長期にわたる貯蓄という気持ちで 100万円を運用しようと考えています。株式・投資信託・国債等・・初心者の為色々と情報収集の最中なんです。こちらの皆さんの回答も読ましてもらい参考にしてますが、100万円のお金は普通貯金に今まで通り眠らせておくか?
あるいは、それはもったいない。
こんな運用スタイルがあるよ。。みたいなアドバイスをいただければ光栄です。
正直、株、投資信託も興味を持ち始めましたが、素人の私ではまだ理解してないリスク等ってあると思うので、
アドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。



お問い合わせの個人向け国債については、財務省のホームページをご覧下さい。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/in …

変動金利個人向け国債は年4回発売を計画されており、現在の発売予定は
第11回債 募集開始 平成17年6月上旬から中旬 発売 7月11日
第12回債 募集開始 平成17年9月上旬から中旬 発売  10月11日
第13回債 募集開始 平成17年12月上旬から中旬 発売  平成18年1月16日
です。

1回ごとの発売量が決まっているので募集開始後数日間で予約完売になるようです。第9回債は売れ残ったみたいですが。(郵便局)

「第10回個人向け国債の郵便局販売分は4日間で完売したそうである。前回の9回債は完売とはならなかったが、今回は9回債から販売額が500億円引き下げられたことや、初期利子が前回債より0.06%高くなったこと、ペイオフの完全解禁を控えていることが要因となったようである。」http://fp.st23.arena.ne.jp/norika/kojin.html

他には、証券会社、銀行でとりあつかっています。
取り扱い一覧は上記財務省ホームページにあります。
郵便局・証券会社・銀行ともそれぞれのホームページで国債のとりあつかいついて記述がありますのでお調べ下さい。

なお、銀行のばあい管理手数料が必要なケースがありますので注意してお確かめください。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/20050301md01 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Trane37さん追加の質問に対しての回答もありがとうございました。参考URLまで教えて頂き光栄です。
とてもわかりやすく親切に対応していただきありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 17:15

>最近は、業績もよくて安価で買える銘柄



まあ、それも良いですが、No1の回答者の方は、それなりに経験と知識の裏付けがあって言っていることを忘れずに。
全くの初心者が、同じことができる保証はありませんよ。

100万は堅実に保全する額で、「運用」という冠をつける金額ではないです。
No.3の方と同じ意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masuling21さんありがとうございます。
「運用」という冠をつける金額ではないです。
もちろんだと思います。ですが逆に初心者が何千万
の金を運用できますか?逆に初心者なら辞めたほうがいいといいますよね?失礼ですが初心者のためスタートとして100万のお金で勉強をやるつもりです。誰でも初心者は通過してから経験者になりますよね。
あなたは経験者ですよね?あなたがはじめて運用・投資はじめた金額は何千万?何億?ですか?
私は申したとおりはじめの一歩として何がふさわしいか質問しました。経験者からの回答は運用・投資の世界には初心者はくるな。いいたいのですか?
否定的より肯定的なアドバイスが欲しいです。
生意気失礼いってごめんなさい。

お礼日時:2005/04/10 21:12

その100万円が全くの余裕資金で使用予定が無いなら、


個人向け国債と株式インデックスファンド(またはETF)をお勧めします。

どのくらい値下がりしてもガマンできるか、を指標に両者の配分を決めます。国債は、元本割れはありませんが、低リターンです。株式インデックスファンドは、長期では高いリターンが期待できます。マイナスになる可能性もあります。

元本重視ならば国債中心にリターン重視なら株式中心に考えます。

個人向け国債は、ホントに良い商品ですよ。元本保証で変動金利ですから。あらゆる意味で低リスク商品だと思います。(1年目は解約できない、2年目からの解約は1年分の金利の放棄という制約はありますが)。金利が上昇しても、2度と公社債ファンドや中国ファンドの出る幕はないでしょうね。これこそ、民業圧迫ではないかと思うのですが、われわれにとっては歓迎です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Trane37さん回答ありがとうございます。
100万円は全くの余裕資金です。
個人向け国債と株式インデックスファンド(またはETF)この二種類について色々と調べてみます。
ギャンブル的に短期高額を求めていませんので、この二種類は私にむいていると思います。
ひとつ追加して質問したいのですが・・個人向け国債は年に何回発行?販売?(どっちの言葉がふさわしいのかわからない。ごめんなさい。)するのですか?
良い商品だけあって売り切れ完売ってないのですか?
いつでも購入できますか?時期があるのですか?

お礼日時:2005/04/10 21:41

「長期にわたる貯蓄」とお考えのようですが、株や投資信託等は元本割れを起こす可能性もあるので、「貯蓄」とお考えなのであれば、止められたほうがよいと思います。

(外債や外貨建て等、為替の絡むものも同様)
国債も、もし2年程度で解約する事になれば、受け取る金額が元本を下回る可能性もあります。
かといって、普通預金に置いておくのはもったいないですよね。
定期預金はどうですか?eバンクやあおぞら銀行等に5年で、他よりもまだ利率がマシ(笑)なものがありますよ。
お住まいが関西ならば泉州銀行ダイレクト支店、もしお住まいが神奈川県ならば、今はスター銀行鎌倉支店がいい利率を出していますよ。ボーナス時期になるとキャンペーンでもう少し利率のよい商品が出るかもしれません。

株はギャンブルと同じだと思ってください。その会社が潰れれば、全額パーです。他社に吸収されて、株の保有数が半減する事もあります。
この100万円が余裕資金で、たとえ半分、もしくはゼロになってもその後の生活に影響しないのであれば、ハイリスク、ハイリターンの商品に挑戦してみる事もよいと思います。
日経平均やTOPIXに連動するETFという投資信託があって、これは日本の上場会社の全株式を買っている感じの商品ですね。これですと、商品の目安が新聞(日経平均)で確認しやすいですよ。これから日本経済が上向きとお考えなるのなら、いかがでしょうか。今なら十数万円で買えると思います。
また、少額でまずミニ株をやってみるのもいいかもしれません。
NO.1さんのおっしゃるように投資は半分、もしくはそれ以下の金額から始めてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mk001dさん回答ありがとうございます。
説明が下手なため例えがへんになりましたが、ギャンブル的な短期に儲けるってことではなく、長期的に投資してわずかながらも 増えていればいいな。そんな感じです。このお金は余裕資金です。
ETFという投資信託とミニ株ですね。アドバイスありがとうございます。少額でまず勉強したいのでこの二種類を調べてみます。

お礼日時:2005/04/10 21:28

100万円の半分、50万円を株式投資に回すと言うのはどうでしょう?失敗してもリスクはそれほど大きくないですし。



まずは10万円~30万円で買える銘柄を2~3個買っておいて、しばらく寝かせておけば、銀行に預けるよりもはるかに高い金額が稼げます。


最近は、業績もよくて安価で買える銘柄も増えてますから、一度検討してみるのもよろしいかと思います。

例:楽天、93000円/株
松井証券 1400/100株
ヤフー 240000/株

こんなのが買えると思います。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

petit_chocolatさんアドバイスありがとうございます。業績もよくて安価で買える銘柄・・とても興味深いです。銀行に預けるよりもはるかに高い金額が稼げるなら、リスクはあってもチャレンジしてみようかな。半分を株投資・・参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/09 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング