1ヵ月後にTOEICを受けることになりましたが、時間が余りありません。
何を集中的に勉強するのが一番効果的だと思いますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TOEICはリーディング・文法セクションにおいて、60%が文法に配点されてます。

基本的に、大学受験ででるものよりもやさしく、ここでTOEIC用の勉強をすれば、いちばん早く得点がよくなると思います。問題集は、研究社の「TOEICテスト スーパートレーニング」シリーズがオススメです。リーディングは、要点をつかんで回答すると、全部読まなくても回答できます。リスニングも、慣れてくると難しいものはないのですが、ともかく点数をあげるなら、TOEIC用の問題集をCDを聞くのが早いと思います。他時間がかかりますが、CNN English Expressのような市販教材で、地道にレベルをあげると、Part4でもほとんど得点できるようになります。たいして高いレベルを測るものではないので、やる気さえあれば高校レベルの英語能力がある人は、勉強次第でだれでも900点以上得点可能なテストと思います。私は上記の対策で、1年で905点までとれました。2ヶ月毎に50点くらいずつ、あがりました。ネイティブ並みの英語力の友人がやはり900点程度、英語能力はあらゆる局面で雲泥の差があります。TOEICは、英語能力の基礎はそこそこでも、高得点がとれるというよい証拠だと思います。文法が強く、受験慣れしている日本人には、得点があげやすいテストと思います。
    • good
    • 0

受験されるのは初めてでしょうか。



初めてであるのならば、まずは十分に問題形式を把握されることをお勧めします。
同じ実力でも、問題形式が分かる、分からないでスコアはずいぶん違うと思います。

『TOEIC公式ガイド&問題集』
『TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉』 共に国際ビジネスコミュニケーション協会著

辺りがいいと思います。
1ヶ月でしたら、あまり時間がないので、
問題の形式とレベルを把握して、御自分でどこが弱いのか、
残り1ヶ月の時間だと、どこを集中して勉強すれば、
スコアが上がりやすいのかが分かると思います。

個人的には、パート別に見た場合、
できそうだな、と思ったけど、思ったより点が取れてなかったパート
(実力よりも慣れの問題である可能性があるので)や
問題形式自体が好みのところがあれば、(すすんで勉強しやすいので)
そこを集中して勉強するといいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報