os:win98SEのノートPCです。 

用途は、たまにWEBページをA4サイズに印刷することと、ワードで作成した文面をハガキにカラー文字で印刷すること(月に20~30枚程度)。 デジカメ写真はそんなに印刷することはないので、画質にはあまりこだわりません(いいに越したことはないですが・・・)。

あと、置き場所があまりないので、コンパクトで軽量なら助かります。

でも一番気になるのは、インクカートリッジ代。 ハガキにカラー文字で印刷するので、カートリッジのコストがあまりかからない方がよいのですが、独立タンクと一体型とあるみたいなので、コスト的にどちらがどれくらいかかるのか、さっぱりわかりません。

以上をまとめると、
(1)os:win98SEのノートPC対応
(2)主に、WEBページ→A4サイズとワード→ハガキのカラー印刷
(3)インク代が安くつく。普通紙が使える。
(4)(できれば)コンパクトで軽量
(5)メンテナンスがラク(頻繁に使用しなくても、トラブルが少ないもの)

これを満たすものは一体どれになるのでしょうか? 自分なりに調べたところでは  CANON の PIXUSシリーズなのかな~くらいです。お手数ですが、どなたかアドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ハガキへの印刷を考えるとhpはお勧めできないです。

前面給紙しかできないため紙送りに問題が発生しやすいです。あと、インクのコスト・入手性の点でも良くないです。(カラーが一体型なので、1色でもなくなると全部交換)

ハガキ印刷を考えると顔料インクのEPSONも良さそうですが、安い機種は印刷速度が遅いし、インクが詰まりやすいという話もよく聞きます。

ということで、写真印刷の画質にこだわらないのであればCanonのiP3100/4100がいいんじゃないでしょうか。
A4用紙を入れっぱなしにしたまま、ハガキへの印刷ができるし、インクコスト・速度ともに満足できると思います。トラブルも少ないし、万が一ヘッドが壊れても修理に出さずに部品が安く手に入ります。
    • good
    • 0

プリンタを選ぶときのご参考にして下さい。



ハガキを印刷されるとのこと。写真版などの厚手の用紙がありますので、用紙を前から入れる方式は避けて下さい。用紙が内部で回転出来ませんので、必ず後ろから用紙が入るものにして下さい。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをくださった皆様、いろいろと本当に有難うございました。
この数日いろいろと考えた結果、PIXUS iP3100 を購入することに致しました。 PC初心者のため、またなにかわからないことがでてくるかもしれませんが、そのときにはどうぞヨロシクお願い致します。

なお、皆様それぞれのご意見を参考にさせていただいたのですが、システム上一部の方だけにポイントを差し上げる形となリ、心苦しく思っています。どうかご了承ください。 本当に助かりました。皆様、有難うございました。

お礼日時:2005/04/12 18:42

#4です(製品名訂正します)



「PX-A550」です。

安いですよ!

以上
    • good
    • 0

>たまにWEBページをA4サイズに印刷することと、ワードで作成した文面をハガキにカラー文字で印刷すること(月に20~30枚程度)画質にはあまりこだわりません


 でCANONのPIXUSシリーズであれば、IP1500がお勧めです。本体もインクも安いです。
本体=家電量販店で一万円前後、インク=黒約800円、カラーセット約1200円です。
    • good
    • 0

私も、#1さんと同じく、



●EPSON PM-A700 を、お勧めします。

顔料インクは、染料インクと比べて、
減りにくいです。

また、この機種は、タンク容量が、上位機種より
多めになっているので、良いと思います。

もちろん、顔料インクは「普通紙くっきり」です!


●間違っても、CANONの補充インクを使わないように…
純正とは「インク特性が違い」インクが固まって、
故障した経験があります。


以上
    • good
    • 0

HPがよいのではと思います。


インク代は確かに一体型にしては高いですがインクの量も多いし、長く使えます。
何よりエプソンやキヤノンと違ってヘッドが本体についていないでインクに付いているので、そのつどヘッドを交換しているのと同じ事になります。
トラブルは本当に少ないですよ。(かなり前に買った物でも未だに使おうと思えば使えます。)

インクは4千円以上しますが、最近の単独型のインクを予備として全色買うよりは安いです。(最近単独型を使うようになりましたが、色数が多ければ多いほど扱いは面倒です。
一色づつ買いに行くのは面倒なので結局ある程度そろえて買ってしまったりします。)
普通紙印刷はすごく綺麗です。全面給紙なので場所も撮りません。

ご参考までに
    • good
    • 0

お勧めプリンターの一覧です


参考に


私のお勧めは、エプソンの『PM-A700』軽量な上、スキャナー、コピーもついて15,224円です。

参考URL:http://www.kakaku.com/prdsearch/prdcompare.asp?P …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原価のしくみとコストマネジメント

全く理解出来ないので、ぜひ教えて頂けますでしょうか?

●問題

この工場では、1つの工程によって1種類の製品Xを生産しています。当月の
製品Xの生産データは以下の通りです。この時、次の各問題に答えなさい。

月初仕掛品(加工進渉度25%)              当月製造費用
数量  200kg                       直接材料費 220,800円
原価  直接材料費 10,200円            加工費    174,195円
         加工費     1,805円

  完成品    3,800kg
月末仕掛品   400kg(加工進渉度50%)
*直接材料は工程の始点で、全て投入されます。

(1)以下の要領で、平均法によってと完成品の原価を計算しなさい。

  (1)材料費と加工費の月末仕掛品原価を計算しなさい。

                           月末仕掛品材料費      円                                          月末仕掛品加工費      円

  (2)原価計算表を完成しなさい。
                                     原価計算表(単位:円) 
                         直接材料費   加工費 合計
    月初仕掛品原価           10,200       1,805       12,005
    当月製造費用 220,800 174,195 394,995
       小計 231,100 176,000 407,000
    差引:月末仕掛品原価
    完成品総合原価

(2)以下の要領で、先入先出法によって完成品の原価を計算しなさい

(1)材料費と加工費の月末仕掛品原価を計算しなさい


                       月末仕掛品材料費         円
                       月末仕掛品加工費         円

(2)原価計算表を完成しなさい。
原価計算表(単位:円)

直接材料費    加工費     合計
月初仕掛品原価              10,200 1,805 12,005
当月製造費用              220,800 174,195 394,995
小計                   231,000 176,000 407,000
差引:月末仕掛品原価
完成品総合原価


以上、どうぞよろしくお願い致します!

全く理解出来ないので、ぜひ教えて頂けますでしょうか?

●問題

この工場では、1つの工程によって1種類の製品Xを生産しています。当月の
製品Xの生産データは以下の通りです。この時、次の各問題に答えなさい。

月初仕掛品(加工進渉度25%)              当月製造費用
数量  200kg                       直接材料費 220,800円
原価  直接材料費 10,200円            加工費    174,195円
         加工費     1,8...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、平均法と先入先出法の違いを説明します。

『平均法』先に入っているものの額と後から入ってきたものの額を足して、数量で割ったものが単価になります。
90円のパンを30個仕入れました。
次の日、80円のパンを70個仕入れました。
その後でパンが40個売れました。
平均法だと、(90x30+80x70)/(30+70)=83円が単価となります。
83x40=3,320円が売上原価です。

『先入先出法』先に入っているものを先に出します。(そのままですね(^_^;)
元の単価が違うものを区別する必要があります。
先のパンで言うと、90円のものを先に全て出して、残り80円のものを出します。
従って、90x30+80x10=3,500円が売上原価です。


 次に加工進捗度について説明します。
ここにTシャツがあります。 4本の太線を入れる必要があります。
今1本入りました。 これが加工進捗度25%です。
加工が進むにつれ、これが100%に近づきます。
さて、線が1本入っているTシャツが4枚あります。
それぞれの線を寄せ集めると、4本=Tシャツ1枚分です。
つまり、実際の個数x進捗度=見かけの個数だと思ってください。


 さて、問題を見てみましょう。

<1>平均法による計算
 『材料費』材料は始点で全て投入されるので、進捗度は関係ありません。
ロスが書かれていないので、月初仕掛品200+当月投入量? = 完成品3,800+月末仕掛品400 = 4,200kg
全部で10,200+220,800 = 231,000円
231,000/4,200 = 55円/kg
完成品:3,800x55 = 209,000円  月末仕掛品:400x55 =22,000円

 『加工費』進捗度に気をつけて考えます。
月初仕掛品は200x25% = 50相当、月末仕掛品は400x50% = 200相当
50+当月投入量? = 完成品3,800+200 = 4,000
(1,805+174,195)/4,000 = 44円/kg
完成品:3,800x44 = 167,200円  月末仕掛品:200x44 = 8,800円

完成品原価:209,000+167,200 = 376,200円
月末仕掛品原価:22,000+8,800 = 30,800円


<2>先入先出法による計算
 『材料費』月初仕掛品が200に対して完成品が3,800ですから、月初仕掛品は全て完成品になっています。
言い換えれば、月末仕掛品は当月投入された分で計算することになります。
当月投入量 = 完成品3,800+月末仕掛品400-月初仕掛品200 = 4,000kg
220,800/4,000 = 55.2円/kg
月末仕掛品:400x55.2 = 22,080円
完成品:10,200+220,800-22,080 = 208,920円

 『加工費』これがちとややこしい。
月初仕掛品50相当+当月投入量? = 完成品3,800+月末仕掛品200相当 = 4,000
当月投入量 = 4,000-50 = 3,950kg分
174,195/3,950 = 44.1円/kg
月末仕掛品:200相当x44.1 = 8,820円
完成品:1,805+174,195-8,820 = 167,180円

完成品原価:208,920+167,180 = 376,100円
月末仕掛品原価:22,080+8,820 = 30,900円

 まず、平均法と先入先出法の違いを説明します。

『平均法』先に入っているものの額と後から入ってきたものの額を足して、数量で割ったものが単価になります。
90円のパンを30個仕入れました。
次の日、80円のパンを70個仕入れました。
その後でパンが40個売れました。
平均法だと、(90x30+80x70)/(30+70)=83円が単価となります。
83x40=3,320円が売上原価です。

『先入先出法』先に入っているものを先に出します。(そのままですね(^_^;)
元の単価が違うものを...続きを読む

Q色別カートリッジと一体型カートリッジのランニングコストの差

インクジェットプリンタのカートリッジの事で質問します。

カタログ系の雑誌の記事などを読むと、プリンタのインクカートリッジの
記述として
・色別カートリッジ
・一体型カートリッジ
という区別があります。

単純に考えると、一体型カートリッジでは、どれか一色でもインクが無く
なったら、カートリッジ丸ごと交換というように読めて、
「残ったインクがもったいないし、それではランニングコストが...」と
一体型カートリッジのプリンタを買うのを躊躇しています。
(想定は、HPのPSC 1510 All in oneです。)

そこで質問なんですが、
・一体型カートリッジのプリンタのランニングコストはやっぱり悪いの
 でしょうか?
・それとも、純正またはサードパーティのサプライ品により、一色単位
 でも、インクの補充ができて、色別カートリッジと余り差異のない
 ランニングコストなんでしょうか?

プリンタに詳しい方御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-24で37.8円、BCI-3で31.3円。
重量のすべてがインクではなく、ケースも入るので、どこまでアテになる数字化分かりませんが、経験的には間違いないように思います。

どこのメーカーでも変わらないと思いますが、純正品でインク補充と言うのはありえないでしょう。
インク補充や安売りインクは基本的に社外品で、ヘッドに悪影響を与える可能性が高く、個人的にはおすすめできませんね。

パソコンの部品では「サードパーティー」と言いますが、インクではあまり使いませんね。
メモリやHDDであれば、仕様をあわせれば、機械を故障させることは考えられませんが、インクの場合は基本的に故障と言うリスクと背中合わせなので、使わないのかも知れませんね。

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-2...続きを読む

Q原価のしくみとコストマネジメント

大変難しい問題で申し訳ありませんが、下記の問題を詳しく教えて
頂けますでしょうか??

● この会社では、受注生産形式で製品を製造しています。製造直接費は指図書
  ごとに実際発生額を直課し、製造間接費は機械作業時間で各製造指図書に
  正常配賦します。月次製造間接費予算(変動予算)は次のとおりである。

                 月次製造間接費予算(変動予算)
変動費率(円/時) 固定費(円)
間接材料費             20         50,000
間接労務費             10         125,000
間接経費               10 25,000
計                   40         200,000

基準操業度は、実際的生産能力(月次 2,000時間)をとることにしました。
この時、正常配賦率は次の通りです。

変動費率                 40円/時
固定費率 200,000円÷2,000時間 = 100円/時
正常配賦率               140円/時

5月は2つの注文があり、製造指図書を2枚発行しました。その内、No.1は仕損が
激しく代品を生産することになったので、代品指図書No.1-2を発行した。
No.2には補修によって修復可能な仕損が発見された為、それを補修することにし、
補修指図書No.2-Rを発行した。No.1の仕損品は2,000円という処分価格で売却
することが出来た。No.2には工程で加工中に作業屑が発生したが、1,000円の
処分価格で売却することが出来た。すべての注文は5月中に完成しました。
以下の資料を元に原価計算表を完成させなさい。尚、マイナスの数字は
括弧でくくること。

◆資料◆

直接材料消費単価(円/kg) 500
直接工消費賃率(円/時) 300

製造指図書No.1 製造指図書No.2 代品指図書No.1-2 補修指図書No.2-R
月初仕掛品原価     40,000 - - -
直接材料消費量(kg) 500 800 300 150
直接作業時間(時間) 600 1,000 250 100
仕損売却額(円) 2,000 - - -
作業屑売却額(円) - 1,000 - -

(解答記入欄)

原価計算表(単位:円)

製造指図書No.1 製造指図書No.2 代品指図書No.1-2 補修指図書No.2-R
月初仕掛品原価      40,000 - - -
直接材料費
直接労務費
製造間接費
仕損売却額                      -           -           -
作業屑売却額         -                       - -
仕損費振替額
合計
備考          代品指図書No1-2     完成        完成       製造指図書No.2
             へ振り替え へ振り替え


どうぞよろしくお願い致します!

大変難しい問題で申し訳ありませんが、下記の問題を詳しく教えて
頂けますでしょうか??

● この会社では、受注生産形式で製品を製造しています。製造直接費は指図書
  ごとに実際発生額を直課し、製造間接費は機械作業時間で各製造指図書に
  正常配賦します。月次製造間接費予算(変動予算)は次のとおりである。

                 月次製造間接費予算(変動予算)
変動費率(円/時) 固定費(円)
間接材料費             20    ...続きを読む

Aベストアンサー

 この質問は答えづらい。
<1> このサイトの仕様なのだが、スペースが詰まってしまうので、表が見づらい。
何らかの工夫が必要となる。
<2>「製造間接費は機械作業時間で」とあるが、機械作業時間が書いてない。
以下は、機械作業時間 = 直接作業時間と仮定して書いていく。
 なお、それ以外の点はまったく難しくない。

直接材料費 = 直接材料消費量 x 直接材料消費単価
直接労務費 = 直接作業時間 x 直接工消費賃率
製造間接費 = 直接作業時間 x 正常配賦率

※ 正常配賦率より上のデータは、正常配賦率を導き出すための説明である。

製造指図書No.1 月初仕掛品原価40,000 直接材料費250,000 直接労務費180,000 製造間接費84,000 仕損売却額(2,000) 仕損費振替額(552,000) 合計0

製造指図書No.2 直接材料費400,000 直接労務費300,000 製造間接費140,000 作業屑売却額(1,000) 仕損費振替額119,000 合計958,000

代品指図書No.1-2 直接材料費150,000 直接労務費75,000 製造間接費35,000 仕損費振替額552,000 合計812,000

補修指図書No.2-R 直接材料費75,000 直接労務費30,000 製造間接費14,000 仕損費振替額(119,000) 合計0

(x) = -xという点に気を付けること。

 この質問は答えづらい。
<1> このサイトの仕様なのだが、スペースが詰まってしまうので、表が見づらい。
何らかの工夫が必要となる。
<2>「製造間接費は機械作業時間で」とあるが、機械作業時間が書いてない。
以下は、機械作業時間 = 直接作業時間と仮定して書いていく。
 なお、それ以外の点はまったく難しくない。

直接材料費 = 直接材料消費量 x 直接材料消費単価
直接労務費 = 直接作業時間 x 直接工消費賃率
製造間接費 = 直接作業時間 x 正常配賦率

※ 正常配賦率より上...続きを読む

Qカラーインクカートリッジに黒インクを詰めて

インクジェット式プリンターですとカラーインクも必要ですよね。

それならカラーインクのカートリッジに黒のインクを
入れたらモノクロプリンターとして使えますか?
カートリッジに穴を開けて、詰め替え用黒インクを入れて使用する
ことを想定しています。

可能なら安いインクジェット式プリンターをサブ用に購入して
モノクロプリンターといて使いたいのです。

インクはダイソーの詰め替え用黒インクならコストも安いかなと
想像しているのですが。

用途は書類の印刷用です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カラーのカートリッジに黒を詰めてもカラーの時にその色が黒で出るだけにしかなりません。
モノクロで印刷すれば元々から黒のカートリッジのインクしか使われません。

モノクロ専用のインクジェットかモノクロレーザー、あるいは印字コストが安いドットインパクトを使うかでは?

PX-K100
http://kakaku.com/item/K0000226202/
MultiWriter 5100 PR-L5100
http://kakaku.com/item/K0000277251/
VP-1200U
http://kakaku.com/item/00601511234/

Qファシリティーマネジメントについて

FM(ファシリティーマネジメント)手法として、コストを下げかつ効果をあげるため、IT導入・オフィススペースの見直し・設備見直し・中長期修繕計画等が挙げられていますが、実際にFMを導入していなくとも企業内で前記の手法は殆ど実行されている考えます。
新たにFM導入と言った場合、今まで実行している手段とFMの違いがよく判りません、ご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 人間の行為は、無意識に行っている場合があります。もし、この無意識に行っている行為の一つ一つの動作を、自分が意識して制御できれば、その行為で得られる成果を、変えて行く事もできるはずです。

 実際にFM手法を導入しなくても、各企業が個々の経験則で得た手法で運営して、それなりの成果をあげています。でも、上述の通り、経験則や勘で無意識に行う手法を、一つ一つの基本実施行為に分解して、考察を加える機会を持つこと、これがFM手法の導入の大きなメリットではないでしょうか。

 企業の存在価値観が問われる、今だからこそ、従来手法の別な観点からの検証と、付加価値を生む新たな発想の糸口としてみては如何でしょう。

 あとFM手法は、現状の改善と言うよりも、企業の基礎体力としての「挑発的なインフラの拡充(設備と人的なスキル)」をして、過激な変動に耐えうる経営体質を持つ事を目的にしています。

Qカラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ない。

キャノンのPIXUS560iを使用しているのですが、カラー印刷だと黒のインクが出るのに、グレースケール印刷だと黒のインクが出ません。どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

また、ノズルチェックパターンはどうでしたか?
この機種であれば、黒、シアン、マゼンタ、イエローの4色、各々で格子模様が印刷されるはずです。

過去の経験では、一番多いのはヘッド不良でした。
ただ、文面で判断すると、若干違う可能性もありますので、できることなら、修理に出す事をおすすめします。
この機種であれば、どこの部品をどれだけ交換しても、7,350円の定額のはずです(ただし、キヤノンの窓口で。街の事務機店では送料や手数料の上乗せはあると思います。)

プリンタの修理屋です。

カラー印刷と言われていますが、用紙が写真紙とか専用紙に切り替わっているはずですよね。

そうであれば、単に黒のノズルが死んでいるだけです。

この機種の場合、黒のインクは文書専用で、写真紙などの印刷には適さないため、写真印刷の時には、使われません。
残りの3色で合成して黒を作ります。

グレースケールであれば、基本は黒のインクのみで印刷するはずですので、出なくなります。

ただ、普通の文字だけの文書も出ないはずですので、その辺は不明ですね。

ま...続きを読む

Qマネジメントとは

IT企業の中途採用で下記の課題を出されました。
マネジメントとはどの部分なのでしょうか?
未経験でどのような部分なのかわかりません。
プロジェクトマネジメントなのでしょうか?
原稿の棒読みではなく自分の言葉で発表し資料などを参照するのはいいみたいです。

マネジメントとは何か?  
どのようなマネジメントを行うか?

Aベストアンサー

課題にはどの部分かは書かれていないようなので、貴方の思うまま書いたら良いでしょう。
一般論でも良し、貴方の得意な分野のマネジメントに絞って書くも良し、IT企業への応募ということでプロジェクトマネジメントについて書くも良しと思います。
プロジェクトマネジメントであれば、プロジェクトマネジャー試験やPMP試験の教材がネタになるのではないでしょうか。でも表現はあくまでも自分の言葉・表現で行うことが重要です。

Qカートリッジからインクを抜き出しインクを詰め替えインクとして使う方法は?

昔のプリンターが壊れて新しいプリンターを
購入します

インクカートリッジが20個くらい余っていて
もったいないです

インクを抜き出す方法はありますか?

詰め替えインクでスポイトを使用するかと思いますが
ダイソーとかでスポイト用意すれば簡単にできますか?

作業、面倒だったら、あきらめますが・・・

6色インクから4色インクのプリンターになります

マゼンタとライトマゼンタを同じく使用したりしてもいいのでしょうか?
(画質にこだわらなければ)

昔 純正以外のインクカートリッジ使用したら
緑っぽく 写真が印刷されました

普段はモノクロコピー 印刷しかしません
年賀状くらいがカラー少し使うくらいです

Aベストアンサー

今ネット上では互換インクが安く売られている(場合によって1つ100円前後とか)ので、そんな面倒なことはやめた方がいいです。
http://item.rakuten.co.jp/jptomoz/99990/#99990
自分もここのhp社の買いましたが、多少純正との色合いに違いはあれど「好みの問題」程度で、普通に綺麗に印刷出来ましたよ。

余ったインクは「純正品」と書いてオークションとかで売ってください。純正品は凄く高いですから。互換インクの現状をまだ知らない人もたくさんいると思うので、売れると思います。(あまりに古い型なら別ですが。)

Qサプライチェーンマネジメントと従来のマネジメントの違い

ただいま、経営学の勉強でサプライチェーンマネジメントについての勉強をしてますが、意味は分かるのですが、従来のマネジメントとどのような違いがあるのか分かりません。質問としては、(サプライチェーンマネジメントは、従来のマネジメントと何が違うのか?)ということでこれについて説明していただきたいのです。
勉強をする上で参考にしたいのでお願いします。出来れば、600~800字くらいの少ない文字数で簡単に説明していただければ有難いです。

Aベストアンサー

従来の物流マネジメントは、在庫管理とか配送管理とかの個別の機能の管理がなされ、しかも一企業内でなされていました。SCMは、それをメーカーの資材調達から小売りの在庫まで、”一気通貫に”マネージしようと言うもので、一企業内の物流(ロジスティックス)を総合するだけでなく、複数の企業もまたがって考えるマネジメントです。つまりロジスティックスの総合管理です。

その背景には、
1)個別のコスト削減・スピードアップが限界に来ている。一企業内を考えるのも限界。
2)リエンジニアリングの思想が影響している。
3)IT技術の発達。
などがあると考えられます。

QEPSON PX-V500で「カラーインク(3種)を補充しなくても、黒インクさえあれば印刷が出来る方法」をご存知の方、お願い致します

OS:XP Pro
プリンタ:EPSON PX-V500
『EPSON PX-V500』を年に1回、年賀状を打つ為だけに使用しています。
本日、来年の年賀状を作成しようとUSBで接続し、電源を入れましたところ、「黄色インクの残量が少ない為、補充して下さい」とのメッセージが表示され、印刷出来ない状態になりました。
“年賀状を作成する”と言っても宛名を印字するだけで、カラーインクは全く使用しておりません。故に、出来れば黄色インクを購入したくありません。
「(カラーインクが無くても)黒インクさえあれば印刷出来る方法」をご存知の方、居られましたら宜しくお願い致します。
(インク残量)
・黒:4分の3以上残っています。
・黄色以外のカラーインク2種:残りわずか(但し、交換する旨のメッセージはまだありません)。

最悪、「年賀状を作成出来れば壊れても構わない」と考えておりますので、無茶な方法でも構いません。
勿論、作業は全て私の自己責任の下で行いますので、ご迷惑は一切お掛け致しません。
何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その機種のインクカートリッジはICチップ付きの物ですね。

では、黄色のインクを外して、メモリーリセッターで使用量を初期化すればどうですか?

メモリーリセッターは通販で売っています。

黒だけで印刷すると設定しても、はじめのチェックでカラーインクがないとなって、印刷できない場合の対策です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報