転勤のため(本社に戻れるため)思い切って
一戸建てを購入することにしましたが、
銀行ローンを不動産会社を通して申し込みした際、
個人情報の閲覧に同意しますと言う書類にハンを押し、
予審にかけてもらいました。
で、一週間ほどして、今使っているクレジットカードを解約すれば、
2000万までOKと言われ、早速解約し、
今は銀行との本契約の日の決定待ちなんですが、
その間にも色々審査され、
結局はダメ、なんてことはあるんでしょうか。
予審でOKが出たので不動産やさんは銀行との契約が終わり次第
一戸建てに住めますよと言ってくれているのですが。
何せ初めてのことなので不安で仕方ありません。
転勤の関係で、もしダメならすぐに次を探さなくてはなりません。
どなたか教えて下さると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2のTable_1969です。


物件に問題なしでしたらもう本契約を待つのみですね。
本契約というのは、基本的には金融機関の一室にて、本人と金融機関の担当者と不動産屋さんと司法書士さんで行なわれます。とにかく、たくさんの書類に住所と名前をイヤと言うほど書かされてハンコを押す作業がメインですね。あとは、その書類にしたがって金融機関があなたの口座に借入額を入金し、その口座から不動産屋さんに振込か信用手形で支払いを済ます。そうすると、不動産屋さんから家の鍵を受け取り終了。あとは、司法書士さんによって登記の手続きや抵当権の設定が行なわれ後日、登記証書を受け取ってめでたく名実ともにマイホームです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約まで書類を揃えたりと忙しくやっと予審OKまでなったものの
そこからポカンとする事がなくなり待つだけの日になったので
ドッキドキでした。
本契約の様子も分かりようやく安心することが出来ました。
経験者の方のお話は本当に頼りになります。
本当に有難うございました!

お礼日時:2001/09/09 10:11

私の経験談です。


金融機関で住宅ローンを組む際に加入する団体信用生命保険がかけられるかの審査、それがいわゆる予審でした。
ご存知のとおり、団体信用生命保険に加入していれば、返済中に死亡してもローンの残高は保険金から充当され、金融機関としてもこれに加入してもらっておけば不良債権になることはないので金融機関としてはこれに加入できるかどうかがローンを組める基準となるわけです。
ですから、予審がとおれば基本的にはOKです。
逆にダメになるパターンとして、未完成の物件を購入の場合、完成後に建築基準に違反しているとなると予審ではOKでもいざ契約の際にダメということもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下の方にお礼を書いている間に回答してくださったようで
本当に有難うございます。
では予審の際にもう団信の審査もほぼ終了していると言うことですね。
予審でOKが出てからが長いので不安になっていました。
この期間銀行側はどんな事をしているのかな、とか考えてしまって。
物件に関しては問題ないと思われます。
下でも書きましたがもし本契約の様子をよろしかったら
教えてください。
受験の面接なみに緊張しています。

お礼日時:2001/09/08 21:02

予審でOKが出たのなら、よほどの理由(お勤めの会社が倒産したとかご本人が自己破産したとか)がなければ借りられるようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
何せ初めてのことなので不安がいっぱいでした。
では、特に今から何か特別な問題でも起きない限りは
予審で出た金額より減額なんてこともないですよね?
今更減額とか言われたら本当に困ってしまうので。
また、予審OKと言われてからだいたい2週間くらいで本契約となるのでしょうか。
また、本契約と言うのはどんな感じなんでしょうか?
例えば面接みたいな感じでしょうか。
それともハンコを押すだけですぐ終わるのでしょうか?
宜しかったら教えて下さい。

お礼日時:2001/09/08 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q当座口座を解約するのに不動産が関係しているのは何故

父が亡くなって商売をやめたので銀行に残っている当座口座を解約したい旨を銀行に申し出ました。が、銀行側は相続の問題もあり、不動産資産や他の銀行預金の話もしなければならないと言っています。当座を解約するだけなのに、何故、不動産や他の銀行預金が関係しているのか理由がわかりません。また、父の出生から死亡までの戸籍も必要だと言っています。どう言う事なのでしょうか?銀行関係の方、また、商売をやめて当座を解約した経験がある方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

税理士事務所・司法書士事務所ではたら以下事のある者です。

質問に推測を含めて書かせていただきます。

>父が亡くなって商売をやめたので

商売というのは、個人事業なのでしょうか?
個人事業であれば、屋号がついていたとしても、その口座は普通にお父様個人の口座となります。

個人口座であれば、単純に解約は行えません。
生きている人が自分の口座を解約するのは簡単ですが、相続による解約であれば、手続き書類は多くなります。

借り入れはありませんか?
借り入れがあれば、銀行側は簡単に解約手続きなどに応じないことでしょう。
返済が確定しないのに権利だけ主張されてもと銀行側は考えるものです。そうとなれば、一つ一つの手続きではなく、まとめての手続きとなることでしょう。

法人の口座であっても、個人口座もあることでしょう。経営者が連帯保証する債務があるかもしれません。
法人口座だけの解約などということは、法人も行いたくないと思います。

口座の解約については、相続手続きとなります。
相続手続きで金融機関や役所が求めるのは、お父様が本当に亡くなったのか、あなた方が本当に相続人であるのか、などの必要な事項の確認が必要です。

お父様の最後の戸籍謄本を見れば、お父様がいつ亡くなったのかを証明できることでしょう。
お父様の最後の戸籍謄本だけでは、現在の戸籍謄本になる前に結婚した子、それ以前の婚姻歴などを確認できません。解雇の戸籍で実子がいたり、養子がいる可能性があります。出生までさかのぼって戸籍謄本を取得し見せることで、相続人のすべてが把握できるのです。一人でも手続きに協力しない人がいれば、裁判所の協力などが必要となるのです。
さらに、相続人がだれかということを証明できても、あなたがたが相続人であるかの証明になりません。
あなたがたの戸籍謄本と合わせることにより、お父様の戸籍謄本とのつながりにより証明することとなります。また、戸籍では住所地の証明になりませんので、必要に応じて住民票も求められることになります。
さらに手続きでは、あなた方が正当な権利者であっても、トラブルに金融機関は巻き込まれたくないため、相続人全員の意思確認として実印の押印された書類での手続きとなることでしょう。

手続きが難しいなどと思われるのであれば、司法書士か弁護士へ相談しましょう。
行政書士という別な専門家も相続手続きを行いますが、不動産が含まれているようですし、法人であればそちらの登記の心配も必要です。登記と相続の両方を専門とするのは司法書士です。弁護士は言わずとも法律全般の専門家ですので、取り扱いは可能でしょう。ただ、弁護士であっても相続を取り扱わない弁護士もいます。
司法書士も会社ばかりを相手にしていることもあります。弁護士は何でもできる反面、報酬は高くなりがちです。しかし、争いとなった場合に取り扱えるのは弁護士だけとなります。

私自身、国家資格者ではありませんが法律をかじっています。祖父母の相続の際に親の代理で手続きを行ったことがあります。金融機関の担当者は、ろくな説明もなく、必要なことだけを求めます。さらに相続全体の知識を持っていなかったりする場合もあり、何度も必要な書類が変わったこともあります。
私は、最初の段階で代理人だと伝えたら、司法書士ですかと言われたぐらいです。
委任状があれば、特に親族の関係ですので、資格は不要です。必要と思われる書類を列挙し、委任状もあることを伝え、資格は必須かと聞き返してやったことがあります。もちろん、銀行から謝罪があり手続きとなりましたね。

最近では、投資信託か何かのCMででも言われています。いくら夫が死亡したと言っても、死亡後妻が預金の引き出しができなくなることがあるといわれています。
これは、口座名義人が亡くなったことを金融機関が知った場合には、正当な権利者全員の同意や承諾により、口座解約などに応じることとなっているのです。そうでもしなければ、カードと暗証番号がわかれば、全額引き出しされてしまうことでしょうからね。金融機関はトラブルに巻き込まれたくないために、法律以上の確認を行うものなのです。

大変でしょうが頑張ってください。

税理士事務所・司法書士事務所ではたら以下事のある者です。

質問に推測を含めて書かせていただきます。

>父が亡くなって商売をやめたので

商売というのは、個人事業なのでしょうか?
個人事業であれば、屋号がついていたとしても、その口座は普通にお父様個人の口座となります。

個人口座であれば、単純に解約は行えません。
生きている人が自分の口座を解約するのは簡単ですが、相続による解約であれば、手続き書類は多くなります。

借り入れはありませんか?
借り入れがあれば、銀行側は簡単に解約手続き...続きを読む

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q○○○銀行カードローンで会社の資金繰りするのってOKですか?

○○○銀行カードローンで会社の資金繰りするのってOKですか?

夫が専務で、夫の父が社長で会社をしています。
うちの夫はもともとアコムなどで借りる借金癖があるので、
これは正しい資金繰りの方法なのか?と、私は不信でしょうがありません。

今までは資金繰りを父(社長)がやっていたのですが、
最近から、うちの夫もかじるようになりました。

会社はいつ倒産してもおかしくない程、資金繰りに四苦八苦しています。

昨日、自宅に書留でカードローン申し込み書が届いたので、それで私は気づきました。
夫の本人名義で作る予定です。
銀行ではもう貸してもらえないそうです。
会社のお金がない時は、カードローンで借りて、支払うと言うのですが・・・。
他の会社もそうしてるのでしょうか?

私には迷惑はかけないと言ってますが、
借金癖のある夫の言う事が信用できません。
夫の両親にも、お金にルーズなので資金繰りはさせないで欲しいと言いました!
(両親も息子に借金癖があることは知っています。)

アコムで借りる癖があるので、同じように会社の資金繰りも、
カードで簡単にかりてしまうのでは?と私は思っています。

会社の資金繰りを、カードローンでやるのって普通の事なんでしょうか?
教えてください。

○○○銀行カードローンで会社の資金繰りするのってOKですか?

夫が専務で、夫の父が社長で会社をしています。
うちの夫はもともとアコムなどで借りる借金癖があるので、
これは正しい資金繰りの方法なのか?と、私は不信でしょうがありません。

今までは資金繰りを父(社長)がやっていたのですが、
最近から、うちの夫もかじるようになりました。

会社はいつ倒産してもおかしくない程、資金繰りに四苦八苦しています。

昨日、自宅に書留でカードローン申し込み書が届いたので、それで私は気づきました。
夫の本...続きを読む

Aベストアンサー

どのような事業をされているのかわかりませんが、カードローンの枠が100万円では足りないのではありませんか?
となると、足りないがためにさらにカードを作られる可能性もあります。
もし足りたとしても、十数パーセントの金利がかかっているわけですから、返済に苦労しなければなりません。
取引先からの入金が確実にあることがわかっていて、それまでのつなぎとして融資を受けるのであれば
カードローンもありかもしれません。
しかし、慢性的に資金繰りが悪いのであれば、事業計画を見直すことが先決です。
削れるところは削るなどして、財務体質を改善するよう努力しなければ、
借金は増えていく一方です。
業績改善のために、新規投資を行うのであれば、日本政策金融公庫が
設備投資のための融資相談に乗ってくれます。融資を受ける際は
きちんと事業計画書を提出せねばなりません。

わたしも以前仕事で使う資金をカードローンから安易に借りたおかげで(約180万)、
返済に大変苦労しています。
金利18%なので利息が多く、やっと返済の目処が見えたと思ったら
設備更新などでまた借りなければやっていけないという、恐ろしいスパイラルに陥ります。
5年くらいかかって、今ようやく返済の目処が見えてきましたが、
それも家内を含めいろいろな人の協力があってのことで、自分はラッキーだったと思っています。
そうでなかったら、本当に首を吊ってなければならない状況でしたから。

よくよくご主人とご両親様ともお話し合いになってください。
また、質問者様も、財務についてできるだけ勉強なさることをお勧めします。

どのような事業をされているのかわかりませんが、カードローンの枠が100万円では足りないのではありませんか?
となると、足りないがためにさらにカードを作られる可能性もあります。
もし足りたとしても、十数パーセントの金利がかかっているわけですから、返済に苦労しなければなりません。
取引先からの入金が確実にあることがわかっていて、それまでのつなぎとして融資を受けるのであれば
カードローンもありかもしれません。
しかし、慢性的に資金繰りが悪いのであれば、事業計画を見直すことが先決です。
削...続きを読む

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?

口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?


こんにちは。

会社で経理を担当していますが、先日、業務用の機械を購入し、その支払いのために
会社の定期預金口座を解約しました。

その定期預金の口座はA銀行にあるのですが、A銀行にはこの定期預金の口座しかないため、
解約したお金は、普段使っているB銀行へ移すようにお願いしました。

そこで、B銀行の口座に解約したお金から振込手数料を引いて振り込んでもらったのですが、
この場合の仕訳がわかりません・・・。

今回解約した定期預金が100万、昨日までの利子が1000円、振込手数料が500円の場合、
仕訳はどうしたらよいのでしょうか?

100万500円 普通預金(B銀行)/定期預金(A銀行) 100万
                   /受取利息      1000円

まではなんとなく検討がつくのですが、もちろんこのままだと左右は合いません。
振込手数料の500円をどう仕訳したらいいのでしょうか・・・。


もしくは、本当は現金を動かしてないけど

100万1000円        現金/定期預金(A銀行) 100万
                   /受取利息         1000円 
100万 500円 普通預金(B銀行)/現金        100万500円
    500円 振込手数料    /現金           500円

というような仕訳もアリでしょうか?


詳しい方、ご教授をお願いしますm(__)m

口座を解約、残金を別銀行の口座へ振り込んでもらった時の仕訳は?


こんにちは。

会社で経理を担当していますが、先日、業務用の機械を購入し、その支払いのために
会社の定期預金口座を解約しました。

その定期預金の口座はA銀行にあるのですが、A銀行にはこの定期預金の口座しかないため、
解約したお金は、普段使っているB銀行へ移すようにお願いしました。

そこで、B銀行の口座に解約したお金から振込手数料を引いて振り込んでもらったのですが、
この場合の仕訳がわかりません・・・。

今回解約し...続きを読む

Aベストアンサー

これであうと思いますが

1,000,500 普通預金(B銀行)/定期預金(A銀行) 1,000,000
   500 振込手数料    /受取利息         1,000 

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q会社やってて、経費さっ引いて利益2000万残ったとして、ここから税金を一円も払わない方法ってありますか?

会社やってて、経費さっ引いて利益2000万残ったとして、ここから税金を一円も払わない方法ってありますか?会社をつぶすことも視野に入れてます。

オフショア、タックスヘイブン、マネーロンダリング含めて教えてください。

Aベストアンサー

税務署に、決算後の税務申告しないことです、 それで3年ぐらいはできるそうです、
その後は一旦会社を潰して、また新しい会社を他の人の名前で作る。

これを3回繰りかえした友人がいました、
かれの自慢は、一切税金を払ったことが無い というものでした。
しかし、その彼は今は日本にかなり近い外国に暮らしています、
ほとぼりがさめるまで だそうです。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q取引銀行をネット銀行1つに

現在地元の銀行2つとジャパンネット銀行1つの計3行で取引をしています。

将来的にネット銀行1つの方が何かと楽かなあと考えているのですが、
そうしてしまうと何かデメリットがあるのでしょうか?
地元の銀行でもネット照会などができるシステムがあるのですが、
仮にジャパンネット銀行1つにしてしまうと、取引先への印象とかどうなんだろう・・と考えてしまいます。
みなさんはどうされていますか?

Aベストアンサー

>現在地元の銀行2つとジャパンネット銀行1つの計3行で取引をしています。

銀行に何を求めるかによって対応が異なってきます。
 預金の預け入れ、振替、振込み
これだけが必用なのであれば、ネット専業銀行でも問題がありません。

ただし、融資も必用な場合は事情が異なってきます。
ネット専業銀行は、行員の数が少ないですので、緊急の対応はできない場合
が殆どです。よって融資も対象であれば、銀行の担当者に直接交渉できる、
一般の銀行の方が安心です。

リスク管理
 万が一のネットがダウンした時、ネット専業銀行は他に入金や残高を確認
 する方法がありませんし、振込、振替もできなくなります。
 一般の銀行はインターネットがダウンしても、ATMやCDで記帳、入出金が可
 能です。
 これが、質問者さんにとってどれだけ重要であるかによって対応が変わっ
 てきます。

>ジャパンネット銀行1つにしてしまうと、取引先への印象とかどうなんだろう

他の方の印象は分かりませんが、私の個人的見解では、大銀行が振込先であろ
うと、ジャパンネット銀行が振込先であろうと、取引先に対する評価に変わり
はありません。
まあ、これは好き好きですので、何とも言えない部分ではあります。

私ならば、サイドビジネス等ならばネット専業銀行、本業ならば地元の銀行
をメインバンクにします。

>現在地元の銀行2つとジャパンネット銀行1つの計3行で取引をしています。

銀行に何を求めるかによって対応が異なってきます。
 預金の預け入れ、振替、振込み
これだけが必用なのであれば、ネット専業銀行でも問題がありません。

ただし、融資も必用な場合は事情が異なってきます。
ネット専業銀行は、行員の数が少ないですので、緊急の対応はできない場合
が殆どです。よって融資も対象であれば、銀行の担当者に直接交渉できる、
一般の銀行の方が安心です。

リスク管理
 万が一のネットがダウ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報