またもや北京で大規模な反日デモが起きたそうですが
なぜ外務省はこのような危険な国々への観光を許して
いるのでしょうか?

注意を払うように警告は出しているようですが
完全な渡航禁止にすべきなのでは?(観光客だけでも)
韓国経済へダメージを与えるだけでなく、抗議の意味
にもなるので平和的で有効な“外圧”と思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

憲法で私達に自由が保証されていることももちろんありますが、



他にも理由の一つとして、禁ずるほど危険では無いから。
あれしきの事で禁止していたら、世界中の殆どの国にいけなくなってしまいます。
イラクなどは禁止するべきだとの議論にもなりましたが、
これしきのことでは議論にもなりません。
そんな事でいちいち外国との往来を禁じていたら、経済活動が停滞してしまいます。
日本国/日本人が日本の中だけで完結して生きていると御思いですか?

>韓国経済へダメージを与えるだけでなく、抗議の意味
>にもなるので平和的で有効な“外圧”と思います。
決して穏やかでは無いですね。そんなことして損害をこうむるのは"韓国経済""中国経済"だけではありませんよ^^;
    • good
    • 0

無意味だと思いますが。


No1の方の説明にあるとおりですし、だったら、韓国から日本に来る韓国人の規制も必要ですが。

僕の住んでいるところでは、韓国からの旅行客が来ていますよ。
ただ単に規制ばかりで、外交問題を解決しようとしても解決は出来ないでしょう。
    • good
    • 0

 日本国憲法は移転の自由を認めており、日本人が外国にいく自由を制限することはできません。



 したがって、例えばイラクの場合、外務省が日本人旅行者に対し、「イラクは治安が悪いので、行くべきでない」とは言えますが、渡航を禁止することはできません(当然、自己責任論が出てきますが)。

 同様に、サッカーで北朝鮮にいく日本人旅行者をとめたりすることができません。

 また、憲法上の「公共の福祉に反しない限り」を判断するのは、基本的には別の役所の仕事でしょう(犯罪にかかわるか等)。




第22条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング