「教えて!ピックアップ」リリース!

台湾有事はいつ来ると思いますか?
アメリカも公言してるとおり、台湾は守りきれず、当然沖縄や台湾も奪われると思います。
韓国も今のままの日韓関係が変わらないなら、北朝鮮も侵攻してきて、守りきれないと思います。
この考えについてどう思いますか?

沖縄有事でようやく、憲法9条改正に拍車がかかりそうなこと以外に日本として不幸中の幸いの要素はありますか?

A 回答 (7件)

他国ウクライナを侵略、人殺し中のプーチンと同じ、他国台湾=中華民国の侵略を決めるのは習近平次第です。

独裁国の共通で侵略を決めるのは習近平です。習近平は尖閣はオレのものと明言しています。まるでヤクザの縄張り拡大です。ヤクザに対処する為には相手が怯む位の自前の防衛力増強ですが、憲法改正の審議すらしない日本で守れますかネ
    • good
    • 0

沖縄有事は、単に言ってるだけで本気で欲しいとは、思って無い。

ホントに欲しいの、第七鉱区。分からなかったら、調べて見て。
    • good
    • 0

台湾有事のひとつの目安として中国軍の空母が軍に引き渡しされて、3年位してと思っていたら良いと思う。

三隻目が完成してはいるけどまだ艤装がすんでないから戦争はまだ無い。そしてまだ中国軍は、軍備増強の途中で、戦争する、気分ではないだいたい2028年位からだんだんヤバくなって行く。
    • good
    • 0

台湾と沖縄は立ち位置が全く違います。


沖縄を攻撃するという事は、かなりの部分を占めている米軍基地を攻撃する結果となり、米中の直接対決になってしまいます。それはほとんど有り得ないシナリオです。
    • good
    • 0

戦争は起こるかもしれません。

中国の習近平の決意を思えば、台湾をあらゆる手段で統一しようとすることは間違いないでしょう。
その時期は、中国が成功を確信できるほど軍事力を増強できたときであり、それは現在は無理でも、将来的には中国には十分に可能でしょう。いつになるかの予測は軍事専門家でもできないでしょうが、そんなに遠くない近未来でしょう。

しかし、戦争になれば、「不幸中の幸い」などと、軽い認識ではあまりに甘すぎる認識だったと痛感することになるでしょう。
貴君も戦死する可能性はありますし、負傷まで含めるなら、あり得ないと言うほうが非現実的でしょう。
戦争になれば、開戦前の予想よりも拡がることは、ウクライナでの戦争をみればわかると思います。あの戦争はプーチンにとっては、開戦前は3日で終わるはずだったのです。
台湾有事では、その犠牲は沖縄だけでなく、首都東京、駐留米軍司令部がある神奈川、警戒レーダーがある青森、鳥取、海兵隊基地がある山口、軍港がある長崎なども、中国軍の攻撃対象になるでしょう。
核ミサイルは使わないとしても、通常兵器ミサイルの攻撃対象には十分になるでしょう。
日本人のなかに、戦争は怖い、避けたい、アメリカと共に戦争するのは嫌だとの世論を作るために、プーチンがやったように、その他の日本の主要都市の民間人居住施設やインフラ施設にミサイル攻撃をするのは、戦争の常套手段でしょう。

日本人は、台湾海峡危機に対して、中国と戦争で対峙することを考えるのではなくて、国民の命と財産を守りながら、いかに日本の国益を守るかを考える必要があります。
単純に「台湾有事は日本有事」と言って、アメリカと同調して、中国と戦争すれば、戦場になるのは、中国でも、アメリカでもなく、台湾島と日本列島になります。
そこを深く考えておく必要性に気づいてください。
    • good
    • 0

米軍関係者の間では、中共軍に台湾侵攻する能力がないと言うのは常識だそうです。

 もし中共が本当に台湾に侵攻するなら、第二次世界大戦のノルマンジー上陸作戦と同じ規模の100万人ほどの兵員を上陸させる必要があります。 しかし、中国の全ての民間船まで動員しても、それだけの人員を運べる能力はありません。 さらに、台湾海峡を渡ろうとする中国の艦船は、米海軍の攻撃型原潜三隻だけで、全て沈められると言うことです。 中共も中共軍の能力が足りないことは十分自覚していますが、台湾への軍事侵攻の可能性をことあるごとに公言するのは、今の民進党政権では中国からの軍事侵攻を受ける可能性が高いと台湾国民に不安感を植え付け、親中派の国民党に政権を取らせるためです。 また、米国や日本の政府やマスコミが中国の台湾侵攻の可能性をたびたび口にするのは、ことさら中共軍の能力を誇張して、国防費の増額を当然だと国民に思い込ませるためです。 

北鮮については言わずもがな、飢えて士気が低い兵士の数が徒に多いだけで、韓国に侵攻するだけの軍事力は全くありません。
    • good
    • 1

先の事は誰にも予測できません。


北が侵攻することは、現段階では現実的ではありません。
可能性は極めて低い。
飽くまでも挑発に留めて、譲歩を狙うだけでしょう。

貴殿の考え方に対峙する意見は出しません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング