ある高校生用の英作文の本にある問題です。

あなたはSmith先生に電話をして、先生が授業中に話題にしたマイケルジョーダンについての本を借りることができないかを伺いました。先生はまだ読んでいないけれど貸して下さるというのですが、あなたも今週いっぱいは数学の宿題で手いっぱいです。そこでこの週末に先生が読んだのちに、来週月曜日に学校に持ってきて貸していただけることになりました。

問題の指示は、このような内容の私とスミス先生の電話での会話をListeningした後、内容を友達のCindyに伝えるEメールを(  )内に適当な英語を補い完成せよ、というものです。

Hello, Cindy. 
I called Mr. Smith to borrow a book about Michael Jordan. He said he’d lend it to me even though he had not read it yet. But I have to do my math homework this week, so (    ). I’m looking forward to read it.

正解は “I will borrow it next Monday” となっていました。でも、たまたま手元にある『英語のソーシャルスキル』(第5版、鶴田庸子ほか、大修館書店、1996)を見ましたら、”I’ll …” は「予定していなかったことを、今決心してその意思表明を行う」ときの表現(p.78)で、”be –ing” は「すでに確定した予定であって、いろいろな手はずが整って」いるときの表現(p.76)、さらに ”be going to …” は「自分だけが決めて自分だけが知っている予定」で、「意図と呼ぶほうがいいかもしれないが、他の人と約束してあるわけでもなく、何が準備してあるわけでもないような予定である」(p.76)とされていました。

となると、もしこのような表現をするならば 、むしろ”I’m borrowing it next Monday” が私にはいいような気がしますがどうなのでしょうか?ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から申し上げますと、I will borrow it、I'm borrowing it ともに正解です。

ただし両者のニュアンスは微妙に違います。まず前者のI will borrow itですが、「借りるつもりで、特に何も無い限り気が変わらないだろう」と言うニュアンスがあります。もうすこし語気を柔らかくしたいなら、I'll borrow it にすればよいでしょう。一方後者の I'm borrowing it は「借りることが決定していて、事態も着々と進行しているし、変更の予定も無い」と言う意味を持っています。ただし、他人から好意で物品を借り受けようというシーンで、この手の表現はやや場違いな印象を受けます。ですから教科書の解答も理にかなっているのです。なお本文ダイアログの looking forward to read itは looking forward to reading itの間違いではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということはいわゆる一人称の意思未来の用法には「予定していなかったことを、今決心してその意思表明を行う」場合と、すでに決心した上で「特に何も無い限り気が変わらないだろう」というニュアンスの両方があると思っていいのでしょうか?難しいですね、このへんはやっぱり。

最後のlooking...のところは私の転写ミスでした。申し訳ありませんでした。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報