読書を趣味にしたいという内容で以前に投稿したものですがまた皆さんにオススメ本を教えていただきたくて投稿しました。

今まであまり本を読んだことがないのですが、次のような内容で良さそうな本があれば(できれば文庫本で)教えて下さい。

(1)ドラマや映画の原作、またはそのまま小説版になったもの
(2)家族モノ。家族っていいなーと思える本。これから結婚して新しく家庭を持つ人に読んでほしい本
(3)とにかく夢中になって読める本

ちなみに私は25歳の普通の社会人(女性)です。
感動モノ、ヒューマン系が好きですが、これをきっかけにいろいろ読んでみようと思うのでジャンルは問いません。
いろいろ皆さんのオススメ本を教えていただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

向田邦子さんの「冬の運動会」をオススメします。


(1)1970年代と2005年にテレビドラマ化されました(ちなみに私は両方観ました)。

(2)家族モノです。主人公の家族とそれに関わる別の家族。

(3)のめり込むほどではないけど、最後まで飽きさせません。

尚、#9さんご紹介の「プリズンホテル」シリーズは私も夢中で読みました。笑いあり涙ありですよ。

この回答への補足

皆さんたくさんの回答ありがとうございます。
どの作品もおもしろそうで何から読もうか迷ってしまいます。
(1)(2)(3)と3つテーマを立てたのですが、3つ全てにあてはまるという意味ではなくて、それぞれでオススメを教えて欲しかったので、他にもまだあれば教えていただけるとうれしいです。
3つにあてはまるものとなるとなかなか難しいですよね。なんか分かりづらい書き方をしてすみませんでした。

補足日時:2005/04/12 22:15
    • good
    • 0

「西の魔女が死んだ」がおすすめです。


私がこの本を知ったきっかけは
漫画家の「富樫義博」さんが雑誌のあとがきのようなものに「地下鉄で読むのが間違いだった」なような事が書いてあったのが
きっかけで購入しました。
読みやすい上に、自分の人生を振り返りつつ
主人公に共感し、ページをめくる手が止まらずにいました。
地下鉄で読むのが間違いというのが、涙が止まらないという事です。
私も地下鉄で読みましたが、涙を止めるのに必死でした。
読んだ後も、色々考えさせられる一作ですのえ、ぜひぜひ読んでみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101253 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。
それぞれ参考にしたいと思います。
まとめてのお礼になってしまいすみません。

お礼日時:2005/04/20 08:53

 わたしのイチオシは 浅田次郎の「プリズンホテル」シリーズです! 全4巻あるのですが、とにかく夢中になって読めます。


  
 ヤクザが経営するホテルで繰り広げられるメチャメチャな喜劇です。笑いだけではなく、泣かせてくれます。そして癒してくれます。
 
 
  
 

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~eclipse/books/Asada.htm
    • good
    • 0

私のオススメは浅田次郎の「鉄道員」です。


これは高倉健主演で映画化もされました。

文庫は鉄道員を含む短編集となっています。
他のどの作品も素晴らしく、感動的です。
私が今までで一番感動した小説です!!
家族モノ、親子モノなんかもありますよ☆

あと、ここに収録されている「ラブレター」も
西田敏行主演でドラマ化されていました。

読んだことがあればごめんなさい^^;

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087471 …
    • good
    • 0

福井晴敏さんの「終戦のローレライ」を推薦します。


役所広司さんが出演している「ローレライ」の原作です。

映画を観て読み始めたクチですが、私は原作の方が数十倍面白いと思っています。やはり、映画よりも人物一人一人が生きているなぁ、と。通学中に読んでますが、結局家に帰っても読んでいる自分です(笑)

第二次世界大戦末期の話で、現代に生きている自分たちには考えさせられる所もあります。
しつこいようですが、本当に人物達が個性的なんです。セリフを追うだけでも楽しい、と言うか、テンポが最高です。

とても長い話で、四巻完結ですが…。その価値はあるとも思うし、読み始めたら本当、止まりません!

参考URL:http://oirano.com/author_list.php?author=%E7%A6% …
    • good
    • 0

「せつない話」「せつない話〈第2集〉」


ともに光文社文庫、山田詠美編集
はどうですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334717 …

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334730 …

短編集です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334717 …
    • good
    • 0

わたしは星新一さんの「ボッコちゃん」をお薦めします。



超短編集でなんとなく「世にも奇妙な物語」のような感じです。そして実際にその原作になった話(殺し屋ですのよ)も収録されています。
色々なジャンルがあり、あっという間に読み終えてしまいますよー!
    • good
    • 0

私がお勧めするのは浅倉卓弥の「四日間の奇蹟」です。


これは今年の六月に映画の公開が決定しています。
そしてなにより、家族というものの温かさを感じられる作品だと思います。

この作品の中にでてくる療養センターで暮らす人々は多くが障害者とその家族ですが、全員が協力し合って家族のように生活しています。
その姿はとても心温まるものがあります。

参考URL:http://4kiseki.biglobe.ne.jp/
    • good
    • 0

 厳密には小説ではありませんが、下記の本をmz832rvsさんにおすすめしたいと思います。

「家族モノ。家族っていいなーと思える本。これから結婚して新しく家庭を持つ人に読んでほしい本」と訊かれて、まっさきに思い浮かぶ一冊です。

  向田邦子〔著〕『父の詫び状』(『文春文庫』277-1)、文藝春秋、1981年12月 / ISBN: 4-16-727701-8

 1986年11月に日本放送協会(NHK)でドラマ化され(脚本:ジェームス三木 / 演出:深町幸男)、 その後また、1999年8月に東京放送(TBS)で月曜ドラマスペシャル「向田邦子終戦特別企画-あさき夢見し」として再度ドラマ化されています(脚本:山元清多 / 演出:久世光彦)。
 著者の故向田邦子さん(1929年-1981年)については、実践女子大学図書館「向田邦子文庫」(http://www.jissen.ac.jp/library/mukoda/)などをご参照ください。
 向田さんは、「25歳の普通の社会人(女性)」であるmz832rvsさんにぜひ読んで欲しい著者です。
 オンライン書店ビーケーワン(bk1)へのリンクを下記につけておきます。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0

最近友達に薦められて(今更ですが・汗)乙一著の『夏と花火と私の死体』を読みましたが、とてもおもしろかったです。


一気に読めちゃいました!!
96年の「ジャンプ小説ノンフィクション大賞」に選ばれた、当時16歳の少年が書いた作品なのですが、
文の構成力、表現や言葉の使いまわしが自然で(変に作りこみすぎ・狙いすぎてなく)上手で読みやすかったです。
とにかくドキドキ、いい緊張・スリルを味わえます。
殺された女の子の視点で話が進んでいくのもおもしろいアイディアですよね(ちょっとネタバレ?)。
ややホラーっぽいですが、全くグロくないので抵抗もないです。

もうご存知だったらすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q写真入り年賀状フレームやイラストの無料ダウンロード

今年初めてパソコンで年賀状を作りたいと思っています。家族の写真などをイラストのテンプレートに当てはめて作りたいと思っているのですが、私の検索の仕方が下手のようで、なかなか思うように探せません。そこで、写真入りの年賀状のテンプレートやフレームを無料でダウンロードできるサイトを教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「キャノン」や「エプソン」などのプリンター会社のサイトを探されればいいと思います。

(キャノン)
http://bj.canon.co.jp/otasuke/nenga/

(エプソン)
http://www.i-love-epson.co.jp/nenga/

参考URL:http://bj.canon.co.jp/otasuke/nenga/

Q小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。

小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。
本の内容は、アオムシかイモムシが主人公で そのムシがある日 履いている靴を木に干していたら風で飛ばされてしまいます。飛ばされた靴を探しに旅に出て 見付けていくのですが、その靴はムシだけに何足もあって、そのうちの1つは ローソクが入れてあるランプ代わりに、ムカデの靴に・・・と様々な使われ方をされていると言うお話です。
絵本ほど本の中身が絵が中心ではなく文章が中心の本だったと思います。とても楽しく大好きな内容だったので大人になってもう一度読みたい、子供が産まれたら読んで聞かせたいと思っているのですが、タイトルが分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃったらお願い致します。

Aベストアンサー

こちらだとおもまれますが、
https://www.lib.pref.saitama.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=3002100019251
確認してください
今は通常流通していないみたいなのでオークションか古本屋で買うか
図書館で借りるしかないみたいですよ

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています

大学1年なのですが、軽く読める本と読んでいてタメになる本を探しています。
どちらかというと軽く読める本をメインに探しています。

読書は嫌いじゃないのですが「好きな著者の名前を挙げてみろ」と言われても回答に困る程度です。何年か前に読んだ乙一の本は素直に面白いと感じました、また読んだことはありませんが東野圭吾の白夜行や流星の絆はドラマで拝見した限りかなり好きだと思います(といってもストーリー的な話ではありますが)
直近の話で、これはライトノベルになってしまいますが神様のメモ帳はとても好きです。

タメになる本に関しての話ですが、大学はここに書くと確実に特定されてしまう少し変わった学科なので…
大学生のうちに読んでいたらよかった、大学生にぜひ読んで欲しい、読んでたら後々使えますというような本があったらよろしくお願いします(非常に曖昧な表現でごめんなさい)

以上少しでも参考になればと思います。
(ライトノベルの例を挙げましたが、できればライトノベルを除いてでお願いします)

それでは、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます」のち「ドコバラ! ドウブツコウドウ学バラエティー!」、「竹内久美子のイキモノローグ」のコーナーを担当。

なお、生物学者の伊藤嘉昭らは、竹内の一連の著作は理論の濫用だとして批判している(ウィキより)

軽く読める本

村上春樹「神の子供たちはみな踊る」「東京奇譚集」
宮本輝「彗星物語」「私たちが好きだったこと」

本屋大賞の受賞作などは(毎年一位から十位まで選出)
映像化されている作品も多く、読みやすいですね。
「博士の愛した数式」(小川洋子)
「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)
「ゴールデン・スランバー」(伊坂幸太郎)
「夜のピクニック」(恩田陸)など

ためになるかな?ちょっと古いけど。

竹内久美子『そんなバカな!-遺伝子と神について-』

1991年(平成3)に出版されるやベストセラーとなり、平成4年度の第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。動物行動学の知見を駆使して、日常の様々な事象をユニークな視点で解説。特にリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子は、竹内の著作の中で、世の中を読み解く際の重要なキーワードとなっている。その軽妙洒脱な筆致とも相俟って話題となり、多くのファンを獲得した。その後は、週刊文春での連載「私が、答えます...続きを読む

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!

Qイラスト無料ありますか?

龍のイラストの無料ありますか?
大きく 引き伸ばしたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンを使って
「龍 無料 イラスト」などで検索をしてみたらどうでしょうか?

Q自分は本を読むのが好きなのですが、友達と本の話をしていると、よく「分析

自分は本を読むのが好きなのですが、友達と本の話をしていると、よく「分析が足りない」とか「分析が甘い」というふうに言われます。
分析しながら読もうかとも思うのですが、そもそも「分析」って、どうやってやったらいいものなのでしょうか。
ものを見て、「思ったこと」というのは、感覚であって理論じゃないし、論理でもありません。

市場分析とか自己分析もそうですが、そもそも「分析」をするための具体的な手順がわかりません。

(1)分析する手順
(2)より深く分析する手順
(3)分析したものが正しいと判定する手順

以上のようなことがよくわかりません。
読書限定の分析手順というよりは、ありとあらゆるものに対しての「分析」の手順が知りたいと思っています。
よろしければアドバイスいただければと思います。
分析手順を紹介しているwebサイトや書籍などをお教えいたけるとうれしく思います。

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

分析の目的は物事の本質を探る事にあると思っています。

ですので、研究の為にやるならまだしも普段の読書に普通は分析はしません。

本当に重要な事を追わずに、意味の無い枝葉末節を完璧に分析して満足した所で、その分析は何の意味も持ちません。厳しい事を言えば、それはそのジャンルのエンターテイメントがとても好きなただのマニアです。00warningさんがそういう事が好きなら別に良いのですが・・・。
まま枝葉末節を分析する事もあるでしょうが、その背後に隠れている本質に迫る為です。

>「分析が足りない」とか「分析が甘い」
これは「本質に迫れていない」「本質が理解できていない」「作品の言いたい事が理解できていない」という形で置き換える事はできればそれはその通りで、友人の方は自分と比べて作品の感動を十分に味わえていない人間がいる事にもどかしさを憶えているのかもしれません。
ただ、主題や趣旨・メインテーマそっちのけで分析の為の分析をやっているのであればどうでも良い話ですので無視していいでしょう。

分析の手法ですが、「鋼の錬金術師」というマンガで
錬金術は理解・分解・再構築だ、という言葉が出てくるのですが、
この言葉をちょっとお借りして組み替えますと、
「情報の分析は情報を分解し、その背後にある本質を理解し、自分の理解しうるようにその世界の全体像を再構築する手法である」
となります。

また、
(1)分析する手順
(2)より深く分析する手順
(3)分析したものが正しいと判定する手順
だけですと、分析の為の分析に終わるので、
(0)分析の目的
を勝手に付け加えさせて頂きます。

(0)分析の目的
 ・分析対象の本質を知る為に分析を行う。

(1)分析する手順
 ・情報を分解・整理して、頭の中で構造化する。

例えば、
「とある田舎の集落の外れに住む親子がいる。
 子供の名前は勝也。他の子供からはかっちゃんと呼ばれる。
 ある夏の夜、かっちゃんが一人で留守番をしていたら、
 庭に柴犬が紛れ込んでいた。
 どこの犬だかよく分からないが人にはよくなつくようだ。
 ちなみにこの集落で犬を飼っている家は一件もない。
 野犬が山から下りてきたのか? 
 なつきっぷりからは飼い犬のようだ。
 しかし、首輪が無い。
 この犬を飼いたい、とかっちゃんは思ったが、
 母親の反対は目に見えていた。母は犬が大嫌いなのだ。」
の文章で始まる文庫本があったとします。
未読の人からどういう物語なの? ざっと教えて欲しい
と聞かれた時に、そのまま話す訳にもいきませんよね。

こういう場合は物語の大枠から整理すれば大体OKです。
文庫
┗物語
 ┗少年と犬のストーリー
  ┣登場人物
  ┃┣勝也
  ┃┃┣あだ名はかっちゃん
  ┃┃┗迷い込んだ犬を飼いたい。
  ┃┣犬
  ┃┃┗家に迷い込んだ。
  ┃┗勝也の母
  ┃ ┗犬が嫌い。
  ┣場所
  ┃┗とある田舎の集落の外れ
  ┣時期
  ┃┗夏の夜
  ┣・・・etc
  ┗・・・etc
これを構成する要素の大きい順から必要に応じて言っていけばOKです。
そして詳細については相手の興味や話題の方向性に合わせて言えば良いと思います。
どういう物語なのか? という質問には
「少年と犬のストーリーだよ。男の子が犬を飼いたいけれども母親に反対される話し。」
という形になるでしょうか。

(2)より深く分析する手順
 文芸モノでは「作者が意図する読者に想像させたい」箇所と
 「意図せず表現してしまった」箇所で見れば良いのではないでしょうか。
 →「作者が意図する読者に想像させたい」箇所
  ・何故犬が庭に迷い込んだのか。どこの犬なのか。
 →「意図せず表現してしまった」箇所
  ・何故夏の夜に一人で留守番なのか。
   本質の更に奥にある背景まで迫る。

(3)分析したものが正しいと判定する手順
 →「作者が意図する読者に想像させたい」箇所
  これは本の中で解明してくれると思います。
 →「意図せず表現してしまった」箇所
  作者の体験から書いたものか、取材不足や推敲不足でこう書いてしまったか。作者の出身の○○県では、お盆の後は大人のみで集会する習慣がある、と実際の社会と比較してみる。

あたりでしょうか。
物語の構造化→本質を理解するというフローで行けば良いと思います。

また、元外務省主任分析官であり、鈴木宗男議員の事件の時に連座で逮捕された佐藤優という方の本が分析の考え方に役に立ちます。
ヒントは沢山得られると思うので、次の本を読んでみて下さい。


国家の罠
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%BD%A0-%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%A6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4104752010


自壊する帝国
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%A3%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B8%9D%E5%9B%BD-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4104752029


インテリジェンス 武器なき戦争
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9-%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%88%A6%E4%BA%89-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%89%8B%E5%B6%8B-%E9%BE%8D%E4%B8%80/dp/4344980115

佐藤さんの本は20冊以上出ていると思いますが、そのどれもが大変興味深く、分析手法についても我々素人ができる範囲のものでは無いのですが、その説明が大変分かりやすく勉強になります。
http://news.livedoor.com/article/detail/4368417/

<日米地位協定改定や在日米軍再編計画の見直し、来年1月で期限が切れる海上自衛隊によるインド洋での給油活動の扱いなどについての具体的なやりとりはなかった。大統領は「きょうから長い付き合いになるので、一つ一つ解決していこう」と述べた。首相は「トータルで何ができるか最善のものを考えたい」として、アフガニスタン復興支援
で農業支援や職業訓練など民生支援を行う意向を示した。>(9月24日読売新聞朝刊)

首脳は無駄なことは言わない。オバマ大統領が、「きょうから長い付き合いになる」と述べたのは、民主党政権が長期政権になるという米国の認識を示している。また、「一つ一つ解決していこう」という表現で、オバマ大統領は、普天間飛行場移設問題、アフガン支援問題で、日本側の言い分を聞いた上で、折り合いをつけるという意向を表明しているのだ。また、鳩山総理も「トータルで何ができるか」と述べているが、「トータルで」ということは、米国が日本の要求を呑んでくれたら、日本は別のところで譲歩するという駆け引きに応じる用意があるということを示している。ここには勢力均衡的発想がある。

また、先月の文芸春秋ではイスラエルの情報分析方法について述べていましたが、ここでは割愛します。

分析の目的は物事の本質を探る事にあると思っています。

ですので、研究の為にやるならまだしも普段の読書に普通は分析はしません。

本当に重要な事を追わずに、意味の無い枝葉末節を完璧に分析して満足した所で、その分析は何の意味も持ちません。厳しい事を言えば、それはそのジャンルのエンターテイメントがとても好きなただのマニアです。00warningさんがそういう事が好きなら別に良いのですが・・・。
まま枝葉末節を分析する事もあるでしょうが、その背後に隠れている本質に迫る為です。

>「分析...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報