プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ハザール王国(ウクライナ)は邪教とユダヤ教のハイブリッド型の悪魔崇拝していて、旅人の誘拐や生贄儀式してたから、ロシア含めた周辺国に滅ぼされてる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b0c8b3967e4e5 …

質問者からの補足コメント

  • この時滅ぼされたハザール人が、アメリカ、ヨーロッパに渡り、東欧をルーツに持つユダヤ系(ハザールユダヤ)だと言われているようなので、今、ウクライナ側でゼレンスキーのバックで国を巻き込んで軍事支援してる勢力も自ずと見えてきませんか?

      補足日時:2022/11/06 19:49

A 回答 (4件)

>この時滅ぼされたハザール人が、アメリカ、ヨーロッパに渡り、東欧をルーツに持つユダヤ系(ハザールユダヤ)だと言われているようなので



そんなに執念深い集団がいるのなら、亡命政府を作るなり、実力行使はしないまで解放戦線を組織する。どんなに小さく見積もっても本気なら議会に対してロビー活動を行う。

>ウクライナ側でゼレンスキーのバックで国を巻き込んで軍事支援してる勢力

そんな話聞いたこともない。亡命キューバ人組織とか、パテト・ラオに追われた小数民族集団とか、たった50年とか70年前のことだけど、下火も下火。それともずっと地下に潜って政権の中枢を構成するような地位に就いて、急に活動を始めた、とでも?

>自ずと見えてきませんか?

なので、多分、君の頭の中にだけある不思議な世界のことだと思うよ。だから君にしか見えない。
    • good
    • 0

という言い訳というか言いがかりで、ロシアは主権国家に侵略しているのですよ。



主体思想教の北朝鮮を、ロシアは何で滅ぼさないのかね。御都合主義満載だね。
    • good
    • 1

最悪の場合は、プーチンのみならず、ロシアは国民一丸となる玉砕国家でボロボロになってもやり続けるので、ボロボロになれば核ドクトリンに則り核も撃ち、最終的に目的は(ドンバスの解放とキエフの非ナチ化と非軍事化)達成すると思います。



ただ、それで(核を使っても)国際的に勝利したと言えるかどうかは微妙かなと思いますし、あまりにもボロボロの敗戦状態の国家になれば、戦後に西側に介入を許すでしょうし、それへの対抗で極右やテロ国家になりかねないと思います。
なので、ロシアにとっての最悪はこの辺りのシナリオでしょうか。

今は、基本的にはWW3発展にも備えつつ、在庫放出低予算の攻防による長期戦の構えで、米中間選挙の結果を睨みつつ、冬将軍を利用するインフラ攻撃を必要に応じて繰り返し、キエフのゼレンスキー政権の弱体化を狙う今の戦略を続けるのではないかと思います。

尚、現在、キエフは300万人を避難させる計画を準備中との報道もあります。

キエフは300万人を避難させる計画を準備中 – 公式
市はエネルギー供給に苦労しており、停電は今では一般的です

ウクライナの首都キエフの当局は、電力供給が完全に遮断された場合、残りの住民約 300 万人が避難することを想定した緊急時対応計画に取り組んでいると、地元当局者がニューヨーク タイムズに語った。
https://www.rt.com/russia/566024-media-kiev-prep …
    • good
    • 3

> ウクライナに勝ち目はないのでは?


はい、その通りだと思います。
この戦争、プーチンが止めない限りは永遠に続くでしょう。
ウクライナが防戦を継続できているのは、米欧の支援です。
ウクライナは、ロシア本土を攻撃する力は無く、防衛のみで、
米欧の支援も、その範囲です。
つまり、攻撃が止まらない限りは防戦が続く、そんな構図です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング