大量の英単語(その意味)を覚えるにはどうしたらいいでしょうか?
英検の過去問を解いていて、文章の成り立ちは問題ないのですが、
「この単語さえ分かれば!」
という問題がほとんどで、どうすれば効果的に覚えられるか考えています。
教えてください^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕の場合、ノートに手で3回ほど英単語を書いて、同時に口で日本語の意味をしゃべる方法をとりました。

我流ですが、結構効果がありましたよ。
    • good
    • 0

大量の英単語! すごいですね。


英語を英語で理解したいなら、クローズドキャプション付のDVDで見る映画がお勧め。繰り返しが効きます。
濃い勉強を望むなら、
インターネットで英語圏のニュースサイト(もちろん、音声付で!)
とにかく、強い興味が持てる分野を英語で理解しようとすることです。
    • good
    • 0

私は「単語力」というサイトで上級、中級と練習しています。

また、森一郎の「試験に出る英単語」の末尾に乗っている語源集等使って単語の成り立ちを覚えておくと忘れませんね。
    • good
    • 0

まず書く、で読むの繰り返しですね。

ただ単語で覚えると
機械的な暗記になってすぐ忘れちゃうのでいう例文、短文で覚えていました。どんな時でも単語を暗唱していれば頭に定着すると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qskinの韻をふんだ単語(形容詞)

skin care の韻を踏んで○○care という言葉がほしいんですが、お力拝借できますか?
良い意味の言葉が良いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

skillful care も思いつきましたが・・・

Q英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちら

英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちらが点数高いか予想してください。

Aベストアンサー

テストで出題される範囲を考えると
前者も後者もそう大差はないと思いますが
3000語も覚えていれば単語だけしか知らないということにはならないでしょうし
読解力も変わってきますので…

ということで、ややリードで前者ですね。

Q次の古典動詞にひとしい現代語の単語を教えてください。

 日本語を勉強中の中国人です。古典文法の本を読んでいますが、よくわからなくて頭を抱えています。次の古典動詞にひとしい現代語の単語を教えていただけないでしょうか。わからない単語が多すぎて申し訳ありません。また、質問文に不自然な日本語がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。



心得

恥づ
閉づ
怖づ

恋ふ
生ふ
強ふ

与ふ
考ふ
衰ふ
堪ふ

老ゆ
悔ゆ
報ゆ

植う
飢う
据う



Aベストアンサー

ご質問の文章は、特に問題ないと思います。
しいて挙げるなら、「古典動詞にひとしい」は「古語と(意味が)等しい」といった
ぐらいでしょうか。
「寝」の他は、だいたい現代語と同様の意味と考えてよいと思います。


得(う):得る(える/うる)
心得(こころう):心得る(こころえる)

恥づ(はづ):恥じる(はじる)
閉づ(とづ):閉じる(とじる)
怖づ(おづ):怖じる(おじる)

恋ふ(こふ):恋う(こう)
生ふ(おふ):?(生える(おえる)?)
 → 意味としては「生える(はえる)」と同じ
   (現代語では「生い茂る(おいしげる)」などの形で使用されることの方が多いと思います)
強ふ(しふ):強いる(しいる)

与ふ(あたふ):与える(あたえる)
考ふ(かんがふ):考える(かんがえる)
衰ふ(おとろふ):衰える(おとろえる)
堪ふ(こらふ):堪える(こらえる)

老ゆ(おゆ):老いる(おいる)
悔ゆ(くゆ):悔いる(くいる)
報ゆ(むくゆ):報いる(むくいる)

植う(うう):植える(うえる)
飢う(うう):飢える(うえる)
据う(すう):据える(すえる)

得(う):得る(える/うる)
経(ふ):経る(へる)
寝(いぬ):寝る(ねる) (眠る(ねむる)の意味の場合もあります)

ご質問の文章は、特に問題ないと思います。
しいて挙げるなら、「古典動詞にひとしい」は「古語と(意味が)等しい」といった
ぐらいでしょうか。
「寝」の他は、だいたい現代語と同様の意味と考えてよいと思います。


得(う):得る(える/うる)
心得(こころう):心得る(こころえる)

恥づ(はづ):恥じる(はじる)
閉づ(とづ):閉じる(とじる)
怖づ(おづ):怖じる(おじる)

恋ふ(こふ):恋う(こう)
生ふ(おふ):?(生える(おえる)?)
 → 意味としては「生える(はえる)」と同じ
   (現代語では「...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q「易ふる」ってなんて読みますか?

幸田露伴の「花のいろいろ」という作品を呼んでいます。
そこに出てくる「易ふる」という単語が読めません。
旧式のおくりがなのルールもわからないので、
「ふる」の部分も、なんて発音するものかわかりません。
教えていただいたら、その読み方で、意味を調べようと
思っています。
教養がなく恥ずかしい質問ですが、どなたか教えてください。

ちなみに文章は、
「たとへば徳高く心清き人の、如何なるところにありても、其居るところの俗には移されずして、其居るところの俗を易ふるがごとし」
となっています。
意味は、勝手に「和らげる」とか「軽くする」とかかと想像しています。

Aベストアンサー

「易ふる」の読みは漢和辞典を見れば出ていますが、「かふる(かうる)」です。終止形は「易ふ(かう)」、口語なら「かえる」です。意味は「とりかえる」。「貿易」は「各地の品物を交換すること」ですね。
「其居るところの俗を易ふるがごとし」は「自分のいるところの俗を(徳の高いものに)かえてしまうようなものだ」というような意味でしょう。多分……

Q英単語や英熟度の覚え方について

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているのですが、
やはり英語を見て意味は浮かぶのですが、意味を見て英単語が浮かばないのがいくつもあります。
また、1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。

また、単語帳や英熟語などは1冊を何周もするべきだと見たのですが、
単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
大体、出来ても入試まで3周ぐらいですよね。(現時点において)
これだとまずいでしょうか?

回答よろしくお願いします。

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているので...続きを読む

Aベストアンサー

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度ということになります。ある程度、単語帳をやったら、一度、受験しようとする大学の入試問題の長文を、どのぐらい読めるか確認しておいた方がよいと思います。

単語を覚えても、英語全体の点が伸びないこともありますが、あまりに、英文が、ちんぷんかんぷんだというなら、やはり単語力は必要です。読む速さが変わってきます。

>英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
まだ、高校2年というなら、別に無駄にはならないけれども、MARCH向けで、最初からシス単で攻めるのは、一般的には、ちょっときついかもしれません。シス単は、難関大学?向けだけでなく、最近話題になっている単語なども入っていますので、それは必要な人には、とても良いのですが、そうでない人には、余計なものになってしまいます。

>1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。
それは当然ですが、なぜ忘れたのか、ちょっと考えてみると、もっと記憶がアップすると思います。次の週で復習して、しばらく経って、またちょっと復習しておくというスタイルを取ればよいです。

あまりがっちりと日本語訳を覚えるよりも、実際の例文で慣らしておくほうがよいです。速読をする意味でも大事です。

また、単語を覚える時は、必ず最初は、日本語と英語と一対一で覚えることです。それを忘れて、2つも3つも、まったく異なる意味を覚えようとしたら、必ず記憶が混乱してきます。もし、別の意味を覚えたかったら、日にちが経って、最初の記憶が定着してからです。
例えば、latitude -- 緯度 という訳ですが、他に、-- 自由度 という意味がありますが、99%、受験には出ません。超難関大学でも、このような2つの意味を持つ単語は、受験レベルでは出るとは思いません。

>単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
その日数は、どういう計算か分かりませんが、たぶん、それは誤解しています。最初の回は、100語に1週間掛かったかもしれませんが、その次の週は3日、そのまた次の回は、1日も掛からないスピードになっているはずです。繰り返しというよりも、覚えたものは除いていく方法で、最後に、総ざらいするというやり方をお勧めします。覚えられるものは、すんなり覚えられるのに、覚えられないものは、何度やっても覚えられないものです。英単語などに、100%を目指さないことだと思います。

また、例文を暗記するというのは、私自身試してみましたが、3倍ぐらい覚える時間が遅くなる上に、例文自体は覚えていても、それをなかなか暗唱できるレベルにはなりません。暗唱できるレベルにすると、そのロスタイムは、計り知れないものになりますが、その割に、実際の文章に出てきた単語は、単独で覚えたものと、理解度の差がありません。記憶の際には、例文があっても、メインになる部分だけがはっきりして、他はぼんやりしたものになってしまうようです。自分の母語(日本語)で、どう覚えたか考えてみれば分かります。

句動詞(熟語)で、"go","come" などの基礎単語が出てきますが、いろいろ自分で試してみて、気がついたのは、ものすごく単純な考え方ですが、一般の単語と何ら変わらない覚え方をすればよい、ということでした。例文で覚えるということを言う人がいますが、確かに例文は必要でも、例文ごと覚える必要はないと思います。

晴山陽一という先生は、前置詞で分けて覚えるという方法を推奨していますが、前置詞で揃えられるほど、意味が統一できないことに気が付きました。やはり動詞と前置詞セットを一つにして覚えたほうが良いと思いました。これは、晴山という先生が主張しているので、人によって覚え方が違うかもしれません。

まとめですが、人の単語の覚え方には、視覚型、聴覚型、イメージ型と大きく3つに分かれますから、自分の最適な方法を見つけ出すことが大事です。

視覚型の人の中には、高校生では、もうめったにいないはずの、写真のように覚えてしまう人もいます。だから、そういう人は教科書のページ数や先生の板書まで、書かずに記憶しているそうです。ふつうは、そこまで出来ませんが、視覚型で単語を覚えるというコツを書いている、松本亨という先生もいます。まず単語の凸凹の形を覚えていくのだそうです。後は、何度もその単語を見て、覚えてしまうという方法です。たぶん、ネイティブも同様のようです。語源や接頭辞(in-, en-など)は、受験生レベルでは手は出さないほうがよいです。私の感覚では、英検1級レベルでもしないほうがよいようです。やればやるほど、混乱してきます。

多くの人は、聴覚型が、一般的かもしれません。ただ、聴覚型は、意味と発音とが結びつかないことがあるのが難点です。つまり、その割合は、極めて少ないのですが、読みは覚えても、単語の意味が薄れてしまうようです。書いて覚えるというのは、その労力に報いません。書かなくても覚えられるなら、書かないほうがよいです。

音読用の文章以外は、声を出して読む習慣はつけないほうがよいです。それを繰り返していると癖になり、試験でも、無意識に同じようなことをします。私はその経験者ですが、自分では意識してないのが怖いです。実践向けでは、黙読をするというよりも、できれば、スキミングといって、要点をざっと読んだりする技術を学んでください。その場合、必ずしも、律儀に左から右へ、文章通りに読むという必要はありません。書かれてある内容を把握することです。それと、タイマーなどを使って、時間を区切って読む練習は必要です。あくまでも、試験対策で、語学の習得とは違います。

イメージ型といって、自分の感覚を使って覚える人もいます。一番、覚えるスピードが遅いですが、間違ったイメージさえ持たなければ、一番、記憶が長く残ります。抽象名詞なども、感覚を使って覚えるというもので、慣れれば可能になります。なお、市販で、他人の作ったイメージは、あまりお勧めしません。レベルの低いものが多いのではないかと思います。

私は、どれにするかは、ご自身で決めてください。大学受験レベルでは、どのような方法でも、途中で辞めなければ、それほど大きな差はでないのですが、受験は語学を習得する目的とはかなり違います。リスニングも、受験向けのものなどで、毎日、耳を慣らしておきます。もし、実際の会話などを覚えたいようでしたら、大学に入ってからにしましょう。

それと、書籍を読んで単語を覚える方法は、今、私たちは、大人になってから、日本語の本を読んで、こまめに辞書を引く人はすくないとは思いますが、仮にそれをしても、あまり効率の良い作業とはいえませんし、実際に覚えていません。

高校生で、何も受験勉強もしていない人は、習得単語は3,000~3,500語程度しかありませんから、とても一般のペーパーバックを読むレベルではありませんし、リライトした、1,000語~2,000語レベルのものでも、ネイティブの文は、教科書のような文とは違いますから、単語が易しくても読めないはずです。ただ、英文慣れするだけです。そういうことは、受験向けとは思いません。

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度...続きを読む

Q文字列とか画像にカーソルが行くと「ふきだし」を出したい

お世話になります。カテゴリはここで失礼します。ホームページ・ビルダー10を使用中。

XPの画面左下には「スタート」なるアイコンがあります。ここにカーソルを移動すると[このボタンから始めます]なる "ふきだし"(と言うのでしょうか?)が出ます。デスクトップの「ごみ箱」では[削除したファイルやフォルダが含まれます。]と出ます。

HPでこれと同じ動作をさせたいのです。指定した文字列とか画像(イメージマップも含む)の "リンク先" として "ふきだし文" を指定する・・・なんて事ができたら言うことなしですが。

ネット検索しても、「ふきだし」なる単語が不適切なせいか、ヒットできません。よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

タイトル・ダグ
http://www.tohoho-web.com/html/attr/title.htm


リンクの場合は、■■■にふきだし内容を書いてください。。。
<a href="http:●●●.html" title="■■■">

Q電子辞書EX-wordに付属のEX-wordwithという英単語を覚えられるものがあるのですが英熟語

電子辞書EX-wordに付属のEX-wordwithという英単語を覚えられるものがあるのですが英熟語を覚えることは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

返事を書いていたけれども、そのままにしてしまい遅れました。

半年ぐらい前に、ヨドバシカメラで、いわゆる「電子フラッシュカード」を見に行きました。"EX-wordwith" で、英熟語を作るのは大変だと思います。電子辞書でマークしたものを、Ex-Word-Woth(XC-U40など)に写し入れるわけだと思います。

それを特化した製品で、JoyStudyというものがありますが、お仕着せでは話になりませんね。学習用ならともかく、中途半端なのです。もう少し、自分で手を加えられればよいのですが。英熟語のキクジュク(Basic)は、ビジネス側に入っていますが、ビジネスというほどにはないでしょうね。他にも、昔はCasio のメモリボというものがありましたが、最後は安売りになっていました。

Amazon Kindle とかも良いかと思いましたが、自分で入れるわけではないですからね。(←もう少し研究の余地はあります)やはり、今の段階では携帯アプリのほうがよいのではないかと思います。

Q古文の「候ふ」の訳語 「仕える」と「伺候する」

 教えて頂きたいことがあります。
 古文単語で「候ふ」の訳語に「仕える」と「伺候する」があると思いますが、
これらの文脈による使い分けはあるのでしょうか。
 あと「伺候する」とは「仕える」とどのような点がちがうのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この二つの訳語には使い分けがあります。

「伺候する」は難しい言葉ですが、これを言い換えた「おそばに控える」という訳し方もあるように、主人のそばに「いる」ことです。
つまり、ある特定の場面で主人に奉仕するために主人の部屋(または、部屋のすぐそば)にいることで、具体的に「ある日ある時おそばに控えている」場合に使えばよいのです。
(わたしは「伺候する」は言葉が難しいので普通は「おそばに控える」という訳を使っています。)

これに対して「お仕えする」は、主人に奉仕する「立場にある」ということです。
だから、「だれかのお世話をする仕事をしている」場合に使います。
つまり、「ある日ある時」という特定の場面でなく、「継続的な期間」のことをまとめて述べる場合に使えばよいということです。

Q英単語で見慣れない単語を覚える方法

英単語を覚えている時に、soccer(サッカー)などの単語は抵抗無く覚えれます。
しかし、cliff(崖)や break down(故障する)みたい句動詞の場合は、初めて出会う単語でなかなか覚えれないのです。

みなさんは、そんな時はどうやって覚えていますか?
やはり、何回も書いたり見たり発音したりして覚えているのですか?

Aベストアンサー

#3です。

英語に限らず外国語は文字よりも音が基本です。そして、大半の人は文字よりも音の方が記憶に残り易いはずなのです。先ほどの受験用の単語帳で単語が覚えにくいのはシチュエーションの変化がないからだけでなく、音よりも文字にウェイトを置くからです。

それから確かに日本語になっている単語は、元の英語と意味がかなり違っていることがあり、混乱を招くことも少なくありません。しかし、
日本語には英語からの外来語が非常に多いことは英単語を覚える上で
大きなメリットになっているのも事実です。

私はロシア語の他に中国語も学習したことがあるんですが、中国語の場合、漢字を使っているので日本人には親しみやすいようでも 漢字の意味が違っていたりして混乱するのは英語以上です。それに、漢字の発音なんかも日本語と全然違います。しかし、それを差し引いても日本人の漢字の知識は中国語学習に大きく役立ちますが、要はあんまり頼り過ぎてもいけないだけで、上手に活用すれば大いに役立ちます。ロシア語なんかは混乱以前に、単語自体がなかなか覚えられないです。

音読もいいんですが、正確な発音を身につけないまま覚えてしまうと後で補正するのが難しくなります。例えば imageという単語ですが、
「イメージ」ではなく「イミジ」に近い発音です。

しつこいようですが、英語は文字よりも音にウェイトを置いてください。でないと、リーディングとリスニングのギャップが広がり、英語を聞いても一々頭の中でスペルを書き起こし それを和訳する癖からなかなか脱出できなくなりますから。ただ、英語も読むのがメインで、将来ラテン語でも勉強しようと思うのなら、文字に重点を置いた学習の方が効果的ですが。

#3です。

英語に限らず外国語は文字よりも音が基本です。そして、大半の人は文字よりも音の方が記憶に残り易いはずなのです。先ほどの受験用の単語帳で単語が覚えにくいのはシチュエーションの変化がないからだけでなく、音よりも文字にウェイトを置くからです。

それから確かに日本語になっている単語は、元の英語と意味がかなり違っていることがあり、混乱を招くことも少なくありません。しかし、
日本語には英語からの外来語が非常に多いことは英単語を覚える上で
大きなメリットになっているのも事実...続きを読む


人気Q&Aランキング