ポトスタワー(1.8m)を1年前いただきました。春~夏~秋は”蔓”も”葉”も元気だったのですが、冬から春にかけて全体の半分くらいの葉が枯れて、蔓の根元は根が腐っていました。冬に水をあげすぎた事が原因だったんだと思います。(合計で半分くらいの根が腐っていることを確認しており、救えるものは先のほうを切って鉢上げするまでの間、水栽培しています。)
そこで、質問です。
・1点目
3m超の蔓がまだ6本くらいありますが、中には蔓が延びても新芽は細くて元気がなかったり、するのですが、これらも根が腐ってきていると考えられるのでしょうか?
(全部の蔓の根が腐る可能性があるので、今の鉢からすべて出して植え返してあげたほうがいいでしょうか?)
・2点目
2m以上の蔓で切り戻しする場合、長さを保ったまま水栽培等で”発根”させることは可能なものでしょうか?
それとも短く切って、切り戻す必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



半分枯れているとしたら、腐った根で土の状態も良くないと思います(黴や微生物が繁殖しているかも)。
いっそ全部切り出して、仕立て直した方がいいと思います。

水栽培での発根はとても簡単ですが、長いままでは負担が大きいので、短く切った方がいいと思います。

蔓にはよく見ると、葉のついている節の部分に短い気根(太目の茶色いでっぱり)があると思います。
その気根と気根の間で蔓をちょんちょんと切って、水に差して下さい。
一つの蔓にだいたい一~二枚の葉っぱと、一つの気根がつく形になります。そのまま蔓と気根の部分を水に差し、葉っぱを上に出しておくと簡単に発根します。

ガラスのコップやジャムの空き瓶などに差しておけば、そのままグリーンインテリアとして飾れつつ、根を出す事ができます。

「メネデール」という液体を入れておけば、より早く良い状態で発根します。
今からの季節、水栽培にも最適ですから、是非仕立て直してあげてください。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
そうですよね。。。土の状態が怪しいですよね。。。約3ヶ月で葉っぱが半分になってしまったのでこのままだと全滅する可能性を心配してました。すでに短く切って水栽培で発根させたのもあるので、そろそろ鉢上げしてあげようと考えていたところでした。

では、追加で質問させてください。

ただ、まだ葉っぱがたくさんついていて、比較的元気そうな長い蔓は、短く切るのをためらっています。
そこでちょっと考えたのは、土を掘り返してまだ根が元気な奴は、そのまま別の土に”植え替え”してはどうかと考えていますがいかがでしょうか?(CASE1:まだ根が元気な長い蔓の場合)

また、中には根の先っちょが腐りかけているのもありそうですが、腐っている根だけ処理して長い蔓のまま”植え替え”たらダメなものでしょうか?(CASE2:一部、根が腐ってしまっている長い蔓の場合)

長文で申し訳ありませんが、ご存知でしたら教えてください。

補足日時:2005/04/10 10:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポトスの育て方

お世話になります。

観葉植物のポトスを育てています。
ヘゴの棒で上に伸ばす育て方です。

ここでしつもんなのですが、ヘゴの棒の上まできて、それ以上に伸びたら
そこできった方がよいのでしょうか?

またもう一度下までおろし、そこから伸びたら切ったほうが良いのでしょうか?

どんどん伸びてきているので、その対処方法がわかりません。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

切るか植え替えるか・・・どちらでも問題ありません。もう一度下までおろすと養分がいきわたらなくなります。

Q植物に詳しい方に質問です。長年鉢やポッドで苗を管理していると鉢の中に根が全部回って根のみになり、土が

植物に詳しい方に質問です。長年鉢やポッドで苗を管理していると鉢の中に根が全部回って根のみになり、土がなくなってしまうことがあります。これは無機質が全部有機質に変化したということでしょうか?

Aベストアンサー

土がなくなってしまうのでは無く
根が多くなり
土が圧縮されたり、
流れ出たりして
小さくなっていき
そのように思えるのです
有機質に変化はしません

Qポトスの正しい育て方について

ポトスを1つ育てているのですが。なかなか成長しません。それどころか葉っぱも枯れてしまって元気がなくなってしまいました。ポトスを上手に育てている方アドバイスできるかたお願いします。どうすればうまく育てられるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポトスは日陰にも強く1年中室内で育てることができますし乾燥にも強く大変育てやすい観葉植物です。
また挿し木でも簡単に増やせて切り戻しの際の茎を水の入ったコップに挿しておけば1か月くらいで発根します。
葉が枯れるのは鉢が根で一杯になって水分を吸えないか水の遣りすぎで根腐れしているかです。
特に冬は生育が鈍るので土の表面が乾いて数日してから水を与えます。
水の遣り過ぎは根腐れの原因になります。
一度、鉢から抜いてみて根の状態を確認してみましょう。
詳細は下記サイトをご参照下さい。

参考URL:http://www.yasashi.info/ho_00008g.htm

Q一本仕立てのみやこかぼちゃの親蔓を7節で折ってしまいました 子蔓が横から生長して親蔓のように伸びてく

一本仕立てのみやこかぼちゃの親蔓を7節で折ってしまいました 子蔓が横から生長して親蔓のように伸びてくれるでしょうか? また10節以上に3個実をつけたら親蔓を摘芯しても良いでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.sakataseed.co.jp/product/search/id1234.html

側枝の発生が少ない品種のようです。親づる1本で20節までの脇芽を取り除くと結果がよくなるとあります。ということで親づるは摘心してはいけません。折ってしまったのならつるの先端にでてくる子づるを親づるかわりにするしかないのでは?

Qポトスの育て方

週に1度水をやり(受け皿に水が溜まらない程度)10号の鉢に、液体のポトス用活力剤と小さな置き肥も5個置き、朝日が当たる場所に出しっぱなしにしています。夏のうちは順調に伸び、いくつか株分けし水にさし成長した物を戻しうまくいっていましたが、先日株分けし水差しをしているポトスと鉢にあるポトスが黒っぽくなり、その部分をカットしましたが、他の葉も黒っぽくなっています。どうしたらよいでしょうか。元々植物は興味もなく手をかける時間もないですが、貰い物なので枯れさせたくないのですが…

Aベストアンサー

雨が当たりすぎてしまい根が腐ってきてるかもしれませんね。
一度室内に入れ、土が乾燥するのを待った方が良いかもしれません。

Q鉢の薔薇、下の汚い葉は切ってもいいのでしょうか

L.D.ブレスウェイトを育ててるのですが、8号の鉢で1.3Mくらいでしょうか、結構背が高くなっています

お聞きしたいのは、鉢の下の方についてる(古い葉)が、先月うどんこ病にかかった後遺症で汚くなってしまってるのですが、どうしたらよいでしょうか

背の高いところにある新しい葉は綺麗なのですが、先月最後の花が終わった際、思いきって短く切り戻そうかどうか迷った挙句、汚い葉ばかり残ってしまうと思いあまり切らなかったのです

このような状況なのですが、下の方のほとんどの葉が傷んでたり、うどんこ病の後遺症でしわしわになってるので、切ってしまいたいのですが、下の方の枝は切っても近くからまた伸びてくるものなのでしょうか


それとも、下の枝は切らずに秋の花が終わってから、汚いところしか残らなくても通常通り剪定した方が良いのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。
うどん粉病、大変でしたね。
LDブレスウェイトはあまり葉が密に繁らないので、どうしようかなぁ~残そうかなぁ~って心配になりますよね。
結論をいえば、とっちゃって大丈夫です。上の方に新しい葉がついているのなら、そこから再生してきますので、しわしわで役割を果たしていない葉は病気予防のためにもとってあげてください。
極端な例では、黒点病などで全部葉をとってしまった場合でも枝をかるく曲げた状態にしておけば秋までには再生します。
8号鉢で現在1・3m、秋バラは目線の高さ以上で咲きそうですね。下の方から新しいシュートを伸ばしたければ、夏剪定で1m前後ぐらいに短くしてよいと思いますよ。
下の方・・・どの辺りなのかちょっとわかりませんが、例えば地面から50cmの所にある芽の位置で切ったとすれば、その芽から新たな枝が伸びるはずです。芽がない所で切ると新たな枝は伸びません。
ただ他に背の高い元気な枝が残っていれば、低い位置で切った枝は思うように伸びない可能性もあります。ですので、極端に短くするのは冬まで待った方が無難です。

冬の剪定では、思いっきり短くしてやると(8号なら50cm~70cmぐらい)春にまた、よい枝が伸びてきます。可愛そうだからと弱剪定を繰り返すと、古い枝ばかりの巨大な株になってしまいますので、鉢バラは秋の花が終わったら来年のために短くしてやってくださいネ^^

こんにちは。
うどん粉病、大変でしたね。
LDブレスウェイトはあまり葉が密に繁らないので、どうしようかなぁ~残そうかなぁ~って心配になりますよね。
結論をいえば、とっちゃって大丈夫です。上の方に新しい葉がついているのなら、そこから再生してきますので、しわしわで役割を果たしていない葉は病気予防のためにもとってあげてください。
極端な例では、黒点病などで全部葉をとってしまった場合でも枝をかるく曲げた状態にしておけば秋までには再生します。
8号鉢で現在1・3m、秋バラは目線の高さ以上...続きを読む

Q赤いカラーの育て方とポトスの葉の色

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
せっかくの芽がかくれてしまいそうです。
まだ芽が伸びるまで土を足さない方がいいでしょうか?

もうひとつ、ポトスについて教えてください。
ポトスは日光に当て過ぎると葉の色が薄くなると
ネットに書いてあったのですが、茶色になってしまいました
見た目枯れているようですが、しんなりとしていないので、
たぶん元気なんだと思います。
そういう場合は、二度と緑になる事はないのでしょうか?
葉をカットしてしまった方がいいですか?

もしお分かりになる方がいましたら、
是非お願い致します。

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

カラーは芽が出たら水が必要です。
土も必要です、培養土を少しづついれてやればいいでしょう。
遅効性の肥料も入れておくといいでしょう。

ポトスの枯れた葉は二度と緑になりません、取ってやります、
日陰に戻し、水をたっぷりやっておけば新しい芽が出てくるでしょう。

Q多肉植物の根を切る(根ざし?)の時

多肉植物を先日通信販売にて購入したのですが、
多分、つい最近のカット苗だったのだと思うのですが、
カットした根の部分に白い粉(?)のようなものがついていました。
これは根が腐らないようにするための粉なのでしょうか?
よく分からないのですが、茎を切って別の容器へ移す(根ざし?)
の過程で必要なものなのでしょうか…?
また、根が腐らないようにする市販で売られている粉は
どのようなもの(商品)があるのか、
具体的に教えてもらえたら嬉しいです。

宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

園芸から離れて久しいので、あまり自信がありませんが…

白い粉がカビでないならば、発根促進剤かも知れません。
「根が腐らないように」というよりは、「根が出やすいように」使います。
多肉植物切り口を乾かしておくと勝手に発根するので、あまり必要ないとは思いますが、
発送している間に痛まないように、保護する目的で付けたのかもしれません。

もし発根促進剤だとすれば、http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00210.html
こちらの「ルートン」が有名です。
あとは「オキシベロン」や液体の「メネデール」ですね。

今一自信がないですが、参考までに。

参考URL:http://www.nsism.com/plant/taniku/

Qポトスの育て方。

育ててあるポトスを買いました。

支柱にホチキスがあって綺麗にまとめてあります。

初心者なんですが、ホチキスは取った方がいいですか?

理想は真っ直ぐに育てたいんですが…

また、この季節は水やりは3日に一回、コップ一杯にしてますが多いですか?
少ないですか?

部屋のカーテンごしに置いています。

Aベストアンサー

黒い物体を「へゴ」と言います。現在の栽培方法をへゴ仕立てと言います。
へゴは支柱の役目をしていますが、ホチキスで止めないとツルが垂れてしま
うので、出来ればホチキスは取らない方が良いでしょう。

ツルを真っ直ぐにですか。それは無理ですよ。

現在の置き場所は問題ありませんが、水遣りに問題があります。現在の方法
を機械的水遣りと言います。自分が決めた日に自分が決めた量の水を与える
事を言います。植物を栽培する時に、一番行ってはいけない方法です。
基本は土の乾きを見るのではなく、土を触って湿り気を確認して与えるよう
にします。今の状態を続けると、間違い無く根腐れや根枯れを起こして枯れ
てしまいます。
春と秋は鉢土の表面が白く乾いたら与え、夏場は雨以外の日は毎日与え、冬
は鉢土が乾いたら与えるようにします。与える時は必ず乾いた指先で湿り気
を確認し、必要が無い時は与えないようにします。
与える時は鉢底から十分に水が流れ出るまで与えます。鉢皿に溜まった水は
溜めずに直ぐに捨てるようにします。

あなたが飲みたくない時に水を飲めと言われて、何も考えずに飲めますか。
あなたが喉がカラカラで水が飲みたい時、コップ1杯だけ出されて我慢する
事が出来ますか。これを同じなんです。必要な時は与え、必要ではない時は
与えないのが基本です。

黒い物体を「へゴ」と言います。現在の栽培方法をへゴ仕立てと言います。
へゴは支柱の役目をしていますが、ホチキスで止めないとツルが垂れてしま
うので、出来ればホチキスは取らない方が良いでしょう。

ツルを真っ直ぐにですか。それは無理ですよ。

現在の置き場所は問題ありませんが、水遣りに問題があります。現在の方法
を機械的水遣りと言います。自分が決めた日に自分が決めた量の水を与える
事を言います。植物を栽培する時に、一番行ってはいけない方法です。
基本は土の乾きを見るのではなく、土を触...続きを読む

Qゴーヤの実は子蔓?孫蔓?

地植しているゴーヤも上へ上へと蔓を伸ばし始めたので、親蔓を留めて、子蔓を出させています。
この子蔓を伸ばしてそこに実を付けて方が良いのか、子蔓をもう一度芽を留めて、孫蔓を出させて、その蔓に実を付けた方が良いのでしょうか?

目的は、苦くないゴーヤ収穫です。
青い色がさめて白っぽくなったときに収穫すると苦みが無いと聞きましたので、それをしようと思っています。
一日二日で実が割れて種がはじけるとも聞いていますので、出来るだけ多くならせて、苦いのも、苦くないのも経験しようと思っていますので、よろしくお願いします。

もう一つ、親蔓の蔓と葉の間から、もう一枚葉が出てきて、その葉の真ん中から雄花を小さくしたような物が出てきています。
これは子蔓の出始めなんでしょうか、それとも雄花?
お判りの方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確か孫蔓の方に雌花が付きやすいので芽を摘んだ方が良いですよ

多分それは雄花じゃないかな?

あと,はじける前のオレンジ色の完熟ゴーヤは甘いです,お試しあれ
 *私は好みではないけどゴーヤが苦手な人が完熟ゴーヤなら食べられた


人気Q&Aランキング