私が住んでいる家は袋小路になっていまして
家の前に駐車スペースはあるのですが、
家の手前の隣地の方が、敷地外にブロック塀がある為、
車が進入できず、困っています。
もちろん、その隣地の方がご自分の敷地内にそのブロック塀をずらしたり
撤去してくれれば、車は駐車できるのですが・・・・・
このように自分の敷地外にある構築物の撤去は
法的にしていただけるのでしょうか?
隣人なのであまりもめたくないのですが・・・・
なにかいいアドバイスお待ちしています

A 回答 (1件)

こんにちは。


状況が把握し難いので、想像でお答えしたします。

敷地外であることは間違いありませんか?
敷地外であることを承知で、後から塀を作ったのであれば
勿論、撤去を要求出来ますが、改めて確認して下さい。

mac41さんが入居される前から、この状態ではありませんでしたか?
袋小路とのことですから、その道路は広いところで4メートルくらい、
狭いところで、2~3メートルくらいのでこぼこになっていませんか?

だとするとその道路は『建築基準法42条2項道路』の可能性が高いと思います。

現在の法律では、建物を建築する場合幅員4メートル以上の道路に2メートル
以上接した敷地でないと建築できないことになっていますが、法律施行以前に
建っていたものは除外されます。

昔の道は狭かったので、4メートル以下の道路は沢山あります。
そういう所に新たに建てる場合、道路の中心線から2メートル
自分の敷地に下がって建てる必要があります(セットバックと言う)
そうすることで最終的に前面道路が4メートルになるのです。

おそらく隣家の方は、施行前からその状態だったのではないでしょうか。
とすればその方が家を建て替えない限り、そのままです。

もし全く別の状況で、敷地外と承知で後から塀を作ったのであれば
裁判所の命令で撤去させることができますが・・・

詳細が分からないので、的外れの回答でしたら御容赦下さい。

ちなみに塀がなくなり、クルマが入れたとしても、そこがmac41さんの
敷地でなければ駐車はできませんよ。
勿論、敷地内に停めるということですよね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外の水栓付け忘れ

マイホーム建築中なのですが、今日外のコンセントと水栓を確かめてみたら水栓が付くはずの所に付いていません。
外観がほぼ終わり、足場ももう外れるそうなのですが、今から付けてもらえるのでしょうか?
そこに水栓が無いと洗車などするのに10m以上ホースをのばさないといけなくなります。どうしても付けてほしい所に無かったので焦っています。
回答よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

足場を撤去したのちに外構工事をするので、その際に水栓の工事を行うことがあります。
業者に確認することですね

もし忘れていたとしてもまだ間に合うと思いますよ

Q隣地が売れて境界のブロックが撤去されるのですが

我が家の隣地が売れて(今は古い空き家があります)更地にするため、境界のブロックを壊すとの申し入れがお隣の空き家の持ち主からありました。
そのブロック塀はうちが建つ前から、お隣が建てたもので、かなり古く崩れそうで、撤去されること自体はむしろ歓迎なのですが、今回境界の確認の際に初めて知ったのですが、その塀はうちとの境界上に建っている(=今回壊す塀の真ん中あたりが境界)とのことです。
うちは数年前に建て替えが済み、その際はその境界上に建っている塀のこちら側から1~2センチ控えて2段ほどブロックを積んで済ませてます(なので実際の境界からは5~8センチ控えていることになります)。
今回ご相談したいのは、その撤去をする業者がお隣の塀を撤去する際に「お宅の塀が崩れるかも」と平然と言ってきたことです。
これに対しては当然そうならないように施工するように要求できますよね?もし、うちの塀が崩れたら当然損害賠償を要求できますよね?
しかし、中途半端に今の場所(境界上)に古い塀を残されるのもいやなのですがどのように交渉したらよいでしょう?

Aベストアンサー

お礼をみました
心配な事は、家と新設ブロックの間の床にコンクリートが施工されていた場合、振動によってひび割れ、陥没も写真等で双方の了解の元工事の了解をすべきです。

また家の壁面との距離が分かりませんが、壁面クラックも出来れば写真交換を先方の費用の元 行なうべきだと思います。
起こりうる状況変化を先方と話し合ってください
必ず書面を交わします。

最善の方法ですが…
地域自治会が有れば 会長さんにも立ち会ってもらいましょう。
工事車輌の路上駐車問題など含めて自治会が取り仕切ってくれる場合も有ります。

質問者さんは、受け身です。
先方は1円でも費用を抑えようとします。
自治会会長さんが間に入れば、スムーズに事が進む案件では有りますが…。

Q混合水栓を外したい

混合水栓を外したいのですが、専用工具でないと外せないようです。画像を添付しますので専用工具をご存知であれば、メーカー名・製品名を教えてください。水栓に付属している丸いカバーの奥につけられている四角い穴が16個空いている押さえを外したいのです。

Aベストアンサー

こんばんは。
そういう事ですか。
それなら手を綺麗に洗って腕力で回すか、傷モノになって良いならパイプレンチなど。
普通に回して取れる物であれば、自分らはよく塩ビパイプを切って同様の道具作ったりしてましたよ。
径と肉厚が合えばの話ですが…。
少し考えれば他にもいろいろ方法は出てくると思います。
細く丈夫な物を対角に2本挿して、根元から押さえて回せば外れそうな気もします。
もしかするとネジ部にコーキング打ってるかもしれません。


でも、裏が水栓ボックスになっていて、表のそのリングを締め込んで抱合せてあるのかも。
専用の道具ならこの様な水栓レンチがありますが、その部材に適合するかは???です。
ページ下の締付工具2と同型の工具です。
http://www.bridgestone.co.jp/business/dp/construction/pushmaster/adapter/n4b.html

結論として、
施工業者なら専用工具持ってるでしょうから、まず連絡した方が早いかと。
特許品で専用工具じゃないと外せない代物もあった気がします。
業者が絡むと面倒な話になるのであれば、メーカーさえ分かれば専用レンチを探せそうですね。
床下見てみたら?

蛇足ですが、給水位置が変わるなら配管の長さが対応できるかどうかも、ついでに確認しておいた方が良いと思います。

おわり。

こんばんは。
そういう事ですか。
それなら手を綺麗に洗って腕力で回すか、傷モノになって良いならパイプレンチなど。
普通に回して取れる物であれば、自分らはよく塩ビパイプを切って同様の道具作ったりしてましたよ。
径と肉厚が合えばの話ですが…。
少し考えれば他にもいろいろ方法は出てくると思います。
細く丈夫な物を対角に2本挿して、根元から押さえて回せば外れそうな気もします。
もしかするとネジ部にコーキング打ってるかもしれません。


でも、裏が水栓ボックスになっていて、表のそのリングを締め...続きを読む

Q隣地(駐車場)との境界塀

更地を購入し、これから着工という段階です。
隣地が駐車場で、境界に古い塀があります(隣地敷地内)。
かなり古い塀で、ちょっと押しただけでグラグラと揺れ、今にも倒れそうなくらいなので、施工業者経由、駐車場管理会社経由にて地主に対し、その塀の作り直しを打診してみたのですが、「全くその気はない」とあまりにも素っ気無い返事。どうも、かつてゴタゴタの結果として作らざるを得なかった塀のようです。
とはいえ、このままでは当方敷地内に倒れてくるリスクもあり、看過できないのです。
こういう場合、
(1)やはり、当方敷地内に当方費用にて別途塀を作るしかないのか?
(2)今にも倒れそうなので、作り直すよう要求することには合理性はないのか?
(3)現実的には、現在の塀を壊した上で境界上に費用折半にて新たに塀を作るのが合理的だと思うのですが、どうか?
につき、どなたかご意見ください。

Aベストアンサー

>(3)現実的には、現在の塀を壊した上で境界上に費用折半にて新たに塀を作るのが合理的だと思うのですが

相手が工事費の負担を拒んだ場合は不可能です。無理に工事費の負担はさせられませんから。
もともと境界線上にあれば双方の所有でお互いに管理義務が生じますから建て替えの要求はできますが、
kyogetsuさんが全額出すので境界線上に作りたいと交渉すればどうにかなるかもしれませんが・・・

>(2)今にも倒れそうなので、作り直すよう要求することには合理性はないのか?

その塀が相手方の敷地にある場合、「倒れそう」と判断するのは所有者で、第三者が思っても無理な事です。まして他人の物を作り直せと言う事は無理です。
どうしても危険だと思ったら警察に通報するとか市役所に相談するとかありますが、まず難しいでしょう。
壊れて、始めて損害賠償などがあれば請求(裁判)できますから。

>(1)やはり、当方敷地内に当方費用にて別途塀を作るしかないのか?

この方法が一番ベターです。

Q外水栓の受け皿 小さいのを探しています

こんにちは。
現在建築中です。外に立ち水栓を作ってもらおうと検討中です。受け皿のスペースがmax35cmx35しかありません。小さいものを取り付けた方あるいは情報ありましたらお願い致します。信楽焼きも検討していますが、強度が・・・。出来ればプラスチックで安価なものを希望しています。立ち水栓もあわせて情報を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うちはもともとあった立ち水栓を作り変えようと思ったのですが蛇口を変えるだけで済ませました。
普通の蛇口一つだったのですが ホースを接続するとじょうろに水が入れにくい 手が洗いにくい と不便だったからです。
探すとホース用手洗い用と二つの蛇口になったものがあり 付け替えるだけで使いやすくなりました。
もともとそのような物もあるようです。

あと作り変えを検討しているとき 受け皿のことも考えたのですが 受け皿ってホントに必要?と言う話になり 案外要らないものなのかもという結果になりました。

その家庭の用途により どんなタイプが良いか変わってくるので じっくり考える価値はあるようです。
あと低いところにある水栓にかぶせて立ち水栓にするタイプの物もあったようです。
デザインもいろいろで手頃な値段でした。
もしかしたらがっしりしてないのかもしれませんが 可愛いのが必要だったら良いと思います。

Q隣地境界に接して、基礎が家本体とつながっているコンクリート塀を設けまし

隣地境界に接して、基礎が家本体とつながっているコンクリート塀を設けました。そのことで隣家の方が役所に怒鳴りこみ、確認申請を閲覧して「この塀は建物の外壁」だと言って、民法の50cmを盾に撤去せよと言っています。1.6mほどの狭い通路なので、塀の基礎を家と兼用した結果です。

実はお隣が怒ったのは、玄関ポーチの庇がこの塀の上に乗っかった形になっている部分があって、確かにそこを外壁と言われればそうかもしれないのです。勿論その部分は吹きさらしの屋外ですが。

こちらとしては、玄関の庇を塀に載せかけるのではなく、本当の小庇として作り直そうかとも考えています。それにしても、塀全体を作りかえることはなんとか避けたいのですが、どうしたものでしょう。交渉の材料として良い事例などお教えいただければ嬉しいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検査済みあってよかったです。
庇、ポーチと塀の関係がくっきりとはわかりませんが、境界にあっても屋根と塀がつながった部分で床面積を構成しているならそれは塀であるとは言えません。建築物です。
そうすると50cm後退を指摘されれば近隣の慣習がない限りは、(近隣も全部狭いとかですね)法律に従うしかありません。
たとえ単なる庇(塀とつながっていない場合)でも、近隣の近くまで伸びているときは(都市によって違いますが50cmから1mくらい)開放性が低いので建築面積や床面積に入れなければいけないこともあるのですよ。ただし、その場合庇とくっついてないので塀は塀です。
基礎が連結されているということはそう大した意味はありません。

むしろ別にしていただいた方が塀を解体する必要が出た時に家に鉄筋露出などのダメージの心配がないので良かったのでは・・・とも思いますが、その様子ではおそらく背の高い塀か、土留めもかねているようなものなのでしょうね。

さて、相手は賠償でなく今は塀の撤去を求めています。これは庇を短くしたからといって納得できるのでしょうか。おそらく塀の高さに圧迫感を感じているのでは?まずは庇を縮める工事が手っ取り早いでしょうが、それで外壁でないからといって納得していただけるか確認してからの方がよいと思いますよ。
塀として考えるのならばそれが安全で合法な塀であることも説明してさしあげれば庇を遠ざけ塀が建築物でなくなる時点で隣人の理論は崩れるので我慢するかもしれません。

納得しない場合は、(もちろん法上は聞く必要がなくなる可能性もありますが)ホントは何を求めていたのか良くつかむことが大事です。塀の高さなのか穴が空いてればいいのか、敷地を目いっぱい利用することへのねたみなのか、一体何なのかわからないとパキッと法律ですからここまで!とやってさらに怒らせてしまってもよくありませんね。真の要望が見えたなら一度返って改めて打合せします。その際に相手の言い分がどれだけ妥当なのか不当なのか良く考えて対策を決めてのぞまなければいけませんね。

もちろん塀が工作物申請が必要な程の物でなければ・・です。そこは建築士と合法であることを再確認し隣人の要望や対策する工事もいろんな場合を想定して対策の相談の場に臨む必要があると思います。

検査済みあってよかったです。
庇、ポーチと塀の関係がくっきりとはわかりませんが、境界にあっても屋根と塀がつながった部分で床面積を構成しているならそれは塀であるとは言えません。建築物です。
そうすると50cm後退を指摘されれば近隣の慣習がない限りは、(近隣も全部狭いとかですね)法律に従うしかありません。
たとえ単なる庇(塀とつながっていない場合)でも、近隣の近くまで伸びているときは(都市によって違いますが50cmから1mくらい)開放性が低いので建築面積や床面積に入れなければいけないこ...続きを読む

Q教えてください。画像の外水栓、どこのメーカーの物でしょうか?蛇口はシャ

教えてください。画像の外水栓、どこのメーカーの物でしょうか?蛇口はシャワーになるように自分で何か取り付けてあるみたいですけど。

Aベストアンサー

メーカーなど不明ですが、ここで販売しているようです。
蛇口の陰にハンドルが有るようなので、たぶんあっていると思います。

「水栓柱と混合栓が一体型になったとてもお得な水栓柱です。
  水とお湯の配管が接続でき混合水栓として使用できます」
http://papasalada.net/category/product/cock_pillar/det_cop023.html#A

「立水栓 ステンレス」で検索すると様々な物がでてきます。

Q隣地境界に接して、基礎が家本体とつながっているコンクリート塀を設けまし

隣地境界に接して、基礎が家本体とつながっているコンクリート塀を設けました。そのことで隣家の方が役所に怒鳴りこみ、確認申請を閲覧して「この塀は建物の外壁」だと言って、民法の50cmを盾に撤去せよと言っています。1.6mほどの狭い通路なので、今回の新築で塀の基礎を家と兼用した結果です。

実はお隣が怒ったのは、玄関ポーチの庇がこの塀の上に乗っかった形になっている部分があって、確かにそこを外壁と言われればそうかもしれないのです。勿論その部分は吹きさらしの屋外ですが。

こちらとしては、玄関の庇を塀に載せかけるのではなく、本当の小庇として作り直そうかとも考えています。それにしても、塀全体を作りかえることはなんとか避けたいのですが、どうしたものでしょう。交渉の材料として良い事例などお教えいただければ嬉しいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1様の回答は間違っています。
「民法 第二款 相隣関係
(境界線付近の建築の制限)
第二百三十四条  建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。 」
です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

ただし、ここでいう「建物」とは家屋のことであり、塀ではありません。塀なら民法でも設置を認められています。
「第二百二十五条  二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。

(相隣者の一人による囲障の設置)
第二百二十七条  相隣者の一人は、第二百二十五条第二項に規定する材料(板塀又は竹垣=回答者注)より良好なものを用い、又は同項に規定する高さを増して囲障を設けることができる。」

で、お尋ねの塀ですが、母屋と基礎を共有していても「民法上」はあくまでも塀であって建物または外壁ではありません。(建築基準法的には基礎を共有していると建物の一部と見なされますが、それは技術的な問題であって民法解釈とは異なります。)
ポーチの庇も同様です。「外壁」とは、それを境界として内部空間を作っている壁のことですから。
ですので隣家の主張は法律的にはまったく不法な「いちゃもん」にすぎません。
ですので、このような抗議に対しては役所の「建築指導課」など確認申請を所轄している部署に間に入ってもらい、法律上問題ないことを確認してもらうと良いでしょう。
もし、質問者様の建てたものが「違法建築物」であるなら、それを見逃した役所の責任も追及されることですから真剣に対応してくれるものと思います。
すでに「隣家の方が役所に怒鳴りこみ・・・」であれば、役所が対応してくれるでしょうから、放っておけば良いことです。おそらく質問者様が塀を撤去するようなことにはなりません。

#1様の回答は間違っています。
「民法 第二款 相隣関係
(境界線付近の建築の制限)
第二百三十四条  建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。 」
です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

ただし、ここでいう「建物」とは家屋のことであり、塀ではありません。塀なら民法でも設置を認められています。
「第二百二十五条  二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その...続きを読む

Q混合シャワー水栓に外付食洗器と整水器をつけたい

混合シャワー水栓に整水器を設置したいです。
将来、食洗器も設置する事を視野に入れ、2つに分岐する
分岐水栓を探しています。
このような商品は存在し、かつ取り付け可能か
どうかご教授いただけないでしょうか。

【蛇口メーカー】
タカギ:JAシリーズ JA100MN

よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

浄水器には水を止めるコックが必要だし難しいです。

前記ANo.2の方の 分岐アダプターを使って分岐して食洗機へ
蛇口の先に浄水器のアダプターがつくならそこへつける。
つかないなら、分岐アダプターのコックの手前を再度分岐してコックをつけてそれを浄水器に持っていく。  うまくできるかな?

私なら、どうしてもと言われたら、流しの下で分岐して蛇口をもう一つ増設、それをさらに分岐して2口作る。
でも、工具と大家さんの許可と、少しだけ技術と経験が必要。

もっといい方法があったら私にも教えて下さい。

Q【建設業・住宅】一軒家で坂道に家が建っていて外堀外壁が物凄く高くこういう写真のようなブロック塀が高く

【建設業・住宅】一軒家で坂道に家が建っていて外堀外壁が物凄く高くこういう写真のようなブロック塀が高く積まれている家でも平地の一軒家と同じくらいの値段で売られているのはなぜですか?

住宅メーカーはこんな立派なブロック塀を作って同額で売って儲かるのでしょうか?

この写真の外堀の外壁ブロック塀を積み上げるお金ってどこから捻出しているのですか?

200万円くらいブロック塀にコストが掛かっているように思うんですが、同じ値段で売って大丈夫な理由を教えてください。

これって誰持ちですか?

まさか行政?

こういう高く積み上げられたブロック塀って幾らくらいコスト掛かってますか?

Aベストアンサー

行政が道路をつくったのなら行政もちです。
手前の緑地帯と植木から見るとそのように推定するのが自然かと。
登記簿を即刻見に行きたいところです。
大手の開発業者が総合的な開発費用をまとめて手当している可能性もあります。
この場合結構怖いです。上の家も凄いリスクはありますね。
かなり盛り土になっていそうですから、m単位の地盤沈降はあるでしょうね。
だた、5mぐらいの杭を打った上にたてているはずなので、
庭がとんでもないほど沈降するでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報