日本の企業では雇用者側に健康診断が義務づけられているようですが、外資系では強制ではないのですか?30歳以下なのに年に2回もバリウムまで飲む健康診断がある会社にあたってしまったこともありますが・・・。

A 回答 (1件)

 年1回の健康診断は労働安全衛生法に定められた使用者の義務です。

これは外資系であっても同じです。しかし、会社ごと一斉に時間を取るのが現実的でない場合も多いと思います。
 そこでお勧めは、社会保険事務所(または健康保険組合)で実施している健康診断を個別に受診することです。費用は、国の負担もあるので確か1人1万円もかからないと思いました。その領収証を会社に提示して会社に費用を出してもらってはいかがでしょう。事前に社会保険担当者(人事部の人など)に相談しておいたほうが話が通りやすいかも知れません。
 でも、ご自分の健康のことですので、会社が費用負担するしないにかかわらず、年1回くらい(若い人は年2回が望ましいと言われますね)は受診されたほうが良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ