「教えて!ピックアップ」リリース!

円周率をスーパーコンピューターで計算することについてです。
令和元年に、岩尾エマがスパコンを使って、
31億ケタ以上の円周率を求めたとのことですが、
そうやってスーパーコンピューターで得られた円周率が正しいと
どうしてわかるのですか?
ひょっとしたら、小さなプログラムのミスのせいで、
無意味な数字の羅列に過ぎないかもしれないのではないですか?
どうやって、その得られた「解」が正しいと証明されるのですか??

A 回答 (3件)

…だから複数回計算する。



 πを求める式はいくつもあるので、記録を出すための式と検証用の式で複数回計算します。で、計算結果がすべて一致しているところまでを正解とする訳です。

 念を入れるなら、ハードも変えて検証します。回路設計ミスってることもあるので。(というか、元は設計ミス等をチェックする目的で計算させていたのですがね。)
    • good
    • 2

私は数学の専門家でもなんでもありませんが、


検算には BBP公式 というのがよく使われるらしいです。
πの特定の桁の値を計算できるらしいです(但し16進数で)。
それで部分的に検算して大丈夫だろうとするらしいですね。
    • good
    • 0

異なる (少なくとも) 2通りの方法で計算してる.

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング