ピッチャーの球速って しばしば話題になりますよね
 でも バッターの場合はそうはなりません
 これは計測するのが技術的に難しいからだと思いますが・・・
 そこで教えて欲しいんですが だいたいどのくらいの
スピードがでてるものなのでしょうか 
 松井秀選手 イチロー選手 ボンズ選手 あたりに
興味があります

A 回答 (1件)

昔、某テレビ局で長島一茂が150km/hを目指して特訓してましたが、だいたい140くらいでした。

松井クラスだと150の後半から160、ソーサが確か170くらいだったと思います。
ただし、これはトスバッティングですので実際の球を打った時とは若干違うと思います。参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q審判に当たった打球

内野ゴロが審判(塁審)に当たった場合、審判はグラウンド上の
小石ということでインプレーですが、これがライナーだった場合、
その打球をダイレクトに捕球したらアウトでしょうか、ワンバウンド
捕球のホースプレーになるのでしょうか。

Aベストアンサー

審判に当たった場合は小石と同じ扱いなので
当たったらバウンドしたのと一緒です。

ただし、小石扱いのケースは、
一度でも野手が触れたか、投手を除く内野手の股間や横を通過して
守備の機会があったフェアボールに触れた場合
(ボールインプレイ)です。
規則的には野手に触れていないフェアボールに
フェア地域で触れた場合、
あるいは投手を除く内野手の股間や横を通過していない
フェアボールに触れた場合は打者に一塁が与えられます。
(NO4さんのケースです)

一塁コーチ、三塁コーチはライナー直撃の場合は小石扱い
でいいと思いますが、
もしフライをとろうとした選手を妨害したら
守備妨害になります。
公認野球規則7.11 
攻撃側チームのプレーヤー、ベースコーチまたはその他のメンバーは、
打球あるいは送球を処理しようとしている野手の守備を妨げないように、
必要に応じて自己の占めている場所(ダックアウト内も含む)
を譲らなければならない。
 ペナルティ 守備妨害(インターフェア)を宣告し、
そのプレイの対象であった打者または走者をアウトとする。

審判に当たった場合は小石と同じ扱いなので
当たったらバウンドしたのと一緒です。

ただし、小石扱いのケースは、
一度でも野手が触れたか、投手を除く内野手の股間や横を通過して
守備の機会があったフェアボールに触れた場合
(ボールインプレイ)です。
規則的には野手に触れていないフェアボールに
フェア地域で触れた場合、
あるいは投手を除く内野手の股間や横を通過していない
フェアボールに触れた場合は打者に一塁が与えられます。
(NO4さんのケースです)

一塁コーチ、三塁コーチは...続きを読む

Qイチロー選手、松井秀喜選手

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060718&a=20060718-00000002-ykf-spo

↑こうした記事がありました。

私は、ワールドシリーズでは、サッカーのワールドカップよりも興奮しました。
何よりも野球にも興味のなかった私が、イチロー選手の変貌には感銘を受けたのですが、
その代わり、私の中で、出場しなかった(出来なかった?)松井選手への評価は下がりました。
※どちらも私の印象です。

ただ、ごくごく一般的な日本人の感覚では、イチロー選手の株は上がったのでしょうか?
また、ワールドシリーズに出場しなかったことで、松井選手の株は下がったのでしょうか?

野球関係者や当事者の中でも、やはり何か変化があったと考えられますか?
(関係者や当事者でないと分からないかもしれませんけれど)

野球にもサッカーにも疎いのですが、野球事情などにお詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

松井選手とイチロー選手はお互いかなり意識し合っています。 良い意味でのライバル意識を持って、成長の糧にしています。 少なくとも昨年までは両選手の間に良い緊張感がありました。 

今年は両選手にとって大きな転機になりそうな一年となりました。 イチロ-選手はWBCに強い意欲を持っていました。 彼の属するマリナーズがここ数年、下位に低迷しており、勝ち負けと無縁の試合に嫌気が差していたとしても不思議ではありません。 久しぶりに燃える試合が出来、最高のスプリングトレーニングとなりました。 これは他の選手にもいえます。 例年、スロースターターのジーターが今シーズン快調に打ち続けています。 

一方の松井選手はシーズンに照準を合わせるために辞退したといわれています。 後になってみると、出場していた方が良かったのかも知れません。 彼が今回のWBC辞退で何を学んだのかは次のWBCに明らかになるでしょう.。 

松井選手は今シーズンスタートダッシュに失敗し、打率も低迷していました。 その分、守備で貢献したいと頑張りすぎたようです。 大リーグの球場は天然芝のため、外野はかなり荒れています。 過って大リーグでプレーしていた新庄選手がメッツの外野は酷く荒れているので、味方に有利に展開するといっていたのを思い出します。 外野の選手なら、どの辺にどれくらいの穴ぼこが開いているかは熟知しているべきだともいっていました。

松井選手はチャンスに打って勝利に貢献するバッターですから、その長所を活かすべきでしたね。 彼が復帰して来ても試合に出られるのかは不明です。 彼の後をプレーしているカブレラ選手が大活躍しているからです。 大リーグは競争社会です。 次々と選手が育ってくるのです。 いくら三年契約をしていても、ダメと思われたら、すぐにトレードに出されます。 ヤンキースはそういう厳しいチームなのです。 

松井選手とイチロー選手はお互いかなり意識し合っています。 良い意味でのライバル意識を持って、成長の糧にしています。 少なくとも昨年までは両選手の間に良い緊張感がありました。 

今年は両選手にとって大きな転機になりそうな一年となりました。 イチロ-選手はWBCに強い意欲を持っていました。 彼の属するマリナーズがここ数年、下位に低迷しており、勝ち負けと無縁の試合に嫌気が差していたとしても不思議ではありません。 久しぶりに燃える試合が出来、最高のスプリングトレーニングとなりまし...続きを読む

Q巨人の松井の天井直撃の打球

このまえ巨人の松井の打球が天井を直撃してスタンドに入ってホームランになりましたが、たしか二ヶ月ぐらい前にも天井に当たってグランドに落ちた打球がありましたが、あれは、もし天井がなかったらホームランになってたと思いますか。

Aベストアンサー

 お世話になります。

 TVで誰かが仰っていたと思うのですが、あの打球は上がりすぎたので、打球の角度的に、おそらく外野スタンドまでには届かなかったであろう・・とのコメントが有ったと思います。

Qイチロー選手はホームランバッターにもなれるのでしょうか

イチロー選手は、ホームランをたくさん打とうと思えば打てるけれども、ヒット数を多く稼ぎたいから、内野安打ばかりをわざと狙っているのでしょうか。
その気になれば、ホームランバッターにもなれるのでしょうか。

Aベストアンサー

ホームランとは別ですが、以前、
「センター前ヒットだけ打てばいいなら、4割もクリアできるだろう」
みたいな発言をされていた気がします。
つまり野球はチームプレーであり、場面に応じたバッティングが必要です。
ランナー2塁の場合は、右方向に引っ張って進塁打を打つとか。
それを度外視して、ただホームランを狙うなら、30本くらいは打てるんじゃないでしょうか。

可能・不可能の話は実際にやってみない限りわかりませんが。

Qホームラン打球が直撃することって

来週プロ野球観戦に始めて行こうと思ってます。外野席でゆっくりしたいと考えていますが、そこで疑問なのですがホームランの打球が観客直撃してニュースになることって聞いたことがありません。毎日6試合でファールも含めると1日で100~200球は観客席に打球が飛び込むように思うのですが実際はどうなのでしょうか。硬式球ですともし直撃した場合、ダメージは小さくないと思うのですがたんなる心配性なのでしょうか。ご経験のある方、目撃した方などいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

<外野でゆっくりしたい
ゆっくり見たいのなら内野席がおすすめです。
外野席は応援団のトランペットやメガホンなどでとてもうるさくてゆっくりできません。

たしかに外野より内野のほうがボールが飛んでくる数は多いですが、右打者は1塁側、左打者は3塁側によくファールボールが飛びます。
その点を注意していれば大丈夫だと思います。

当然頭に直撃すればやばいでしょうが、年5回ほど球場に行きますが、怪我をした人をみたことがありません。

Qプロ野球選手で、 心武両道は、松井元選手や、新庄選手や桑田真澄とかになると思いますが、 落合博満は、

プロ野球選手で、

心武両道は、松井元選手や、新庄選手や桑田真澄とかになると思いますが、

落合博満は、今でなら、文武両道で優秀ではあっても、心はボロボロ(に近い?)ですかね?上に上がってからは人間性がちょっとアレ、と言う風に言われてますが。

清原元選手なら、今では、心は最早ボロボロ?下手すれば武もボロボロになりつつありますか?
文は、中の下か、または良い時でごく中の中と言うところでしょうか?


今でなら、やはり、心文武全能なのは、イチローや、高橋由伸とかですかね?

新庄さんも、人として賢い、利口と言うのはあり、地頭も悪くはないですよね?
ただ学校の勉強とかが好きとか言うのとはまた頭の良さの類いは別になると思います。

Aベストアンサー

「心武両道」という言葉を初めて見ました。
言いたいことは判るのですが、どちらかといえば「心・技・体」といった方が分かりやすいような。

新庄は守備の名手でしたが、打撃ではこれといったタイトルを取ってないので「両道」が成立しているとは言えない気がします。「技」あるいは「体」の人でしょうね。

Q審判

この前、スポーツニュースの珍プレーでやってましたが、打球が審判に当って一方のチームに有利となった場合どういう扱いとなるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

野球規則6.08(d),6.09(c),5.09(f) により、つぎの2通りのいずれかの状況により異なる判定が下されます。

状況(1) 内野手(投手を除く)の股間または側方を通過したり、または内野手(投手を含む)に触れたフェアボールに、審判がフェア地域で触れた場合は、そのままボールインプレーです。 (「審判は石ころ」)

状況(2) 内野手の手前に位置している審判に打球が当たったら。
前記以外の状況(たとえば二塁塁審がダイヤモンドの中へ位置している時など)で、審判がフェアボールにフェア地域で触れた場合は、審判は石ころではありません。以下の処置がとられます。

・ボールデッドになる。
・打者はヒットの記録が付き、一塁へ出塁。
打者が一塁へ進んだために押し出された走者は次塁へ進塁。
・その他の走者は元の塁へ戻る。

また、投球が審判のマスクや用具にはさまった場合。
・ボールデッドになる。
・各走者は次塁へ進塁。
・投球が四球目の場合、打者は一塁へ。
・投球が第三ストライク目の場合、打者は三振で、
無死か一死で一塁に走者にいる場合は打者アウト、その他の場合は振り逃げで一塁が与えられる。

こんにちは。

野球規則6.08(d),6.09(c),5.09(f) により、つぎの2通りのいずれかの状況により異なる判定が下されます。

状況(1) 内野手(投手を除く)の股間または側方を通過したり、または内野手(投手を含む)に触れたフェアボールに、審判がフェア地域で触れた場合は、そのままボールインプレーです。 (「審判は石ころ」)

状況(2) 内野手の手前に位置している審判に打球が当たったら。
前記以外の状況(たとえば二塁塁審がダイヤモンドの中へ位置している時など)で、審判がフェアボールにフェア地域で...続きを読む

Q松井選手と清原選手って?

私は野球のことは、よく知りません。が、最近読売ジャイアンツが日本一を決めた後、日テレの番組に監督・選手が出演しているのを見ました。
そこで私が、あくまでも個人的に感じたことなんですが、松井選手ってチームメートから嫌われている?(語弊があるけど)ように見えました。今シーズン、一番活躍した選手なのに松井選手の話題(コーナー)のときも他選手のリアクションがなさすぎるような・・・。
反対に清原選手には選手のみならず監督までもが気を使っているように見えました。
みなさん、どう思います?

Aベストアンサー

#4で回答した者です。(何回もスミマセン)

清原選手のメジャー行きですか?
これが5,6年前なら有り得た話かもしれませんね。
少し前に雑誌(だったかな?)で見た記事には
メジャー側から見た日本主力選手評みたいなものがあって、これには
一塁守備&バッティングに関しては合格点なのですが、ご存知の通り
怪我が多いですよね。ですから年間を通した活躍となると『?』との
事で評価そのものは余り高くなかったですよ。

意外かもしれませんが、その記事によると、松井選手よりも評価が高かった
選手として、「仁志選手」「高橋(由)選手」の名前が載ってたように
記憶してます。

Q野球で審判の判断について

 スポ少の野球での出来事です。次のような場合、審判はどう判定すべきだったのでしょうか?教えてください。
 無死満塁で守備はバックホーム体系をとっていたため前進していた。このようなケースで打球は2塁ベース付近の飛球となった。
 結果として、2塁守ならびに遊撃手は前進していたために、打球を追ったものの、わずか及ばず捕球できず地面に落ちた。
 野球規則2-40において「インフィールドフライ」の規定が書かれているが、それによれば「内野手が"普通の守備"をしていれば捕球できるもの」これに対して審判はインフィールドフライを宣告すべきと明記されている。
 もし、前記のようなケースでなければ前進はしておらず、捕球は十分可能と思われたが、規則中の”普通の守備”とはどういう場合をさしているのか、また前記のようなケースの場合、審判はインフィールドフライを宣告すべきだったかを教えてくださいませ。

Aベストアンサー

「普通の守備」とは、守備位置から考えて楽に落下点に入れると
判断した場合や、既にボールの下に位置して捕球態勢に
入った場合などを指します。

逆に言えば「普通の守備」で捕れると判断したが、太陽が目に入ったり
守備同士がぶつかった(例えばセカンドとショート)などの場合は
インフィールドフライを宣告しても問題有りませんが、強風などで
打球が流されている場合などは、慎重に判断された方が良いと思います。

今回の場合、内野手は後ろ向きに追っていた訳ですからインフィードフライの
宣告をしないのが正しかったと思います。

また、インフィールドフライは、攻撃側が不利にならない様に考えて作られた
ルールです。

今回の場合、実際に見ていないので推測ですがバウンドボールを捕ったとしても
(ダブルプレイは考え憎いので)セカンドで1塁走者を封殺するだけだったと思います。
つまり、アウトカウントが一つ増えたが1点入って、ランナーは1塁,3塁の
可能性が高い様に思えます。
(結局アウトを取れず、満塁も十分に考えられますけどね)

仮にインフィールドフライを宣告すれば、確実に打者走者はアウトです。
しかし、インプレイですから結果として1点入り1塁,3塁(2塁,3塁)は
考えられますが、1点入り満塁は有り得ませんよね。

この事からもお分かりの様に、インフィールドフライを宣告した方が
攻撃側に不利になる可能性が高いので、やはり宣告しなくて正解と言えます。

ただ、ダブルプレイになったとすると、打球落ちた場所等が想像と違うところに
なった事になりますので、現場での判断かもしれませんが、打球を追っている状態で
インフィールドフライの宣告はしにくい気がします。

「普通の守備」とは、守備位置から考えて楽に落下点に入れると
判断した場合や、既にボールの下に位置して捕球態勢に
入った場合などを指します。

逆に言えば「普通の守備」で捕れると判断したが、太陽が目に入ったり
守備同士がぶつかった(例えばセカンドとショート)などの場合は
インフィールドフライを宣告しても問題有りませんが、強風などで
打球が流されている場合などは、慎重に判断された方が良いと思います。

今回の場合、内野手は後ろ向きに追っていた訳ですからインフィードフライの
宣告をしない...続きを読む

Q松井(秀)のホームラン30本?

大リーグ事情に詳しい方にお聞きしたいことがあり、質問しました。

今日知り合いとちょっとした議論になりました。
それは、松井(ゴジラ)が30本のホームランを打っても、イチローの200安打に比べたら、たいして評価されないのではないか、ということに関してです。

これを日本人プレーヤーに限定せずに、30本のHRと200安打とを比較して、評価はどちらのほうが高いのか、というふうに考えてみました。

日本のプロ野球で30本のHRでは、たいしたことないと思うのですが、メジャーでのそのへんの評価がよく判りません。

ずばり、HR30本、打率2割8分の選手と、200安打、打率3割3分、の選手では、どちらのほうが評価が高いと思われますか?
とりあえず打点は無視、出場試合はほぼ全試合(に近いくらい)出場していると仮定して。

べつに知り合いとは険悪な議論にはなってませんので、気軽に回答をいただければ助かります。
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

プロ野球論........というより、統計学的な話になりますが、(スポーツに限らず) 成績の価値、評価は単純に数値だけでは決められません。
母集団の能力水準、母集団の中でどれだけ傑出しているかで評価が決まります。
例えば、試験の成績で70点が優秀かどうかは、問題の難易度、偏差値を見なければ判断できません。
平易な試験での70点と、超難関試験での70点では、当然「重み」が違います。

で、ご質問の件ですが、現在の大リーグは日本プロ野球ほどではないにせよ、打高投低、投手受難の時代で、ホームランもインフレ気味です。
現在のランキングを見てもお判りだと思いますが、1シーズン30本塁打を記録する選手は現在多数おり、打率.280程度では傑出した数字とは言えません。

一方、打率.330は首位打者を狙える数字であり、現在の打高投低の状況でもリーグ5~8位には入る数字です。
200安打の評価については、スポーツマスコミの報道をご覧になれば明らかではないでしょうか。

という訳で、ご質問の答えとしては、「現在の大リーグでは、30本塁打 .280より200安打 .330 のほうが評価が高いと言えます」










# チームへの貢献度、観客動員効果にまで言及すると、議論が泥沼化しますので、差し控えさせていただきます。
あしからず、ご了承ください。

プロ野球論........というより、統計学的な話になりますが、(スポーツに限らず) 成績の価値、評価は単純に数値だけでは決められません。
母集団の能力水準、母集団の中でどれだけ傑出しているかで評価が決まります。
例えば、試験の成績で70点が優秀かどうかは、問題の難易度、偏差値を見なければ判断できません。
平易な試験での70点と、超難関試験での70点では、当然「重み」が違います。

で、ご質問の件ですが、現在の大リーグは日本プロ野球ほどではないにせよ、打高投低、投手受難の時代で、ホームラン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報