私が子供のころ、近所のおじいさんに1930年代に来日した大リーガーの選手たちがサインしたボールをもらいました。そのボールにはALL AMERICAN BASEBALL TEAM JAPAN TOUR と書かれています。残念ながら多くの文字はインクがうすれていますが、当時のことを知りたいのです。別府の旅館に宿泊したときのもののようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の知っている範囲で回答します。



1930年代にオールアメリカンのチームが来日した年というと、昭和6年(1931)と9年(1934)の2回です。
昭和初期の日本は「野球狂時代」と呼ばれるほどの野球ブームで、その機運に乗じた読売新聞の主催で上記の2回のメジャー選抜招聘が行われました。もっとも、アメリカ選抜の招聘は読売のオリジナル企画ではなく、1920年代以前にも何度かあります。

昭和6年の来日チームは今なお史上最強の呼び声が高いチームです。レフティ・グローブ投手、ルー・ゲーリック一塁手など、参加選手中7人の選手が後に殿堂入りします。

昭和9年のアメリカ選抜チームは、あのベーブ・ルースが参加したことで知られています。沢村栄治の伝説がつくられたのは、この日米試合の第10戦です。
このときの日本代表チームが母体となって読売巨人軍(つまり現在のジャイアンツ)が誕生します。

さて、
>別府の旅館に宿泊したときのもののようです。
とのことですが、上記のチームが別府近辺で試合をしたときのものでしょうか。該当する試合は次の2つです。

昭和6年11月24日(第14戦)
下関長府球場
八幡製鉄 ― 米軍
   8 ― 17

昭和9年11月26日(第15戦)
小倉球場
全日本 ― 米軍
  1 ― 8

この試合の前後に別府に宿泊した可能性が高いのではないでしょうか。しかし、質問された方がうらやましい限りです。ALL AMERICAN BASEBALL TEAMのものでしたら、本当に貴重なものですので、大切にしてください。
うっかり犬のおもちゃにしてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べていただきありがとうございました。目から鱗が落ちるとは、まさにこのことなのでしょう。永年、当時のことを想像するだけで終わってしまって、ちっとも具体性がなく数十年が経ってしまいました。小さいころは、その価値もわからず、そのボールを使って家の中でキャッチボールをしたり、握り方の稽古をしていたので、インクがほとんど消えています。しかし「ベーブルースのサインボール」としてもらった事、「別府の旅館」などをキーワードにしてさらに調べたいと思っています。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 07:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベーブルースについて

ベーブルースが病気の少年のために、予告ホームランを打ったっていう話は実話ですよね??
もし、そういうのが載ってるサイトや本があったら教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。
本ではありませんが、92年に公開された「ザ・ベーブ」と言うベーブルースを主人公にした映画は知っています。ビデオ化もされています。
本の方は幼少の頃、この内容の物を読んだ記憶がありますが、私が読んだ物とはおそらく違う物と思いますが、現在も違う題名で、この題材を扱った本が出版されていると思いますよ。

Q日本以外のアジアン大リーガーの活躍

 メジャーでの活躍するアジア系選手のこれまでの実績を比べるとどの国が一番活躍した選手を輩出したんでしょうか?。そんな疑問が浮かびこれまでのアジア圏からのメジャーリーガーの歴史を知りたいです。
 ・日本 投手=野茂 奪三振のタイトルとノーヒットを二度達成。
        長谷川 中継ぎとしてオールスター出場
        佐々木 マリナーズの絶対的抑えとして3年君臨
        伊良部 二桁勝利を二度記録、抑えも経験
        吉井 二桁勝利を経験
        石井 二桁勝利を二度記録
     野手=イチロー 盗塁王一回・首位打者二度獲得
        松井 3年連続100打点。30本・3割も経験
        新庄 レギュラークラスの外野手として活躍
        田口 二年連続で100試合以上に出場。
        井口 レギュラーとしてワールドチャンピオンに貢献
 ・韓国 投手=金 主にストッパーとして活躍
        朴 最多勝争いにも食い込んだ経験もある先発投手
        李 レッドソックスでちょっとだけ登板
        具 ワンポイントで活躍
     野手=Hee-Seop Choi ドジャースのレギュラーに定着
 ・台湾 投手=チンミンワン ヤンキースの先発ローテに入る
 ・中国 把握情報なし
と、このデータから考えると、やはり日本人メジャーリーガーが一番多く実績的にも日本メジャーリーガーが一番活躍していると思うんですが、ほかの国の選手の情報はあまり知る機会がありません。このほかにも補足すべき情報がありましたら、宜しくお願いします

 メジャーでの活躍するアジア系選手のこれまでの実績を比べるとどの国が一番活躍した選手を輩出したんでしょうか?。そんな疑問が浮かびこれまでのアジア圏からのメジャーリーガーの歴史を知りたいです。
 ・日本 投手=野茂 奪三振のタイトルとノーヒットを二度達成。
        長谷川 中継ぎとしてオールスター出場
        佐々木 マリナーズの絶対的抑えとして3年君臨
        伊良部 二桁勝利を二度記録、抑えも経験
        吉井 二桁勝利を経験
     ...続きを読む

Aベストアンサー

台湾出身でヤンキースに王健民という投手がいます。

Qベーブルースの成績を知りたい。

 ベーブルースってどういった成績を残したんでしょうか?。
 どこのサイトを行っても見つかりません。
 生涯成績ではなく年度別成績を知りたいんですが。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。
http://newyork.yankees.mlb.com/NASApp/mlb/nyy/stats_historical/nyy_individual_stats_player.jsp?playerID=121578

Qプロのボールとアマのボール

プロが使うボールとアマが使うボールはどう違うんですか?
プロの公式球、高校生用、大学生用、社会人用のボール全てを
比べましたが、重さと長さは一緒でしたよ。

Aベストアンサー

プロもアマも同じ野球規則に則っており、規則上は変わりまりません。

以下、野球規則より、

1・09 ボールはコルク、ゴムまたはこれに類する材料の小さい芯に糸を巻きつけ、白色の馬皮または牛皮二片でこれを包み、頑丈に縫い合わせて作る。重量は5ozないし5oz1/4(141.7g~148.8g)、周囲は9inないし9in1/4(22.9cm~23.5cm)とする。

ただし、プロ野球の場合は、さらに日本野球機構の審査をパスしなければならないことになっています。重量、サイズ、反発係数などに、さらに細かい基準が定められています。

簡単に言えば、プロ野球の方が高級なものを使用しているわけです。
硬式球は高価なものですので、金銭的な問題でアマが使用出来るものには限度があります。

そして、プロ野球はホームチーム(主催チーム)が基準をクリアする範囲内で使用するボールを選択できます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB_%28%E9%87%8E%E7%90%83%29

プロもアマも同じ野球規則に則っており、規則上は変わりまりません。

以下、野球規則より、

1・09 ボールはコルク、ゴムまたはこれに類する材料の小さい芯に糸を巻きつけ、白色の馬皮または牛皮二片でこれを包み、頑丈に縫い合わせて作る。重量は5ozないし5oz1/4(141.7g~148.8g)、周囲は9inないし9in1/4(22.9cm~23.5cm)とする。

ただし、プロ野球の場合は、さらに日本野球機構の審査をパスしなければならないことになっています。重量、サイズ、反発係数などに、さらに細かい基準が定められています。...続きを読む

Q完全試合リレーの記録

巷では、中日山井投手が完全試合を逃したことがクローズアップされていますが、9回を岩瀬投手がパーフェクトリリーフしたことによって「完全試合リレー」が達成されました。
これってもしかして、日本シリーズどころか、歴代のペナントレースを含めて、或いはメジャーリーグも含めて、初めて達成された記録なのではないでしょうか?
普通、8回までパーフェクトの投手を替えるなど考えられないため、落合監督の非情ぶりが目立っていますが、逆にだからこそ世界初の「完全試合リレー」という記録が誕生したのではないか、と思うのです。

いろいろと調べてみたのですが、過去の完全試合リレーに関する記録を見つけることができなかったので、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

日本のプロ野球では継投による完全試合の例はありません。
継投によるノーヒットノーランは次の3例があります。

・1941年6月22日 イーグルスvs名古屋 中河美芳-石原繁三
・1941年8月2日 阪急vs名古屋 江田隆-森弘太郎
・2006年4月15日 日本ハムvsソフトバンク 八木智哉-武田久-マイケル中村(延長12回)

いずれも僅差のスコア(順に1-0、2-0、1-0)であり、
先発投手がエースとは呼べない投手だったことが共通項といえば共通項です。
(八木は2006年全体で言えばエース格でしたが、この時点ではまだ未知数のルーキー。もっとも、この試合では10回投げています)

調べてみて新発見でしたが、3試合とも今回の対戦カードだった
中日、日本ハムのどちらかが絡んでいたんですね(笑)。

Q重いボールと軽いボール

軟式野球のトレーニングで手首だけの力で球の回転をさせるトレーニングをしています。
こうしたトレーニングの場合、重いボールと軽いボールどちらの方が良いでしょうか?
重いほうが安定して回転しやすいけど手首のトレーニングになると考えているのですが。

Aベストアンサー

一般的に
動作を速くするためのトレーニングには、軽い負荷ですばやく行う、
力を増すためのトレーニングには、重い負荷でゆっくり行う、
だったと思います。

なので、球により回転を加えられるようになることが目的なら、
軽いほうが良いのではないでしょうか。

Qイチロー選手、年間安打数世界記録樹立おめでとう!でも・・・

今日、イチローが1シーズンの年間安打数の世界記録を塗り替えました。
本当にすばらしい!
同じ日本人として誇りに思うし、この瞬間をともに生きていたことに本当に感謝しています。
確か今までの記録は今から84年前の記録とか。。。
でもちょっと疑問に思ったことがあります。
前記録保持者、シスラー選手がこの記録を作ったときと今とでは年間の試合数も違うし戦う相手チーム数も違うし。
とにかく環境が違いすぎると思うのです。
そこで野球ファンの方。あるいは自称、野球評論家の方。
実際にシスラーとイチロー。どちらがやっぱり凄いのでしょうか?
地元アメリカ人は本当にイチローの記録達成を喜んでいるのでしょうか?
いろんな観点から捉えて、意見を聞きたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 何にでもいえる事だと思うのですが創成期(1846~)程選手のレベルのバラツキが大きい。
最近のこと大リーグでチームが増(93年マーリンズ・ロッキーズ 98年ダイヤモンドバックス・デビルレイズ)によりそれまでのホームラン記録が更新されました。それは本来メジャーで投げる能力の無い選手までが登板していたからだとも言われています。
 新技術や新技法を習得すればそれまでより上のレベルになると思います。それにより今までの記録が塗り替えられるのは当然だと思います。
たとえば走り高跳び東京オリンピックまでは、ベリーロルの飛び方でしたが次のメキシコの時背面跳びが紹介されて以降現在では、ベリーロルをする選手を競技会で見たことが無い気がします。
道具やルールの違いによりそれまでとは大幅にかわります。(ボール・バット)・(スキー複合など)
時代が大きく違っていますので本来比べてはいけない数字だと思います。
しかしイチローが凄いのは野球の原点回帰(投・攻・守)を示した事じゃないかなと思います。

Qストライク・ボールのボールの由来は?

野球で、ストライク、ボールといいますが、
ボールというのは球のことでもあり、
まぎらわしくてしかたがありません。
どうして球と同じ名称にしてしまったのでしょうか?
他のスポーツでこのようなまぎらわしい例はないように
おもえます。
なにかイワレがあるものではないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

最近、同様の質問に回答しましたので参考にされて下さい♪
http://oshiete.homes.jp/qa2761922.html

Q磁気記録、光磁気記録について

磁気記録、光磁気記録について三つ質問があります。

1.磁気記録と光磁気記録とは具体的にどのようなものを指したものですか?明確な定義を教えてください。
(テープ=磁気? CD=光磁気?)

2.現段階での磁気記録、光磁気記録の最新技術はどのようなものがありますか?
(ブルーレイディスクとか?)

3.磁気記録、光磁気記録技術に用いられる強磁性体材料にはどのような特性がありますか?

できるだけ詳しく教えていただけると助かります。
m(__)m

Aベストアンサー

磁気記録とは
 磁性体の上に磁気の強弱で記録する方法です
 ・カセットテープ(固定ヘット方式)
 ・ビデオテープ(回転ヘット方式)
 ・円盤状の物
  FD、HDD
 ・平たい物
  定期券、通行券なんか、キャシュカード

光磁気記録
 磁性体の磁化の向きにより情報を記録し、その情報をレーザー光により読み出すシステムです
 ・MD、MO、DVDなんか

2.現段階での磁気記録、光磁気記録の最新技術はどのようなものがありますか?

 磁気記録では垂直記録方式と言われる方式

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0405/hgst.htm

 光磁気記録
 次世代と呼ばれ居ているブルーレイディスクです

3番は 時間がないので省略 

 
 



 

Q体にボールが当たっても避けなかったのでボールと判定の場合

以前草野球で経験したシーンです。
私はキャッチャーでしたが、3塁にランナーがいる状態でピッチャーの投げたスローカーブがすっぽ抜けて打者の体に当たってしまいました。
本当に緩い球だったので避ける気があれば避けられる状態だったんですが、打者はぴくりとも動かず腰のあたりにボールが当たりました。

審判はボールと判定、これは避けなかったからだろうと思うのですが、ボールがファールゾーンを転々とする際に3塁ランナーがホームインしてしまいました。
3塁ランナーの生還は認められないのでは?
と確認したのですが、死球ではないので問題ないとのことでした。この場合ボールデッドにはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

公認野球規則に・・・・・

6.08 打者は、次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(ただし、打者が一塁に進んで、これに触れることを条件とする)

(b) 打者が打とうとしなかった投球に触れた場合。
 ただし、
(1)バウンドしない投球が、ストライクゾーンで打者に触れたとき
(2)打者が投球を避けないでこれに触れたとき
は除かれる。
 バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れた場合には、打者がこれを避けようとしたかどうかを問わず、すべてストライクが宣告される。
 しかし、投球がストライクゾーンの外で打者に触れ、しかも、打者がこれを避けようとしなかった場合には、ボールが宣告される。
【付記】 打者が投球に触れたが一塁を許されなかった場合も、ボールデッドとなり、各走者は進塁できない。
【注一】 "投球がストライクゾーンで打者に触れた"ということは、ホームプレートの上方空間に限らず、これを前後に延長した空間で打者に触れた場合も含む。
【注二】 投球が、ストライクゾーンの外で打者に触れた場合でも、その投球が、ストライクゾーンを通っていたときには、打者がこれを避けたかどうかを問わず、ストライクが宣告される。
【注三】 打者が投球を避けようとしたかどうかは、一に球審の判断によって決定されるものであって、投球の性質上避けることができなかったと球審が判断した場合には、避けようとした場合と同様に扱われる。
【注四】 投球がいったん地面に触れた後、これを避けようと試みた打者に触れた場合も、打者には一塁が許される。ただし、ストライクゾーンを通ってからバウンドした投球に触れた場合を除く。

と、あります。
仰るようにバッターが投球を避けなかったから「ボール」の判定だったと考えざるをえません。
したがって付記にあるようにその時点でボールデッドとなり走者の進塁は認められません。

公認野球規則に・・・・・

6.08 打者は、次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(ただし、打者が一塁に進んで、これに触れることを条件とする)

(b) 打者が打とうとしなかった投球に触れた場合。
 ただし、
(1)バウンドしない投球が、ストライクゾーンで打者に触れたとき
(2)打者が投球を避けないでこれに触れたとき
は除かれる。
 バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れた場合には、打者がこれを避けようとしたかどうかを問わず、すべてスト...続きを読む


人気Q&Aランキング