状を軽減させることができますが、まれに手術が必要な場合もあります。

放っておいてはいけません。文面から判断する限り軽い症状ではないと思われますので、医師と相談することをおすすめします。

ある程度の治療やリハビリを行ったら、その後は放っておいても大丈夫です。というより、慢性でしたら一生の付き合いですから、放っておくしかないというか・・・しかしその間もコルセットをつけたり、腰痛体操をしたりはするので放っておいてるわけではないかな?!
つまり、自然には治りません。(急性だったり軽症のヘルニアならば治るらしいのですが、それでも何らかの処置はします)痛みに慣れると言う表現の方が適切だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング