プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

スナク英首相、最大500億ポンド規模の支出削減・増税を検討
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5b52c0bed203 …

なぜ、日本とは真反対の政策を取っているのでしょうか?

A 回答 (16件中1~10件)

強請たかりのことではなく、金目のものにハエのように「たかる」様を言っています。


そのようなこちらの意図を判っていての反応だと思って応答を見ていたのですが、いまになって「辞書のタタキの意味のタカリと違うから」とは、何とも的外れの反応ですね。ご飯論法というのでしょうか。

富裕層を優遇することの方がコスパがいいと?
これも事実と異なる詭弁です。
低所得者層は、貯蓄や投資の余裕が乏しいのですよ。
つまり、収入が消費に回る率が高いというのは自明のことです。
富裕層に回った金は、米国債の購入、海外資産の購入など、それこそキャピタルフライトで海外の投資に逃げてしまっていたではありませんか。
消費に回らないお金がどれだけ増えても、それこそストックになるだけでフローは増えません。
景気を上げるにはフローを増やすことであってストックではないのですから、貧困層・低所得者層向けの財政出動こそ景気浮揚のための有効なフロー刺激になるのはあからさまに明らかすぎるほど明白です。

詭弁を弄して捻じ曲がった金融政策を擁護することは、日本経済を奈落に落とすことを支援する思考だと理解した方が良いですよ。
    • good
    • 0

>回答で後進国を例に出されていますので、まずは韓国と比較しています。

また、世界No1の国家であるアメリカとも比較しています。
>いずれも、OECDの発表する相対的貧困率ランキングでは、日本はこれらの国よりも下ですよ?

アメリカが格差社会なのは有名でしょう。貧乏人のいれば、金持ちもいるのがアメリカ。
一方の日本は、格差が少ないまま全体が下がり、貧困層が増えているのです。その違いをちゃんと理解しましょう。

また、韓国よりマシと言ってますが、ソースをちゃんと示しましょう。
OECDの調査は5年以上前ですよね?統一自民党のばら撒き無駄遣いと増税・保険負担増などが続いたせいで韓国に賃金で追い抜かれたのは反映されていません。

実際の状況として、単身世帯で月10万、4人世帯で月20万で生活しなければならない貧困層が「日本の子ども(17歳以下)の7人に1人が貧困状態」なのです。
https://3keys.jp/issue/c01/

このような現実を無視してホルホルしてる場合ではないです。日本に対して無責任過ぎます。
    • good
    • 0

>> 普通にスーパーでお買い得商品があればそれを買う。

普通の消費行動です。それだけの話しです。
民間の資金で完結するならそうですね。

ですが、税金で助成金が貰えるということが行動の時期、方法、態様を誘導し、その誘導(金銭的メリット)をめざして行動を選択しています。
しかも、その行動を選択している人たちは、本来は公金で生活支援をしなくてはならない人とは全く異質の人たちで、損得感情を刺激されて欲にひかれて行動を変えているのです。
これをタカリといわず何といいますか?

タカリであることは自覚すべきです。
欲に駆られて給付金やら助成金やらを必要以上に貪り漁ろうという人たちに金をバラまくために多額の赤字国債を垂れ流し、その後始末にはそれらの恩恵に浴す機会も余裕もない人を巻き込んだ増税で賄おうとしているのです。

タカリの浅ましさが生活弱者へのムチを強くすることに加担している行動なのだと認識すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%9B%86%E3%8 …
たかり【▽集り】 の解説
人をおどして金品をまき上げること。また、その行為をする者。「ゆすり―」

>これをタカリといわず何といいますか?
辞書を見ますと、人を脅してもいませんし、単に安いものを買うという、普通の消費行動と考えるほうが適切です。

あと、恩恵の話ですが貧乏人の方が遥かに多くのお金をもらっていますよ。調べてみると、だいたい年収800万円以下だと納税と還元(福祉)を考えると、貧乏人は税金で払ったよりも遥かに多く還元されているそうですよ。

なお、イギリスの話なども基本コンセプトは、お金がない人をいくら優待してもお金はでませんが、お金持ちの財布を上手に開ければ、貧乏人よりも多くのお金を出してくれます。そのお金を上手に使おうという話でしょう。お金持ちを冷遇して金のガチョウを潰してしまうと意味がないですし。また、リアルでもお金持ちには羽が生えていますので条件が悪くなればキャピタルフライトや本人が飛んでいってしまう気がします。

お礼日時:2022/11/01 05:18

>> 普通にスーパーでお買い得商品があればそれを買う。

普通の消費行動です。それだけの話しです。
民間の資金で完結するならそうですね。
ですが、税金で助成金が貰えるということが行動の時期、方法、態様を誘導し、その誘導(金銭的メリット)をめざして行動を選択しています。
しかも、その行動を選択している人たちは、本来は公金で生活支援をしなくてはならない人とは全く異質の人たちで、損得感情を刺激されて欲にひかれて行動を変えているのです。
これをタカリといわず何といいますか?

タカリであることは自覚すべきです。
欲に駆られて給付金やら助成金やらを必要以上に貪り漁ろうという人たちに金をバラまくために多額の赤字国債を垂れ流し、その後始末にはそれらの恩恵に浴す機会も余裕もない人を巻き込んだ増税で賄おうとしているのです。
タカリの浅ましさが生活弱者へのムチを強くすることに加担している行動なのだと認識すべきです。
    • good
    • 0

日本は海外より生活水準が高いとか言ってますが、日本の貧困率は後進国レベルです。



これに基づいて経済的な状況の回答を見ると、「準貧困層」は全体の36.9%、「貧困層」は12.9%となっている。
https://toyokeizai.net/articles/-/508546

現実を知らずにホルホルしちゃってる印象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答で後進国を例に出されていますので、まずは韓国と比較しています。また、世界No1の国家であるアメリカとも比較しています。
いずれも、OECDの発表する相対的貧困率ランキングでは、日本はこれらの国よりも下ですよ?現実にはこのようなデータがOECDから発表されています。過度に自虐的なのはどうかと思います。
なお、ヨーロッパなどの高福祉国家と比べる場合、徴税も同じようにする必要がありますので、日本のように低い税率で同じことを求めるのは無理があると思います。

お礼日時:2022/10/30 23:48

>なぜ、同じ政策を取らないのか気になっています。



単に物価上昇率が全然違うからです。
日本の物価上昇率並びに賃金上昇率は、今世界で最も適切と言って良いでしょう。なので日本は金融緩和を維持し、徐々に景気回復に向かっています。

イギリスはインフレ等を制御するために金融引き締めをしましたが、日本は行き過ぎたインフレ率でも、低すぎるインフレ率でも無いので、そもそも政策を変える必要が無いと言ったところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかに日本は今の方法で安定していますね。

お礼日時:2022/10/30 23:49

>あのお金は無駄ではなく(仮に無駄と言うなら発生したお金はどこに行ったのか説明する必要がある。

お金は消えるわけではないのでどこかの残高として蓄積されている。)国の借金が企業の内部留保になり結果コロナ禍という大量の倒産が発生するはずだった状況でも

ボッタクリンピックの恥晒し開会式・閉会式にも膨大な金が使われました。また、既に国際大会ができる施設があったのに、追加で建設された膨大なレガシー施設。また、電通・パソナも多額の中抜き。
統一自民党とそのお友達の売国奴が、私腹を肥やしたのだから完全に無駄。

そもそも、

>穴ほって埋めるだけでも、お金を出せば、その分はGDPに反映されるわけですし。

などという姿勢が、税金にたかる連中の性根を象徴しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それ具体的な金額を考えてみて下さい。決して褒められる話ではありませんし是正すべきことです。
しかし、議員の給料が多いから、利権があるから貧乏人が徴税されて苦労をするのだというのはぜんぜん違うと思いますよ。仮に彼らから全員をクビにしても一切貧乏人の給料は増えません。
実際にはその利権の下には貧乏人がいたりしますので逆効果でしょう。

例えば、郵政民営化で利権構造を破壊しました。しかし、貧乏人は更に貧乏になりました。具体的には郵送料が上がったり、配達日数が掛かるようになったりして困ったことになっています。

電通などもそこで働けばお金をもらう。そして、彼らはお金を使う。街の飲み屋さんなどが潤うわけです。しかし、お金を貰う人がいなければ街の飲み屋にはお金が入りません。こういった構造を見ないで無駄と言っているとGDPが下がるだけだと思いますが・・・

もちろん、お金がもらえる側にいたいというのはわかりますが、構造的な問題として、お金を配ることは必須になりますよ。
まぁ実際には貧乏人への税金は年収500万円以上の人と比べると非常に少なく、彼らと同じ社会福祉を受けれていますので、実際には戻りのほうがはるかに大きかったりしますけどね。

お礼日時:2022/10/30 23:56

>> 給付金というのは原資は税金ですよ。

タカリなどではなく再分配の話です。原資は国民の労働です。
再分配というのは、所得に応じた負担を原資として困窮者や生活困難者の生活支援に資金を提供することです。
旅行や外食など、生活の余裕のある人に税金を注ぎ込み、そのような余裕のない人には何の恩恵もないというのは、再分配とは言いません。
給付金の有無に偏って旅行や外食に群がり、給付金対象でないと文句を言う。
これをタカリといわず何なのかと思いますよ。

本来、旅行や外食など、生活の余裕のある人なら、自分の稼ぎで全額賄うのが当然です。

>> 欧米では賃金よりも物価が高騰して大変なことになっています。日本よりもひどい状況といえます。
物価上昇の背景にはそれを払える所得の増加があるという点を無視して語っても的外れです。
日本の物価上昇率がそれでも抑えられているのは、高騰しすぎると購買が伸びず、結果的に事業が破綻するからです。
そのことは良いことではありません。

>> 例えば1株以上持っている人の数は実はアメリカよりも日本人の方が多かったりします。
>> アメリカでは格差が酷く多く庶民は日本人のように株を買う余裕がなかったりします。
アメリカの所得格差が大きいから日本の給付金が正当化されるのですか?
主旨不明です。

>> 子育て給付金ですがヨーロッパは日本の比ではありませんよ?また、子どもは将来その給付以上のものを納税するわけですし、仮に子どもがいなければ、日本という国がなくなりますよ。
それは架説による設定ですね。
出生率の低下はミルクやおむつが買えないからではありません。
もっと根本的な、所得が増えず雇用が不安定であることや、価値観の多様化で結婚を選択する割合が低くなっていることなど様々な要因があります。
3万円の子育て給付など、無意味なバラマキでしかないのです。

>> アメリカで車に乗るとガソリンがものすごく安いです。農作物もあれだけの国土がありながら6割は補助金とかです。

アメリカのガソリン代が安いのではなく、日本のガソリン代が高すぎるのです。
日本のガソリン代は、揮発油税に加えて消費税を二重に課しており、税金に税金をかける課税原則違反の高税率で価格を上げています。

移民問題を持ち出すのも主旨不明です。
移民を制限すると給付金が正当化できるのですか?
無関係なことを羅列しても説得力はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは給付金ではなくGoToの話じゃないですか!それは再分配ではなく景気刺激策であってタカリとは言わないと思いますよ。お金を使いそうな人にクーポンを与えて更に財布の紐を緩めようという話でしょう。普通にスーパーでお買い得商品があればそれを買う。普通の消費行動です。それだけの話しです。タカリとは全然違いますね。

>アメリカの所得格差が大きいから日本の給付金が正当化されるのですか?
日本では給付金があるから、格差が是正されているという話です。

子育てについてですが、EUでは子育て世帯への給付金があります。また、雇用の不安ですが仮に離婚しても子どもが育てられるような法整備があります。日本とは大きな違いでしょう。

ガソリンですが、日本とは異なりアメリカでは徴税をしていない。相対的にアメリカは補助されているという話です。

移民の話は規制緩和と経済成長についての趣旨です。規制が強すぎれば成長する目を摘んでしまうということです。

お礼日時:2022/10/31 00:05

日本とは真反対の政策を取っているのでしょうか?


 ↑
先進国では、日本だけです。
ここ、30年間、GDPが増えていない
国は。

物価高なら金利を上げるのが常道ですが
ここで日本が金利を上げたら
ただでさえさえない経済が、沈没しかねません。

だから、日本は金融緩和を続けるしかない訳です。

英国は、ここ30年、順調にGDPが増え続け
たので、物価高を抑えるために
こうした政策も可能なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/10/31 00:06

>経済成長を第一に考えるなら、通貨を発酵して、可能な限りお金をばら撒かないとGDP(ここの金額を増やすには通貨が増えることが必須)は増えないのではないでしょうか?



統一自民党は、そのような方針に沿って10年以上やって来ました。結果、どうなりましたか?
国の借金を膨大に増やし、増税、賃金は韓国以下、日本企業の競争力はなくなり、国内市場は縮小する一方。そして、円安による物価高。
そのような方針がこのような惨状を招いたのです。

>穴ほって埋めるだけでも、お金を出せば、その分はGDPに反映されるわけですし。

まさにそのような無駄遣いに税金が浪費されました。統一自民党が無駄にしなければ民間が有効に使えた金が、統一自民党のせいで無駄にされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのお金は無駄ではなく(仮に無駄と言うなら発生したお金はどこに行ったのか説明する必要がある。お金は消えるわけではないのでどこかの残高として蓄積されている。)国の借金が企業の内部留保になり結果コロナ禍という大量の倒産が発生するはずだった状況でも企業の倒産件数は憲政史上過去最低水準。当初、無駄と思えたことがこのような非常時に対して極めて有効に機能していませんか?
また、海外では先進国ですら暴動みたいなのが起こったりしていますが、日本では貧困ではなく悪徳商法で暗殺事件があったのみで、国民全体として大きなうねりになり議会にライフルが持ち込まれたり、襲撃したりそういうのは起きていません。
あと、賃金が韓国以下といいますが、韓国へ行っても正直日本よりもいい暮らしをしているとは到底思えないですよ。一度旅行されるといいかと。
余談ですがアメリカも2000kmくらい車でブラブラしたことがありますが、景気が良いとは聞きますが、正直、日本よりもいい暮らしかと言われうと物価が高すぎて給料が高くても良い生活はできないというのが印象です。商品についてもお店屋さんには種類が全然なく貧相に感じます。日本に来た外国人がコンビニで爆買いとかしてるのをみると感覚的に分かるかと。

お礼日時:2022/10/30 18:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング